« 経験にまさる知識なし。 | トップページ | いかん、潰れた。 »

準備準備。

息子たち夫婦が来ることは、
わたしにとっては、年に数回の、一大イベントだ。

結構早くから予定をすり合わせるので、
来る日までにはいつも一か月とか日にちがある。

日程が決まってからは、
わたしの頭の中はもう、息子たちのことで一杯だ。

何を飲むかな、何を食べさせようかな、
何を見てもらおうかな、何をあげようかな。

毎日毎日、考えて、
ちょっとずつ、揃えて行く。
お札がひらひら飛んでいく。
でも、来てくれるのはすごく嬉しくて、幸せでたまらない。

先日、お嫁ちゃんの誕生日があった。
当日、お祝いメールをしたら、夜中に返事があり、
メールもらえて嬉しかったこと、
先週、早めに、息子にお祝いしてもらった様子が書かれてあった。

お昼はうな重をごちそうになり、
夜は、お子様ランチみたいな、プレートディナーを作ってくれたそうだ。
ああ、楽しそうだなあ。
息子、やるじゃん!
すごくお嫁ちゃんのことを愛していて、大事にしているのがわかる。

お嫁ちゃんも、
息子と一緒に居る時は、いつもかも楽しくて、
結婚できて本当に良かったです、って書いてくれてあった。

親として、本当に幸せだ。


わたしは、息子を溺愛するあまり、
絶対に嫁いびりする!と思っていたのに、
お嫁ちゃんが、裏表のない、素直な、可愛い子で、
大好きになってしまった。

よそのお嬢さんだったのに、大好きになるなんて。

でも、最愛の息子を、幸せにしてくれているのは、
このお嫁ちゃんなのだから、
わたしが好きになれて良かった。

息子が好きになって結婚したのであれば、
それがどんな女性であろうと、口出しできないところだが、
わたしは、お嫁ちゃんを好きで、喜ばせたくてたまらない。

わたし自身は、本当に至らない人間で、
二人の姑さんから、悪くしか思われていないが、
わたしが、お嫁ちゃんを好きになれて、本当に嬉しい。

楽しそうに話している二人の会話を聞くのは、楽しい。

一人っ子どうしの結婚で、
独りぼっちだった二人が出会って惹かれあい、
一人ずつから、二人、という単位になり、
それは、喜びが二倍どころか、三倍にも五倍にもなる。

良かったなあ。
本当に息子が彼女と結婚できて良かった。



今日は起きたらいい天気だったので、
スーパーに食材を買いに行った。

帰宅してから、土曜日に飲むものを、冷蔵庫に保管。
単身用の小さい冷蔵庫なので、立体的に組み合わせないと、
全然入らない。

苦労してどうにか収めた。
明日の午後にはもう料理としてしまうので、
冷蔵庫は空くと思うが、料理、うまく行くか、心配。
でも、頑張る。

そのあとは、食器の断捨離と、整頓を行った。
何年も使っていないラーメン鉢などは捨てて、
もしかしたら使うかも、ぐらいのものは、
シンクの上の棚に上げた。

食器棚を持っていなくて、シンクの下の、大きな引き出しにしか、
食器を収納できないので、
どうしたら入るか、まるでパズルだ。

引き戸のレールなどを、ホウキで掃除した。
洗濯物も、全部畳んで片づけて、
ハンガー類も、クローゼットに押し込んだ。

明日は煮込み料理をしながら、クイックルをかける。

当日は、起きたら、卵焼きを作る予定。

23歳で息子と離れてから、
一度も作ってあげていない。
多分もう、味も忘れてしまっただろう。
でも昔、母の味は?と聞かれたら、「卵焼き」だ、と
言っていたので、ぜひ、思い出してもらいたいのだ。

楽しみ過ぎて、寝付けないかも!

本当に嬉しい。
ありがたいことだ。

                                                 伽羅moon3

> いつもお読みくださり応援ありがとうございます。クリックお願いしますclover

|

« 経験にまさる知識なし。 | トップページ | いかん、潰れた。 »