« 新しいパソコン。 | トップページ | ムギが来ていた。 »

一生忘れない。

予報どおり、東京に雪が降った。
まだ11月なのに。

寝るときにエアコンをつけていると、
乾燥して喉をやられるのが嫌で、 消して寝る。

自分は毛布を重ねて、ぬくぬく寝るが、 ちまが心配。
ちまは、体に何か掛けてやると、
嫌がって逃げてしまうタイプの子なのだ。

浴室の、ムギの療養用のドームベッドに、 時々入るので、
それが欲しいのかと思い、リセッシュして部屋に置いたが、
入る気配はない。
欲しいという意味ではなかったようだ。

もぐりこむタイプのベッドを買おうか、 ずいぶん迷ったが、
レビューに、「うまく入ってくれず、上で寝るだけ。」という意見が多く、
それだと全く無駄になるので、買わないでいる。

昨夜の寒さは、ちまにも応えたようだ。
目が覚めたら、ちまがいつのまにかもぐってきていて、
太もものあたりが、ふわふわと柔らかかった。

わたしは、ムギと暮らしている時に、
オシッコをじゃあじゃあされたので、
布団はやめて、毛布を重ねて寝ている。
すぐに洗えるようにだ。

昨夜は最大枚数の4枚、重ねてあったのに、
ちまは上手に、一番下にもぐって、
わたしに密着していた。
かわいい。起きたくなかった。

ムギの小屋にはカイロを入れ、
万全にはしてあったが、
夫が会社に行くときに、ムギも出掛けてしまったと、
メールが入っていた。

それで、気になって、出掛けるときに、
そーっと小屋を見に行った。
するとムギは帰って来ていて、
小屋の奥のほうで寝ていたので、
目が合わないよう、さっと出掛けた。

良かった。
雪が降っているから、小屋にいてくれれば安心だ。

今日はシャンプー。
真冬の服装で出掛けた。
美容師さんといっぱい話すことがあって、
いつも時間が足りない。

帰りにはいろいろ用事を済ませ、
買い物をして帰って来た。

ちまの世話をして、買ってきたものを片付けて、
ムギに会いに行った。

ムギは、喜んで鳴きながら出て来てくれたが、
余りの寒さに、
瞬時に、小屋に戻った。
その早業に思わず笑った。

「ムギ、寒いから、出て来なくていいよ、カイロだけ換えさせてね。」
そう声をかけて、カイロを交換した。

そしてムギを見ていたら、やっぱり甘えたくなったようで、
出て来て、脚に乗って来た。

わたしも重ね着して重装備だが、
ひざ掛けでくるんだわたしの脚にムギが乗り、
そのムギをまた別のひざ掛けでくるむ。

いつもはお尻を向けて乗るのに、
今日はなぜか顔をこちらに向けていた。
かわいいお顔の写真が撮れた。

しばらく一緒に過ごし、
おかかをやったら、食べて小屋に戻ったので、
中で食べられるよう、餌を小皿で小屋に入れてやった。

すっかり体が冷えた。
部屋に戻って、エアコンだけでなく、
ガスのファンヒーターを一時的に使った。
ちまが、ヒーターの前に来る。
うん、今夜は本当に寒いね。

でも、お部屋でぬくぬく暮らしているちまは、
やっぱりお姫さまだ。

カイロを交換して餌もやりたかったので、
夜中にもムギのところに行った。
ちゃんと小屋にいて、
律儀に出て来て、脚に乗って来た。
また、くるんでやって、二人でひっそりと過ごす。

ねえムギ。
こうして、寒い夜に、二人きりでくるまって、
ひっそり過ごしてたこと、
ママは一生、忘れないよ。

大事な宝物の思い出だよ。

この冬は、小屋の冬支度に、
早めに取り掛かったし、強化してある。

小屋の床には断熱材をまず敷き、
厚手のタオル地のバスマットを敷き、
その上にドーム型ベッドを設置。
小屋との隙間には、バスタオルを巻いたものを詰めてある。

ベッドには、ホットマットを入れて通電し、
ベッドのマットを置き、
その上に、ふわふわのフリースを敷いた。
カイロは、そのフリースの下に、
これまた、フリースの小袋に入れたのを仕込んである。

ドームベッドには、背面に、ひざ掛けがかかっている。

この前の冬より、格段にUPだ。

早めに取り掛かっておいたので、昨夜慌てずに済んだ。

暑かったら外でゴロゴロしてればいいのであって、
こういう寒い夜に飛び込める、
暖かい場所が、生きる力になると信じている。

スキンシップして、愛情を交換することも、
同じくらい大事。

ムギは多分、冬のことを計算して、
秋口からパトロールを強化して、
敵と戦って来たのだと思う。

秋になったら、もりもり食べて、
積極的に出て行って、喧嘩して、帰って来た。
冬から始めるのでは、遅いことを、ムギも学んだのだ。

怪我ばかりしていたけれど、
その甲斐あって、今は襲われてはおらず、
小屋にいる時間が長くなった。

頑張って守ってくれていて、頭が下がる。
ムギ、頑張ってくれてて、ありがとうね。

寒さからは守ってやれるが、
敵の襲来があれば、ムギが戦って勝つしか仕方がない。

どうか襲われませんように…。

                                            伽羅



 いつもお読みくださり応援ありがとうございます。クリックお願いしますclover

あn

|

« 新しいパソコン。 | トップページ | ムギが来ていた。 »