« 病は怒りから。 | トップページ | 失敗だけど仕方がない。 »

精神の知覚過敏。

わたしたちのような生き物は、
言わば、「精神の知覚過敏」であると言えるだろう。

人が傷つくことを平気で口にする人は、
自分が何かを言われたら、倍返しで反撃して来るか、
もしくは、全然気にならなくて、スルー出来るという、
特殊能力を持っているに違いない。

そういう、強く鈍い人がうらやましい。



わたしの母は、いつも誰かを標的にして、
自分に仲間をつけて、
標的を攻撃して生きて来た。

わたしの悪口を、父に吹き込み、
父の悪口を、わたしに吹き込むのだ。

必ず、どちらかを味方につけておく根回しをしてから、責める。
卑怯な人だ。
父がいなくなって、盾になってくれる人を失ったら、
今度は親戚に、わたしの悪口を言いふらすに違いない。
今ももう、すでにやっている。

二人の子供なのに、
父にわたしの悪口を言うだなんて、どういう神経だか、
気が知れない。

わたしを守ってくれたことがない父にももう失望した。

過去の話をしても、
「大変やったんやから、しょうがないやろ。」としか言わない。
そんなに大変だったのなら、
わたしを産まなければよかったじゃないか。
兄のように、殺してしまえば良かったじゃないか。

わたしには何の罪も責任もないのに、
一人っ子だからこうじゃなくちゃと、押し付けられ、
よくよく聞いたら、あんたたち親の都合で一人っ子なんだから、
あんたたちの始末は、自分でつけなさいよ。

わたしは、もう知らない。
いないものだと思ってもらえばいい。
二度と会わなくても全く平気だ。


わたしは、耐える時は必死に耐えるが、
耐えられなくなったら、二度目はない。


人の話をスルー出来る能力を持った人が本当にうらやましい。

今の鬱状態はちょっと重たい。
隣町にシネコンが3つもあって、ほんの数十分で映画館に到着できるのに、
その気力が湧かないのだ。

見ておかなければ、と思う映画があるのだが、
時間を合わせて起きて出かけて、
帰りは、ちまムギが待っていると焦って、
汗だくになって走って帰って来る、
その気持ちが辛くて、数時間を要するお出かけが出来ない。

料理も全然ダメで、
食材は、今は豆腐と人参と玉ねぎしかない。
人参も、いつ買ったものか記憶にない。
レトルトも、賞味期限が切れている。



去年は、壮絶な絶食のせいで、
わたしはこの時期、ひたすら、「汁」を飲んでいた。

絶食も、一日目・二日目くらいは、
カレー食べたいとか、ナポリタン食ってやるとか思ったのだが、
そこを過ぎると、何でもいいから、
味のするものが欲しかった。

一回目の緊急入院で、胆管に管をはめる手術後、
麻酔が効かなかったせいで、わたしが暴れたのがいけなかったのか、
膵炎を起こして、激しい痛みに襲われた。

あんなに、麻酔が効きませんからね、と言ったのに。

こっそり点滴が増やされていたので、調べたら、
膵炎の薬だった。

痛み止めを打ってもらうと痛みが遠のき、空腹が襲って来る。
そのあと、また、痛みが襲って来る。
その繰り返し。

うちの夫は、病気になったことがなく、入院経験もないので、
説明したってわからないらしいが、
相当に、辛い入院だった。

完全に精神もやられた。

だから、胆のうの摘出の時は個室にしてくれと頼んだのに、
「ガンでもないくせに。」と言われた。
夫は、決して口にしてはいけないことを、言ってしまったのだ。

たった5日の、わたしの個室を渋ったのに、
お姑さんが骨折して、2~3週間の入院が必要となったとき、
個室にしようかな、と迷ったのを見て、
男は全員がマザコンかよと思った。



ダメだ。
神経が過敏になってしまっている。
この状態で人と接するのは危険だ。

過食してたころは、罪悪感があったし、
みるみる太って行き、
怒りどころではなかったが、
節約をすると、怒りスイッチが入ってしまうらしい。

とにかく今は、誰とも接触せずに、
静かに、療養しよう。
映画は残念だが、DVDになるのを待とう。

指がすごく痛んで字を書くことが難しくなっている。

怒りが静まらないとダメだ。
どうにかしないと。

                                            伽羅moon3

 いつもお読みくださり応援ありがとうございます。クリックお願いしますclover

|

« 病は怒りから。 | トップページ | 失敗だけど仕方がない。 »