« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

もう一度育てたい。

今日はカウンセリングでいっぱい話すことがあった。
40分という時間が短い。

夫とのこと、息子とのことを半々話してきた。

帰り道、ベビーカーを押している人を見ると、
うらやましくなる。

子育ては大変だ。
わたしはたった一人育てただけだけれども、
すごく大変だった。


それでも、
願いがかなうなら、
もう一度息子を育てたい。

いっぱい抱きしめて、
いっぱい「好きだよ」と言って育てたけれど、
もっともっといっぱい、
抱きしめたい。


いつかママより大きくなったら、
ママを抱きしめてね、と約束してたのに、
その約束はかなわない。

「ボクが大人になるまでママ死なないでね。」
っていう約束は、守ったよ。

幸せになってね。
絶対絶対幸せになってね。


今夜はちょっと疲れていたけれど、
マッサージをしに夫の部屋に行って来た。
夫はわたしのことも少し揉んでくれた。

夫が寝付くまで脚をさする。
赤ちゃんみたいだ。

                                          伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださり応援ありがとうございます。クリックお願いいたしますbud



        ※ショップ 「ストーンパルフェ」 にも良かったらお越しくださいね。

|

血行不良。

寝つきが悪くて、
寝起きも悪い。

ちまに起こされてヨロヨロと起きる。
ちまにゴハンをやって、
自分も食べて、
また布団に。

ヒキコモリの日はだいたい寝て終わってしまう。


今日は母に電話をした。

息子の結婚式に、
わたしは留袖を着るのだが、
そのために用意しなくちゃいけない一式の
一覧表を息子からもらった。

わたしは着物のことはまったくわからない。

最初の結婚のときに、着物はたくさん用意して
箪笥に詰めて嫁入りしたから、
全部そろっていて、実家に預けてあるはずなのだ。

電話口で、必要なものの一部を読み上げて、
わたしが不安を訴えると、
母は、
「全部そろってるはずだから大丈夫。安心しなさい。」
と言ってくれた。

それですごく楽になった。
お盆に帰省したときに、
母と一緒に揃えて宅急便で送ればいい。


夜、資源ゴミを分別するのに母屋に行くと、
夫がわたしの手を見て、
「むくんでいるし、震えてる。」と言った。

体調を聞かれたので、
「全身だるくて踏みつけて欲しい気がする。」
と言ったら、
うつ伏せにして、
足でふくらはぎや太ももを踏んでくれた。

交代して、夫をマッサージした。
夫が寝入るまでやる。


わたしはヒキコモリで動かなすぎて、
血行不良なんだろう。
ダメだなあ。

明日はカウンセリング。
話がいろいろある。

                                            伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださり応援ありがとうございます。クリックお願いいたしますtulip



        ※ショップ 「ストーンパルフェ」 にも良かったらお越しくださいね。

|

やっぱり残念でたまらない。

昨日の記事にも書いたけれど、
息子たちの、和装の撮影に行かなかったことが、
すごく悔やまれる。

息子は終始飛び切りの笑顔で写っていた。

6月の初旬に会った時に、
息子が、「撮影の日、来るでしょ?」と聞いてくれたのだ。

そのときわたしはまだ薬が定まらず、
毎週病院に通っていた。
薬の副作用で食欲もなく、
気分も暗かった。

一度は「行く。」と言ったのだけれど、
シュミレーションしてみて、
これは無理だと思った。

お嫁ちゃんのご両親とずっと一緒に居なくてはならない。

黙っているわけにもいかず、
話をしなくてはならない。

それがわたしには無理だと判断したのだ。


だから息子に、
ごめん、やっぱり行けない、とメールをした。
息子は残念そうだった。


一緒に写真撮りたかった。
幸せそうな二人の姿を間近で見ていたかった。

行けなかったこと、
やっぱりすごく残念だ…。
悲しい。

もう少し早く状態が安定していればと悔やまれる。

結婚式の時はきっと撮ってもらおう。

                                           伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださり応援ありがとうございます。クリックお願いいたしますbud



        ※ショップ 「ストーンパルフェ」 にも良かったらお越しくださいね。

|

愛おしすぎる。

日曜日は夫と息子と3人で食事会。

お豆腐と湯葉の店でコースをいただいた。
息子は持病の腸炎が出たらしく、
いまアルコールを断っているという。

生ビールを二つと、ジンジャーエールを頼んだら、
何も聞かれずに息子の前にジンジャーエールが置かれた。

わたしと夫がびっくりして、
「えっ?」と同時に口に出したら、
係りの人が、
「違いましたか?」と慌てたので、
「いえ、合ってるんですけどどうしてわかりました?」
と聞いてみた。

すると、
「お若いので未成年の方かと思いまして…。」と返事が返ってきて、
みんなで笑った。

息子はもう28歳だけど、
確かにかわいらしい顔立ちをしている。
それでも10歳も若く見られるとはね。


夫が用意してくれた金封を息子に渡した。
息子はお礼を言って、
夫に、
親類としてではなく、義理の父として参列して欲しいと頼んできた。

これで夫は礼服でははなく、モーニングを着ることになった。

食事でお腹いっぱいになったが、
別れがたかったので、
喫茶店に行ってコーヒーを飲んだ。


息子たちは、結婚式ではドレス一枚で過ごす。
なので写真だけで和装を残した。
撮影日は、わたしも行ける日だったけれど、
お嫁ちゃんのご両親とご一緒するのが辛くて、
あきらめて行かなかったのだ。

息子はCDに写真を焼いてくれてわたしにくれた。

さっきそれを見ていて、
笑顔の息子が本当に愛おしくてたまらなかった。

幸せそうだった。
わたしも撮影を見に行きたかった。

お嫁ちゃんのご両親は見に行っていて、
一緒に写真におさまっていた。
うらやましかった。

夫に頼んで、写真をいっぱいプリントしてもらおう。

ちいちゃかった息子が、
笑顔で結婚してゆく。
感無量だ。

                                           伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださり応援ありがとうございます。クリックお願いいたしますbud



        ※ショップ 「ストーンパルフェ」 にも良かったらお越しくださいね。

|

一緒に笑う。

今日は穏やかで幸せな一日だった。


起きて携帯を見ると、
お姑さんを病院に連れていっていた夫からメールが入っており、
昼食食べます、と書いてあった。

起きて鍋にお湯を沸かし、
そうめんの支度を始めた。

12時過ぎて夫がやってきた。

ワカメ・ネギ・揚げ玉をのっけたぶっかけそうめん。

食べて、「うまかった。」と言ってくれた。

コーヒーを飲みながらおやつを食べて、
夫は魚屋に買い物に出かけていった。

わたしは布団に戻って、うとうとお昼寝。
幸せだー。

夕方までゴロゴロしていた。

夕飯は夫が用意してくれた手巻き寿司。
ランチのときに、わたしが
「最近ウニ食べてないな~。」と言ったら、
ウニも買って来てくれた!

おいしかったー。

食後、テレビを見ながら、
夫の話を聞いていて、
おかしいことがあって一緒に笑った。

些細な話をして一緒に笑えるのが、
夫婦として一番幸せだと思う。


日曜日は夫と息子と三人で食事会。
結婚のお祝い金(というか援助金)を夫が用意してくれたので、
それを息子に渡す。

息子からも色々話があるだろうと思う。
息子に会えるのは楽しみだ。


今日は本当に穏やかで幸せな一日だった。

                                         伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださり応援ありがとうございます。クリックお願いいたしますclover



        ※ショップ 「ストーンパルフェ」 にも良かったらお越しくださいね。

|

焦げるかと思った。

夕べは気持ちが乱れてODした。

今日はちまに起こされて起きた。
外は暑そうなので、遮熱カーテンをひいたままにしておく。

桃という幸せな食べ物を食べて、
パンを牛乳で流し込んで、
日焼け止めを塗って、
出かけた。

今日は病院。

出た途端、
これは35度越えだなと感じる。
風もなくじりじりと暑い。

電車を乗り継ぎ、
クリニックの最寄り駅に着いた頃には、
暑さはもっと厳しくなっていた。

汗が吹き出て、
ハンカチで顔を拭く。
日焼け止め効果なしだ。

焦げそうに暑い。

15分歩いてクリニックに到着。
扇子を使う。

お薬は変更なし。
少し気持ちを聞いていただいた。

また二週間後。


地元まで帰ってきて、スーパーに寄って、
はあはあと帰って来た。

ちまが出迎えに来てガラス越しにあんあん鳴いている。

テーブルの上に夫の洗濯物が置いてあった。
もう帰って来てたんだ、と思い、
とにかく脱いで涼んでいると、
夫が洗濯物の追加を持ってきた。

シャワーしてから洗濯をする。
ニュースで、東京も35度を越えていたと知る。


夕飯後、疲れてだらけていたら、
夫からマッサージ要請のメールが来た。

すぐに行って揉んできた。

明日も明後日も猛暑だという。
暑いのって不愉快だし疲れる。
苦手だなあ。

                                          伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださり応援ありがとうございます。クリックお願いしますapple



        ※ショップ 「ストーンパルフェ」 にも良かったらお越しくださいね。

|

攻撃メール。

出張に行っている夫から夜メールが来た。

酔っているのだろう。
わたしを責めてくる。

わたしは気が小さくて、
平和主義者だ。
争いたくない。

できないことはできないのだ。
無理なものは無理なのだ。

できることは頑張るけれど、
できないことだってある。

病気なんだよ?
薬とカウンセリングと療養で持ちこたえている身なんだよ?

感謝してるよ。
幸せだと思ってるよ。
ありがたいよ。

頓服飲もう…。

                                            伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださり応援ありがとうございます。クリックお願いいたしますbud



        ※ショップ 「ストーンパルフェ」 にも良かったらお越しくださいね。

|

寝る前の儀式。

ヒキコモリ日につき、
お昼過ぎまで寝ていた。

シーツをはいで、
今日はお洗濯日。

こんな真夏のいい天気でも、
ベランダがないから部屋干しだけどね。

汗もかいたし雨にも降られたから
洗うものがいっぱいあった。


午後、またちょっとウトウトしてしまう。
よく寝るなあ。

あとはニュースを見て過ごした。


ちまは、おねだりをするときが一番かわいい。
あんあん鳴いて、
すりすりしたり、手をかけて登ってきたりする。

食べてしまうと、ぷいっと椅子の下に入ってしまう。

でも寝るときにはいつも儀式をしてくれる。

部屋を暗くすると、
しばらくしてわたしに乗ってくるのだ。
最初は後ろ向きでお尻を見せて。
それから向きを変えて顔を見せて。

ちま、大好きだよ。
ちま、かわいいよ。
ちまをゆっくり撫でる。

すると手を伸ばしてきて、
肉球でわたしのアゴのあたりを、
ぎゅむーっと押す。

それが嬉しくてたまらない。

その儀式が済むと、
ちまはわたしの足元で寝る。

わたしは癒されて心穏やかになって眠りにつく。

ちまはわたしの天使ちゃんだ。

                                           伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださり応援ありがとうございます。クリックお願いいたしますtulip



        ※ショップ 「ストーンパルフェ」 にも良かったらお越しくださいね。

|

朝起きて検診へ。

休み明け火曜日は、
年に一回の検診だった。

10時からだったので、
9時には起きなくてはならない。

わたしは始業のときに夫に電話をかけてくれるよう頼んで、
前夜22時半には睡眠薬一式を飲んで、
寝てみた。

セロクエルとマイスリーをODして。

そしたら寝付けた。


そして奇跡的に朝9時前に目が覚めた。
アラームも、夫からのコールも必要なかった。
夫にはメールをした。

近所のクリニックなので、
余裕を持って到着。

受付けをして、血圧を測る。
100の70。

着替えて順番に検査を受けていった。

メタボ検診のためにお腹周りを測られて、
「ちょっと痩せましたね。」と言われた。

マンモグラフィーがちょっと痛かったけど、
胃のレントゲンもうまく行って、
1時間ちょっとで検診は全部終わった。


モスバーガーに寄って、テイクアウトして帰った。
家に帰ってもまだ食欲がわかず、
しばらく経ってから食べた。

午後はお昼寝。
二時間ほどウトウトした。

最近よく眠る。

夕飯もあまり食欲がわかなくて、
遅い時間に食べた。

バリウムが早く出ちゃってくれないかな。


関東も梅雨明けして、明日からも暑い日々が続く。
夏が苦手なわたしには憂うつだ。

                                           伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださり応援ありがとうございます。クリックお願いいたしますbud



        ※ショップ 「ストーンパルフェ」 にも良かったらお越しくださいね。

|

おなかいっぱい!

夕飯にうなぎを食べるので、
ランチは軽めのトーストセットにした。

そしたら、夫が、
夜お姑さんが一人なので、
うな重を一つお持ち帰りにするという。

お姑さんの夕食があまり遅くなっても気の毒なので、
5時には家を出ることにした。

わたしはうとうととお昼寝をして、
おかかが欲しいちまに起こされた。


5時過ぎに目当ての店に行ったら、
行列ができていた。
近くにこんな名店があるなんて知らなかった。
夫も来たのは初めてだという。

待ったのは10分ほどで、
座敷の席に座った。

140720_173801いちばんうなぎがたくさん乗っているお重を、
注文してくれた。

うざくという酢の物も初めて食べた。

お重には肝すいと、小鉢とお新香がセットになっていた。
二人でビールを一本飲んだ。

わたしはお腹いっぱいになってしまって、
ごはんと小鉢を残した。


店を出ようとしたらものすごい雷雨。
警報が出て夫のスマホにメールが来ていた。

アーケードまで走って、
しばらく様子を見ていたけれど、
ものすごい雷雨だ。

夫はスーパーに寄りたいというので、
寄って漬物とお刺身を買った。

そのあとも駅ビルで時間を潰していたけれど、
もういいやと折り畳み傘をさして帰ることにした。

雷鳴がとどろいてさすがにちょっと怖い。
びしょぬれで帰ってきた。

夫は日本酒の四合瓶をかかえてやってきた。

ちまと刺身をわけ合いながら食べた。
夫は四合瓶を飲み干して、
そのまま帰っていった。


うな重を食べてお腹いっぱいになるなんて、
幸せなことだと思う。
近いうちに食べられないものになってしまう危惧もあるんだもの。

もう夜中だけれど、
まだお腹いっぱいだ。

                                          伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださり応援ありがとうございます。クリックお願いいたしますtulip



        ※ショップ 「ストーンパルフェ」 にも良かったらお越しくださいね。

|

実にありがたい。

ゆうべは寝付けなくて、
マイスリーとセロクエルを足して飲んだ。

こんなときに早起きじゃなくて助かった。

11時に起きてランチを作った。
夫が来て、
「明日は土浦には行かないから。」と言う。

あ、ブログ読んだのだなと思った。

「その代わり、近くの店に行く。」とのこと。

ありがたい~。
実にありがたい。

わたしが今最も辛いのが「早起き」なのだ。
助かるよ~。

しかも取りやめではなく、
別の店に連れて行ってくれるというのだから、
こんな嬉しいことはない。


今日は来月の帰省の許可を夫にもらって、
新幹線の切符を買ってもらった。

心配事が次々解決してゆく。
本当に夫の存在はありがたい。


今夜は夫がライブに行くといって留守だったので、
わたしは昼寝をして、
夜はカップ麺で済ませてしまった。

夫の洗濯物にアイロンをかけた。

いい一日だった。

                                         伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださり応援ありがとうございます。クリックお願いいたしますclover



        ※ショップ 「ストーンパルフェ」 にも良かったらお越しくださいね。

|

気分がすぐれない。

筋金入りの入眠障害なので、
強い睡眠薬を使っていると思う。
レンドルミン2錠とサイレース2錠、
それにセロクエルを100ミリ飲んでいる。

だから、寝付けるようになった。
寝ることが憂うつじゃなくなった。


そのかわり、なかなか起きられない。
ちまにバリバリされてやっと起きる。


朝早く起きることが、
いま最も苦手で憂うつだ。


日曜日、夫がうなぎを食べに行くぞと言う。
土浦まで行くのだ。
10時までには出発するという。

問答無用だ。

うなぎは嬉しいから行くけど、
起きるの辛いだろうな…。

運転している人の横で寝てしまうのも、
申し訳ないし…。


ふうぅ。
休み明け火曜日も、検診で9時起きだし…。
夫に電話して起こしてと頼んだ。

検診が済むまでしばらく気分が晴れない。

                                           伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださり応援ありがとうございます。クリックお願いいたしますbud



        ※ショップ 「ストーンパルフェ」 にも良かったらお越しくださいね。

|

なんだか憂うつ。

ここんところずっと平和だったのだけれど、
今日は久しぶりに頓服を飲んだ。

やっぱり夫の機嫌が怖いんだな。

出張に行っていた夫が疲れて帰って来る。
洗濯するよ、と言っておいたら、
帰ってきて、洗濯物だけ玄関に放り込んで、
「お願い。土産はナシ。」
と言い残して去っていった。


モリモリの洗濯をして、
汗だくで干していたら、
マッサージの依頼が来た。

ちょっと扇風機にあたって、
休憩してから夫の部屋に行った。


夫は疲れていて機嫌が悪い。
色々話したいことがあるのだけれど、
話せなかった。

来月帰省する日程も決めなくちゃいけないし、
夫に切符の手配をお願いしなくちゃいけないし。

来週息子たちと会う店も決めなくちゃいけないし。
帰省のお土産も手配しなくちゃいけないし。

連休の夕飯のこととかも相談したかったけれど、
言い出せなかった。


なんだかスッキリしない気分で帰ってきた。
土曜日のランチのときに色々話せばいいか。

うーん。
なんだかいろいろ決めなくちゃいけないって、
憂うつになってしまう。
夫の機嫌を伺うからだ。

もう一錠頓服飲もうかな…。

                                           伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださり応援ありがとうございます。クリックお願いいたしますbud



        ※ショップ 「ストーンパルフェ」 にも良かったらお越しくださいね。

|

平和なカウンセリング。

やっとたどり着いた処方で、
よく眠れる。

しっかり眠って、
自然に目が覚めて起きるのは、
とても気分がいい。


まだ、やる気には欠けるけれど、
生きてることに罪悪感も感じなくなったし、
存在しててもいいんだと思う。

レクサプロが一錠の時は、
もっと物事に悲観的だった。
酔った夫も怖くて嫌だった。

お薬の力ってあるんだなあ。
レクサプロ二錠にしてもらって良かった。


さて暑い中をカウンセリングに行った。
道中よくよく考えたんだけれど、
平和で、相談することがない。

いますごく安定していて、
幸福感もあることを話した。
あとはカウンセラーさんが熱中症になった話を聞いたり、
雑談して終わってしまった。

帰りに久しぶりに寄り道をして、
イタリアンジェラートを食べた。
おいしかった。

お弁当を買って帰った。

帰って、ちまが待っていてくれると思うと嬉しい。

気分よくニュースやバラエティを見て、
ちまを撫でて過ごした。

夫は出張中。
明日帰って来る。
明日はお洗濯を引き受けなくては。

                                          伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださり応援ありがとうございます。クリックお願いいたしますbud



        ※ショップ 「ストーンパルフェ」 にも良かったらお越しくださいね。

|

充分足りている。

自分が中学生くらいの頃、
自分は何にでもなれる可能性があると思っていた。

文章を書くのが好きだったので、
エッセイストにもなりたかった。
絵を描くのも好きだったので、
イラストレーターとかデザイナーにもなりたかった。

写真を知ってからは写真家にもなりたかった。

自分には可能性があると思っていた。


けれどわたしは大学にはいかせてもらえず、
18歳から働き出して、
社内結婚をして、
子供をひとり産んで、
東京に来た。

東京に来てからのほうが長くなった。


いろんな仕事をして息子を育てた。

そしてわたしは、何にもなれなかった。
息子一人を社会に出しただけが大事業で、
なんのプロにもなれなかった。


今日は一日引きこもって、
ちまの世話と自分の食事以外、
一切何もしなかった。

とろとろと眠り、
テレビを見て少し笑い、
それで日が暮れていった。


こんなになってしまったわたしを、
少女のころのわたしが見たら、
絶望するだろうか。

でも、わたしはいま、確実に幸せなのだ。
夫に守られて、
ゆるく冷やされた部屋でとろとろと猫と眠っていられるだけで、
充分幸せなのだ。

いま、何も欲しくない。
いま、何もしたくない。

今日もしあわせな一日だった。

                                          伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださり応援ありがとうございます。クリックお願いいたしますclover



        ※ショップ 「ストーンパルフェ」 にも良かったらお越しくださいね。

|

おみやげアイス。

明け方起きてしまって、ふと見ると、
床に黒い物体がいて、びっくりこいた!

起き上がって恐る恐る近づいてみると、
ちまのウンチだった。

ああ。ゴキブリじゃなくて良かった。

ちまは夜中にひとりで走り回ったらしい。

片付けて、セロクエルを足して飲んで、
また寝た。


今日はちょっと出かけたが、
暑かったー。
おいしいお弁当と、洗濯洗剤と、牛乳を買って帰ってきた。

シャワーして、
冷やしたお部屋で極楽。

140714_200501夫が今日は仕事の帰りにわたしのアパートに寄った。
会社で飲み会だったらしい。

ハーゲンダッツのアイスを買ってきてくれていたので、
二人で食べた。
レモン&ジンジャーと、白桃&ラズベリー。


テレビを見ながら、
脚のマッサージをした。

この暑い日に、
夫は外仕事だったという。
わたしは楽をさせてもらっている。

しばらく居て、
機嫌よく帰って行った。
明日から出張とのこと。


夏場は夫は出張で忙しい。
わたしも出張マッサージ頑張らなくちゃ。


                                          伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださり応援ありがとうございます。クリックお願いいたしますclover



        ※ショップ 「ストーンパルフェ」 にも良かったらお越しくださいね。

|

出張マッサージ。

睡眠薬に、
レンドルミン2錠、
サイレース2錠、
セロクエル100ミリを飲んでいるので、
けっこう長時間寝る。

だいたい9時間ぐらい。
それがわたしにはちょうどいい。

今日は眠かった。
11時のアラームで起きられなくて、
11時半にちまに起こされて起きて、
慌ててランチの支度をした。

昨日はパスタだったので今日は薬味いっぱいのそうめん。

食後にコーヒーを飲んで夫と少し喋った。

夫が買い出しに出かけたので、
わたしはお昼寝。

お茶を箱買いしてもらっているのを、
夫が持ってきてくれて起きた。
助かる。


夫は今夜成田までお通夜に行くという。
帰りが9時過ぎると聞いたので、
夕飯は作らないことにした。

けれど、お焼香だけして、
お清めに寄らずに帰ってきたらしく、
7時半には帰宅してた。
それなら食事作ってあげればよかった。

でも、9時ごろにメールが来て、
マッサージを所望されたので、
夫の部屋に出張してきた。

寝るまでやっててと言うので、
夫が寝付くまで、ずっと脚をさすったり揉んだりしてきた。

それくらいしかやってあげられない。
無能な妻だ。

エアコンを消して、電気を消すと、
夫は「ありがとうね。」と言ってくれた。


わたしにはちまがいる。
寝る前にいつも乗ってきてくれて、
わたしはちまと話をする。

ちまは手を伸ばして、
わたしの顔を肉球でむぎゅーっと押す。
幸せだ。

                                          伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださり応援ありがとうございます。クリックお願いいたしますbud



        ※ショップ 「ストーンパルフェ」 にも良かったらお越しくださいね。

|

だらりん土曜日。

いつも土曜日は、
夫と一緒に食事をするのだけれど、
夫が夜、飲み会だということを忘れていた。

同級会の幹事会だという。

なのでランチだけ作って一緒に食べた。

食べたらまた眠くて、
食器洗いは後回しにして、
お昼寝をした。

どうしてお昼寝だと睡眠薬なしで眠れるんだろう。

起きてから洗濯をした。

夕飯はご飯を炊いて、
レトルトのお惣菜で食べた。

土曜日に夫がいないのは久しぶりなので、
なんだか変な感じ。

テレビを見ながらだらだらと過ごした。

以前はテレビも見られなかったのだ。
どうやって過ごしていたんだろう?


夜中12時過ぎて、夫からメールがあった。
帰って来たから脚を揉んで欲しいという。

わたしはまたタオルを首に巻いて、
夫の部屋に出張した。

夫はすでに出来上がっており、
会話が成立しない。

靴下を脱がせて、
靴下の跡形がなくなるまで脚をさすり上げた。

夫はいびきをかいて眠ってしまったので、
電気を消して、エアコンを消して、
戻ってきた。

そんな土曜日でありました。

                                          伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださり応援ありがとうございます。クリックお願いいたしますtulip



        ※ショップ 「ストーンパルフェ」 にも良かったらお越しくださいね。

|

灼熱のなか通院。

ちまにバリバリと乱暴に起こされた。
相当ハラが減っていたらしい。

雨は降っていなくてすごく暑かった。
未明に雨は止んだのだろうか。

一番暑い時間帯に出かけた。
駅の階段を上って地上に出たら灼熱だった。

徒歩15分はこたえる。
クリニックにたどり着いてばさばさと扇子を使った。


調子がいいのでお薬の変更は無し。
寝る前にセロクエルの25ミリを4錠のんでいるのだが、
それを100ミリ1錠に変えてくださった。

次回はまた二週間後。
血液検査をしましょうと言われたので、
22日に検診があるので、その結果をお見せするのでもいいですか?と
お断りした。


帰り道は曇っていてかなり楽だった。
帰りは6時を過ぎてしまった。
シャワーを浴びて、冷やされた部屋で涼んだ。

夜11時半になって、夫からマッサージを所望するメールが来た。
タオルを首に巻いて夫の部屋へ出張。

夫は色々話もしたかったようだった。
脚をさすりあげながら、夫の話を聞いた。

わたしは汗だくになって帰って来た。
一式着替えた。

こういうことが夫婦としては必要かなと思った。

                                         伽羅

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

|

わたしの大事業。

今日はスーパーに買い物に出ただけで、
特に何もしなかった。

家に居られて幸せだ。


雨が降っても風が吹いても、
息子のことを思う。

毎日思う。
思わない日はない。


わたしは自分が若いとき、
自分が子供を持つなんてことを考えたことがなかった。

想像も付かなかった。

けれど若くして結婚してすぐに子供に恵まれて、
お腹に息子が生きていた。

つわりが治まって、胎動を感じるようになると、
可愛くて可愛くて仕方なかった。


子育ては大変だった。

母子家庭も、必死だった。

人が人を育てるって、ものすごい責任があることだと思う。

わたしは息子が自分で命を守れるようになるまで、
その命をお預かりしたのだと思って必死に守った。

息子は18歳で働きに出て、
毎月生活費を入れてくれた。

焼き肉やピザをよくおごってもらった。


わたしが再婚することになり、
母子家庭は解散した。

わたしは精神を病んでいた。
息子は何も言わず見守っていてくれた。


一緒に暮らした23年。
一緒に暮らさない年月のほうが長くなる。

いま、息子と一緒に暮らしているZのことが、わたしはうらやましい。

わたしはいまは幸せで、
選択に後悔のカケラもないけれど、
息子と贅沢なデートできた日々は本当に幸せだった。

貧乏で辛い思いをさせた。

それを取り戻せたかなあ?と聞いたことがあった。
息子はうん、とうなずいてくれた。


結婚まであと少し。
もう二人で会う機会はないだろう。


わたしは生きていくために様々な仕事をした。
昼夜働いた。

でもわたしの中で、
もっとも大きな仕事は、
息子を社会に送り出したことだ。

大人になるまで、その命を守ってあげられたことだ。

大事業を成し遂げたと思う。
心から息子を愛おしいと思う。

                                          伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださり応援ありがとうございます。クリックお願いいたしますbud



        ※ショップ 「ストーンパルフェ」 にも良かったらお越しくださいね。

|

「すごいですねえ。」

なにもしていない身で贅沢とは思うけど、
余りにも背中が痛いので、
近所のマッサージに行って来た。

ここは知っている中では安い。
60分6000円というのが相場のなか、
消費税が上がったあとも、
60分3100円で頑張ってくれている。

電話をすると空いているというので、
すぐに行って来た。

で、60分みっちりやってもらったわけなんだけれども、
残念ながら爽快感はない。

「ありがとうございました。」
とお礼を言ったら、
「いやあ、すごいですねえ~。やってもやってもって感じです。」
と言われた。

どこでやってもらっても、
すごいですねと言われる。

帰宅して洗濯をした。


夫がゆうべ調子が悪そうだったので、
お昼にメールをしてみたら、
微熱がでているということだった。


夕方メールをしたら、
病院に寄って、もう帰宅していた。

8時過ぎに、
「食事終わったならマッサージに行こうか?」とメールしたら、
大丈夫、と返事が来た。

わたしだけマッサージに行って悪いなあと
居心地悪く思っていると、
9時半ごろに「今からではダメ?」とメールが来たので、
いいよと返事して夫の部屋に行った。

クーラーのかかっていない部屋で、
30分くらいマッサージをして汗をかいた。

夫はもう寝ると言うので帰って来た。
してあげられて良かった。


台風が金曜日に関東にやってくるようだ。
わたしは通院日なので憂うつ。
雨靴を持っていないので、
いっそ素足にサンダルで行こうかと思う。

台風、弱まってくれますように。

                                           伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださり応援ありがとうございます。クリックお願いいたしますclover



        ※ショップ 「ストーンパルフェ」 にも良かったらお越しくださいね。

|

マッサージに行きたい。

昨日から体が痛い。
正確に言うと、
肩甲骨の周りが特に痛む。

以前は時々安いマッサージ屋さんに行っていたのだが、
去年の手術を期に行かなくなっている。

美容師さんには、
「あいかわらずこってますねえ。」
と言われるのだが、
自分がそんなに辛くなかったから、
行ってないのだ。


でも久しぶりに今日は辛い。


夜、資源ゴミを持って夫のところに行った。
分別してまとめる。

夫は元気がない。
体調も良くないという。
家庭のストレスが堪えているのだ。

わたしは、自分も背中が痛いけれど、
夫はもっと重いものを背負って辛いと思い、
脚と足と手をマッサージしてから戻ってきた。

それくらいしか、してあげられることがない。


自分は明日、マッサージに行こうかな…。
息苦しいくらい背中が痛い。


                                          伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださり応援ありがとうございます。クリックお願いいたしますtulip



        ※ショップ 「ストーンパルフェ」 にもよかったらお越しくださいね。

|

夫のストレス。

飲み会があって、酔った夫が、
帰りに寄った。

部屋には上がらずに、
ちまを触りながら玄関に膝をついて、
「俺のストレスはいったいどうしたらいいんだ。」
とつぶやいた。


仕事が辛いのかと聞いたら、
そうじゃないという。

実はお姑さんが、ちょっと認知症気味なのだ。

去年、わたしが手術をする以前に、
お姑さんは胆のうの手術をしたのだが、
そのときに数日寝たきりになったのが大きな要因だと思う。

年齢を考えれば、仕方のないことかもしれない。

でもそれをカバーしているのはすべて夫なのだ。

帰ってきて夕飯がなければ、
作るのは娘ちゃんではなく夫なのだ。

仕事をして、家事をして、お姑さんのフォローをしているのが夫なのだ。


わたしはそんな夫に優しくしていない。
「優しい妻が欲しい」と言わせている。

役立たずだ。

じゃあ母屋の家事ができるか、
やるべきかという話を実はカウンセリングでしてきた。

カウンセラーさんは、
タッチしてはいけないと言った。

ならばせめて夫のケアをしてあげなくてはとも思うのだけれど、
酔っ払った夫が嫌で、
甘えさせてあげられない。

冷たい嫁だと思う。

自分のケアだけで精一杯なのだ。

もう少し調子が良くなったら、
夫のマッサージをしてあげよう。
洗濯もアイロンかけもやってあげよう。

                                          伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださり応援ありがとうございます。クリックお願いいたしますbud



        ※ショップ 「ストーンパルフェ」 にも良かったらお越しくださいね。

|

今日もお昼寝。

夕べは体調が良くなかったので、
わたしとしては早めに寝た。

でもぐっすりした眠りは訪れてくれなくて、
夢うつつという状態で明け方4時に一旦起きた。

しっかり寝なければと思い、
マイスリーとセロクエルを足してさらに就眠。

11時に起きてランチ支度をした。


食器を洗って、
アイロンかけをして、
そのあとお昼寝。

夜は寝付けないのに、
お昼寝はなんで気持ちよく寝付けるんだろう。

ちまに起こされて起きた。

今日は手巻き寿司を夫が用意してくれるので、
わたしは楽ちん。

テレビでニュースを見ていた。
台風の進路が心配だ。
このままだと、通院日に関東に来てしまう。


手巻き寿司でお腹いっぱいになって、
あとはテレビを見て過ごした。

今日は舌が痛くない。
お腹も痛くない。
幸せだ。


息子に、お祝いも渡したいし話もあるだろうから、
会えないかと聞いておいたら、
26日の夜に4人でどうですか?と返事が来た。

昨日式場との打ち合わせで、
また色々決まったらしい。

だんだん結婚式の日が近づいてくる。


                                           伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださり応援ありがとうございます。クリックお願いいたしますclover



        ※ショップ 「ストーンパルフェ」 にも良かったらお越しくださいね。

|

眠い、眠いよ。

11時に起きて、
昼食の用意をした。
具沢山のぶっ掛けそうめん。

夫は食べてすぐ帰っていった。


わたしは眠くて眠くて、
食器を洗うとすぐに昼寝をした。

途中3時ごろにちまに起こされる。
おかかの催促。

ちまにおかかをやって、
さてアイロンかけでもするかなーと
思っているうちに、また寝てしまった。

次に起きたら夕方5時。

夜もちゃんと寝られたのに、
どうしてこんなに眠いんだろう。

寝てばっかりじゃないか。


食器を拭いて片付けて
お米を研いだ。

夕飯の支度に取り掛かる。
今日は具沢山マカロニサラダと豚肉のしょうが焼き、キャベツ添え。
冷奴。


出来上がったので夫を呼んで一緒に食べた。
二人分にしては多い量でおなかパンパン。

夫はビールだけ飲んで、
洗い物をして、
早めに引き上げていった。


だるい。
眠い。
調子が悪いよ。

今日は早く寝よう。

                                          伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださり応援ありがとうございます。クリックお願いいたしますtulip



        ※ショップ 「ストーンパルフェ」 にも良かったらお越しくださいね。

|

調子の悪い日だってある。

ゆうべは、ブログ記事を書き終えて、
更新するときになって、
画面がフリーズしてしまい、
消さざるを得なかった。

もう一度書く気力がなかったので、お休みにしてしまった。


昨日は一つミッションをクリアした。
電話で、検診の申し込みができたのだ。

電話でしか申し込めないクリニックなので、
ハードルが高かった。

無事に申し込めて、22日に検診を受けられることになった。

午後はスーパーに行って、
帰って来てからずーっと機嫌よくテレビを見て過ごした。


今日はちまにむぎゅむぎゅされて起きた。
体調も心理状態もあまり良くない。

何にもしたくない。

シャワーしてちまとゆっくりしていても、
もう週末だと思うとなんか落ち着かない。

夫が出張から帰って来る。
その洗濯物を、今夜じゅうにやってしまいたかった。

夫は7時過ぎに山盛り洗濯物を持ってきたので、
すぐに洗濯を始めた。

夫は母屋で、夕飯がなかったらしい。
自分で作って食べたと言っていた。
すぐにわたしの部屋に来て、
焼酎を飲み始めた。

一番気の休まる金曜の夜だろう。

ズボンを捲り上げて脚を見せる。
「どう? むくんでる?」と聞くので、
「いつもと変わりないよ。」と答えたら、
「あ~あ、やさしい妻が欲しいよー。」
とのたもうた。


わたしは今日は調子が悪いのだ。
でもそんなこと言ってもしょうがないので、
ちょっとだけマッサージした。

夫は寝てしまった。
寝るなら帰りなよ、と言ったが、
「寝ない」
と言っていびきをかいている。

しばらく寝ていて、
急に起き上がって、
黙って帰って行った。

黙って帰られると、こっちも落ち込む。

優しくないわたしは、夫の癒しにはなってないのだろうか。

                                           伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださり応援ありがとうございます。クリックお願いいたしますbud



        ※ショップ 「ストーンパルフェ」 にも良かったらお越しくださいね。

|

明るいカウンセリング。

午後から出張の夫が、
洗濯物を抱えてやってきたので、起きた。

洗濯機にかけていったので、
上がったら干しておいた。

夫はキャリーを引っ張って北海道に出張に出かけた。


わたしはカウンセリング。

先々週のカウンセリングは、不調に終わっていた。

わたしはまだレクサプロが一錠だったし、
主治医に対しても疑心暗鬼だったし、
日常でも我慢していることがあった。

それらをなにも解決出来なかったのだ。


けれど、今週のわたしは明るい。

通院が二週に一回になったことを真っ先に報告した。
カウンセラーさんは、
飛び上がらんばかりに喜んでくれた。


よく毎週毎週頑張ったわねえ、とねぎらってくれた。

お薬の話や、夫の話や、
家庭の状況や、色々話ができた。


帰りにデパ地下で手まり寿司と、
大好きなフィナンシェを買って、
小走りに帰って来た。


今日はちょっと体調がイマイチだったので、
ドリンク剤を飲んで出かけたのだけれど、
今は好調。
舌が痛いだけ。

これは薬の副作用なのか、
精神病の一病状なのかわからない。

食べることには支障がないので医者には行っていない。


明日はスーパーに行くだけなので、
なるべく早く済ませて、
またちまとまったりしよう。

                                          伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださり応援ありがとうございます。クリックお願いいたしますbud


        ※ショップ 「ストーンパルフェ」 にも良かったらお越しくださいね。

|

イタリアーン!

ヒキコモリ予定だったので、
午後までがっつり寝ようと思っていた。

そしたら午前中の眠りが浅くなっていた時間に、
ガチャガチャと鍵を開ける音がして、
夫がやってきた。

なに、休み?と聞くと、
会社の創立記念日だという。
そんなの聞いてないよー。


洗濯機を使うと言う。

わたし、今日いろいろ洗濯するつもりだったんだけどな。

毛布を洗いたかったようだ。
ついでにわたしの洗濯物も洗ってくれた。

わたしはまた少しウトウトした。


夫が洗濯物を干しに来たので起きた。

しばらくしてからトーストとヨーグルトでお昼ご飯にした。

午後、なにもやりたいことがなかった。
なのでさんざんちまを撫でて、
一緒に昼寝をしていた。

そしたら夫がまたやってきて、
「夕飯、ピザ食いに行くか。」
と言う。

近所のイタリアンレストラン。

平日だとワインのボトルがタダでもらえるという、
すごくお得なクーポンがあるからだ。


イタリアーン!

外食大好きなわたしはもちろんOK。

出かけるまでニュースを見て過ごした。

写真撮るの忘れちゃったけれど、
生ハムとモッツアレラ、温野菜のサラダ、ライスコロッケ、ピッツアマリゲリータを食べた。
ビールは飲まずにワイン一本を二人で飲んだ。


帰ってきて、二人で汗だくになって、資源ゴミの分別をして、
わたしは夫の寝室で、
マッサージを所望されて頑張った。

夫が寝てしまったのでそーっと帰ってきた。
頑張ってマッサージしたので疲れたー。


レクサプロの副作用で減った体重は、
あっという間に戻ってしまった。

でも食べられなくて辛いよりいいか。

明日はカウンセリング。

                                          伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださり応援ありがとうございます。クリックお願いいたしますclover


        ※ショップ 「ストーンパルフェ」 にも良かったらお越しくださいね。

|

食欲睡眠欲。

わたしが夜寝付けるのも、
起きたときに機嫌がいいのも、
全部お薬のおかげだとわかってる。


レクサプロを2錠にするまでは、
もっと物事を悲観的に見ていた。

食欲が劇的に回復して、
思ったとおり、
痩せた分は取り戻してしまった。
残念…。

口が渇くので、
常にお茶を手元に置いてちびちび飲んでいる。

食欲と睡眠欲はあるが、
それ以外の欲は今はない。

物欲も無くなって、
食料品以外は何も買っていない。


お気に入りのこの部屋で、
ちまと一緒にだらだらと過ごすのも大好きだし、
夫と外食するのも楽しい。

ただ、まだ何かを積極的にやったり、
人に会ったり、
出かけていって何かを見る気分にはなれない。


明日は引きこもっていられる日。
洗濯でもしてあとはゆっくりしよう。

今週は病院に行かなくていいのが本当に楽だ。


                                           伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださり応援ありがとうございます。クリックお願いいたしますtulip


        ※ショップ 「ストーンパルフェ」 にも良かったらお越しください。

|

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »