« 騙されないで! | トップページ | 天頂の月 »

見ている人はちゃんといる。

夫と再婚して10年経ったが、
今回の出来事で、実に、夫と結婚して良かったと、
また思うことになった。

もちろん、今までも何度も思っている。
親とうまくやれないわたしに代わって、
母の日のプレゼントをずっと贈ってくれてたり、
親が入院したときには、ポンと20万も出してくれたり、
息子の結婚式には父親として出てくれて、
息子がマンションを買った時には、
新居祝い、と書いて、50万も包んでくれた。

実の父親が、結婚祝いに10万しかくれなかったことを思うと、
どんなに良くしてくれてるかが、わかると思う。

他にも、わたしがやれないことが多いので、
盾となり、庇となって、守ってくれてきている。

それでも、わたしはなるべく自分の失敗や、弱みを見せないようにしていた。

けれど、結婚10周年の食事をして、
二人の思い出の歌である、中島美嘉の「雪の華」を、二人で泣きながら歌って、
握手して、これからもずっと一緒だよって言って、
絆が深まったところに、
今度の、「お寺のお守り」の事件。

夫が、こういうの好きでしょ?と勧めてくれたもので、わたしが辛い目に遭ったことを、
夫は悪かったと言ってくれて、
そんなことは全然ないのだけれど、そう言ってくれたことでかなり落ち着いた。

でも、脳が、また無かったことにしようとして、
深い穴を掘って埋めようとしているのはわかっていた。
眠くて眠くて、起きていられないのだ。
具合が悪くて、ドリンク剤を飲まないと動けないのだ。
行くべきカウンセリングにさえ、行けなかったのだ。

夫は、自分の家の菩提寺の住職に、
この事実を話してくる、と言ってくれた。

わたしがかかわったお寺も、この家の菩提寺も、
とある大きなお寺の周りに集まった、同じ宗派のお寺で、
横のつながりももちろんしっかりある。
だから、月曜日、住職と行動を共にするので、
その時に告発してくる、と言ってくれた。

さっき帰って来て、結果を報告してくれた。

こちらの菩提寺の住職は、もちろん、あっちのお寺のお守りのことは知っていて、
まだ30そこそこの、修行中の副住職が、
果たして本当に人の悩みや願いを傾聴し、
真剣に向き合ってやっているのかどうか、と、
懸念していたことがまずわかった。


そうだったんだ。
既に、大丈夫だろうか?と思っていたんだ?

思い付きとしては、いい。
お寺の敷居を低くしてもらうのも悪くない。
ポップなお守りも斬新だし、悪くはない。

けれど、寺としての機能をきちんと果たしてやっているかが、
心配だったそうなのだ。
こちらの寺の住職から見れば、自分の子供くらいの年齢の、
修行中の副住職が、
ちゃんとやれてるならばいいが、と思っていたそうだ。

それで、夫はわかりやすい実例を出して説明し、
本来の意向からずれてしまっていること、
実権は副住職ではなく、無知なデザイナーが握っており、
運営もそいつがやっていることを話したそうだ。

すると、こちらの住職は、それは見過ごせないから、
本人に、直接、話をする、と言ってくれたそうだ。
警鐘を鳴らす、という意味で。



わたしは、傷ついて二日間寝込んで泣いた。
自分のことだったら、諦めもつくが、
大切な息子とお嫁ちゃんお守りを注文してしまったのだ。
悔やんでも悔やみきれない。

一人一人、ちゃんと御祈祷している、と副住職は言っていたので、
お守りとしての機能は果たしているから、
どうすることもできない。
気に入らない柄だし、副住職が願いを読んで選んだのではなく、
柄の名前さえ知らないような、無知なデザイナーに決められてしまった柄。
それを、渡さなくてはならないのは、とても悔しい。

彼らにあげるものは、いつもかも、厳選して、
気に入るに違いないものを、あげてきているからだ。

そんなものに6,000円も払ってしまって、
余裕がある家計じゃないのに、本当に悔しい。


けれど、見ている人はちゃんと居るんだなあと、思った。

夫が話しを通してくれたことにも、心から感謝する。
こちらの住職が、あちらの副住職に、何をどう、伝えるのかはわからないが、
わたしの手からは、
もう、手放す。

二度と関わらないしもちろん買わない。

息子夫婦にあげるのが、辛くなるなんて…。
喜んで欲しかったのにな…。

やっているのが、親心なんてわからない年の若い人たちだものね。

別に、失脚して欲しいとは思っていない。
悪いものだと言っているわけでもない。
ただ、やり方を間違えていますよ、ってことだ。
今のうちに軌道修正をしっかりして、そして続いてもらいたいと思っている。

わたしは、感情ももう、手放す。

新しいことを心に入れる。
暇じゃないんだよ、わたしだって。

どうか、いい方向に進みますように。

                                          伽羅moon3

 いつもお読みくださり応援ありがとうございます。クリックお願いしますclover

|

« 騙されないで! | トップページ | 天頂の月 »