« 体力なさ過ぎ。 | トップページ | 本当に可愛い。 »

すごくしあわせだあ。

寝たいだけ寝る。
なんと幸せなことだろう。

わたしは保育園児の時から既に寝つきが悪かった。

今は、睡眠薬の力を借りて、強制終了して寝ているが、
もし、睡眠薬が無くても、翌日の朝6時くらいになれば、眠れる。
ただ、そうすると、完全な昼夜逆転になってしまうので、
一人で生きているのでない限り、
睡眠薬を使うよりほかない。

出掛ける用事がないので、寝たいだけ寝る。
すると、9時間で目が覚めることがわかった。
すごいロングスリーパーだが、9時間寝ると、
非常に体調も良く、心も穏やかで、お通じも自然に来る。
意欲も湧く。

睡眠さえちゃんと取れれれば、病気なんて怖くないような、
そんな気がする。


先日亡くなった伯母のところの従姉に、手紙を書いた。
彼女は、結婚しても親のそばにいて、
伯母が面倒を見ており、教員を続けて来られた人なので、
わたしと母の関係をもし書いても、
理解は得られないだろうと思っている。

いつか、わたしの両親が死んだ時、話せるかもしれないが、
今はまだ、やめておく。

伯母がわたしにしてくれて、嬉しかったことを、羅列して書いた。
伯母は、裏表のない、正直な人だったので、
ポロっと、言わなきゃいいことまで言っちゃうようなことはあったが、
腹黒さは無くて、親切で、寛大だった。

従姉は、伯母がわたしにどんなことをしてくれたのか、
思い当たることがないと言っていたそうなので、
こんなに救われてたんですよ、と、書いたのだ。

そして、今は理由は言えないが、自分は親とは断絶状態にあることだけ、
書いた。

うちの母が、発達障害でニートの彼女の息子に、
説教したとのこと。
そして、そのことを、こちらの、都内に住むわたしと親しい従姉に、
「わたしが更生させたのよ。」と自慢したと言う。

なんてことを…!
わたしは、はらわたが煮えくり返った。

発達障害でコミュニケーション障害で、働くことができず、
引きこもっている子に対して、説教して、何になる。
そういう子を持っている、従姉の気持ちになってみろよ。

わたしは、それに触れ、母に代わってお詫びします、と書いた。

母が親切に見えるのは、他人が見ている時だけだ。
裏は真っ黒なのだ。
全部自分の手柄にして、自慢話を大きくしたいだけなのだ。

本当に恥ずかしいよ。


今日は夕飯用に料理をして、手紙を書き、
それからムギに会いに行き、
一時間ちょっと、一緒に過ごした。
雨がひどく降らなくて良かった。

ヒキコモリの生活が、実は大好きなのである。
そりゃあ、外に出て際限なく美味しいものを食べられるのなら、
出掛けたいが、
予算には限りがあるので、
引きこもって、ちょっと縫物をしたり、
カタログを見たりしていると、幸せでたまらない。

今まで生きて来た中で、最も幸せだと思う。
息子も幸せになってくれたからね。

来週、月曜日まで予定なし。
来週はずっと毎日出かける予定でびっしり。

あ。
もう12月だ。

辛く苦しい一年であった。

                                              伽羅moon3


 いつもお読みくださり応援ありがとうございます。クリックお願いしますclover

|

« 体力なさ過ぎ。 | トップページ | 本当に可愛い。 »