« うちのお姫さま。 | トップページ | 完全復活! »

失恋でもしたのかな。

夕べ、ムギに会いに行ったら、留守だったので、
座って、呼んで、待っていた。
だいぶ経って、ゆっくり歩いて帰って来てくれたのだが、
いつもみたいに鳴かないし、ローリングもしないし、
ただ無言で、わたしの脚にすっと乗って来た。

なんとなく、しょんぼりしている。
撫でても、ゴロゴロ言わない。
寒いので、ムギにもフリースを掛けてやった。

色々話しかけてみるが、心ここにあらず、って感じ。
そのうちに、気が済んだのか、自分で小屋に入った。
寒い時は、小屋の中でちゅーるを食べるのだ。

なので、ちゅーるを器に絞り出して、小屋に差し入れた。

ところが、ムギは、食べようとしないのだ。

ビックリしてしまった。
ムギにとって、今、一番、好物なのが、ちゅーるなのに。
入院中の、激しいストレスの中でも、
ちゅーるだけは食べられたのに。

ムギどうしたの?と尋ねても、じっとりとした目をしていて、
なんにも答えてくれない。
器をもっと奥に押し込んで、
「ムギ、ちゅーる食べな?」と言ったら、
匂いを嗅いで、ゆっくり、食べ始めた。

いつもは、お皿がピカピカになるまで舐めるので、
最後まで舐めやすいように、お皿を回してあげているのだが、
それをする必要もなく、ムギは途中でやめて、
そっぽを向いた。
もう要らない、というサインだ。

ちゅーるを残すなんて…
初めて食べ始めてから、初めてのことだ。
ムギ、どうしたの?と聞いても、不機嫌な顔をしている。
もう寝るから、という感じだったので、
器を洗って拭いて、夫にムギが元気がないとメールしておいた。


あんなに元気になって、もりもり食べてたのに、
いったいどうしたんだろう。
どこか具合が悪いのだろうか。
心配だ。

今日は予定がなかったので、ヘルパーさんが帰ってから、
まだ明るい時間帯に、ムギに会いに行った。
ムギは小屋のそばにいた。
でも、喜んで鳴かないし、ローリングもしない。
無言である。

おかしい。何かが、おかしい。

わたしが座ると、ムギは寄って来て、すぐに脚に乗って来た。
小屋の中にある器を取り出してみたら、
朝、夫が餌を与えたままの状態で、ムギは全然食べてなかった。

退院してきて、あんなにめちゃくちゃ食べてたのに、
いったい、どうしたんだろう?

でも、熱はないし、左手を握ってみたが、嫌がる様子も痛がる様子もない。
だから、何か他の理由なのだ。

ムギはただ黙って、わたしに乗っている。
体を拭いている時、「お腹ちゃんは?」と言うと、
ちゃんとお腹を浮かせて拭かせてくれるのだが、
今日はそれをしてくれなかった。
ブラッシング前に、夫が用意してあったフロントラインをやった。

わたしはいつも暗い時にしか会わないので、
フロントラインは、夫が朝、やってくれてるのだが、
最近、ムギは朝、小屋から出て来てくれないそうで、
やれないまま、ムギ箱の上に置いてあったので、やっといた。

慣れないわたしがやったので、首の真後ろじゃなく、
ちょっと右肩寄りになってしまったせいか、
ムギが不審がって、一度脚から降りてしまった。

ムギ、おいで、ブラッシングしよう、と誘ったら、
また乗ってくれて、いろいろお喋りしながらブラッシングしたが、
ムギは、いつもみたいに振り向いてニコニコしてくれることもなく、
なんだかしょんぼりと、わたしの脚に乗っている。

朝から餌を食べてないことが気にかかる。
でも、熱もないし、普通に歩いているし…。

ムギ、失恋でもしたのかな。
何か精神的に、ショックだったのかな。

しばらく乗っていて降りたので、「ムギ、おかか食べる?」と聞いたら、
食べるようで、座ったので、
小皿におかかを入れて、近くに置いてやった。

そしたら、それは食べてくれた。

うん、おかかを食べられるなら、命の緊急性はないだろう。
この間、小屋で倒れてたときは、鼻先におかかを持って行っても、
ピクリともしなかったのだから。

食べて、一周してくると、また脚に乗って来た。
なんだか、充電ステーションみたいだね。
ムギは、無言で、ゴロゴロも言わず、ニコニコもせず、
ただ黙って乗って、チャージしていた。

そのあと降りたので、「ムギ、シーバ食べる?」と、袋を見せたら、
寄って来てお座りしたので、手からあげた。
よし、食べた、と思ったのだが、6粒食べて、離れて行ってしまった。

でも、離れて行くときに、車のタイヤで爪とぎをして、ダッシュしていったので、
どこかが痛いわけではなさそうだ。

退院してから、猛烈に食べたので、
お腹でも痛くしたのかなあ。
お外暮らしなので、排泄を、目で確認できないのが、致命的なのだ。

ムギ、失恋でもしたのかなあ。
何があったんだろう。
体調が悪いのだろうか。
聞いても答えてくれないよ。

このあと、また会いに行って、食べたかどうか、
そしてちゅーるを食べるかどうかを、確認しなきゃ。

命を預かるのは、本当に大変な作業だ。


来週から、夫の留守が9日間、続く。
出張と、宿泊のクラス会と、出張。

その間、長女がお姑さんの世話をする。
わたしは一人で、猫二匹の様子を見なくてはならない。
すごいしんどい。

夫はだいぶ参ってるので、出張は気晴らしになるそうだ。

ちまムギに、異常が出ないことを、祈るのみだ。

またずっと、雨続きになるようだし、しんどいなあ。

                                             伽羅moon3


 いつもお読みくださり応援ありがとうございます。クリックお願いしますclover

|

« うちのお姫さま。 | トップページ | 完全復活! »