« 幸せならばいいよ。 | トップページ | コンプレックスの罠。 »

怒るにも気力が必要。

今日は、精神科の通院だった。

いつもは金曜日の受診なのだが、GWが入ってしまったので、
イレギュラーに、土曜日の診察となった。
13時までなので、午前中に起きて行かなくてはならない。

寝付けなくて、辛い。

眠れなくても、暗くして目を閉じて、
横になっていれば、体はやすまるだろう、と
夫を含め、シロウトさんは、思うだろう。

寝付けない日々を、経験したことがないから、
そんな、いかにも、マトモそうなことを言ってみるのだ。

体はヘトヘト、薬もいっぱい飲んで、フラフラ。
なのに、脳だけが覚醒していて、
目はランランしており、
寝付くことが出来ない。

何時間も、寝床で悶々としていて、
体が休まるはずがない。
いったい、いつまでその間違った正論を振りかざすのか。

ヘトヘトなのに、眠れなくて、何時間も経って、
空が明るくなったときの絶望感を、
知らないだろう。



午前中に起きなくてはならないのに、
夕べも寝付けなかった。

いろんな姿勢になってみる。
一番眠りやすい姿勢を取っている。
けれど、心臓の鼓動がドクドクとうるさく聞こえて、
その鼓動が、どんどん早くなって行く。

そんな音を聞いていたら、安らかに眠れるわけがない。

明け方、大事な、予備のハルシオンを2錠、飲んだ。


アラームで起こされたが、混乱して、
アラームが何から鳴っているのかがわからない。
携帯だと理解するまで数分かかった。

すごくしんどい。
辛い。
ユンケルを飲んで出かける。

日差しが強く、駅から病院までの徒歩15分、
新しく買った日傘を初めて使った。

到着してからの記憶が、ない。

診察を受けて、
寝付けないままであること、それがすごく苦しいこと、
先月は、死ぬことを初めて真剣に考えたことを、話した。

先生の決断は早く、
ハルシオンを、サイレースに変更された。

ハルシオンには、わたしは信頼を置いていたので、
残念だ。

うつ病とわかった時に、睡眠薬をありとあらゆるものを試した。
当時、唯一、効いたのが、ハルシオンだったのだ。
けれど、11年間ずっとハルシオンを飲んでいたわけではない。

睡眠薬は、長年飲むと、体が慣れてしまう。
なので、その薬で眠れなくなったら、
変更するしかないのだ。

マイスリーから、ハルシオンに戻った時、
結構効果があって、
さすがハルシオンと思って信じて来たが、
もう、どうにも、ダメだ。

死ぬことを考え始めてしまうようでは、
変更やむなしと思う。


病院に新しく入った事務の方が嫌いだ。

お金を払うとき、勝手に、領収書を畳むのだ。

一番最初は、えっ?と思ったが、指摘しなかった。
けれども、わたしは領収書を畳む習性はなく、
そのままの状態でクリップで留めて夫に渡すので、
すっごく、不愉快だった。

なので、次回からはきちんと言おうと思って、
彼女の手が、領収書を畳もうとするたびに、
窓口にの中に手を差し入れて、
「折らないでください!」と制している。

一回目は、きょとんとしていた。
なので、「折らないで。」と再度言った。

今日もまた、当たり前そうに、折ろうとしたので、
「折らないで!」と言ったら、ちょっとハッとしていた。

そもそも、領収書は、病院のものではなく、患者のものだ。
それを、なぜ、どういう権限で、彼女が折りたたむのか、
理解が出来ない。

来月は、「折らないで!」のあとに、
「そもそも、なんで折るんですか?」と聞いてみることにする。

今日は、怒りをぶつける気力もなかった。



いつも行っている近くの薬局に処方箋を出して、
ソファでウトウトしていた。

この薬局も、実は嫌い。
勘違い薬剤師がいて、口出ししすぎるのだ。
お喋りしていて、業務を進行していない。

他の薬局に代わりたいが、
ここまでの精神病薬を取り揃えている薬局は、
やはり精神科の近所じゃないと、無いと思うので、
我慢している。

今日は、わたしの薬が変更になったのに、
あろうことか、処方箋を見ないで、前の通りに、封入してしまったのだ。

だいぶ待った後で、
「睡眠薬、変更になりました?」と聞かれて、
そこから慌てて、「ハルシオンを抜いてサイレースに変えないと!」と
バタバタし始めた。

そんなこと、ありえないだろう?
でも、今日のわたしには、怒る気力もないので、
あとで告発すればいいやと思って、
ソファでぐったりしていた。



ランチをして帰って来た。
記憶が無い。
帰宅して、シャワーして、ちまと一緒に仮眠した。

疲れた。

とにかく、寝付けないことで、精神的に、ズタズタなのだ。

気力がないと、怒りたくても怒れない。
でも、わたしは、うやむやにはしないよ。

                                                伽羅moon3

 いつもお読みくださり応援ありがとうございます。クリックお願いしますclover

|

« 幸せならばいいよ。 | トップページ | コンプレックスの罠。 »