« 時々叫ぶ。 | トップページ | 12時間睡眠。 »

ああ、でも、きっとよくなる。

わたしは、単一のうつ病ではなく、
双極性障害、つまり、躁鬱なので、
浮き沈みが激しい。

でもそれは、日によることとは限らず、
一日の中に何度も浮き沈みがある。

健常な人より、それに振り回されやすいだけだと思う。

わたしは完全に夜型の人間なので、
夜11時くらいからが最も集中できて、自分を表現しやすい。
一番、自分らしく居られると言っていい。

その時間なら、早寝早起きの夫が部屋に突入してくることもないし、
一人でひっそり、作りものをしているのは、安らぐ。

ただ、ここに来て、睡眠時間が長いので(もともとロングスリパーだが)、
起きるのは午後。
作品の撮影をするには、日の当たる窓際に行かないと無理なので、
起きてすぐに、まずは前夜作ったものを撮影。

それから食事をして、
合間合間にちまの世話、
メールチェックなどをする。
ご注文品を作るのも夜中じゃないと無理かな。
緊張するし、集中したいので。

今はまだ、数百円の小物雑貨を作っているので精一杯だけれど、
ゆくゆくは、小さい額縁作品も作る予定。
準備は進めている。


根を詰めて焦ると、イラついたりしてしまうので、
在庫を補充するために作ったりはしない。
今回のショップは、有料なので、再販リクエスト機能がついている。
売り切れでも、これを買いたい、と要望してくれている人が、
チエックを入れてくれると、わかるようなシステム。

数百円でも、ぽつりぽつりと買っていただけていて、
嬉しいこともあった。

実は疎遠になっていた、弁護士Zからも、
注文をいただいたのだ。
買ってくれたのは、カードスタントなのだけれど、
あなたの手描きで、それに立てるカードが欲しい、
カードも作って、と別に注文をもらったのだ。

彼女が、神田に、新しく弁護士事務所を持つとき、
わたしは、大いに関わらせてもらった。
マークをデザインし、会議室のデスクと椅子を選んだり、
壁の時計まで買いに行ってきた。

その時、事務所に来て下さるお客様に送るファックスの、
地図を描いて欲しいと言われて、
わたしは、まず、正確な地図を描き起こしてから、
その比率を微妙に変えたり、波マークではしょったりしながら、
手描きの、ほっこりした可愛い地図を描かせてもらったのだ。

きっと、あれを気に入ってくれていたのだろう。

ともすれば、辛いことのみで訪れる弁護士事務所が、
柔らかい雰囲気になるように、心を配ったに違いないと思う。
そういう人なのだ。暖かい人なのだ。

リウマチを患ってしまったので、
当時ほどにうまくは書けないが、
何でもパソコンでポンポン出来てしまうこの世の中で、
少しでも温かみを、というのは、彼女の仕事に対する姿勢に通じる。
わたしも、それでどれほど救われたことか。

わたしが描いたカードは、もっと大きい方が良かったそうで、
書き直すのだけれども、
事務スタッフさんには好評で、無駄にしたくないと言い出して、
とりあえず、拡大コピーを撮って使ってくれているそうだ。
ありがたいことだ。

また、気持ちを込めて、いい文字を書こう。
ありがたい再会。ありがたいご注文。


ショップを、どうしても6月中にオープンしたかったので、
突っ走ってきたが、
一息つけるのか?と思えば、
ご注文をいただいて、メールのやり取りやら発送業務もあって、
新作も作って出したいし、毎日、テレビを見ている暇もない。

でも、いいタイミングで始めたはずなので、
細く長く、
リウマチが悪化しない程度に、続けたい。

Dscf5189_convert_20180705222136














ここ「銀の靴」からおいで下さるお客さまが多く、ありがたく存じます。
新作を3つほど、UPしましたので、良かったらまた、見に行ってみてください。
よろしくお願いいたします。

ショップはこちらです。


「碧(あお)の部屋」


お待ちいたしております。

                                          伽羅moon3

 いつもお読みくださり応援ありがとうございます。クリックお願いしますclover

|

« 時々叫ぶ。 | トップページ | 12時間睡眠。 »