« ペースとスピードと、思いやり。 | トップページ | 腹立たしさが消えない! »

甘えていいのか悪いのか。

夫がかなり参っている。

娘ちゃんたちは、平日は帰宅が夜遅いので、
夫がお姑さんの面倒を一手に見ている。
朝も、デイサービスに行く日は、それ用の服を着させてから、
出勤する。

夫の職場は遠く、片道一時間半以上の道のりだ。
だから、定時に上がってダッシュで駅まで行って電車に滑り込んでも、
帰宅できるのは19時半。

そこから夕飯の準備。

お姑さんは、今は週に3日デイサービスに行っているが、
行っていても、夫の帰宅までにはタイムラグがあるので、
なにやら、やらかす。

デイサービスに行かない日は、つまらないらしく、
なにかしら、やらかす。

話して楽になれるなら聞くよ?と夫には言うのだが、
話したって楽になんてなれないよ、
毎日毎日、いろんなことをしでかしてくれてるよ、と
グッタリしている。

夕べは、かなり精神的に追い詰められたようなメールが来たので、
心配で、
今日、話を聞こうと思ったのだが、話してもしょうがない、とのことだった。


夫が一月に血栓が出来て緊急入院したのだが、
その予後検査が先日あって、
結果が昨日わかった。
肺に貼り付いていた血栓は、無くなったということだった。
良かった。

細い血管には若干の問題点はあるが、
当分、弾性ストッキングをはいたまま、血液サラサラの薬を飲んで、
様子を見るしかないようだ。
夏までに、ストッキングを脱いでいいようになれたらいいね。


お姑さんの服を選んで通販で購入した。
自分のセンスを問われるし、サイズの問題もあるので、
心配なのだが、今日届いたので、夫に預けて来た。

お姑さんのタンスには、自分が編んだセーターが、
どの引き出しにもびっしりと入っていて、
他に着られるものはどこにあるのかがわからなかったくらいだ。
昔は、セーターをほどいて、また編み直しものだからね。
大分整理して、サイズ的に着れないものや、
もうやらない卓球の時のスポーツ用の服は、全部処分したそうだ。

すっかりお腹がぽっちゃりされたので、
小柄で痩せた方だったのに、ズボンはLL。
今は、オバチャン向けの通販カタログがあって助かっている。
町に行けば、オバチャン向けの洋服屋もまだ残っているが、
連れて行くのが難しい。
なので、わたしと夫で相談して、通販で買っている。

体には、どこも悪いところがないので、まだまだ長生きなさりそうだし、
周りのみんなが、疲れて来ている。

長女は手首に痛みが出る病気になり、
お姉さんにも隠れリウマチが発覚したそうだ。

周りが倒れてしまう前に、準備や決断が必要ではないかと思うが、
手出ししていないわたしは、発言もしてはいけない。



実家の近所の、すごくお世話になっているお宅のお姉さんと、
昨年末に、繋がることに成功し、
しばらくは怒涛のメールが行き交って、
電話で話したいと懇願されたので、
お世話になっているのはうちの親なので、わたしからかけた。

その電話代が5,000円を超えていたようで、夫にとがめられたが、
これも、お付き合いなんだよ…。
わたしは何とか文字が書ける様にまでリウマチは治って来たが、
お姉さんは、ヘパーデン結節という手の病気で、
これはリウマチと違って、効く薬が、ない。
指が曲がって固まってしまうまで、ずっと痛いままなのだそうだ。
だから、文通も無理。

何とか伽羅と会いたい、会って喋りたい、と言われているのだが、
夫に、お姉ちゃんに、中間地点で会わない?と言われてるんだよね、と
言ってみたら、
「まあ、無理な話だね。」と、一蹴されてしまった。

そうだよね。
わたしが家を空ければ、ちまムギの世話は夫に頼むことになってしまう。
夫は働いて、家事をして、お姑さんの世話をするだけで、
一日が終わってしまい、自分の時間なんてない。

そんな夫に、新幹線出してとか、ちまの面倒見て、とは、
甘えられないよね…。

甘えられる、信頼できる人と結婚したけれど、
今の夫はあまりにも気の毒だから、
無理を言えない。
面倒を掛けないように生きて行かなくてはならない。

甘え合って生きてくのもいいけど、今は、無理だろうね。

                                             伽羅moon3



 いつもお読みくださり応援ありがとうございます。クリックお願いしますclover

|

« ペースとスピードと、思いやり。 | トップページ | 腹立たしさが消えない! »