« 心が乱れまくる。 | トップページ | 黄昏どきは。 »

緊張の日が来る。

夫が北海道に出張する。
二泊三日、留守だ。

わたしの責任が重くなる。
すごく緊張する。

夫が北海道に行っているときに限って、
色々困ったことが、起きるからなのだ。

東日本大震災の時も。
お姑さんが倒れた時も。
わたしの胆石が詰まって痛くなった時も全部そう。

自分のことは、自分で何とかする覚悟は常にあるので、
それは構わないのだが、
お姑さんのことは困るし、
ムギのことだって、わたしに責任がと思うと、
緊張する。

いつも美味しいお菓子をお土産に買って来てくれるけど、
無事に早く帰って来てもらいたいのが本音。

今日は、夫に誘われてランチに外食した。
株主優待券が今月末で切れるらしく、
来週は土日とも予定が入っているので、
今日、行きたかったらしく、
メールが来て、起きた。

今から起きるので、ちょっと時間かかります、と返事をした。
急いでちまの世話をして、自分も支度をして降りていったら、
夫は花の植え替えをしていて、まだ全然出かけるムードじゃなかった。

どこに何を食べに行くのかも知らされてないので、
ムギのベンチに座って待っていたら、
何で車に乗らないのと聞かれた。
へ?
車で行くようなところなのか。聞いてないし。

台湾風の中華屋さんみたいのに行った。
夫は、好きなマーボー豆腐定食。
わたしは、海鮮あんかけ焼きそばにした。
わたしはおいしかったのだが、夫のはイマイチだったらしい。
杏仁豆腐がおいしかった。

帰りにホームセンターに寄って、
安物の靴を一足買った。
本当は、いいものを買って長く使いたい派なのだが、
足が特殊で、合う靴がないから、選ぶ余地がないのだ。
なので、4000円以内の合皮の靴を、毎シーズン買っている。

食料を少し買ったので、
冷凍にまわしたり、
夕飯の下ごしらえをしてから、
ムギに会いに行った。
ムギ、昼間は出掛けていたが、帰って来ていて、小屋で寝ていた。

すぐに出て来てくれて、
最近はすぐに脚に乗って来てくれる。
体を撫でたら、草の実がいっぱいついていた。
昼間、草むらにいたんだね。

体を拭いて、ブラッシングしてやり、そのあと、
小さいフリースを掛けてやって、まったりと過ごす。

ムギが最も欲しがっているのは、「愛情」だ。

ちまは、地位が安定しているので、
食欲が勝つ。

でも、ムギは、愛情を確認して、安心してからじゃないと、
餌はねだらない。
餌でごまかすことができないのだ。

くっついてまったり幸せに過ごしていたのに、
わたしがトイレに行きたくなって(大)、我慢できなくて、
ムギごめん、と言ってムギを脚から降ろしたら、
ムギはフンフンと文句を言った。
ムギ、すぐ戻ってくるからおかか食べて待ってて!と
小皿におかかを入れて、夫のトイレを借りた。

素早く戻ったのだが、ムギは、行ってしまった。
ああ、ゆっくり過ごしたかったのに。
残念。

今日はスーパーで、鶏のハツを購入。
鶏ハツが大好物のわたし。
切り開いて血抜きしたのを、
塩とガーリックで焼いて食べた。
美味しかった。

自分のことだけやってるのは、とても楽だけれど、
そんなのダメだよね。
家事に参加しなければって思う。

今はまだ、シミュレーションも出来ないような精神状態なので、
無理はしないが、
いずれまた復帰しないと。

消費するだけの自分ではいけないと思う。
ただのお荷物になってしまう。

でも、今はまだ、ちょっと無理。

よしオッケー!って思える日が来るのだろうか。
それとも、誰だってやりたくないことを頑張ってるんだから、
わたしもすぐに頑張るべきなのか?
そこがわからない。

とりあえず、夫の出張中、何も起きませんように。
ムギの世話は大丈夫だけど、お姑さんに何か起きたら困る。

緊張する。

                                         伽羅moon3



 いつもお読みくださり応援ありがとうございます。クリックお願いしますclover

|

« 心が乱れまくる。 | トップページ | 黄昏どきは。 »