« サクラとムギ。 | トップページ | 失恋でもしたのかな。 »

うちのお姫さま。

話題が多いので、ついムギのことをたくさん書くが、
うちにはもう一匹、天使のようにかわいいお姫さまがいる。
天使のちまちゃん。

ちまは、サバトラ×白。
アレルギー持ちで、お腹をいつも舐めていて、毛がない。
なのでタプタプしたお腹ちゃんは、ピンク。

見た目、ちいちゃい乳牛を想像していただくとわかりやすい。

目は綺麗なマスカットグリーンと金色のグラデーション。
お鼻はピンクにブチがあり、
肉球は、あずき色。

天真爛漫で、フレンドリーで、誰にでも懐く。
吐く回数がちょっと多めだけれど、
可愛い可愛い天使ちゃんだ。


去年、ちまにはゴージャスなベッドを買ってもらった。
猫のベッドなんて、割と安くて、2~3千円で充分いいのが買える。
それまで使っていたベッドをひょいと裏返してみたら、
もうボッロボロだったのにびっくりしてしまい、
天使ちゃんをあんな古いヨレヨレのベッドで!、と申し訳なくなり、
夫に、6800円もする、豪華なベッドを買ってもらったのだ。

ちまは気に入って、そのゴージャスベッドを愛用していた。

冬場はそのベッドにホットマットを仕込み、ふわもこの敷物を敷いて、
ちまにはわたしのベッドの隣で寝ていてもらった。

夏場は、特にベッドにはこだわらず、
色んな場所で寝るので、あまり気に掛けないでいいが、
今年、こんなに寒くなって、
去年と同じように、ゴージャスベッドを出して設置したのに、
なぜだか、ちまは、頑として入ろうとしない。
ホットマットを仕込んだから暖かいのに、
嫌がって、わたしのベッドにずっといる。

わたしが寝る時も、一緒に寝る。

わたしは、寝付くときは、横向きになって、抱き枕を抱かないと眠れない。
けれど、目覚めると、仰向けで大の字になっている。
つまり、かなり寝相が悪いのではないか。

ちまは、寝る時には、わたしの横腹や脚にくっついて寝ているが、
わたしが目を覚ますと、ベッドには居なくて、
キャットタワーの箱から出て来る。

側にいたいのに、きっとママの寝相が悪くて、
仕方なくキャットタワーに行くんだろうなって、考えてた。

先週、夫とホームセンターのペットショップに行ったとき、
ドーム型ベッドがいっぱい売りに出ているのを見て、
「ちまもこういうベッドが欲しいかなあ~。」と言ったら、
「ちまは部屋にいるんだから、要らない!」と
夫にすげなく切り捨てられた。

でも、ちまはお腹には毛がないし、背中の毛も薄くて、寒そうなので、
ちまが寝ていると、わたしがしょっちゅう小さいフリースを掛けてやってる。

そして、お風呂場には、ムギの保護施設が、そのまま残してある。
ムギの真冬用のドームベッドは、小屋に入れて使っているが、
薄手のドームベッドは、どうしてもの時のために、
まだお風呂場に置いたままなのだ。

ちまが時々、「お風呂場見せて~。」というので、開けてやると、
ムギがいないことを確認し、
その、薄手のドームベッドに入る。
そして、しばらく出て来ない。

だから、その、苺模様のベッドを、ちまは欲しいのかと思い、
リセッシュして、干して、一度部屋に設置したことがある。
でも、ちまは、一切入らなかった。
あれがムギのベッドだと、わかってるんだ。


急に寒くなって、薄い毛布を二枚重ねて寝ているが、
起きて毛布を畳むと、ちまは昼間、その上で寝る。
わたしはしょっちゅう、フリースを掛けに行く。

うん。ちまに、ドームベッド、買ってあげよう。

わたしは段ボールを母屋から持ってきて、
あれとあれを組み合わせて台にして、
そこにベッドを置けばちょうどいいはず、と思い描いて、
徒歩で行ける近所のホームセンターに行ってみた。

でももし、下品なものしかなかったら、また夫にあの
ホームセンターに連れて行ってもらうしかないか、と思ったが、
すごくいいのを売っていたのだ。

今どきのペット商品にしては、珍しい、無地。
内側もふわふわモコモコで、外側は、無地のベージュとこげ茶の二種。
大きさも、思い通りのものだった。
わたしはこげ茶のほうを買って、急いで帰った。

段ボールをガムテープで補強して、二つ連結し、
それでは低いので、浅い段ボールもまた同じように、
補強して二つ連結した。
その上に、厚手のタオルマットを敷き、
ホットマットを置いて、
そして、ドームベッドを、設置した。

わたしがなにかの作業に熱中している時は、ちまは、
寄って来ない。
怒られるのがわかってるからだ。
ちまはキッチンで、様子を眺めていた。

OK!
出来た!
高さはばっちり。わたしのベッドと同じ高さになった。

ちまを抱っこして、連れて来て、
「ちまちゃん、ちまの新しい、寝るベッドだよ?」と言って、
ちまの上半身を、入れた。

出て来ちゃうかな?と心配だったが、ちまは、瞬時に理解した!
こちらを向いて、クンクンしたあと、
「ゴロゴロゴロ!」と喜んだのだ!

そしてそのまま、しっとりと収まった。
中のクッションもふわモコなので敢えて何も敷かない。
内壁もふわふわ素材なのだ。

ちまはすごくすごくすごく、気に入ったみたいで、
全然出て来ず、
わたしの夕飯を狙いにも来ず、
入ったのは6時前だったのに、10時半になってやっと出て来て、
やっと餌をねだった。

そして、餌を食べると、さっさと、ドームベッドに戻った。
どんだけ嬉しかったんだろね。
でも、本当は、こんなにまで喜んでくれるとは思ってなかったので、
わたしもすごく嬉しい。
手を入れてみると、充分暖かいので、
寝る時、いつも暖房は消すんだけど、これなら、ちまも大丈夫だね。

わたしのベッドと地続きみたいになっているので、
一緒に寝ている感じもあるし、
わたしが寝転んで話しかけると、
ちまは手を伸ばしてわたしの頬を撫で、
指を舐めて、喜びを表現してくれた。

ああ、かわいい…。

買って良かった。
たった3,000円だったよ。
ちまがこんなに喜ぶなんて。
とっても嬉しい。
ちま、今までごめんね。今年からはもう背中も寒くないよ。

今も入っていて、全然出て来ない。
ちまには、ゴージャスベッドもあるし、
すみっこ暮らし用の小さいベッドもあるし、
キャットタワーの箱にもふわふわのマットを敷いてあるし、
部屋中、どこでも好きなところで寝ていいんだよ。

うちの大事な大事なお姫さまなんだよ。

                                          伽羅


 いつもお読みくださり応援ありがとうございます。クリックお願いします

|

« サクラとムギ。 | トップページ | 失恋でもしたのかな。 »