« 中断ができない。 | トップページ | ポリープ6個。 »

根源に気づくこと。

わたしの失敗には、
その大元に、「怒り」が潜んでいることが多いらしい。

今日、カウンセリングで気が付いた。

人と話していて、ちょっと腑に落ちなかったり、
もやっとしたり、することがある。

でも、その際、
わたしはとりあえず、スルーする癖がある。

険悪なムードになるのを避けなければという思いが強い。

だけど、本当は、
すでにわたしの奥には、怒りの芽が生えている。

そこに蓋をして、重石をして、
なかったことにしようと耐えるのだが、
怒りは消えることはなく、
逆に、異常に発酵して、
増大してしまう。

感情的になることを嫌っているので、
わたしは日々必死に自分と戦っている。

感情的になってしまっては、
母と同じではないか、という強い戒めで生きている。

だけど、
人より繊細で言葉を重んじるわたしが、
怒りを抑えられるはずがないのだと、教えられた。

誰にだって、喜怒哀楽があるのが当たり前。
怒りだけを持たない人なんていないのだ。

でも、それを、当の相手に、うまくぶつけることが出来ない。
慣れていなくて、怖いのだ。
感情的になる自分も怖いし、
感情に感情で返される刀も怖い。

わたしさえ、我慢すれば、と思って、
幼少期から必死に耐えて来た。

でも、抑えきれるものではないそうだ。

むしろ、こんな言葉にカチンと来た、とか、
こんな態度は失礼だとか、
その都度、自分で確認する作業が必要だとのこと。

そうしないと、また爆発してしまう。

実際に、怒りを覚えたと、
自覚をすることが必要みたいだ。

ちまは天使ちゃんだ。
夕べも一緒に寝てくれた。
ちまを叩いたのは初めてだったが、
二度としない。
叩くなら自分を叩く。

夫が出張で出掛けた。
夕べも、今朝も、ムギに会えていません、と
心配するメールが来ていた。

カウンセリングから帰って、行ってみると、
ムギはいなくて、
朝、もらった餌が手付かずで残っていた。

ムギ、もう一軒、おうちがあるのかな。

夜中、もう一回見に行った。
玄関から家に入り、勝手口の灯りをつけて、
ドアを開けたら、
すぐムギの声がした。

ムギ、帰って来ていた。
爪とぎの座面に座っていて、
文句を言い始めた。

待ってるのに来てくれなかった、
お腹がすいた、と延々文句を言う。
自分が居なかったくせにね。

おかかをやったら即効食べた。
お皿も、一粒残らず食べて空っぽだったので、
シーバという餌をやったら、それもカリカリと食べた。

そのあとは、車の前に行ってしまい、
だらっと横になって、夫を待っているらしかった。

ムギ、パパお仕事で今日も明日も帰って来ないよ、
ママとお姉ちゃんしか来ないよ、と説明したが、
ムギは、ちまほどは言葉を理解しないので、
よくわからないみたいだった。

でもとにかく、帰って来てくれていて、
餌を食べてくれたから、安心した。
良かった。

命を預かるのは緊張するね。
明日も会えるといいなあ。


明日はわたしは、胃カメラの日だ。
喉の麻酔なんて軽いものはわたしには効かないので、
オエオエ必須。

夕飯を7時くらいに食べて、
そのあとは、水をちびちび飲んで我慢している。
水が飲めるだけマシだ。

片付け事は、ダンボール一箱分だけやった。
躍起にならないこと。
これが今のわたしには重要なミッション。

胃カメラ、ホント嫌だけど、頑張る。

                                          伽羅moon3

 いつもお読みくださり応援ありがとうございます。クリックお願いしますclover

|

« 中断ができない。 | トップページ | ポリープ6個。 »