« 戦士の後姿。 | トップページ | いよいよやってくる。 »

過食炸裂中。

年末年始、実家に帰省中は、
あまり、食べられなかった。

神経が張り詰めていて、リラックスできてないので、
おかずを食べるのがやっと。
白米は、食べられる余裕がない。

元日のお昼に、お餅を2個食べただけだ。

緊張の度合いが強くて、お通じもない。

自分の部屋に帰って来てから、食欲が、爆発してしまった。

お腹も壊して、苦しんだ。

とにかく、狂ったようにパンを食べている。
わたしは、起きたときの食事がパンなのだが、
そのあとにもおやつとしてパンを食べ、
夕食に、ご飯や麺を食べても、
またそのあと、パンを食べる。

チョコレートや、果汁の入ったゼリーも、
食べだすと止まらない。
年末のカウンセリングの日に、デパ地下で買ったものを、
数日で食い尽くしてしまった。

確実に、太っている。
体重計に乗ってないけれど、
わかる。
ズボンがちょっときつい。

去年一年で、すごい大変な思いを重ねて、
結果、4~5キロ、痩せた。
丸5日間の絶食では、たった2キロ減っただけだったが、
その後の食生活で、
ほとんど脂物を食べず、汁ばかりの生活だったので、
ちょっと痩せたのだ。

でも、とても太っていてがっちりしているので、
それくらい痩せても、サイズダウンにはならない。

見た目はあまり変わらない。

筋肉質でがっちりしているので、
損な体なのだ。


今日は今年になってはじめてのカウンセリング。
年末のカウンセリングの当夜からの話が、
たまりにたまっていたので、
一挙大放出。

後ろの人がいなかったので、少し長めに聞いてくださった。

夕飯作りが再開できず、うじうじしていたのだが、
料理がまずくて、お口に合わず、
誰のためにもなっていなかった事実が判明し、
もうやめました、解放します、と報告した。

一年半という短い期間だったが、
リウマチで痛む手で、
ムギの入院中も、退院後の通院中も、
頑張った。
だからもう、いいよね。

薄味でと言われていたので、わたしがおいしいと思う味に、
水やお酒を足して、薄めて作っていた。
それが美味しくなかったのだ。
だからもう、どうしようもない。

生まれた時間は、ちまとムギに使う。
自分の食事をちゃんと作って、
日々、丁寧に生きることにする。

ああ、すっきりした。
聞いた時はショックだったが、聞けて良かった。
知らないまま再開していたら、
逆に申し訳ないことをするところだった。
よかったと思う。


デパ地下で、大量に、
チョコやゼリーやパンを買って帰宅。
シャワーしてから、急いでムギのところに行った。
いつもは5時くらいに行っているのだが、
明日は6時半くらいに来るね、待っててね、と、
ムギと約束したから、慌てた。

ムギ、体内時計があるのかな。
わたしが降りて行ったら、
アパートの階段の下でもう待っていて、
ムギから声を掛けてきた。

ムギちゃん!
待っててくれたの?
おいで!

ムギのリビングに移動して、ラブラブした。
今日は草の実は付いていない。
良かった、平和な一日だったんだね。

もう一回、傷を見たが、血は出ていなかった。
触らないよう気をつけてブラッシングしてやった。

明日は、都内に住む、従姉に会ってもらう。
彼女だけが、ブラックなわたしの母を知っている。
わかってくれるのはやはり彼女なのだ。

ファミレスでハンバーグを食べるのも楽しみ。
わたしも従姉も、一人っ子だから、
姉妹に近い関係。
姉妹よりは精神的に距離があって、ちょうどいい感じかな。

持ち物の整理も、もう一回しよう。
リフォームのときにだいぶ捨てたが、
何かを買ったら何かを捨てる、ということを課す。

必要なもの、好きなものを大事にして生きて行きたい。

                                           伽羅moon3




 いつもお読みくださり応援ありがとうございます。クリックお願いしますclover

|

« 戦士の後姿。 | トップページ | いよいよやってくる。 »