« 魂で抱き合う。 | トップページ | ハードル、ないの? »

クレームは言い、いい時は褒める。

わたしは、自分はクレイマーだと思う。
プロとして、意識の低い仕事を許せないからだ。

買ったものに不具合があれば、消費者相談室に、
その不具合のものとレシートをつけて送る。

店でも、不当な扱いを受けたら、きちんと言う。

でも、逆に、すごくいい対応をしてもらえたら、
その人をすごく褒めてから帰る。


わたしが行っている精神科のクリニックは、
住宅街にあって、
近所に小さい薬局があって、
まあ、いわば、提携している。

精神科の薬を、あれだけ種類と量を揃えている薬局は、
多分ほかではないと思うので、そこに寄って、帰る。

最初の頃は、特に困ったこともなく、
20分くらいでお薬が出て来て、
問題もなかった。

薬剤師さんは、年配の人が二人と、
感じのいい受付のお姉さんがいた。

ところが、去年の春に、
ベテランの薬剤師さんが一人いなくなり、
わたしと同世代くらいの薬剤師さんが入った。

受け付けのお姉さんも移動になったらしく、
新人さんになった。

そしたら、トラブル続出で、
薬が出て来るまでに40分も50分もかかる。

しかも、新しく入った人が、
薬を出して来て、要らん説明をしたり、
患者の方がよっぽど詳しいわ!と思うようなことを、
延々、話す勘違い薬剤師だった。

たまに居るんだよね。
医者より偉いと思ってる人。

その人は、患者がもういい、と言ってるのに、他の薬はどうだとか、
副作用がどうだとか、
完全に、勘違いした厄介な薬剤師さんなのだ。

袋は要らない、と言ったそばから、
薬も領収書もいっしょくたに袋に入れているし、
他の患者さんでも、すごく怒っている人がいた。
「袋はいらない、って、たった今、言ったでしょ!
余計なことばっかり喋ってないで、ちょっとはこちらの話を聞きなさい!」と、
怒鳴っている年配の奥様もいた。

全くその通りだと思って聞いていた。



先月、眠れなくて、死にたくなって、
睡眠薬が変更になった。

そんなのは、処方箋を見ればわかるので、わたしは別に何も言わず、
お願いします、と処方箋とお薬手帳を渡した。

そしたら、あろうことか、処方箋を見ずに、
いつもの処方で、一包化してしまったらしい。

作り終えてから気が付いたようで、
「お薬、変更になったんですか?」と、質問された。
その時点で、もう30分くらい待ったあとだ。

あり得ないよね?
ヤバいよね?

その日は、GWのせいで、午前中の診察だったので、
明け方にやっと寝たわたしはもうろうとしており、
怒る気力も出せなかったが、
今回は、受付の人に、
「処方が変わってるので、今度は間違えないで作ってください。」と言った。

すると、新しい受付のお姉さんは、機転が利く人で、
前回何かあったらしい、と感じたのだろう、
はい、すみませんでした、と受け取って、
きちんと奥の薬剤室に、伝えてくれていた。

今日は人が多いなあとは思ったが、
若い薬剤師さんが、一人、増えていた。

非常にてきぱきした感じの人だった。

わたしの時もその人が持ってきて呼んでくれた。
余計なおしゃべりは一切せず、変わった薬の部分だけを確認し、
素早く目の前で、数の確認をした。

袋に、入れますか?と聞かれて、はい、と答えた。
領収書やお薬手帳はどうしますか?と聞かれたので、
あ、それは別でもらいます、と答えた。

動作も手早く、無駄がなく、かといって、事務的でもなく、
大変スペックの高い人だった。

お会計を済ませてからわたしが話しかけた。
「新しく入られたんですね。」
すると彼女はにっこりして、そうです、と答えた。
「あなたの仕事ぶり、とても素晴らしいです。おかげで早く帰れます。
ありがとう。」
わたしは彼女にそう言って、お世話さま~と言いながら、出た。


仕事ができる人って、大好き。
いいなあ。
これで、ストレスが減ったよ。
彼女が辞めないでいてくれたら助かるな~。



ムギは、夕べ、夜中にわたしと別れてから、
ずーっと留守だった。
朝、夫にもらった餌に全然手をつけていない。

わたしは、ムギに会えなければ、何もできない気分だったので、
ずっとムギを呼び続けて、40分、待った。

やっとやっと、ムギが帰って来た。
車の横でグルングルンと回って、喜んでいる。

なのに、食欲がまさっていて、食べるだけ食べたら、
ぷいっと車の前に行ってしまい、
全然、そばに来てくれない。

お出迎えに行っても、来てくれない。

昨日はあんなに愛し合ってたのに。
つれないよ。

猫って、本当に気まぐれ。
ムギってわがままっ子だよ。

                                                伽羅moon3
> いつもお読みくださり応援ありがとうございます。クリックお願いしますclover

|

« 魂で抱き合う。 | トップページ | ハードル、ないの? »