« ごめんねムギ。 | トップページ | 耐えられないから逃げる。 »

Time is Money

これは理念の違いであって、
どちらが正しいということではなく、
それぞれの人が、どこに重きを置いているかの差である。

わたしは、現金だけがお金なのではないと思う。

時間と、労力も、立派なお金だと思っている。

まあ、自分が今、一円も稼いでないので、
そう思わないと生きていけないからかもしれないが。

わたしの父は非常に時間に厳しい人だ。
わたしもそれを当然のように育ったので、
平気で遅刻してくるような人とは、
うまく付き合えない。

約束の時間に、遅刻して来るということは、
待ち合わせている相手の時間を、
勝手に消費していることになる。

相手を食い潰しているのと同じことだ。

現金を節約したいがために、
たっぷり時間を消費したり、
他人の労力を使う人がいるが、
時間も、労力も、決してタダではないのだ。

だから、労力がどうしても足りなければ、
お金を使って解決すればいいと思う。

いまどきは、物質だけでなく、いろんなサービスを、
お金で買うことができる。
わたしは、もし自分にお金があるならば、
人に無理にお願いしたりせず、
サービスを買ったほうが、いっそ気が楽だ。

でも、自分のお金がないから、今はどうすることもできない。


夫に相談しても、わたしの意図を理解されないことが多い。
自分が、いろんなことがやれないので、
仕方なく夫に相談するのだが、
夫はわたしのことを、かなり馬鹿だと思っているらしく、
わかりきってる常識を延々と説かれて、
じゃあもういいよって気分になっちゃう。

自分でやれるなら、やるよ。
そのほうがどんなに楽か。
もし一人でやれるなら、なんだって一人でやるよ。

昨日、夫がお姑さんに、書類を書かせていた。
それを聞いていると、夫は、
必要な情報も、その瞬間に必要の無い情報も、
全部を言葉にして喋っていた。

あれでは、何を言われているのか、お姑さんは理解できないだろう。
もちろん、わたしにも、理解はできない。

頭に浮かんだことを全部、言葉として発するタイプのようだ。

だから、一つ、「これって、できる?」と質問をすると、
夫は即座に、「できる。」と答え、次に、
「できない。」と続く。
思考していることが言葉として出てしまうので、
聞いているわたしは、混乱する。

この前は、洗濯物の干し方について、
延々数分間、説明された。
わたしが何十年、洗濯物を干しているのか知らないのだろうか。

だけど、わたしには、人の話をさえぎるという不躾なことはできないので、
仕方なく延々聞いているしかない。

夫婦は、喋ることが大切らしい。
でも、どちらかが圧倒的に多く喋っているのでは、
バランス悪くないのかな。
聞くのが好きな人もいるけれど、
会話は、キャッチボールがいいと思う。


わたしは、息子にも、時間を守ることについては厳しくした。
だから、二人でデートするようになって、待ち合わせると、
お互いがそれぞれ、10分くらい早く到着していたものだ。

結婚して、息子は、お嫁ちゃんのペースに合わせるようになり、
すこし、ゆるくなった。
お嫁ちゃんは、毎日お風呂に一時間も入り、
トイレも、大丈夫かな?ってほど長い。

実家に一緒にいるとき、
どっちが先にお風呂に入るかを決めるまでのあいだに、
10分くらいが経過していたよ。
10分あればわたしのお風呂なんて終了しちゃうな~と思いながら、
二人のやり取りを、ほほえましく見ていた。

息子が幼稚園に入ってわたしは働き始めたので、
いつも小さい息子の手を引いて、走っていた。
その姿が、同じマンションのママさんたちの間で、
ちょっと評判だったらしかった。

雨の日は、二人でカッパを着て自転車で走る。
いつもいつも、走っていた。

幼稚園から帰ってくると、
息子は時々、長かったわたしの髪を櫛でとかしてくれた。
安らぎのひと時だった。

抱っこしあって一緒にお風呂に入った。
もう戻ってこないあの時間。

お金で買えない時間が沢山ある。

                                           伽羅moon3


 いつもお読みくださり応援ありがとうございます。クリックお願いしますclover

|

« ごめんねムギ。 | トップページ | 耐えられないから逃げる。 »