« とろとろねむる。 | トップページ | 本当にあるんだねえ。 »

怒るべき場合もあるけれど。

前にも書いたが、渡辺直美さんが好きなので、
彼女が主演しているドラマを見ている。

ドラマは、まだちょっとハードルが高くてしんどいので、
一期に1本だけ、見ている。

ファッションデザイナーの彼女が、
離婚してもイキイキと息子くんとポジティブに生きている姿が、
まぶしい。

わたしたちにとって、「ポジティブ」という言葉は、呪わしいが、
わたしが実際離婚した時は、
ちょっと頑張って、ポジティブ演出をした。

それはもちろん、自分がしたくてした離婚だったし、
ひどい夫と、それより更にひどい夫の親と離れられて、
わたしは幸せだった。

離婚を決意したのは、実はその数年前で、
わたしは、働き始めて、ほんのちょっとでもいいからと、
貯金をし始めた。

息子と二人での生活スタートが、
決して、みじめであってはならない、と決めていたからだ。

ママと二人でもこんなに楽しい、
何なら二人の方が断然楽しい!と
感じてもらえるように、努力をした。

二人で鉄板焼きをしたとき、息子が、
「ちょっと寂しいね。」とつぶやいたので、
そんなことないよ、お父ちゃんがいたら、大食いだから、
こんないいお肉買えなかったんだよ?
楽しい楽しい!、と盛り上げた。

仕事だって、引っ越しの一日だけ休んだだけで、
頑張って行っていた。
いろんな手続きは、朝イチに、区役所まで自転車でかっとばして、
仕事に間に合うように済ませて、戻って来ていた。

その時期、そういえば、左膝、故障したっけな。
提出する書類が色々あるので、
毎日区役所などにカッ飛ばしていて、
膝を痛めて、しばらくサポーターをしてたことを思い出した。

その当時はまだ太ってなかったのに、
もともと、左ひざが弱いのかもしれない。


息子と楽しく暮らすために色々工夫したが、
時には、厳しく、怒らなくてはならない場合もある。

そこを甘やかしてスルーすると、
育ちが悪くなり、将来、モテなくなる、と思ったのだ。
親のしつけや親の責任で、モテなくなったら、
それは親が悪いんだもの。

だから、食事のマナーには、厳しく言い続けた。
これは小さいころから教え込んだので、
前夫は、「食うときくらい、好きにさせてやれ。」と言ったが、
わたしは、
「その結果、あなたみたいになっちゃったら困るから、しつけてるのよ!」
と怒鳴った。

前夫は本当にしつけがなっておらず、
くちゃくちゃ音を立てて食べるし、
人の皿から勝手に盗むような男だった。
しかもものすごい大食いで、外食したって、一人分では足らない。
マクドナルドに入ると、
「ワシ、ハンバーガー、違う種類のを3個。」とか言うのだ。
お前の安い給料で、よくそんなことが言えるな!と思った。

あとは、とにかく、息子の肌には気をつけた。

小さいころには、蚊に刺されないよう、こまめに虫よけスプレーをしてやり、
思春期になったら、ニキビ面にならないよう、
高い「クレアラシル」を買い与えて、綺麗な肌を目指した。
冬場、乾燥して粉を吹いていたときには、クリームも買ってやった。

あとは、前夫が身長の低い人だったので(わたしもチビ)、
中学生の頃は、高いけど、カルシウム入りのビンの牛乳を、
取って飲ませ続けた。

その結果、息子は170センチになることができて、
けれども、足のサイズが、28センチにもなってしまった。
って、そっちに???
28センチの靴は、本当に少なくて、選ぶ楽しみもなく、
両国に行かないと買えないのか?と思ったほどだ。

足が大きくなるスピードはすごかった。
買った靴が、まだ新しくて、充分履けるのに、
足がぐいぐい伸びて、履けなくなってしまうのだ。

あれには参った。

でも、おかげで、肌のトラブルはなく、ニキビ面にもならなかった。

息子の結婚式の時の、ウェルカムボードに、
二人の、初めて会った時の印象が書かれてあり、
お嫁ちゃんが、「肌がきれいだった。」と書いてくれてあったのを読んで、
ひとりガッツポーズをした。
わたしの努力は、実ったのだ。


食事のマナーは大切だ。
貧乏と、貧乏くさい、とは、また違う。
ケーキのまわりについているフィルムをはがして、
わたしたちは、フォークで、ツピーっとクリームをすくって舐めたが、
息子には、
「もし彼女が出来て、二人でケーキを食べる時は、まず彼女を見なさい。
彼女が、ツピーを、やらない人だったら、やっちゃダメ。
ただし、彼女が、やる人だったら、すかさず自分もやりなさい。
彼女が、アイスのフタを舐めたら、自分も舐めなさい。」と教えた。

お嫁ちゃんは、「え? やりますよね?」っていう子だった。

良かった。


とにかく、わたしにも、感情で怒ってしまった失敗は多々あるが、
息子が幸せになってくれて、
また遊びに行かせてね、って言ってくれる子で、
本当に幸せだと思う。

それだけでもありがたいよ。
幸せだ。

                                              伽羅moon3

 いつもお読みくださり応援ありがとうございます。クリックお願いしますclover

|

« とろとろねむる。 | トップページ | 本当にあるんだねえ。 »