« バレるのね。 | トップページ | 終わらない痛み。 »

切ない・切ない。

夕べ、ちまは、新しいベッドで寝ると言い張った。

これは、夏用だから、今夜は冷えるし、寒いから、と
説明しても、頑としてここで寝ると言う。

なので、じゃあせめて、毛布敷かせて、と言って、
ちまを抱き上げ、小さいサイズのフリースを敷いてから乗せた。

でも、夕べは冷えたので、数十分で、
いつもの暖房付きベッドに戻って来たよ。



今日はかなりの雨になった。
早朝はまだ降っていなかったようだが、
ムギは、夫に甘えて来ず、可愛いポーズだけしたとのこと。

飲み会なので、ムギの夜のご飯頼みます、とメールが来た。

出掛けていて、帰って来て、
ちまの世話をして、シャワーして、
ムギのところに行った。
まだまだ雨が強く、風も強いので、
ムギのリビングは、きっと吹き込んで濡れてるだろうと思い、
古いタオルを2枚持って行った。

夫が朝、敷物と座椅子を、ベンチに上げて行ってくれたのだが、
そこまで吹き込んでいて、座椅子も濡れていた。

ムギは小屋にはいない。

こういう嵐の時に限って、いないことが多いのだ。
台風の時とかも、いない。
でも、ぐしょ濡れになってる姿を見たことはないので、
見通しがきくけど、濡れない、いい場所を知っているのだと思う。

ガレージ横の、物置小屋の下にもぐっている時もあるので、
とりあえず、近くにムギがいる前提で、呼んでみた。

3~4回、呼んだら、意外に大きな声で、はっきり返事があった。
ムギから声を掛けて来てくれる時の鳴き声だった。
つまり、会う気があるということだ。

それでわたしは、急いでタオルで床を拭いて、
湿ってるけれど、いつも通りに敷物をセットして、
濡れてるけど座椅子もおいて座り、
ひざ掛けを脚に巻いて、またムギを呼んだ。

しばらくして、ムギが鳴きながら帰って来た。
物置小屋の下ではなく、玄関から姿を現した。

自分のリビングに、雨が吹き込んでるのがわかるから、
ムギはちょっと躊躇していたが、
甘えたい気持ちが勝ったらしく、意を決して、乗って来てくれた。

会えた!
嬉しい!

ムギはちょこっと濡れてる程度だったので、軽くタオルで拭いて、
すぐに毛布でくるんだ。
今日はルーティンは無しね。
ムギが濡れないことが第一なので、くるんで、
顔に雨が当たらないように、わたしが手でガードした。

しばらく経って、おかかが欲しいと言う。
ムギ、風が強くて飛んじゃうから、小屋に入って食べな?と
小屋に差し入れて、ムギを軽く押したのだけど、
小屋に入るのは嫌だと言う。
仕方なく、外で食べたが、半分は風で飛んでしまった。

ちょこっと一周してきて、また乗ってくれた。
再びくるんで、一緒に過ごす。
吹き込んでいる雨で、わたしの右半身はびしょ濡れだ。
でもいい。
ムギと一緒に過ごせて、幸せだ。

ムギ、次はシーバを食べたいと言って座る。
小皿に出してやって、顔の近くに差し出すと、
喜んで食べた。
いつもは、一粒ずつ、手から食べるんだけど、今日は無理。

食べたら、出かけて行ったので、半身びしょ濡れのわたしもしんどくて、
帰ることにした。
一時間、一緒に過ごせたからいいかな。
小屋に、夜ご飯を入れて、帰ろうとした。

そしたら、ムギが、アパートの階段の下に置いてある、
ブロックの上に、ちょこんと座っていた。
帰ろうとしているわたしを見て、「ええ~。」って顔になった。

ムギ、また戻って甘えるつもりだったようなのだ。

ああ、ムギ、ごめん。
ママもう、びしょ濡れだから、帰るね、
小屋にご飯入れたから、入って食べなね?と言ったが、
じーっとわたしを、見つめている。

わたしが階段を一歩上がると、ムギの目線も上がる。

猫は目があまり良くないと言われているけれど、
きっちり、目が合っているのだ。
切ないよ…。

雨でも、風さえなければ、もっと一緒に居られるんだけれど…。
風は最も過酷だ。
ムギの視線が痛い。
ごめんねムギ。

ムギは、にゃうん!と鳴いて、
通りに駆け出して行った。



夕べ夫が、「ムギが二階を見上げてるよ」とメールして来たのだが、
さっき、その動画を見せてくれた。
ムギは、わたしと過ごすときは、ひたすらくっついているのだが、
夫と一緒の時は、甘えるのではなく、
いてくれれば安心、みたいな感じで、
見ている前で、おもちゃのネズミちゃんで遊んだり、
庭に移動して、わたしの部屋を見上げたりしている。
確かに、わたしの玄関を、見上げていた。

あそこに、ママがいる。
ボクも住んでたことがある、
って、思ってるんだろう。

切ない。

そんなムギを見ている夫もまた、切ない。


おもちゃのネズミちゃんで遊んでいるムギは、無邪気で可愛い。
本物のネズミもハンティングするのに、
おもちゃでも遊ぶんだね。
いや、腕がなまらないように、鍛えてるのか?

もう、雨が止んだ。
ムギは帰って来たかな。
このあと、会いに行く。

                                                伽羅moon3

 いつもお読みくださり応援ありがとうございます。クリックお願いしますclover

|

« バレるのね。 | トップページ | 終わらない痛み。 »