« 選択を受け入れる。 | トップページ | 必要な距離。 »

眠れぬ恐怖。

夕べは、ムギに会えた。
行ったら、留守だったが、呼んで待っていたら、
キャッキャと鳴きながら帰ってきてくれた。

声を聞いて帰ってきてくれたんだ…。
なんていじらしいの?

でも、一通り愛情の交換をし、
おかかと、シーバ少々を食べると、
ムギは警備に行ってしまった。

会えて良かったけれど、
一人で闘っているムギを思うと、
寝付くことができない。

もう、何日も、普通に寝ていない。

神経が張り詰めたままで、
まったくリラックスできずにいる。
大量の薬を飲んでいるのに、
わたしの神経はそんな箇所ばかり強靭で、
安らかな眠りが、訪れない。

確か、先週の土曜日からずっと、寝付けないで朝になり、
仕方なくセロクエルを足して飲んで、
朝になってから寝ている。

そして悪夢を見ながら、うなされて起きる、の繰り返し。

カウンセリングに行って来た。
ひどい鬱状態で、
久しぶりに、泣いてしまった。

もう、何というか、疲れた。
何も出来る気がしない。
頑張れない。

ムギが一人で闘っていることが不憫で、
わたしのせいでそんなことになったのも悔やまれ、
本当は、気の小さい優しい子なのに、
毎日闘ってると思うと、
寝付くことができないのだ。

そして、今夜もまた、寝付けない、と思うと、
寝ることが恐怖で、
寝たくない。

でも、朝になってしまえば、罪悪感で苦しすぎるので、
睡眠薬をどっさり飲んでいるのに、
まったく眠くならない。

寝ることがもはや、怖いのだ。

退院してきた頃は、
体の非常事態だったので、
夜、眠くなった。
眠くなってあくびがでて、眠りに落ちるって最高、って思っていた。

でも、体の傷が癒えると、
心の傷が浮き出てきて、
辛くて辛くて、まったく寝付けない。

来月は、リウマチ内科の診察があったり、
わたしの胆管から管を抜くための入院があったり、
祝日があったりして、
カウンセリングに充てられる水曜日が、
2日と30日しかない。

2日とは来週なのだが、
30日まで、この精神状態で耐えられるとは思えないので、
来週もカウンセリングに行くことにした。

夜、夫がムギと会えたのだが、
ムギ、治りかけていたほうの、目の上を、
また噛まれたらしい、とメールが来た。

なんて可哀想なムギちゃん!
相手は多分、二匹で襲ってくるのだ。
だから、ムギが強くても、噛まれてしまうのだと思う。
ヤツラ、卑怯だよね!

辛くて辛くて、
パソコンを開く前に、ムギに会いに行った。
ムギ、車の横にお座りして、待っていてくれた。

ちょっとだけ長く、一緒に過ごしてくれた。
いっぱい愛を伝えて、
体を拭いたり撫でたりした。

ムギはちょっとパトロールに行っては戻ってくる、を繰り返すのだが、
3回目、来てくれたときに、
わたしが不注意でライトを落としてしまった。
それに驚いて、ムギは逃げてしまった。

後悔…。
せっかく会えたのに、後味が悪い。
しばらく待っていたが、敵が現れたと見えて、
ムギはすごいスピードで走り回っていた。

朝になって、ようやく、小屋に入って眠るらしい。

頑張ってるムギ。
ムギ、一人じゃないよ、パパもママもいるからね、と
慰めるのだが、
実際に闘うのはムギ一人だ。

今は、まだ、ムギは若い。
推定4歳。
だからあんなふうに駆け回って警備ができる。
でも段々歳を取ったら?

考えるだけで恐ろしい。
また眠れなくなる。

どうしたら苦しくなくなるのか、
全く出口が見えない。
とても辛い。

今夜は、もう最初から、
頓服を沢山飲んで寝てみようかな…。
それでも眠くならなかったら?

恐怖。

                                         伽羅moon3



 いつもお読みくださり応援ありがとうございます。クリックお願いしますclover

|

« 選択を受け入れる。 | トップページ | 必要な距離。 »