« 咳ってホント辛いよ。 | トップページ | これでおしまいにして! »

またまたの口内炎。

喘息の吸入のお薬は、
細かい粒子の粉を、
気管支まで吸い込むものだ。

そのあと、必ず喉のうがいと、
口のうがいをするように言われた。
薬が粘膜に残っていると、
副作用で、口内炎を発症しやすいからだそうだ。

リウマチの薬の副作用で口内炎にずっと苦しんでいて、
歯が割れてからは、
割れている歯や、治療中の歯が当たって、
その口内炎もひどくなっていた。

しっかり歯磨きをしなければならないのに、
口内炎が痛すぎて、磨けない。
料理の味もよくわからず、
味の濃い、ジャンキーなものばかり食べたかった。

長く歯医者に通って、
ようやく終わって、口内炎も治った。
と、思ったら、喘息が出て、
吸入の薬の副作用と思われる口内炎が、
また出来てきて、痛くなってしまった。

痛い。
うがい、足りてなかったんだ。

次から次へと続く不調に、
うんざりする。

そこへ、ちまの下痢。

なかなか明るい話題がない。

咳は、だいぶ少なくなっては来たが、
寝るときは一筋縄ではいかない。
横になると途端に咳き込んで、
寝ていられなくなる。
もう、疲れていて寝たいのに、
座って、氷水をちびちび飲んで紛らわす。

寝付けるのは明け方になってからだ。
当然、起きるのだってしんどい。


台風が来て、
ムギはどうしているかと気にかかる。
小屋に入ってしのいでくれたらいいのだけれど、
どうやら、違う場所にいるみたいなのだ。

夕方、母屋に夕飯を運んで、
ガレージに出てみたが、
激しい風雨でムギのお部屋はびしょ濡れ。
餌も水を吸ってふやけている。
呼んでみたが、応答はないので、
近くにはいなかったようだ。

お皿を全部拭いてきれいにし、
おかかを小さいお皿に少し入れて、小屋の中に置き、
シーバは、車の下の、奥のほうにおいてやった。
これなら何とか濡れないで済むはず。

夜になって帰って来たら食べられるようにしておいた。

帰宅した夫が見たら、
小屋の中のおかかは食べてあったとのこと。

夜中になって、雨が止んだので、
会いに行ってみた。
ムギちゃん、と呼ぶと、すぐに返事があった。
車の下にいたらしい。

勝手口に片付けておいた敷物と座椅子を急いで出して、
セッティングして、ムギおいで、と言うと、
ムギはすぐに来て、嬉しそうにゴロゴロいいながらすり寄ってきた。

ムギ、今日の雨、大変だったね。
どこにいたの?
濡れてないの?

体を拭いてやったが、特に汚れてはいなかった。
小屋にいたのか、
それとも、どこか濡れないいい場所を持ってるのか、
わからないけれど、
とりあえず、濡れてなくて良かった。
猫は濡れると乾かないからね。

車の下に置いた餌も、半分くらいは食べてあった。

くっついてブラッシングしたり、
お腹を拭いてやったりしたら、
ムギは悩殺ポーズをしてくれたりした。
一番可愛いポーズ。
たまらない。

小屋にあったおかかを食べたこと、
バレてないと思っているらしく、
「おかかくれ!」と鳴く。
もう、しょうがないなあ~と言いながら、
少しやった。

餌も新しくしたら、それもカリカリと音を立てて食べた。
40分くらい一緒に過ごした。
ムギはごっつんこしたり、スリスリしたりと、
いっぱい甘えてくれた。

台風は行ってしまったが、
明日はまた、前線の影響で雨になるらしい。
雨だと会えないね。
こうしてくっつきっこして、ラブラブできないよね。

雨が降ったら、小屋に入るんだよ、と言い聞かせて、
帰ってきた。

ちまが待ち構えていて、ごはんちょうだいとねだる。

でも、食べた後、吐いてしまった。

夕方、苦労して飲ませた下痢の薬まで、
全部吐いたよ。

苦い薬だと言うので、
オブラートに包んで、水をつけて固め、
それをウェットフードにひたして、
混ぜて食べてもらっている。
今のところ、まだバレてない。

そのほかに、ビオフェルミンも飲ませたいし、
アレルギーのお薬も飲ませたいし、
ちまの食事は、毎食、お薬入りである。

わたしも、ちまも、お薬漬けだ。

早く咳が治って、
吸入しなくてもいいようになりたい。
口内炎は、ひどくなると、
自分が作る料理の味もわからなくなるので、
申し訳ないのだ。

台風は北海道に向かっている。
その北海道に出張の夫。
行けるのかな。

                                          伽羅moon3

 いつもお読みくださり応援ありがとうございます。クリックお願いしますclover

|

« 咳ってホント辛いよ。 | トップページ | これでおしまいにして! »