« いよいよやってくる。 | トップページ | 自宅謹慎中。 »

インフルエンザに…。

なんてことだ。

こんな大事な時に、
インフルエンザを発症してしまった。

今、熱は39度。
体中の痛みに耐えている。

金曜日、起きたとき、具合が悪かった。
気管支が苦しい。
咳が出る。
全身の倦怠感もすごい。

しかし、精神科の通院の日だったので、
ドリンク剤を飲んで、必死に出かけた。

クリニックは遠くて、
電車を二回乗り換え、
駅からは、アップダウンのある道を徒歩15分。

すごいしんどい。
到着して、ソファでぐったりしていた。

幸い、すぐ呼ばれたので、
今年は帰省したこと、
母のパワーは相変わらずで、気絶してしまったことを話した。
脳がシャットダウンしたんですね、
よく頑張りましたね、と言ってくださった。

薬を受け取って、コンビニで食べ物を買って、
ひーこらと帰った。

体を冷やすと良くないと思い、
シャワーはやめておいた。
わたしは浴槽にはつからない。

ムギに会いに行った。
一時間ぐらい、一緒に過ごした。

北風が冷たい。
ムギも辛いらしくて、小屋に入ったり、
出て来てまた乗ったりと落ち着かない。

そのあと、わたしは仮眠した。
熱は7度台だが、体が痛いのが辛い。
この痛みは、インフルエンザだなあ…
でも熱もまだ出てないし、
咳が出るだけなので、
昨日は葛根湯を飲んで寝た。


起きたら、熱が8度になっていた。
これは、インフルだ。
病院に行かなくては。
だけど、うっかり午後まで寝てしまったので、
土曜日の午後に診察している病院を知らない。

ちょうどいいタイミングで、
メル友さんからメールが入り、
今日、診察している病院を探せるサイトを教えてくれて、
行くべき、と言ってくれた。
彼女は、看護師さんなので、
素直に言うこと聞いて、
病院を探した。

午前中に起きれば良かったのに。

でも、ごく近所の、泌尿器科のクリニックが、
内科もやっていて、午後の診察があるのを見つけた。
ラッキー。
ここなら、辛い身体でも、歩いて行ける。

夫にメールすると、風が冷たいから、
車で送るよ、と言ってくれたのだが、
本当に5分もかからず着くので、お礼だけ言って、
歩いて行った。

泌尿器科なので、患者さんはゼロ。
すぐに診てもらい、
人生初の、インフルエンザの鼻での検査。

そう、わたしは、何十年もインフルにかかっていなかったのだ。
その間に、こんな検査が発達し、
タミフルという薬まで誕生していた。

待つこと10分。
見事に、インフルエンザA型だった。

タミフルを処方されるかと思ったら、
気管支炎の時みたいな、吸入の薬だとのこと。
薬剤師さんに教わらなくてはならい。

歩くのが辛いので、夫に薬をお願いしようと思っていたが、
説明を聞かなくてはならないので、
仕方なく、自分でよろよろと歩いて行った。

帰りに、みかんや、プリンや、飲み物や、サンドイッチを買った。
寝込む準備万端。

でも、ムギに、夕方5時に来るね、って約束してたのに、
とても、この体調では、座っていられない。

寒波を一緒に乗り越えようね、って約束したのに。
夕方は、夫に行ってもらい、カイロを取り替えてもらった。

ずっと寝ている。
ちまも隣でずっと寝ている。

薬を吸入したら、すぐ効果が出るのかと思ったが、
そのあと熱が上がり、
まだ身体が痛む。

熱はいいのだが、体の痛みは辛い。

五日間、人との接触が禁止。
月曜日・火曜日の予定をキャンセルした。

水曜日は、リウマチ内科の通院なので、
これは行かなくてはならない。
それまでに、何とかなるかな。

マスクして、
手もこまめに洗って、消毒もしていたのに、
どこで移ったんだろう。
ダメなときは、ダメなんだね。

このあと、寝る前に、ちょっとだけ、
ムギを見てくる。
そうしないと、心配で寝付けない。
小屋にいてくれるといいのだけれど…。
小屋は暖かくしてあるから、
どうか小屋にいて欲しい。

久しぶりのインフルエンザ。
辛い。

                                            伽羅moon3




 いつもお読みくださり応援ありがとうございます。クリックお願いしますclover

|

« いよいよやってくる。 | トップページ | 自宅謹慎中。 »