« 12時間睡眠。 | トップページ | 夏バテ、ですかね。 »

とりあえず一息。

ご注文をいただいていたものの、
制作と、発送を終えた。

よく頑張れたと思う。

今週は、出かける予定が、木曜と土曜だけなので、
それ以外の日をすべて、制作に回してた。

作ったら撮影もしなくてはならないし、
作ったら発送もしなくてはならないし、
やるべきことはいろいろある。

でも、自分が好きで作ったものを、欲しいと言っていただける喜びは、
24年前とは比べ物にならないくらい、増していた。
稼げない、お荷物でしかない自分を恥じていたからだ。

もちろん、これで一儲けしよう!とは思っていなくて、
必要な人のところに届けられますように、と
心から願っている。

アクセサリーでもなく、実用品でもないものを作っているので、
本当に、感性の会う人しか、目を止めてはくれないと思う。
それでいい。
何も無理をしなくても、
感性がピッタリの人に、買っていただけたら、そんな幸せなことはない。


とはいえ、すこし、一息入れよう。

作りたいものを整理して、
どういう順番で作るか、考えよう。
いつまでにそれがあるといいか、考えよう。

撮り溜めた番組も、ちまを抱いて、ちょっと見よう。



読ませていただいている方のブログで知ったのだが、
七夕の日に、何を手に入れたかが、今後重要なキーになるとあった。

わたしは、ヒキコモリを予定していたけれど、
急に気が向いて、秋から出展する会場に、下見と、主催者さんへのご挨拶に行った。
家から何分で到着するかも計りたかったし。

だから、買い物をする気はなかったのに、
すごくいいものを、わざわざ、出して見せてくださった作家さんがいらして、
もう、その物から目が離せず、
この機会を逃してはならないとも考えて、購入させてもらった。

Dscf5234_convert_20180707220213












それがこの「懐中時計」。

宇宙の天の川が美しく、歯車にも魅了されてしまったのだ。
自分が、歯車が好きだったことを、突然思い出したのだ。

「宇宙と天の川」
「歯車」
「懐中時計」
この三つを、わたしは七夕の日に、手に入れた。
そう、七夕の日に、天の川を買ったのだ。
そのことに、あとで気が付いた。

時計は、大切にしている腕時計のネジが一本はずれてつけられなくなり、
先日、小さいネジ一本に2,160円も払って直してもらったばかりで、
困ってはいないんだけれど、
好きなアイテムではある。

そして今、わたしが作っている、宇宙や海の色のブルー。
天の川。
好きだったことを思い出した、歯車。

どんな意味があるのか、全然わからないけれど、
この三つが揃って、こうなる、みたいな?
何かが起こりそうな予感もある。

カッチ・カッチと、音がするのだけれど、
拍動を聴いているようで、落ち着く。
猫のゴロゴロ音みたいに、やすらぐ。



夫が出張に行っていて留守。
緊張する。
お姑さんは、ショートステイに預けたそうなので、良かった。
夫が北海道に出張に行ってるときに、いろいろ起こるので、
緊張するのだ。

ムギの命を預かるだけでも緊張だ。
いつもなら、早朝に夫がムギを見てくれる。
ムギはそれを知っているので、
最近、夜中に会いに行っても、いないし、呼んでも帰って来ない。
朝、パパからちゅーるをもらいたいようなのだ。

ちまは、猫シスタチンの値が高く、
仕方がないので、またお薬が増えたよ。
毎食、何かしらのお薬を入れてる。
わたしが倒れたら、だれもそれを把握してないので、
ちまを行きつけの動物病院に預けるよりほかない。
そういうことにならないよう、倒れないよう、気をつけよう。

命を守ることは、緊張することなのだ。

明日からは、ペースを落として、
作業をしよう。


みなさま、また新作出しますね。
いつもありがとうござます。

                                         伽羅moon3

 いつもお読みくださり応援ありがとうございます。クリックお願いしますclover

|

« 12時間睡眠。 | トップページ | 夏バテ、ですかね。 »