« ヨロイを着ているとは! | トップページ | 一生忘れない。 »

新しいパソコン。

いきなりだが、夫が新しくパソコンを買ってくれた。

春に、使っていたパソコンのキーが壊れ、
これからはもう、タブレットの時代でしょう、という
夫の意見で、
いいタブレットを買ってもらったのだが、
知識がなさすぎて、失敗した。

いくら高くていいタブレットでも、
文字の変換とかの種類が余りにも少なくて、
パソコン代わりには、ならなかったのだ。

スマホじゃないわたしは、
画面で操作することにも、慣れることができず、
ただユーチューブを見るのに使っていて、
文章は、壊れたパソコンで打っていた。
心苦しくて辛かった。

そんな時に、夫の末っ子くんが一人暮らしになり、
夫が以前、買ってあげたノートパソコンを、
初期化して、置いていった。

わたしは夫に頼み込んで、そのノートパソコンを譲ってもらった。

ただ、Vistaなので、もうサービスが終了になる。
それで、急にだけれど、買ってくれたのだ。
わたしは、パソコンで表を作らないし、
計算もしないので、エクセルとか要らない。

キーボードに、テンキーが付いていなくて、
キーとキーの間隔が離れていて打ちやすいもの、
今のVistaよりも画面が大きいものを、と
二つの条件でお願いした。

夫は、すごく行動の早い人なので、
すぐにその条件に合う、シンプルなのを、
購入してくれた。

もう、設定をしてもらったので、
それでこの記事を書いている。

設定したり、データを移行したり、
全部何もかも、夫にやってもらう。

わたしは、全然わからない。
なので、とぼけた質問をして、
馬鹿にされて、時にはキレられて、
じゃあもう、隣にいないほうがいいのかと思い、
背中を向けていたら、
それはそれで嫌みたいで、いろいろ言われる。
でも、何もわからないので、黙っていた。

時間のない中、一通り、設定してくれた。

キーボードが大きくて、間隔が開いていて、
文字を打ちやすい。
画面も大きくなったので、
老眼が始まった身にはありがたい。
変換機能も優秀。

ただ、DVDが入らなかった。
最初、夫の部屋でチラッと見たとき、
余りにも薄いパソコンだったのでびっくりして、
これでDVD見れるの?と聞いたら、当然、という返事だった。

ところが、わたしの部屋に持ってきて、
つないでくれてるのをよくよく見たら、
DVDを入れるトレイは見当たらなかった。
だって、ものすごく薄いんだもの!

夫は、当然見れるものという先入観で、
買ったようだった。

もちろん、テレビでDVDは見られるので、
いいんだけれど、
手元で見ていて、さっと閉じられるのもいいなあと思っていた。

DVDが入らないということは、CDも当然入らない。

でも、特に不自由はしないかな?
文字を入力するのと、
調べ物をするのと、
ユーチューブを見るくらいしか使わないからね。

見た目は、シャイングレーのヘアライン仕上げで、
とてもスタイリッシュ。

タブレットで散財させてしまったので、
心苦しかった。
タブレットは、夫に返したのだが、
出張に持って行っているらしい。
良かった。


今夜は雪になる。
ムギの小屋に、カイロを仕込んできた。
警備に行かず、小屋で寝ていてくれたらいいんだけど。

今年の一月の積雪のあとで、
ムギが倒れた。
もうあんなことは嫌だ。

心配。
寒いよね。ごめんねムギ。

                                              伽羅moon3



 いつもお読みくださり応援ありがとうございます。クリックお願いしますclover

|

« ヨロイを着ているとは! | トップページ | 一生忘れない。 »