« 悲しくなってきた。 | トップページ | 退院してきました。 »

とうとう入院。

明日、とうとう入院の日だ。

前の病院を退院してから一ヶ月近くあったのに、
あっという間だった。
忙しかった。

いつまた、痛くなるかわからないので、
退院してきてからすぐに、入院の新しい荷物を作り、
常に診察券やお薬手帳を持ち歩いていた。

無事に、予定通り、入院の日を迎えられる。
良かったよ。

個室を要望してあるが、
取れているのかどうか、それは行ってみないとわからない。

今日は麻酔科での面談があった。
久しぶりに朝に起きたので、すごくしんどかった。
麻酔科に行き、血圧・脈拍を計ったら、
血圧は高めで、
脈拍は、135もあった。

この前、124で医者にびっくりされたので、
今日の麻酔科の先生も、ちょっとびっくりしていた。

だいたいいつも、90~100くらいです、
今日はちょっと多めですね、と言っておいた。

いろいろ問診され、説明を受けた。
外科に寄り、主治医にも会ってきた。
特に問題ないので、金曜日の朝、8時半には、
病室を出発しますよ、とのこと。

いよいよ手術。
怖いのは、麻酔の副作用の吐き気だけ。
痛みは、日一日と軽減するので怖くはない。

早い段階で、吐き気止めを点滴に入れることも可能ですから、と
慰めてもらった。


帰宅して、うっかり昼寝をしないよう、
掃除をしてシャワーして、洗濯もした。
明日の朝、乾いていたら、畳んで片付けてから出掛けたい。

ちまとムギに、説明した。
ちまを抱っこして、話し始めると、
ちまは、楽しくない話だとわかるので、、逃げようとする。
ちまちゃん、ちゃんと聞いて、と言って、
懇々と説明する。

ムギに会えたときにも、明日からしばらく来れないことを説明した。
でも、ムギを捨てたんじゃないよ、
ママが入院しておうちに居ないから、
来れなくなるんだよ。
帰って来たら、すぐに会いに来るね。
そう言うと、ムギは振り返ってニッコリしてくれた。

前の入院のときも、10日間も会いに行かなかったのだが、
ムギは怒ることもなく、喜んで会ってくれた。

ちまの心が心配。

寝る前に、もう一回、説明しておこう。


退院のときは、タクシーを使うつもりなのだが、
明日はバスで行くつもりでいる。
雨だと厄介だな。
荷物持って傘さして、は大変だ。
傘も干せないし、捨ててもいいような折りたたみ傘で行くか。

あまりひどい雨だったら、仕方ない、
夫に非難されても、タクシーを使おう。

今夜ふと、考えてみた。

「胆石くらいじゃ死なない、ガンでもないのに。」と言った夫の言葉。

あれに、怒るのは、エネルギーの無駄遣いだ。

なぜなら、それが夫の本心だからだ。

シンプルに、本心を言葉にしたに過ぎない。
言い間違いでもなく、
思ってもいないことを口にしたわけでもない。

だったらもう怒ってもしかたないよね。
そう思ってる人なんだから。

万が一、わたしが先に死んだら、
彼は二回も妻を送る羽目になる。
その時に初めて、後悔をするだろう。

今後、夫が、胆石や腎臓結石で苦しんでも、
そうよね~痛いのよね~、知ってるわあ。
でも、死なないからね~って、言ってあげられる。

自分に返ってくるものだと思う。

わたしも、使う言葉には気をつけて生きよう。
言霊、という言葉があるくらいだからね。

ちまのために、一日でも早く帰って来られるよう、
努力する。

ではみなさま、行ってまいります。
しばらく、更新をお休みいたします。
また無事に、お会いできますように。

                                           伽羅moon3



 いつもお読みくださり応援ありがとうございます。クリックお願いしますclover

|

« 悲しくなってきた。 | トップページ | 退院してきました。 »