« 公明正大って恐ろしい。 | トップページ | 薔薇の箱。 »

優しい人とはだれなのか。

いくら優秀な人でも、
いくら親切な人でも、
相手に寄り添う気持ちがなければ、
優しい人ではない。

いくら正しく生きて来ていても、
何も悪いことをしていなくても、
その言動で知らず相手が傷ついていたとしたら、
優しい人ではない。

優しさとは、とても難しい。

なんでもかんでも受け入れて、いいよいいよって言えるような、
器の大きな人は、そういない。
しかも、そうあることが、正しいことでもない。

望ましいことは、
自分にとって、大切な相手の、
その気持ちに、寄り添ってあげられるか?という
たった一点ではないだろうか。

理解できないのは仕方がない。
経験がなければ、理解はできない。

かと言って、正論で、相手を責める資格を持つのだろうか?
誰が、誰を、責めることなら許されるのか?


夫はわたしを責め続け、
わたしは、わたしを責める夫を責め続け、
不毛な争いは、死ぬまで続くだろう。

なぜなら、夫は、不眠症になったことがないから。
寝付けないまま朝を迎える絶望感を知らないから。


では、なぜ、眠れない人がここまで責められて、
人を置き去りにして、宴会の途中で宵の口に寝てしまうような人は、
どうして責められないのだろうか。

理由はどうあれ、早寝早起きのみが、
正しい生き方だということだろうか。
それはなぜなのか。

それを決めたのは誰だろうか。


新聞屋のバイクが来て、
スズメが鳴き始めて、
だんだん明るくなってきて、
始発電車が走り出して、
母屋のシャッターが開く音がすると、
わたしは絶望の上に、更に絶望する。

眠れなかった。朝になってもまだ眠れていない、
そこへの絶望感と、
また夫に責められる、という、二重の絶望で、
わたしは、溜めている睡眠薬を、ザラザラと飲む。


そして一日がダメになる。
自分が自分をダメにする。



眠れないならさ、何かやってればいいじゃん、
人間、いつかは寝るんだよ、
寝なきゃ死ぬんだから、いつか眠れるよ、
どうせ起きてるんだったら、何かやってればいいじゃん。

て?

本気でそう思ってるの?

眠れない人間の絶望を、想像することをしたことをもなく?



こんな病気。
睡眠障害さえなければ、苦しさは半分になるよ。
時々、気がおかしくなるだけだもの、そんなの平気だよ。
産まれた時から、病気だったんだから。

今は、「寝付けない」ことが、
病気の主訴だと言ってもいい。

それが無くなるのであれば、こんなに苦しまない。



朝起きなさい、
朝日を浴びなさい、
バランスのいい朝食を食べて、
ウォーキングしなさい?

バランスのいい朝食って、どういうやつ?
わたし、知らない。
物心ついた時から、ずっと、トーストにマーガリン塗ったのしか、
食べたことないよ。

ご飯にお味噌汁に焼き魚なんて朝食、
家で食べたことなんか一回たりともないんだよ。

誰が用意してくれるの。
誰が優しく起こしてくれるの。
誰が、
だれが、わたしに、やさしく、してくれるの?


わたしはわたしを、幸せにする方法は知っている。

だから、もう、これ以上、責めないで。


やさしくできなくていいよ。
責めないでよ。

                                          伽羅moon3



 いつもお読みくださり応援ありがとうございます。クリックお願いしますclover

|

« 公明正大って恐ろしい。 | トップページ | 薔薇の箱。 »