« ちま、お願い、何か食べて。 | トップページ | 素晴らしい先生! »

早く明日に!

昨日のちまは、本当にほとんど何も食べなくて、
とても心配で、とても辛かった。

わたしが、ちまが大人しいのをいいことに、
ムギにかまけてたせいだ。
ちまが一番大切にしなくちゃいけない存在なのに、
浮気相手が魅力的すぎて、見失ってた。

夕べ、わたしが寝ているあいだに、何でもいいから口にして欲しくて、
スープと、缶詰と、おやつを、並べて置いて、
寝た。

起きてすぐ見たら、おやつのカリカリを食べてあった。
良かった!
何でもいいから食べてくれれば!

でも、吐かないように、わたしも必死に努力しなくてはならない。
起き抜けで、ドームベッドの外に出て、ラグで毛づくろいをしていたちまに、
早速ブラシをかけた。
かつてないことなので、ちまはとまどって、右往左往する。
それに中腰で着いて行って、がっつりブラッシングした。

わたしはまだトイレにも行ってなくて薬も飲んでないけれど、
ちまはほとんど、お気に入りのドームベッドに引きこもっているので、
外に出てる時に、ブラッシングを何度でもやろうと必死。

いっぱい抜けた。
これが、この量がお腹に入っていたとしたら、そりゃあ、吐くよ。
ちまのせいじゃない。
ママが浮気して、ムギと何時間も一緒に過ごしてたりしたからだよ。


もちろん、ムギのところには行くし、世話も怠らない。
でも、本当に、厳しい冬は終わりを迎える時期が来た。
カイロももう要らないだろう。
今週は最高気温が20℃を超える日も出て来るので、
暖房にしているホットマットを、低温側に裏返して、
カイロはもう入れない。

夕べ、夜中にムギは小屋に居た。
小屋でちゅーるを食べて、それからお礼に出て来て乗って、
しばらくしたら降りたので、すかさず帰って来た。

今日の夕方は、もう庭の真ん中で待ち構えていて、
ムギから可愛い声で呼んでくれた。
可愛いよムギ。

でも、ムギは、愛人なんだよ。
魅力的すぎる、小悪魔ちゃん。

しばらく一緒に過ごしたが、40分ほどで切り上げた。
今まではもっと待っていてやって、わたしを基地にして、ムギは、
あちこちに出掛けて、戻って来て乗って、また降りて出かけて、ということを、
許して来た。
だけど、ちまが吐いてないか、心配なので、
降りたら、「ムギ、ママもういいの? もういいなら、帰るよ?」と
声を掛ける。
ムギには通じるので、まだ一緒に居たい場合は、急いで戻って来る。

それがない場合は、もう、切り上げて帰ることにした。


手帳を取り出して、おととし、ちまが初めて下痢をしてから、
ずっと体調がすぐれないままだったことを、再確認した。
だから去年、書き込みが出来る厚手の手帳にして、
色違いの軸を入れられるペンを買い、
ちまはチェリーピンク、ムギはアップルグリーンで、
その日、二匹がどうだったかを、記入して来た。

今年の手帳は、書き込めるスペースをもっと広いのに変えたので、
ただ予定だけを記入する100円の手帳との、2冊使いにして、
毎日、ちまとムギのことを記入してある。

一昨年、ちまが下痢になってからの一覧表を書いた。
先日、ペットドックを終えて退院してからどうだったかのレポートも書いた。
そうしないと、自分でももう、
覚えていられないし、
それを見ながら、明日、担当の先生に説明すれば、わかりやすい。

早く明日になって、早くちまを診て欲しい。


ちまは今日は、昨日よりはちょっと元気で、ご飯もねだって来るようになった。
量は控えめにして与えているが、昨日より良くなったことで、
わたしもちょっと安心している。

シニアになると、こんなに体調を崩すものなんだね。
部屋の中で、大事に扱っているつもりなのに、
ムギの方が、毛並みがよくて、ツヤツヤしているよ。

明日は、マッサージの予約をしてある。
この前のペットドックの時と同じで、
せっかくほぐしてもらったのに、6キロ近いちまを背負って、
病院に行かなくてはならない。

頑張れるよ。
命を守るためには、何だってするよ。

ちま。
大切な、永遠のお姫さま。

                                            伽羅moon3



 いつもお読みくださり応援ありがとうございます。クリックお願いしますclover

|

« ちま、お願い、何か食べて。 | トップページ | 素晴らしい先生! »