« すでに具合が悪い。 | トップページ | 役に立たない嫁。 »

心を鬼にして。

ムギが、お隣の屋根に来ていて、
それはわたしに会いたくて、自発的に来たのだろうと思う。

先日、屋根に来ていたので、昨夜もカーテンを開けておいて、
注意深く、何度も見た。

夜中一時には、来ていなかった。

二時になり、わたしがムギのところに行こうとして、
念のため、窓を開けて隣の屋根を見たら、
またムギが来ていたのだ。

「ムギちゃん!」と呼ぶと、素直に返事をする。
「ママに会いに来てくれたの?」と聞くと、そうだと言う。

だけれども、こうして見つめ合っていても仕方がないので、
わたしはムギに、
「ムギ、ママこれからムギの小屋に行くから、ムギも降りて来てね!」
と、何回も言い聞かせて、部屋の明かりを消し、
窓もカーテンも閉めて、外に出た。

隣との境界あたりに行って、
「ムギ、おいで。降りておいで。」と声をかけ、
わたしはムギの小屋の前で、ムギを呼びながら、待った。

呼んでいる声は当然聞こえている。
ムギはすごく賢い子だから、言われたこともわかってる。

けれども、ムギは、結局、来てくれなかった。



諦めてわたしは部屋に戻り、明かりをつけて窓を開けると、
ムギはまだ、お隣のベランダの下に、
すねたように背中を見せて、もぐっていた。
「ムギちゃん。」と呼ぶと、小さく返事をする。

けれども、頑として、小屋には、来てくれなかったのだ。

ムギ、ママ、どうしたらいの?
ムギは何を望んでいるの?

ムギは絶対に、餌が目的ではない。
通常、小屋の前で会うときも、まずは愛情の確認が重要なのだ。
愛情を確認して、安心すると、
初めて、「なんかくれ!」と鳴く。
最初に餌を見せてしまうと、ムギは、
「失礼な! そういうことじゃない!」と怒ってしまうのだ。

だから、お隣の屋根に来ていることは、決して餌目的ではない。

自分の意志で、ママに会いたくて、自分で来たよ、と
伝えたいのだとわたしには思われる。

ちまには対抗意識があるようで、
ちまが窓枠に座って見下ろすと、ムギは激しく鳴く。

どうすることも出来ないので、
仕方がなく、おやつを、投げてやるのだが、
ムギはそんなことは別に、どっちでもいいのだ。

だって、小屋の前で会えば、大好きなちゅーるをもらえるんだもの。

でも、シャッターを閉められなくて、
仕方がなく、おやつを投げる。
ムギはそれを拾いながら食べてくれる。
でも、柱に当たってあらぬ方向に行ってしまったものは食べない。

数粒食べると、ムギは気が済むのか、
毛づくろいをして、庇に降りて、物置に降りて、
塀に降りて、姿が見えなくなる。
そこでやっと、シャッターを下ろせる。


どうしたらいいの?
何が正解なの?
ちまもムギもどっちも大切で大好きなんだよ。
でも、一緒に暮らすことができないこと、
ムギ自身が、誰よりわかってるよね…。


切なくてたまらない。

幸い、ちまが寛容で、
自分のおやつをムギに投げているわたしを見ても、
怒らないで、わたしにもちょ~だ~い、と言ってる子なのが、
救いである。



今日、カウンセリングの帰り、ちょうど夫と会って一緒に歩いて帰って来た。
お隣の屋根に、おやつを投げる行為は、やめてくれと言われた。
そうだよね。
全部拾って食べてくれてるわけじゃないから、
申し訳ないよね。

辛いけれど、もう、窓では会わないってことにしてくれと言われた。

会うのは、ちゃんと、ムギのお部屋で。
窓に来ても、シャッターが閉まっていて、もうママには会えない、と
そういう状況にしてくれと言われた。

そうだね。
それが正論だね。

ムギも、わたしも、辛いけど、
そうするしかないね。

わたしに会いたくて、来てくれていたムギの気持ちを思うと、
本当に心が痛くて泣きそうだけど、
今日は帰宅したらすぐに、シャッターを下ろしてしまった。

シャワーしてからムギに会いに行った。
ムギは車の下で待っていてくれた。
可愛いポーズを見せてくれる。

寄って来て、くっついたムギを撫でながら、
言い聞かせた。
ムギ、ママに会いに来てくれてありがとうね。
でもね、もう、屋根には来ないでね。
来てももう、ママ、ムギとは会わないよ。

夜中にここに来て、ムギ!って呼ぶから、
そしたらここに帰って来て?
そうして、ラブラブして、ちゅーる食べたほうが、ずっといいでしょ?
だからもう、ママは、窓は開けないからね。
辛いけど、ごめんねムギ。

何度も言い聞かせた。

ムギは、理解したかどうかわからないし、
もしかしたら今も、また、
お隣の屋根に潜んでいるのかもしれないけれど、
心を鬼にして、窓では会わないことにする。

自分ちの屋根ならいいけど、
よそ様の屋根におやつ投げるのは良くない。
ムギもしばらく「なんで?」と辛いかもしれないけれど、
小屋に帰らないと会えないんだ、ってわかってもらうしかない。


ちまが、情緒の安定した、扱いやすい子なので、
ムギの気持ちが、あまりにも人間ぽくって、
とまどう。

ごめんねムギ。
ママに会いたくて来てくれてたこと、嬉しかった。
でも、もう、ロミオとジュリエットは、おしまいだよ。

                                               伽羅moon3
 いつもお読みくださり応援ありがとうございます。クリックお願いしますclover

>

|

« すでに具合が悪い。 | トップページ | 役に立たない嫁。 »