« もう、ガクブル。 | トップページ | 猫に頼っちゃダメなのに。 »

悲しいことだね。

一週間、具合が悪くて、寝たり起きたりしていた。

咳はすごく苦しいし辛いが、
舌先にデキモノができて、それが痛くて、
食べたら痛いのではなく、何もしていなくても痛くて、
そっちの方が精神的にダメージが大きかった。

昨日、久しぶりに出かけて、買い物をして、
シャワーして洗濯して夕飯作ったら、
もうダウン寸前。

まだまだ、体は治りきっていなかった。

ちまが、また調子を崩している。
わたしが寝込むと、ちまは、邪気を吸ってくれるのか、
わたしが治りかけた頃に、必ずひどく吐いたりして、調子を崩す。

一昨日、ものすごい量の液体を吐いて、
今日もまた吐いた。

ちまには、「ママの病気を吸っちゃダメだよ。ママ、大人なんだから、何とかするからさ。
ちまの具合が悪い方が辛いんだよ。」と、
言い聞かせてあるのだが、
今日も吐いてしまったので、辛い。

お姑さんを、今、ショートステイに預けているので、
夫も娘ちゃんたちも、楽だと思う。
でも、夫は不機嫌なままだ。
つまりは、いつでも不機嫌な人なのだ。

夫に言われたことに対して、
そう言われたのは初めてだけど、どうして?と、尋ねたら、
反抗的だと怒られた。
質問しただけなのに、なんで怒るの?聞いたら、
「ハイわかりました、って言えばいいんだよっ!」と怒鳴られた。
ああ、そうですか、はいわかりました。
そう言ってわたしは帰って来た。

この前も、夕方行ったら門扉が開いててね、ムギが座って門番してたよ、という、
微笑ましかったことを話しているつもりだったのに、
(今はお姑さんが留守なので)うちには、門扉を開けっ放しにする者はいませんよ、と
返事が来た。
なので、そっか、じゃあ、誰か訪ねてきたのかもしれないね、
回覧板は置いてなかったよ、と返したら、
「不満そうなので、じゃあ、次女が開けっ放しで行ったってことでいいです!」
という一文が来て、
それにもびっくりした。

ただ、不思議だね、ムギが門番してて、けなげだったよ、って
話したかっただけなのに。
どうしていちいち、そうやっていきなり怒るのかが、
わたしにはわからない。

穏やかに話し合うことはもう、無理のようだ。
お姑さんのことでストレスが多くて、イラついているのだと思っていたら、
居なくて楽な期間も、こんな感じなので、
何もかもが気に入らないらしい。

そういうのって、自分が引き寄せちゃうんだって、
気が付かないだろうなあ。

それとも、娘ちゃんたちには優しくしてて、
当たれる相手がわたししかいないから、
標的になってるのかな。
そのためにわたしが必要なのかな。

とにかく、悲しい気分だよ。

ユンケル、プレゼントして~?と以前甘えてみたら、
買って来てはくれたが、
しっかり生活費から引かれていた。
プレゼントはもう期待してはいけないようだ。

でも、前触れなく急に料理の差し入れが来るときもあり、
今日も、わたしにかぼちゃを渡しておいて、
わたしが「焼いて食べるね。」と言ってもらったのに、
「かぼちゃ炒め作ったけど食べますか?」って。

いや、カボチャ、昨日も一昨日も食べたし、なんなら今日もカボチャだし。
まあ、事前に聞いてくれたので良かった。丁重にお断り申し上げた。


再婚して10年経って、10年だねえって言った時、
離れてるんだから年数なんか経っても関係ない、って言われた。
そうですか。
でも、その圧力のもと、一緒に暮らしてたら、
10年持たなかったと思うね。

何でも自分が一番で、自分だけが正しくて、人を見下してる。
確かに優秀な人材だと思うけれど、
人の心を傷つけて、優秀でもねえ。

なんとか、もう少し楽しく暮らせる方法はないのだろうか。

質問しただけで反抗的だとキレられて、
もう、話の内容がどうであれ、はいはい、わかりました、って、言っておけばいいのかな。
極論、そうなるよね。

来世では、先妻さんと添い遂げられるよう、
わたしも祈っておくね。
あの人だったら良かったのにね。
あの人しかダメなんだろうにね。

もう辛い。

しんどいよ。

ビクビクして暮らす人生ばっかり。

                                          伽羅moon3

 いつもお読みくださり応援ありがとうございます。クリックお願いしますclover

|

« もう、ガクブル。 | トップページ | 猫に頼っちゃダメなのに。 »