« 信頼されることではないか? | トップページ | 甘えていいのか悪いのか。 »

ペースとスピードと、思いやり。

夫婦とは、やはり添い遂げるのがいいと思う。

わたしは、離婚をしたが、それは大正解であった。
その後、色々あったけれども、再婚したのは夫で良かった。
もちろん、引手あまただったよ!(笑)

みんな、生きてるペースが違う。
考えられるスピードも歩けるスピードも違う。

それが一致した人と結ばれるのは、理想であるが、
そうでなくても全然かまわない。
それは、「相手を批判せず、尊重する。」ことが出来るかどうか。
そして、「時に折れて、相手に合わせてあげられるかどうか。」
である。

四六時中、一緒に居て、ペースやスピードが違うのは、
確かに、すごくしんどい。

でも、なぜそれがすごくしんどいのかを考えたことはあります?

自分が、相手に合わせてあげる心を持ってないからだ。
待ってあげる優しさを、思いやりを持ってないからだ。
そのことがイラつきになり、結果、お互いの気持ちが寄り添わなくなり、
一緒に居ることが苦痛になってしまうのだ。

太陽のリズムで生きられる人と、
月のリズムでしか生きられない人が、一緒に暮らすのは苦痛でしかない。

まあ、しょうがないじゃないか、と
許してあげられる気持ちがないと、無理なことだ。



1月に息子夫婦の家に遊びに行く約束だったのだが、
夫の入院や、お嫁ちゃんのメンタル不調が重なって、
会えるのが4月になってしまった。

10月に会って以来なので、半年も会ってない。
さすがに寂しいし、会いたい。

でも、息子は、お嫁ちゃんのペースをしっかり受け止めて、
守ってあげている。
早く早く、とせっつくことをせず、待ってあげている。
(そのせいで約束の時間に遅れる子になってしまったが…)
その思いやりが、潤滑油なのだ。

結婚して5年になるのに、
お嫁ちゃんは、息子と結婚して本当に良かった、と書いてくれてあった。
それを、わたしの携帯が勝手に息子に電話した時に、
お嫁ちゃん、メールにこう書いてあったよ、幸せなことだね、と伝えた。
息子は内容を知らなかったようだった。

お嫁ちゃんは、ゆっくりとしたペースで生きている。
トイレも長いし、お風呂も長いし、
何かを決める時も延々息子に「どうしよう~。」と相談している。

うちの母はせっかちなので、それを見ているとイラつくそうだが、
わたしは、時間に遅れることさえなくしてくれれば、
それはそれで、非常にほほえましく思っている。

息子だって、子供の頃は、一度に色んなことを言うと、
ガラガラガラ…とシャッターが降りてしまう子だった。

似た者夫婦なんだと思う。
顔も似ているしね。
兄妹と間違われるそうだよ。


とにかく、誰かとうまくやるには、相手のペースを尊重してあげなくてはならない。
それが、思いやりというものだ。

夫は、先妻さんを亡くしてしまい、
頑張って子供たちを育て上げたが、
ちょっと独裁者ではある。
奥さんが居なかったから、とがめる人もいなくて、そうなっちゃったんだと思う。
必要な相手だったのに。
ソウルメイトだったのに。
可哀想だと、今でも思う。
わたしでは、何もしてあげられない。

次に生まれたら、まっすぐにまた、先妻さんと結婚するんだよ?
すぐにわかるはずだからね。
わたしはそれを願っているよ。

                                            伽羅moon3




 いつもお読みくださり応援ありがとうございます。クリックお願いしますclover

|

« 信頼されることではないか? | トップページ | 甘えていいのか悪いのか。 »