« 嬉しくて悲しい。 | トップページ | ちょっと疲れた。 »

やっと、やっと!

ムギから、避けられていた。

確かに、捕まえたのはママだよ。
ムギ、ご飯食べられなくなっちゃってたからね。
でも考えてみて?
毎日毎日、面会に行って、二時間も抱き合ってたのは、ママだよ?
ムギが治って、連れて帰って来たのも、ママだったでしょう?

なのに、会ってくれないなんて、辛いよ。

ムギは頭のいい子だ。
お外の子だから用心深いし、敏感だ。

また、捕まえられる?と怖いのもわかる。

でも、ムギは、わたしが降りて行くと、
その姿を見せ、顔が合ってから、わざと見ている目の前で、
物置小屋の下にもぐって隠れる、ということを、繰り返した。

ムギ。
そんな残酷なことをなぜするの?
会いたくないなら、ドアの音や足音でママが来るってわかるだろうから、
会う前に、隠れればいいじゃない。
なぜ、わざわざ、顔を合わせてから隠れるという、残酷なことを繰り返すの?

捕まる時間ではない夜中に行っても、
ムギはわたしが座るまで、小屋に入っていて、
座った途端に飛び出して隠れる、ということをやった。

わたしは、深く深く傷つき、
ムギの所に行くことが、怖くなった。
もうこれ以上、傷つきたくないよ。
もうママ、辛くて耐えられないよ。

それでも、もしも餌が空っぽだったら、とか、
もしも怪我をしていたら、とか心配で、
今日も約束の時間に行った。

ムギはちゃんといた。
車の横に居てわたしを見た。
そして、いなくなった。

物置小屋の下に潜んでいるのはわかっている。
だからわたしは、座って、ずーっとムギに話しかけた。
ムギね、病気だったから病院に行ったんだよ?
ママ、嘘ついてないよね。
捕まえる時も、「ムギごめん、病院行くから捕まえるね。」と言って抱き上げたよね。
毎日欠かさず、面会に行ったよね。

治って元気になって、連れて帰って来たのはママだよね。
なのに、どうして信じてもらえないの?
ママ、ムギが言葉を理解できること、知ってるよ。
だからいつも、本当のことしか言ってないよ?

なんでそんな残酷なことするの?
ママ、ムギに会いたい。会って触りたい。撫でたい。それだけなのに。

ジャリっと音がして、ムギが動いた気配がした。
わたしは淡々と話し続けてた。

すると、ムギが、近寄って来た。
わたしを見ている。
「ムギ、大丈夫。捕まえないよ。おいで。」
ムギは手の届かない距離を保って、爪とぎに座った。

「ムギ、ママに乗るのが怖いなら、食い逃げしてもいいから、おかかあげようか?」
と聞くと、欲しいですというので、
器に入れて、ブロックの上に置いて、それをムギに差し出して、
わたしは身を引いて見ていた。
しゃくしゃく食べている。
可愛い。久しぶりにちゃんとムギを見れた。

「ムギ、シーバも食べる?」と聞くと、「欲しいです。」という。
「じゃあ、もう少しこっちに来て、座って。」
ムギは、もう少し近寄って来て、座ったので、
手から一粒ずつ、シーバをあげられた。

ああ、もう今日はこれでも充分幸せだ、と思った。
10粒くらい食べて、ムギはプイっと庭に行った。
わたしがどう出るかを、ムギは見るつもりなのだ。
試しているのだ。
わたしは、わかっているから、そのままじっと座って待っていた。

すると、ムギが近寄って来て、まっすぐ、わたしに乗った!

ああ、ムギちゃん!
乗ってくれたの?

でも、何かをするときっと怖いと思ったので、体拭きもやらず、ブラッシングもせず、
ただただ、ムギの体を撫でた。
艶があって元気そうだった。

すぐに降りて、またシーバを食べる。
また乗る。
ゴロゴロ言う。
そこで夫が帰って来て、ムギは一旦降りた。
「ムギ、パパだよ。大丈夫。怖くないよ。」

夫が家に入ると、ムギはまたこっち向きに突進してきて、
わたしに乗った。
寒くなって来たので、ムギに小さい毛布を掛けてやり、
そこから30分間、ひたすらくっついていた。

ムギ、ムギ、会いたかったね。
甘えっ子したかったね。
ありがとう、怖かったのに、信じてくれてありがとう。
わたしはボロボロと泣いた。

首が痒いだろうと、左手でカキカキしてやったら、
ムギはお礼に、わたしの右手をざ~りざり舐めてくれた。
ムギはめったに舐めない子なので、本当の愛情表現なのだ。
嬉しかった。
幸せだった。

夫に詳しくメールで説明を送ったら、
夫は信じていないが、「キミがムギは言葉がわかるっていつも言ってるから、
今朝会った時に、ママを避けてるからママが傷ついてる!」と叱ってくれたそうだ。

夫も、朝はお姑さんの世話で忙しく、本当ならムギに構っている時間はないのに、
ムギがママに会ってないから、世話をして、ちゅーるをあげているのだ。

ムギは、言葉もわかるし、時間もわかる。
こちらの感情も伝わっている。
いつも優しいパパに叱られて、ムギもビックリしたんだろうな。

会ってもらえなかった一週間。
長かった…。
辛かった…。
血を吐くくらい、頑張ったのに、避けられて目の前で隠れられて、
どれほど傷ついたことか。


土曜日、夫と二人で、カラオケに行って回転寿司に行って、
発散して、二人で楽しかった。
夫は夫で、週に一回だけ来てくれているお姉さんから、
「ああしたほうがいい、これは良くない、頑張りましょう。」という長文ラインが来て、
忙しい中を来てくれてるのはありがたいが、
週7日のうちの、たった半日来てるだけで、
ああしろこうしろと言われて、心が折れて、
金曜日はお酒をくらって、ふて寝したんだ、と言っていた。

お互いに辛かったのだ。
発散して楽しく過ごして、お互いに良かった。

わたしは、11月3日が、3回目の出展。
準備はまだ少しあるけれど、当日は友達が手伝ってくれるから甘えちゃう。

甘えられるっていいよね~。
気持ちいいよね。

今日は本当に、いい一日でした。
幸せ。

                                           伽羅moon3

 いつもお読みくださり応援ありがとうございます。クリックお願いしますclover

|

« 嬉しくて悲しい。 | トップページ | ちょっと疲れた。 »