« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

ただ一緒にいた。

29日は息子と会う約束をしていた。


悲しい夢を見て、夢の中で泣いて、
そうだ、夢なんだから起きたら悲しくないんだと思い、
起きてまた寝た。

11時に起きて、支度をして夫に地下鉄の駅まで送ってもらい、
浅草へ出かけた。

待ち合わせに10分早く着いたら、
息子はもっと早く待っていた。


さっそく目的の回転寿司に行く。
行列必至と思っていたのだが、
すんなり入れて拍子抜けした。

おなかいっぱい食べた。


それから浅草寺にお礼参りに行った。
かつて、「息子に彼女が出来ますように」と何度もお願いをした、
そのお礼である。

お礼を言って、ただ息子の幸せを願ってきた。

140429_151801_2それから息子たちの新居を見に行った。
彼女はまだ一緒には住んでなくて、
息子一人が2DKに住んでいる。

駅から15分歩くとあって、
昨日の今日でわたしは少し疲れた。

4階建ての3階の角部屋が息子たちの新居。

写真は新しく買ったというソファ。
わたしも好きな色。


彼女のお嫁入り道具である箪笥ももう入っていた。
センスのいい色。
それ以外は息子が使っていたものをそのまま持ってきて使っている。

つまり6年前、息子が独り立ちしたときに、
わたしがチョイスしてやったものたちということだ。

だから色合いは統一されていいて、
落ち着いたいい部屋だった。

新しくなったのは洗濯機と冷蔵庫。
息子はまだ一人暮らしだから、
冷蔵庫の中まで全部見せてくれた。


浅草でケーキを買って帰ったので、それを食べることにした。

140429_1527011個700円の高いケーキ。
息子が紅茶を入れてくれた。

マグカップのシリコンのフタもあった。
食器はローソンのシールを集めてもらう、
リラックマのお皿が出てきた。


ケーキはさすがにすごくおいしかった。

ケーキを食べ終わって、雑誌とかを眺めていたら、
息子がテレビをつけて、
「相棒」をやっていたので、
途中からだったけれど一緒に見た。


時々しか喋らない。
ただ一緒にいた。


「相棒」が終わったので、
駅まで歩いて送ってもらって帰ってきた。

わたしは昨日から疲れていて、
電車の中で何度も寝そうになった。


帰ってきて、着替えてしばし放心。
おなかの満ちたちまがやってきて、寄り添ってくれた。

そのふわふわしたぬくもりが気持ちよくて少しのあいだ眠った。
ちま、ちま、ありがとうね。


息子と会った日は、
少し切ない。
抱きしめて抱きしめて、寄り添って生きてきたたった一人の息子。

立派に独り立ちをして、
結婚もできる。

とても幸せだけれど、
ちょっと切ないのだ。

送ってもらって駅で別れるとき、
ぎゅっと手を握り合ってきた。


      ※制作室ブログ「ストーンパルフェ・ワークス」にもお越しください~heart04

                                           伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださりありがとうございます。応援クリックお願いしますclover

| | コメント (0)

新しい精神科クリニックへ。

今日はカウンセラーさんと待ち合わせて、
新しく通う精神科クリニックへ行った。

カウンセラーさんの仕事終わりに合わせたので、
取っていただいた予約は6時。


昨日夫がしっかり用意してくれて、説明してくれた地図を持って行った。
カウンセラーさんも地図を用意してくださっていた。
二つを照らし合わせて、
OK!と駅から歩き出した。


駅から徒歩15分とあるが、そういう場合20分くらいかかるものだ。

注意深く地図を確認しながら、
夫が撮ってくれたストリートビューの写真を見ながら、
女二人、なんとかわかりにくいひっそりとしたクリニックに到着。


時間があったので、先に調剤薬局を探した。
ちょっと先に一件あったので、そこがきっといいだろうと話して、
クリニックに戻って、中に入った。


初心受付の用紙を記入して、
カウンセラーさんと話しながら待っていると、
診察室の扉が大きく開いて、
先生に呼ばれた。

挨拶をかわして座った。
とても感じのいい、おだやかでやさしそうな先生だった。


カウンセラーさんが、カウンセリングに来初めてからの概要を
何枚もの書類にまとめておいてくれて、
それを渡した。

先生はそれを読みながら、
わたしの状況をごく簡単に把握してくださった。

そしてお薬手帳を読んで、
お薬に手をつけることになった。

睡眠薬から、マイスリーを抜いてもらった。
どのみちマイスリーごときでは寝付けない。
その代わりにセロクエルを二錠入れてくれて、
レンドルミンを2錠に増やしてくれた。

これで4種類だった睡眠薬は、
レンドルミンとベンザリンだけになり、
補助でセロクエルが入った。

ワイパックスを多用していることはよくないと言われ、
徐々に減らすことになった。
1ミリ飲んでいたのを0.5ミリに減らされた。

そのかわり、常にある不安感をなくすために、
デパケンRを一日3回に増やされた。

フラッシュバックに効果が高いということだった。

過去の失敗や辛かったことを突然思い出して、
苦しくなるフラッシュバック。

ごく軽いけれどわたしにもある。
「失敗は成功の元ではない、失敗は一生失敗。」
そう思っていることを話した。


症状を話しながらお薬を決めるだけで、
40分もかかってしまった。

「次回からは少しずつあなたのお話も聞いていきましょうね。」
と言ってくださった。


薬局に行って薬をもらって、
カウンセラーさんと雑談しながらまた20分歩く。
帰りは暗くなってしまったので、
カウンセラーさんの記憶を頼りに駅までたどり着いた。

一緒に電車に乗って、
途中でわたしは降りて、
乗り換えして帰った。

部屋の照明をつけてくるのを忘れてた。
暗い部屋で、
ちまは待ちわびていた。

帰って来たら夜の8時40分だった。

ちまに謝って、おかかをやり、
わたしはコンビニのおにぎりを食べた。


しばらく放心して休んだ。


次は5月9日に行くことになった。
一人だ。
行けるかな。

でも穏やかでかつ、はきはきとした先生でよかった。

今度も頑張って通おう。


      制作室ブログ「ストーンパルフェ・ワークス」にもお越しください~heart04

                                          伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ読んでくださってありがとうございます。応援クリックお願いしますclover

|

脳がプシュー。

11時のアラームでようやく起きて、
ランチの支度をする。

眠くて眠くてたまらない。


明日月曜日、
カウンセラーさんと一緒に、
あたらしく通う精神科クリニックへ行くのだけれど、
駅歩15分という道のりを、
頼りない女二人で行き着けるとは思えず、
夫に地図をお願いしてあった。


夫はストリートビューまで駆使して
地図を作ってくれてあり、
食後、PCを使って、道順を教えてくれた。


目印の少ない住宅地を行くとあって、
わたしは目を見開いて説明を聞いていたが、
脳がプシューっとなってしまって、
午後少し眠った。


夫は長女ちゃんからもらったブルーレイを取り付けていたようだ。



今日は長女ちゃんのお誕生日会。
夜、母屋で一緒に食事をする。

わたしはゆうべ調子が悪くて、
よっぽど断ろうかと思っていたのだけれど、
踏みとどまった。



お誕生日会はデリバリーのお寿司。
わたしの嫌いなネタを夫はちゃんと変更してくれてあって、
なんとわたしの好きなお酒まで買ってくれてあった。

わたしは長女ちゃんにプレゼントのチョコを渡した。


静かに食べて、3杯飲んで、
静かに帰って来た。
行けて良かった。

140426_163803安定剤を飲んでいるせいか、
すぐに酔っ払う。
わたしは服を脱いで、
ちまにご飯をやって、
毛布にくるまった。


ちまがやってきて、
毛布の中に入ってきた。
くっついて
とろとろとまどろむ。

幸せだ。

でもだるくてなんにもできない。
洗濯物は干しっぱなし。

制作も、今日はお休み。



夫がやってきたら、ちまは期待して毛布から出て行ってしまった。
ひとしきりブラッシングをしてもらって、
ちまはご機嫌。


明日は忙しいからもう眠ろう。
濃いコーヒーを飲んでしまったので、
音楽でも聴きながら眠くなるのを待とう。


      制作室ブログ「ストーンパルフェ・ワークス」へもぜひお越しください~heart04

                                           伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも応援クリックありがとうございます。感謝しておりますclover

|

失敗は成功の元じゃない。

何ヶ月か前に、
精神科の主治医に渡されて、
心理テストをやった。


いろんな設問があって、
それに対して、
「非常にそう思う」から「まったくそうは思わない」までの間に、
丸をつけていく冊子だった。


そこに設問はあったのだ。
『失敗は、成功の元である』

これはことわざでもある。


わたしはぶるぶると頭を振って、
「まったくそうは思わない」
に、丸をつけた。

わたしにとっては、
失敗は一生失敗として残るのだ。

それをもとに成功するかどうかは、
また別の話。

失敗は一生失敗。


わたしは自分が躁だったとはいえ
広告を出すだなんて話を受けてしまって、
それが、
グラフィック業界にいたわたしには
どんなにひどいものか、二度と見たくないくらいに理解ができて。

Zはわざわざ本屋で立ち読みをしてわたしの広告を見てくれて、
そう酷いもんでもないよと、やさしく慰めてくれた。

ありがとうね。

けどほんとうに騙されたとくやしくてたまらない。
悪いのは自分なのに。



今日はランチに中華丼を作った。
けっこうおいしくて夫はおかわりをしてくれた。

140426_163802そのあと、ちまを動物病院に連れて行った。
車で一時間の距離。

いつもの検診と、
今日は血液検査。

写真は診察台にいるちま。
手もカワイイ。

おりこうだった。
体温を測るときだけ、「にゃん!」と言った。


血液検査の結果はすべて問題なく、
ちまはとっても元気だった。


前回1月からさらに体重が減って、
ダイエットにも成功していた。


月に3回くらい吐くけれど、
缶詰の時は絶対吐かないと言ったら、
先生が
「じゃあ缶詰ばかりにしてはどうですか。」
と言った。


「栄養的にどうですか?」と聞くと、
総合栄養食としての缶詰もあるという。

夫はすぐに調べると言っていた。


帰ってきて、
ちまにごはんをやってから、
食事をしに出かけた。

いつもの焼き鳥屋に入ろうとしたら、
どう見たって満席だったのでやめて、
あたらしく出来た焼き鳥屋にいってみたらそこも満席で、
仕方なくというか、
気が向いて牛角に入った。

なんと、夫と焼き肉屋に入ったのは初めて!

わたしが適当に頼んで、
夫が焼いて、
ビビンバとアイスで〆て、
帰ってきた。


29日、息子とランチデートだけど、焼き肉がいいって言うかな…。
何を食べたがるかな。

新居を見に行かせてもらう。
楽しみだ。



      制作室ブログ「ストーンパルフェ・ワークス」にもお越しくださいませheart04

                                           伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ読んでくださってありがとうございます。応援クリックお願いいたしますbud

|

すごく惨めだ。

夫は、「キミはうつのほうがいい。」と言った。
そのほうが可愛げがあるからだそうだ。

でもね。
躁のときって楽しいんだよ。
寝られなくて、休めなくて、落ち着かなくって疲れるけれども、
あのひどい鬱を経験するとね、
もう、逆に泣きたいくらい、
躁が楽しいんだよ。

140426_005102大げさに言うとね、
自分が万能に感じるんだ。

頑張れば、
頑張りさえすれば、
なんでも出来るような気がして、
つい、広告なんて受けてしまったんだよ。


後悔してる。
あんなひどい広告に
あんな大金払わなくちゃいけないんだなんて。

雑誌自体は立派な雑誌だよ。
だから余計に惨めになる。

白黒ページも終わって、
占い師さんの特集ページも終わって、
怪しい広告だけを詰め込んだようなムードのあるページに、ぎゅうぎゅうに押し込まれているんだもの。



同じようにだまされて広告を出した人がいっぱいいた。
まさかこんな後ろのさびれたページだなんて、思ってもみなかったことだろう。


悲しくて、
悔しくて、
躁のときの自分が本当にバカにしか感じられなくて

今すごく惨めだ。


健常な人にはわからないだろう。

そしてわたしはまた夫に責められる。
わたしにはわたしの売り上げがあるけれど、
夫はそれを絶対に認めない。

元は自分のお金だという。


そうだよ、わたしは働いていなくて、
働けなくて壊れてて、
自分のお金なんてあってもないよ。
それは全部夫が稼いできたお金だよ。

だってもう壊れてしまって
働けないんだもの。


働けないと、
自己肯定の方法がない。

たまーに
ジャガイモを煮たのをおいしいって言われることぐらい?


それで生きてるって言える?
何のために。
誰のために。
どうして。なんで。


わたしは認められたい。
存在してていいと言われたい。
必要とされたい。


具体的に!
さらに具体的に!



      皆さま、制作室ブログ「ストーンパルフェ・ワークス」にもお越しくださいheart04

                                            伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださりありがとうございます。応援のポチをお願いしますbud

|

これってシンクロ??

今日も朝から、ハイエナ電話は続いていた。

わたしは着信音は消して、
トロトロと眠って、
12時前のZからのメールで起きた。

140424_1759010001久しぶりにちゃんと眠れた。
昨日の辛い気持ちもちゃんと整理できて、
落ち着いていた。


ちょっと出かけて、
お弁当を買って帰ってきたけれど、
あとは家にいて、
ちまとゆっくり過ごした。


19時過ぎにメールがポーンという音を立てて、
注文が入った。

リピーターさんだ。

嬉しい。

前に買って下さったブレスレットを気に入ってくださっていて、
似たのをプレゼントにしたいということだった。


わたしは嬉しくてすぐにお礼のメールをした。


その準備(浄化と氣入れ)をしてから、
今日はちまとのんびりした。

そしてふと気が向いて、
ある人にメールをした。

親しいお客さまで、
いつもお忙しくて、
飛び回っている方だ。

どうしてらっしゃるかなと思い、
お元気ですかとメールをしてみた。

せっかく新しい主治医になったのに、
その主治医がクビになってしまい、
病院を替わることになったことなどを書いた。

元気でいてくださいねー。と結んで、
メールを送った。



するとその後10分くらいして、
PCのメールがポーンと鳴って、
見ると、
つい今、メールを送った彼女からのオーダーだったのだ。

いやいや、ありえない。
ほんの10分でこのオーダーを決めて送ってこられるはずはない。


つまりこれは、
シンクロニシティ??

彼女がわたしとパルフェを思い出して、
注文しようとしたその思念がわたしに届いて、
わたしは彼女を思い出して、
メールをしたの??


ちなみに、何ヶ月かに一回しかメールをしない頻度の相手である。

わたしは「これってシンクロ??」とタイトルをつけて、
また彼女にメールを送った。


すると今日はお昼休みの時から、
パルフェで注文しようと思っていてくれたことがわかった。



不思議だね。
科学では証明できない魂レベルの話だね。

わたしは今日はとても幸せ。


息子と、29日に会えることになった。
お昼ごはんを豪遊して(笑)
お部屋を見せてもらう予定。


息子と二人で会うのも、
もう終わりかな…。


      制作室ブログ「ストーンパルフェ・ワークス」にぜひお越しください~heart04

                                           伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださりありがとうございます。応援クリックお願いしますshine

|

ハイエナがたかって来る。

今日のアラームは13時。
最悪13時まで寝ていていいということだ。
寝たのはたぶん4時頃だから。


ところが朝9時からじゃんじゃん電話がかかってきた。
知らない番号ばかりからだ。

今日は、ストーンパルフェが広告を載せた、
その雑誌が販売になった日なのだ。

広告なんて、出すもんじゃない。
今時紙媒体でたどり着いて来てくれるお客さんなんていない。



この、じゃんじゃん鳴っている電話も全部、
SEO対策をしませんかとか、
ワンクリック課金での広告はどうですかとか、
うちにも広告を出しませんか?

なんていうハイエナ電話ばかりなのだ。


わたしはもう怖くなって電話の音を切った。


ゆっくり寝るどころか、ストレスの嵐だった。

自業自得。
躁のときにうっかり広告を受けてしまったのがいけないんだ。


いい話なんてひとつもない。
いい話どころか、
ハイエナたちのいい餌食だ。

悲しくなって、辛くなって、
安定剤を飲み下した。

140424_002301午後カウンセリングに行くので、
気分転換に
ベーコンエッグを作って、
パンと食べた。
こんなことをするのは珍しい。

ドリンク剤をのんでいざ出発。


そしてカウンセリングでは
衝撃の事実が待ち受けていた。


先週、初めての診察を受けた、
あの新しい(じいさんだけど)主治医先生。

なんと急にクビになったというのだ!


カウンセラーさんも驚愕していらした。
なんでそんなことになるのかわからない。
W先生からたくさんの患者さんを引き継いだばかりなのに。


カウンセラーさんが、
「もうあの病院の体質がわからない、ああいう大きい病院だと病院の都合で医者が切られたりするから、この際個人のクリニックに替わらないか。」
と言った。


わたしはそれに従うことにした。

新しく紹介してくれるクリニックは、
乗り換え二回、駅歩15分。

条件は良いとは言えないけれど、
個人病院だから、夜7時までやっているし、
土曜日もやっている。

またカウンセラーさんが時間を作って、初回同行してくれることになった。



カウンセリングでは、ほかにもいろいろな話をした。(割愛)


夕方になってもまだ、ハイエナたちからの電話は続いていた。
わたしはせっせと着歴を消した。
気持ち悪い。


買ってきたちゃんとしたお弁当を食べて、
実家の母に電話をした。

先週、電話をしたときにわたしは泣いて、
ああ、こうして母に甘えたかったのだとわかったからだ。


甘えたいから長生きしてねというと、
いい年をしてと母は笑っていたが、
嫌だとは言わなかった。


わたしも息子がオッサンになっても甘えさせる。

親孝行なんてしてもらわなくていい。
甘えてくれたらいい。
そう思う。



明日からもしばらく電話の音は消しておこう。

病気で療養させてもらっているんだってことを、
忘れてはいけない。


      制作室ブログ「ストーンパルフェ・ワークス」にぜひお越しください~heart04

                                                 伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも応援ありがとうございます。感謝です。帰りにクリックお願いしますclover

|

うまくいかなくて結局寝すぎる。

わたしは眠るのは好きだ。
だけどあれだけ睡眠薬を飲んでいても
寝つきが悪いので、
寝るのは嫌だ。

いつまでも起きていたいと思う。

でも朝になってしまうと
焦るし罪悪感も半端ないので、
3時までには横たわる。

そして涙がポロポロ出て眠いのに、
我慢して我慢して、
どうしようもなくなってから、
毛布にくるまって寝付く。



今日は引きこもり出来る貴重な一日だったので、
たっぷり眠る気満々だったのだが、
11時半ごろには起きてしまった。

悔しいのは、
起きて気分が爽快でないことだ。

ああたっぷり寝た、気持いい~という、
あかるい寝起きではない。

もっと眠りたかったのに起きちゃったよ…。
まだまだ眠りが足りてないよ…。

140422_192401それでわたしは不健康なお昼ご飯を食べ、
また毛布にくるまってみた。

そうしたら楽しい夢をいっぱい見て、
ちまにむぎゅーっと起こされるまで眠れた。

外は雨が降っていて、
もう暗かった。

ちまはおかかを所望していたので与えた。


ああ、よく寝た。
夢もいっぱい見た。
おいしそうな食べ物をいっぱい見た。



テレビのニュースを耳だけ聞いて、
ショップのメンテナンスを延々やった。





それから、たいして空腹でもなかったけれど、
恥ずかしい夕飯を食べて、
ゴミをまとめて、
そのあとは制作室ブログを書いていた。


いっぱい寝たのに明るい気分にはならず、
安定剤を常用する。

それで不安感が治まるので、
処方してもらってよかった。
だいたいわたしはすっぱりと
薬をやめすぎだったのだ。


明日は今月二回目のカウンセリング。
先週がイレギュラーだったから、二週続き。

先週はカウンセリングのあと、泣きながら母に電話したんだった。

だからその話からしなくっちゃ。



今日昼間、カーテンも開けずにずっと寝てた。
また寝付けない夜が来たよ。

  
      制作室ブログ「ストーンパルフェ・ワークス」にぜひいらしてください~heart04

                                                    伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださりありがとうございます。応援のポチをお願いしますbud

|

わたしが姑になるなんて。

先週カウンセリングを終えて、
自分の巨大なコンプレックスに気づき、
泣きながら母に電話をして、
「Kちゃんに会い。」と言われた。

都内に住むわたしのいとこで、
小さい頃から仲がいい。

彼女は東京の大学に進み、それから東京の人となり、
わたしは前夫の転勤で東京にやってきた。

よく行き来をした。


彼女が11月いっぱいで頑張っていた仕事を辞めて、
自由に会えるようになった。

わたしは母への電話を切ってすぐ、
彼女に会ってもらう約束をした。




早めにいつものファミレスについたと思ったら、
彼女も早かった。

140421_135701早速顔合わせのときの話をしながら、
二人でハンバーグを食べる。

チョコパフェも食べたよ。


コンプレックスの話をする。
誰にでもあるものだからねえとなぐさめられる。

彼女のおかあさまがすらっとしていて痩せていて背も高くて、
バリバリ働いていて家事もこなして、
洋裁も得意だって話。



「逆じゃなくて良かったねえ」と言われた。
もし、お嫁ちゃんにとって、お姑さんがそういう感じだったら、
お嫁ちゃんは萎縮しちゃうと思うと言われた。




お料理だって、今は毎日やってないからうまくできないだけで、
毎日やってたときはあったんだし、
それで息子くんを育てたんだし、
顔合わせのときだって、きっと上手に話せてたと思うよ。


そう言ってなぐさめてくれた。


そうか…そうなんだな。
わたしが姑になるんだものな。


本当になにも出来なくて、「できませんの~。」と言ったのだが、
「謙遜していると思っただろうし、それで良かったんだって。」
と勇気付けてくれた。



なによりも息子くんがちゃんと「ありがとう。」とお礼を言ってくれただなんて、
大成功だよ。

向こうの両親には、もう会うこともそうないだろうから、
これで良かったでいいじゃない。


そう言ってくれた。



そうだね…。
なんでもこなせるスーパーお姑さんだったら、
お嫁ちゃんはかわいそうだったかもしれない。

こんな頼りない姑で、でもしっかりとした夫がついているってこと、
逆に良かったかも。



そんなわけで、仲良くハンバーグとチョコパフェ食べて帰りましたとさ。


彼女には一人娘が居て、結婚を前提に付き合っている彼氏さんがいる。
「人ごとじゃないわあ~。」とあせっていた。




今朝はちまが吐いたので、まっすぐ帰ってきた。
おかかは喜んで食べた。

でも夜のカリカリはまた吐いた。

なので今日は缶詰。
本人は喜んでいるけれど心配。

土曜日ちまの病院なので、話して来よう。


            
      制作室ブログ「ストーンパルフェ・ワークス」にお越しください~heart04

                                                   伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださってありがとうございます。応援ポチをお願いしますclover

|

雨の前の眠い眠い

ゆうべはいつものとおりに布団に入ったのに、
寝付かれず、
ちょっとウトウトしただけで
あさ5時になってしまった。

そこで、レボトミンを追加して飲んで、
夫のPCに
「いまから寝るのでランチを13時にさせてください。」と
メールしておいた。


12時にアラームをかけておいたのだけれど、
11時半過ぎくらいに起きられたので、
夫にメールしてからランチの支度をした。

140420_125901_2やって来た夫がまたキッチンでごそごそやっている。

見るとビオラの色が増えていた。
わざわざ摘んできて、
キッチンを華やかにしてくれたのだ。


ランチのあと、夫は買出しに出かけて行った。

わたしはちょっと制作をして、
作業をして、
眠くなったので、
毛布をかぶって寝てしまった。

ちまがいっしょにもぐって、
足のところでうごうごしていたのだ。


夫が買ってきてくれたものを持って、
やってきた。
「ちょっと寝るね。」と言って眠った。

 …

夫がやってきた気配で目覚めた。


やばい感じ…
外がもう暗いよ…。


「6時半だよ。メシの時間。」
夫に言われて、
思いのほか寝てしまったことにやっと気づいた。


あわわ…と慌ててみても寝起きで体が動かない。

「つくるよ。」と夫が言ってくれた。
冷蔵庫から材料を出す。


わたしはそれを仕分けして、こういう料理が作りたかったと説明した。

140420_192001すると夫はそのとおりに作ってくれた。

すき焼き肉豆腐と、野菜の炒め物。

わたしもサポートしたけれど、
一時間かかってしまった。

夫、見たいテレビ見れなくてごめん。



食器洗いもキッチン磨きもやってくれた。


食後わたしはまた眠くなって、
「ちょっと寝る」というと、
夫はゴミを持って帰って行ってくれた。

至れり尽くせりだ。



わたしは24時少し前にちまに起こされて起きた。

外は雨が降り出している。
そうか、そういうわけか。

雨の前の眠い眠いだったのか。


しかしやさしい夫で嬉しい。
夕飯を食べに来たときアパートが真っ暗だったので、
家出したかと思ったと冗談を言っていた。


わたしは夫が入って来るまでまったく夕方だという意識なく
眠ってしまっていた。


夫が作ってくれた料理はおいしかった。
しかしひたすら眠い一日だった。


明日は都内に住んでいるいとこに会う。


        制作室ブログ「ストーンパルフェ・ワークス」にぜひおこしくださいheart04

                                                    伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださりありがとうございます。応援クリックお願いしますbud

|

大事にされている。

11時に目を覚まして、
さあ起きようと思った居たら、
夫がやってきてキッチンでなにかしている。

140419_130001なんだろうと思ったらこれ。

ビオラを摘んで、生けてくれてたのだ。
「かわいい、ありがとう、」と言うと、
「可愛いだけじゃないんだよ?」と
鼻先に持ってこられた。

やさしいいい匂いがした。

キッチンが明るくなった。



「今日のお昼はトーストと焼きそばが選べます。」

そう言ったら夫は焼きそばがいいと言った。
そして「作るよ。」とも言った。


わたしは元気があるのに心配してくれているのだ。


材料を出すと、
「キャベツ持って来る」といって母屋に取りに行った。

ちなみにわたしはキャベツを買うのが嫌いで、
焼きそばを作るときはもやしとピーマンで作る。


夫はキャベツと人参を持ってきて、
さらに玉ねぎも入れるというので、
玉ねぎを渡した。


麺がほぐれやすくなるようレンチンしておいて、
あとは夫に任せた。

140419_115801これが出来上がった今日のランチ。
夫作の焼きぞば。
まんなかはキムチ。


食後、洗い物をしてから、夫は掃除機をかけてくれて、
そのあとキッチンの大掃除を始めた。


大掃除と言うほど汚れてはいないのだけれど、
おたがいに要らないものを捨てたり、
引き出しにしまえるものはしまったり、
そして出てきたスペースを磨いて磨いて、
キッチンは明るくなった。


掃除前、掃除後の写真がなくて残念。


それから夫は魚屋に行った。
夕飯の手巻き寿司のための魚を買いに、
車で10分くらいの魚屋に行っている。

いい刺身が揃うのだ。

でも、全体的に一割くらい高くなったと言っていた。


なんでも便乗値上げだなあ。


午後、梱包作業をしていて、
制作をしていたら、
夫が手巻き寿司セットを持って来てくれた。

わーい。
カニもタコもある~。(写真なし)

ちまはホタテを1個ご相伴。
しあわせなひととき。

食後の食器洗いも夫がやってくれた。



今日はワイパックスをフルに飲んだ。
だから穏やかだった。

夫に大事にされている。
わたしはなにもしてあげていなくて、
近くに居るだけなのに。

夫の世話もしてあげていないのに、大事にしてくれてありがたいと思う。

                                                     

       制作室ブログ「ストーンパルフェ・ワークス」に来てください~heart04 

                                                      伽羅moon3
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださりありがとうございます。応援のポチをお願いしますtulip

|

それぞれに孤独。

なんでだかわからないけれど、
今日は人恋しかった。

寂しくて、
口も寂しくて、
買ってきたお弁当を16時半にはもう食べようかと思ったくらい
おなかも空いた。

空腹に耐えていると、
5時に夫から「帰りますbullettrain」メールが入った。

今日は群馬へ日帰り出張。
いまから新幹線で帰るというのだ。

140419_003401わたしは気が向いて、
「こっちで一緒に夕飯食べない?」

と誘った。
なんだか夫と話したかったのだ。
(夫以外話す相手もいないし。)

すると夫は母屋の食事も断ってあったというので、
何か買ってそっちへ行くよと、
快く返事をしてきた。


新しく伸び始めたウチワサボテンちゃん。


7時に夫は山ほど揚げ物を買って帰ってきた。
わたしにはお弁当があると書いたのにだ。


たぶん今夜は夫も人恋しくて空腹な日だったのだろう。


二人で山のような食事を平らげて、
しばらくくっついてテレビを見ていた。



頭をよしよししてくれと頼んだが、
気が向かないとしないのだと言って
してくれなかった。


夫の肩と首を少し揉んだ。
わたしも肩を少し揉んでもらった。

寝る前に、Zからメールが来た。
彼女にしては夜更かしの12時頃だ。
息子と話していたという。


確かわたしの息子と同い年の子だ。
家で一緒に暮らして、
話せることがうらやましい。


聞けばZも今夜はちょっと寂しくて、
人恋しい気分だったらしい。

バリバリ働いていて、
家族と暮らしている人にも、
寂しいと感じるときはあるんだなあとひととき感慨にふける。


息子に、
「もう一回くらい、二人で会えない?」と聞いてみた。
「日にち調整して連絡するねー」と返事が来た。

うれしい。
さびしい。


         制作室ブログ「ストーンパルフェ・ワークス」にぜひ起こしくださいheart04

                                                      伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださってありがとうございます。応援クリックお願いしますbud

|

「人」らしく。

140417_0250010001都内に住んでいるいとこは、
月曜日に会ってくれるとメールをくれた。


コンプレックスの塊で、
押しつぶされそうになっている。


泣きながら寝た。
お昼まで眠れた。
エビリファイ液なかなかいい仕事をしている。


いい天気。
出かけたくないけれど、
今日はスーパーのポイント10倍の日だ。

いいかげん洗濯もしようよ。

着替えて、薄いコートを羽織って、
スーパーに歩いて行く。


土日の食材を考えつつ買った。

レジで、とてもそっけなく
「ポイントが溜まったので一万円キャッシュバックできます。」と言われた。

コツコツ何年もかかって溜めていたポイントが一万ポイントに達して、
現金で一万円もらえたのだ。

なんだか嬉しい。

帰ってきてシャワーして洗濯をした。

そうだ、こういう「人」らしい暮らしをしなければならない。


昨日カウンセリングに行って、
母に電話して泣いて、
いとこに会えることになって、
かなり楽になった。


腐らずに新作を作ってショップにUPしたし。


諦めないで、ふてくされないで、
コツコツがんばろう。

        制作室ブログ「ストーンパルフェ・ワークス」にぜひお越しください!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ来てくださってありがとうございます。応援クリックお願いします。

                                            伽羅moon3
     
ところで、土曜日の会食で出たお料理restaurant
順に、前菜(フォアグラのテリーヌ・レーズン添え)。魚料理(ナントカ鯛のグリルハーブソース)。肉料理(牛フィレ肉のマスタードソース)。デザート(洋ナシのムース)。

Imag0377_2

Imag0378_burst005_2 Imag0379_2

Imag0382_2

|

巨大なコンプレックス

空腹のまま寝たので、
食べ物の夢ばかり見ながら、
お昼に起きた。

今日はイレギュラーでカウンセリングに行く。

わたしのいまの鬱の正体が明らかになる。



行ってまずは値上げのことへのクレームをつけた。
個人のカウンセラーさんじゃなくてちゃんとした心理研究所なんだから、
お配りする文書があっていいのではないかと言った。
クライアントは間違いなく「客」なんだからと言っておいた。

値上げの400円で一食食べられますよとも言っておいた。

それから話は昨日の新しい主治医のことに及び、
わたしのいまのうつ状態について深く話が進んだ。

わたしは、先月夫が作ってくれて、
お客様にお出ししたDMを持って行って見ていただいた。
カウンセラーさんは興味深げに見てくださった。

DMとか、ブログとかで努力をしているけれども、結果が出ないことを話した。

140416_20400112日の顔合わせで、
相手方のお母さんが、
娘ちゃんをしのぐくらいスラリとした方だったので、
わたしは激しくコンプレックスを感じてしまった。


60歳を過ぎてまだ働いてらっしゃるという。
都心まで通勤してらっしゃるという。

わたしに問われたので、
「いえ、働いていません。」と答えると、
「あらうらやましいわ。」と言われた。

「洋裁とかなさらないんですか?」
とも聞かれた。
むこうのお母様は洋裁が特技で、
ご自分のときのドレスを二着縫い上げて結婚したそうなのだ。

「いいえ、出来ません。」
「じゃあお料理がお上手なんですか?」
「いえ、とんでもありません。」

わたしはことごとく否定するしかなかった。


わたしはなにもやってない。
働いてもいないし、家事はまったくやっていない。
日曜日に料理をして夫と食べるだけなのだ。


なんにもやってなくて、ぶくぶく太って…。


彼女のお母様とはまるで話が合わない。
わたしの病気がばれないように、
ボロが出ないようにするので精一杯だった。


息子は、顔合わせは成功だった、いろいろ話してくれてありがとう、と
言ってくれた。

けれどわたしは巨大なコンプレックスの塊になり、
あの夜から苦しんでいたんだ。


苦しかった。
辛かった。
息子が「良かったよ。ありがとう。」って言ってくれているのに尚苦しかったのだ。


カウンセラーで、理由はコンプレックス、と結論が出た。
もちろんカウンセラーさんはなにも言わない。
わたしが話しながら導き出してきた答えだ。

わたしは帰宅して夜になって、
泣きながら母に電話をかけた。


相手のお母さんがすごスラッとした綺麗な方で、
わたしはこんなですごく恥ずかしかったと言った。
「綺麗に産んでやれなくてごめんな。」と母は言った。

それでもわたしが頑張ったことをすごく評価してくれた。
生まれて初めてだ。

この年になって甘えられる親が生きていてくれて良かった。

母は、都内に住んでいるいとこに会うようにと言った。
彼女ならそのコンプレックスや立場を理解してくれるから、
頼んで会ってもらい、と言った。


夫にも、顔合わせに行ってくれたことを母がお礼を伝えてというので、
夫にメールしておいた。
そうだ、夫が居なかったらわたしは一週間寝込んでもまだ回復しなかっただろう。
結婚していて良かった。
相手が夫でよかった。


今回イレギュラーだったので、
正規の予約だった来週、またカウンセリングに行く。


わたしはこれからも巨大なコンプレックスと戦っていかなくてはならない。
苦しい。

                                             伽羅moon3


     ※制作室ブログ ストーンパルフェ・ワークス にぜひ起こしくださいませ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ読んでくださってありがとうございます。応援クリックお願いいたしますtulip

|

精神科通院・新しい主治医。

鬱である。

ため息しか出ない。
何のために生きているんだろう。

140415_194201_2今日は新しい主治医の始めての診察で、
午前中なので、早く起きた。
アラームより少し早く目覚めた。

夫がメールをくれて嬉しかった。


心配だったのだけれど、電車も混んでなくて座れたし、電車が少し遅れてはいたけれど、
11時過ぎに病院に到着した。


今日はカウンセラーさんが、お休みなのにわざわざ来てくださって、一緒に診察室に入ってくださる。

しばらく座っているとカウンセラーさんがいらした。
首にはわたしが作って差し上げた、
ピンクオパールのネックレスをしていてくださった。


すこし話していたら、呼ばれて、
新しい主治医と対面した。

ちょっとお年寄りっぽい雰囲気のある男性で、
何かを話したあと、にこっと笑う。
そこがわたしは気に入った。


3月10日の診察で、躁状態だったためサインバルタを切り、リーマスを入れたのだが、
その後鬱に転じ、
今は完全にうつ状態にある。

そう説明すると、
おっとりとした外見からは想像できない素早さで、
主治医は理解してくれた。

エビリファイを減らして、
リーマスを切りましょう。
サインバルタの復活は考えない、と決められた。


わたしは、ずっと不安定なのでワイパックスを毎食後欲しいと頼んだ。
その案は受け入れられた。
さらに頓服でも10錠出してもらえたし、
エビリファイ液を寝るときに飲んでいると言うと、
それもそのまま出してくれた。

なんかいろいろ助かった。


ゴールデンウィークを挟んでしまうので、
4週分お薬をもらうことにして、
次回13日に予約をして終わった。

カウンセラーさんは途中わたしの特性や
薬の遍歴などを説明してくれた。

バックアップがあるのだと言うことを強調してくれたのだ。


診察が終わってカウンセラーさんと別れて、
薬局で散々待たされた。
すると主治医が自分の分なのか、薬を取りに来てわたしのうしろに座っていた。

主治医のほうがさきに薬局をでることになり、
わたしが会釈をすると、
「じゃあ○○さんまた。」
とちゃんと名前を覚えてくださっていた。


大量の薬のわりに薬価は安く済んだ。
サインバルタもリーマスもなくなったからだ。

食事して帰宅したら
もう15時だった。

わたしは毛布にくるまって、
夕方ちまに起こされるまで眠った。


あす、カウンセリングを受けたいとカウンセラーさんにお願いした。
時間があいていると思うとのことだったので、
行くことになった。

もう心が満杯だ。


それについてはまた明日…。

                                              伽羅moon3

  ※
制作室ブログ「ストーンパルフェ・ワークス」をぜひ見に来てくださいませ~!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださりありがとうございます。応援クリックお願いしますtulip

 

|

こんな何もしない日。

夕べも頓服を飲んで、
レボトミンを足して飲んで、
明け方寝た。


お昼まで寝た。

土曜日の会食でシミを付けてしまったジャケットを、
個人でやっているクリーニング屋に持っていった。

赤いシミだったので、
「口紅ですか?」と聞かれて、
「いえ、ラズベリーソースなんです。」と答えた。
810円だった。

歩くと脚がガクガクする。

本当に本当に疲れてしまって、
まともに歩けない。

140414_2335010001郵便局にも行って、帰りに夕飯を買ってきた。
筍ご飯。


夕方おなかが空いて、
早ご飯にして、
そのあと起きていられなくて、
毛布をかぶって寝てしまった。

ちまが一緒に寝てくれた。

起きてメールをしたり
ちまを眺めたりして過ごした。


なにも生産性のあることをしなかった。

こんな日は生きている喜びがない。




守られていて幸せだけれど、
わたしはこのままじゃだめなんだ。


でもどうしたらいい??
こんななにもしない生活。
何にもできない日々。



明日火曜日は、精神科通院。
はじめて新しい主治医に会う。

カウンセラーさんが同席してくれるというので、
うれしい。

お薬はどうしてもらおうか。
頓服が足りないので、ワイパックスを常用にしてもらおう。


診察が午前中なので早く起きないと。
また頓服とレボトミン増量で寝ることにしよう。

                                             伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ来て下さってありがとうございます。応援クリックよろしくお願いしますbud

制作室ブログ「ストーンパルフェ・ワークス」にぜひ来てくださいheart04お待ちしてます。

|

病的

普段わたしは守られた暮らしをしていて、
何か事が起きると、
日常というもののありがたさを身にしみて感じる。


息子の婚約者のご両親との顔合わせは、
成功だったらしい。


しかしわたしにはそうは思えない。
ここが「病的」なところなのだ。

140413_2348010001_2昨日の詳しいことはまた改めて書けると思う。
今はまだ、そんな気分になれない。


役目を果たして帰宅して、
大嫌いなストッキングを脱ぎ捨てて、
わたしは下着姿で布団に横たわった。

ちまがそばに来て、一緒に居てくれた。


そのまま夕方までただ「放心」していた。


なにも感じない。
何も考えられない。

ただ放心していた。




6時半に夫がやってきた。
お弁当を買ってきてあったので、
二人でテレビを見ながら夕飯を食べた。


そのあとわたしは眠くなって、
「ちょっと仮眠するね」と言って、寝た。

夫はまだしばらく飲んでいて、
後片付けをして帰って行ったらしい。

どの段階かわからないけれど、
夫が寝ているわたしの頭を撫で撫でしてくれた。

うれしかった。



ところが夜中に起きてから、わたしの精神はおかしくなった。

顔合わせがうまくいかなかったと思い込んだのだ。

自分はうまく話を盛り上げられなかった。
失礼な質問もした。
服は似合ってなかったし、
しかもその服にラズベリーソースをつけてしまった。


気の利いた話題とかもなく、
もっと彼女をほめればよかったのにとか、
とにかく自分は失敗した気になって、
苦しくて
苦しくて


夫はとうに寝ている時間だし、
息子にメールをしてみたが、
寝ているらしくて返事はなかった。


頓服を飲んだ。

なんでうまくやれなかったんだろう。
わたしはどうして何もうまくいかないんだろう。


夫や友達のPCにメールを散々して、
また頓服を飲んで、
睡眠薬一式にレボトミンを足して、
布団に入って、
ずっと音楽を聴いていた。

明け方ようやく眠った。



ランチを作って、
やってきた夫に聞いてみた。
顔合わせ、わたし失敗してない?
大丈夫だった?

夫は、
大丈夫だっただろうよ、とすげない返事をした。


ランチのあと、疲れてまた寝てしまった。
息子はどう思っているだろうか。


起きて、メールしてから、
息子に電話をした。

「うまくやれたかなあ。なにか失礼なこと言ったりしてないかなあ。そう考えたら不安になっちゃって、夕べは遅くにメールしちゃってごめんね。」
「そうだったんだ。」とい息子はかるく笑った。

「変なこと言ったり失礼なこと聞いたりしなかったかな。」
「うん。だいじょうぶ。っていうか、いろいろ言ってくれて、ありがとう。」

息子はわたしにお礼を言ってくれた。

「じゃあ顔合わせ、あれで良かった? 成功?」
「うん、よかったよ。」


わたしは泣きそうになった。

そのあと2,3話をして電話を切った。
それからわたしは泣いた。


やっと解放された。
わたしの場合は、事が済めば終わりではなかったのだ。

自分を認めてやれるまで、時間と言葉が必要だったのだ。
そこが「病的」なところなのだ。


辛かった…。
夕べから、辛かった。


わたしはひとしきり泣いて、
ドリンク剤を飲んで、
夕飯を作った。

おいしいと言ってもらえた。

                                            伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださってありがとうございます。応援クリックお願いしますclover

ランキング記事は、制作室ブログ「ストーンパルフェ・ワークス」に移しました。
 これからもよろしくお願いします。

|

4月12日のアクセスランキング。

みなさまこんばんは。
今日は東京はいい陽気でした。


いつもネットショップ「ストーンパルフェ」にお越しくださいまして
ありがとうございます。
日のランキングは混戦模様です!


また、制作室ブログ「ストーンパルフェ・ワークス」にお越しくださり、
ランキングのバナーをポチッとしてくださっているみなさま、
本当にありがとうございます。

おかげさまで5位をキープしております。


そして「工房暖簾ギャラリー」に新作を見に行ってくださっている方、
ありがとうございます。



さてさてそんな本日4月12日のアクセスランキング第一位は…

混戦でして5作品ございます。

・「カリブの宝石ラリマーのブレスレット(16センチ)」

・「ブランデーオパールモザイク柄ロングネックレス

・「カリブの宝石ラリマーブレスレット(15センチ)」

・「宝石質ピーチムーンストーンの神秘ブレスレット

・「レッドポピージャスパーの革紐チョーカー

順に写真を載せておきますね。
詳しくはショップ、または制作室ブログまでお越しくださいませ。

ありがとうございました!
                                           伽羅moon3

Dscf4875

Dscf4929

Dscf4885

Dscf4915

Dscf4940

    

|

今日は耐えられた。

今日はよく眠れた。
一通りメールをして、パンを食べてから、
スーパーに買い物に行く。

日曜日の分だけなので3000円以内。
でもなんだかいろんなモノが小さくなってきている。
量を減らして値段を少し下げてあったり据え置いてあるのだ。
なんかムカつく。


帰ってきてシャワーをして、
さて自分は具合が悪いかどうか。

ここまでずっと毎日、頓服を飲んできたところだけれど…。

140411_234601今日は頓服を我慢して、ドリンク剤を飲んでみよう。
元気が出るほうにスイッチングしてみよう。


よし、成功成功。

制作をして撮影をして、ショップにUPできた。



でもお腹はずっと壊している。
ビオフェルミンを買ってこようと思っているのに、
ずっと忘れていて
今日になってしまった。


仕方ない、今夜は正露丸を飲んで寝よう。



本日土曜日、
とうとう息子の彼女のご両親との顔合わせ。
フレンチレストランでのランチだ。


お化粧、しなくちゃな…。
息子~、なんでランチにしたんだよ…。
逆算すると9時に起きなくちゃいけないじゃないか。

3時に寝付いていれば6時間眠れる。
今夜は早めに寝ることにしよう。


写真で見ると、なるほどちま、胸がちょっと黄ばんでる。
夫が最近「ちまが黄色くなってきた。」と気にしていたのだけれど、
わたしは毎日見ているので気が付かなかったのだ。

洗ったほうがいいのかなあ…。


とにかく、今日が無事に終わらないと、
なにも進まない。

顔合わせ、うまくいきますように…。

                                            伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださりありがとうございます。応援クリックお願いしますbud

|

4月11日のアクセスランキング。

みなさまこんばんは。

いつもネットショップ「ストーンパルフェ」に来てくださってありがとうございます。

また、制作室ブログ「ストーンパルフェ・ワークス」に来て下さって、
ランキングのバナーを押してくださっているみなさま、
本当にありがとうございます。
感謝しております。

ストーンパルフェ・ワークスでは新作をザクザク紹介しておりますので、
どうぞお見逃しなく!

また、工房暖簾さんでは、ショップに売っていない新作を出しております。
ぜひ見に行ってみてください。
よろしくお願いします。



さて、そんな本日4月11日のアクセスランキング第一位は…

・「グリーンフローライトクォーツのアイスブレスレット」 

でした!

ついでなので第二位の写真も載せちゃいますね。

第二位は同率で2作品。

・「カリブの宝石ラリマーのブレスレット(16cm)」
・「宝石質ピーチムーンストーンの神秘ブレスレット」

でした。

ありがとうございます!
できればどなたかのところへお嫁入りしたいです!
よろしくお願いいたします。

                                            伽羅

Dscf4893

Dscf4876

Dscf4906

|

やる気も奪われる。

調子が良くならない。

頓服として、
日にワイパックスを二回、
エビリファイ液を二回飲む。

頓服を飲めば、
心のトゲトゲは丸くなる。

けれどやる気も奪われてしまって、
わたしは今日は制作はしなかった。

干してある洗濯物を片付けることもおっくうで出来ない。

140410_135301なにもできない。

今日はちまとテレビを見て過ごした。

そんな自分は好きじゃない。
だけど調子が悪くて頓服を飲むと、
やる気まで奪われてしまうから、
なにもできないのだ。

健常な人にはわからないだろう。


写真は人間用トイレの上に座って、
わたしを待っているちま。


わたしが行ってひざまづくと、
肩に手を乗せて抱きついてくる。

待っているのがわかっていても、
仕事をしているときはわざと行ってやらない。



するとしばらくいてちまは戻ってくる。
ごめんちま。
ごめんねちま。

ちま、今日は一緒にテレビを見たねえ。



土曜日、とうとう顔合わせの日が来る。
フレンチレストランでのランチだ。

今日美容院に行って髪を綺麗にしてもらってきた。
金曜日はスーパーに行くだけ。
後はゆっくりしよう。


土曜日、わたし、具合が悪くないといいな…。
ランチだから早起きしなくちゃいけないし。


でもどんな理由にしても息子に会えるのは嬉しい。
顔合わせ、緊張するけど…。

                                             伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださってありがとうございます。応援クリックお願いしますbud

|

4月10日のアクセスランキング。

みなさまこんばんは~。

今日もショップ「ストーンパルフェ」にお越しくださいまして、
ありがとうございます。

たくさん来ていただいてうれしいです。


また、制作室ブログ「ストーンパルフェ・ワークス」にも来てくださって
ありがとうございます。

特にランキングのバナーをクリックして行ってくださったこと、
お礼申し上げます。
おかげさまで5位におります。


また、 「工房暖簾」さんでも新作をご紹介しております。
ぜひ見に行ってくださいませ。



さてさて、そんな本日4月10日のアクセスランキング第一位は…

・「グリーンフローライトクォーツのアイスブレスレット

でした!

グリーンフローライトクォーツ。
キラキラした虹が見られる石です。


また、二位は
・「ピーチムーンとオレンジムーンの神秘ブレスレット」 でした!

二枚とも写真を載せておきますね。

ありがとうございました。

                                             伽羅moon3

Dscf4894

Dscf4909

|

強靭な精神。

「強靭な精神」

これはわたしの対極にある言葉だ。
わたしは脆弱で、ぺらっぺらの精神をしている。



今日はカウンセリングに行こうと思えば行けた。
でも行きたくなかったから昨日休むと電話しておいた。

きっとカウンセラーさんはお昼休憩の時に電話をくれると思い、
ウトウトしていたのだけれど12時前には起きた。


けれど人生そうしたもので、
準備して待っていると、かかって来ない。

一時間ぐらい待って、これはかかってこないんだと思って、
夫にメールをした。

すると夫からは、
「できれば(怒りを)忘れてまたカウンセリングに行って」
という意味のメールが来た。


うん、
できればそうしたいよ。
怒りを忘れるすべを子供の頃から知っていたなら、
わたしはうつ病にはならなかったはずだと思う。


Zと相談して、自分の予約時間はカウンセラーさんは空いているはずだから、
電話をして、クレームだけ話そう、ということにしていた。


そしたら、2時過ぎに、ふいにカウンセラーさんから電話がかかってきた。

彼女の声を聞いて、思わず和んだ。
これは条件反射。

そして彼女は思わぬことを口にした。

病院で調べたのだろう、わたしの診察日を知っていた。
新しい主治医とのはじめての診察日だ。
15日の火曜日。

「わたしね、その日お休みなので、あなたの診察にご一緒しようかと思って。」

休みなのに出てきて、わたしの診察に付き合ってくれるというのだ。
なんとありがたいことだろう。

わたしは喜んで、ありがたくお受けした。


そしてこのままなかったことにしてしまおうかと言う考えもよぎったが、
やっぱり言うことにした。
「あの、カウンセリング代の値上げなんですけれど、ちょっと便乗だよねっていう話が出て…。」と口火を切った。
「いきなり5%も上げるなんてちょっとひどいし、でもそれを伝える側の方々というのは、平気なのかなってちょっと思ってしまって…」

わたしはしどろもどろに言った。

すると、さすがはプロ。
わたしが「優秀」と見込んだカウンセラーさんだけあって、
すぐに察した。

「値上げが大きいって思っているのね? それなのにそれを伝えるときのわたしの態度があれはなんなんだ!って、あなた怒ってるのね?」

「はい、そうです、すみません。」

わたしはなぜか謝った。
するとカウンセラーさんはころころと笑って言った。

「あなたの場合怒りをためてフタをする癖がいちばん良くないんだから、怒りは出さなきゃだめよ。」
「はい…。」
「今度いらしたときに、ちゃんと、わたしの態度が悪いって怒ってね。そうしないとだめよ。」


カウンセラーとは、なんと強靭な精神力を持っているのだろうか。
わたしはそのことに驚いた。
わたしに噛み付きなさい、と言っているのだ。


亡くなったカウンセラーさんは、うつ病を寛解したひとだった。
だからそんな強靭な精神をもっているタイプではなかった。


わかってもらえて、しかも瞬時に理解してもらえて、
わたしは心の棘が丸くなった。

でもまだ刺さってはいる。

具合が悪くなって、頓服を飲んだらどうにも眠くなって、
ウトウトしてしまった。
その後強烈に甘いものが食べたくなり、
アルフォートを何枚か食べた。


うらやましいな、強靭な精神と健常な脳。

とりあえず、二週間悩んでいたことは、
今日カウンセラーさんから電話をもらって解決した。

次にちゃんと怒りを吐き出してこよう。


夫にもイヤミを言われるけれど、
いやなことは嫌だと言おう。

                                           伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも応援ありがとうございます。ぽちっとクリックお願いしますtulip

|

4月9日のアクセスランキング。

みなさまこんばんは。
今日は完全引きこもり…かと思いきや、洗濯しましたよ。
(洗濯機が外。)

それはおいといて…

いつもショップ「ストーンパルフェ」にお越しくださいましてありがとうございます。

どんどん新作を投入していっておりますよ。
制作室ブログ「ストーンパルフェ・ワークス」でご覧になってくださいね。

ワークス、今日は4位です。ありがとうございます。
本当にみなさまのおかげです。

また、パルフェ、工房暖簾さんにも復帰いたしました。
ショップでは売っていないものを販売しておりますので、
ぜひ見に行ってみてください。


そんな4月9日のアクセスランキング第一位は…

・「グリーンフローライトクォーツのアイスブレスレット

でした。

フローライトクォーツの天然クラックに虹が見えますよ。
氷みたいなフローライトクォーツを、制作室ブログに見に行ってくださいね。

写真は下です。
ありがとうございました。
                                           伽羅moon3   

Dscf4898

   

|

とてつもなく健常。

今日も12時まで寝られた。

ただ、たくさん寝られさえすれば調子がいいかというと、
残念ながらそうではない。

起きたときは、
ああ~寝られた~、と機嫌がいいのに、
数時間で不安感に襲われて、
頓服を飲んでいる。

140408_185901今日は発送以外に用事はなかったので、
制作に没頭できる。


その前に、明日のカウンセリングのキャンセルの
連絡をしなくては。


苦手な電話をする。
この間と同じおばちゃんが出た。

名乗って明日も休みたいというと、
今度は理由を聞かずに、
「お大事に…。」と言ってくれた。

助かった。
理由をきかれたらまた
「体調が悪い」とでも
言うしかないと思っていたからだ。



あっさり電話が終わってほっと一息。

いつものようにカウンセリング当日、
カウンセラーさんは電話をかけてくるだろうか。

もしかかってきたら、出て、
クレームを話そう。

だってそれは買った時間で言う話じゃないもの。
電話がかかってきたら話そう。



わたしはカウンセラーさんを信頼していた。
完璧に信頼していた。

でもそれが崩れて、
心を開くことが難しくなった。

カウンセラーさんだって普通の人間なのだ。
ただとてつもなく健常で、
わたしたちよりも優秀なだけ。

完璧な人間などありはしない。

そのことをわたしが心から受け入れるまで、
日にちがかかる。



今日は制作がはかどった。
でも夫に「最近石が増えてるんじゃないの?」と
バレていた。

夫は本当にわたしのことを良く見ている。
そうだ、あだ名は「ストーカー」だったんだ。


そういうの、わたしの精神は耐えられないから、
別居で良かった。



さて、明日カウンセラーさんから電話があるかどうか。
なかったらどうしようか。

                                        伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ皆様のおかげさまです。ありがとうございます。応援クリックお願いしますbud

|

4月8日のアクセスランキング。

みなさまこんばんは。

今夜、見ましたら、制作室ブログ「ストーンパルフェ・ワークス」が、
なんと!
天然石カテゴリーで3位になっていました!

みなさまのクリックのおかげさまです。
本当にありがとうございます。

新作を順次紹介していきますので、楽しみにご覧くださいね。

ショップ以外に作品を売っているプレイスの紹介もいたしております。
ぜひ制作室にお越しくださいまして、
お帰りの際には、天然石バナーをポチッとクリックしていってください。

よろしくお願いいたします。


そしていつもショップ「ストーンパルフェ」にお越しいただいて、
ありがとうございます。

本日4月8日のアクセスランキング第一位は…

・「ピーチムーンとオレンジムーンの神秘ブレスレット

でしたー。

これは本日できたて・UPしたてホヤホヤでして、まだ制作室での紹介に
間に合っていません。

ここで写真を二枚載せておきますね。

ありがとうございます。
明日もまたよろしくお願いいたします。

                                            伽羅moon3

Dscf4916

Dscf4909

|

お金を払って話すということ。

今朝は、寝てから3時間で中途覚醒してしまったので、
エビリファイ液と、レボトミン錠を飲んでまた眠った。

そしたら起きられなくて、
出かける時間ギリギリになってしまった。

外に出たら、日差しの見た目よりも肌寒かった。

土曜日、息子の彼女のご両親との顔合わせ。
天気は、気温はどうだろう。
コートは要るだろうか。



カウンセリング、前回休んでから、
次がもう回ってきてこの水曜日になる。

わたしはいま、話したいことがない。

というか、クレームを伝えて了承されないと、
心を開ける気がしないのだ。

もう一回、休みたいと思っている。


当日キャンセルは、キャンセル料を取られるから、
火曜日のうちには電話をしなくてはならない。

休んだとしても、当日のお昼にカウンセラーさんから
電話がかかってくるだろう。


その電話には出よう。
そしてそこでクレームだけを伝えよう。

そうしないと、お金を払いつつクレームをつける、という羽目になってしまう。
それは納得いかない。


いまわたしには、わざわざカウンセラーさんに聞いてもらうべき問題がない。
体調は悪いけれども、
それは医者に言うべきことである。

もちろん、この先カウンセリングはまたきっと必要になる。
でも、今現在のわたしには、
その必要性がわからなくなってきている。


夫が客観的に見ても、やめるのは良くないと言うのだから、
続けていくべきなんだろうと思うけど。


とりあえず、今週は、話したいことが浮かばないから、
休もう。



亡くなったカウンセラーさんも含めると、
ブランクはあったけれどもう6年くらいカウンセリングを受けている。

それくらい心の闇とヘドロは重かった。
優秀なカウンセラーさんに出会って、
夫の理解のもとにカウンセリングを受けられて良かった。

インナーチャイルドは癒された。


                                       伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださりありがとうございます。応援クリックお願いしますclover

|

4月7日のアクセスランキング。

みなさまこんばんは。
毎日アクセスログを楽しみに見させていただいています。

今日もショップ「ストーンパルフェ」にお越しくださって
ありがとうございます。

また、制作室ブログ「ストーンパルフェ・ワークス」にもお越しくださり、
ランキングバナーをポチッとしてくださって、
ありがとうございます。

おかげさまで4位にいさせてもらっています。

ストーンパルフェ・ワークスでは、大事なお知らせを掲載してありますので
ぜひ読みに行ってくださいね。

よろしくお願いします。


では本日4月7日のアクセスランキング第一位は…

・「インカローズアマゾナイトの天国のブレスレット」 でした。

ちなみに、第二位

・「天上の花 ハーフ&ハーフブレスレット」 でした。

両方とも写真を載せておきますね。

ありがとうございました!
また来てください!

                                            伽羅moon3

Dscf3948

Dscf4606

|

食い倒れの日。

11時まで寝ているつもりが、
10時半にでっかいメール便の配達の人が来て、
起こされた。

「お休みのところすみません」と言われたから、
寝ていた感、満載だったのだろう。

今日は寒くて、ちまが毛布の中にもぐってきていたから、
しばしそれを楽しんでから、
ランチの支度に取り掛かる。

140406_120501_2今夜はピザを取ることになっているので、
昼はパンよりご飯がいいだろうと、
舞茸と油揚げの混ぜご飯を作った。

それにたっぷりネギのお味噌汁と、
ササミのソテー。
日本茶。


夫は呼ばれてやってきて、
「あ。パンじゃない。」と言うので、
見ると手に、お手作りのジャムを持っていた。

ご飯は、二人で一合半食べた。
夫も朝ゆっくりしていたそうで、
朝ごはんを食べていなかった。


食後、わたしがキッチンの惨状に倒れていると、
夫は掃除機をかけてくれた。

わたしは、洗い物がやりたくなくてやりたくなくて、
夫に頼んでしまった。

夫は「なんだよー。」と言いながらも、
排水溝まで磨いていってくれた。

ありがとう夫。
結婚して良かったよ。

それから午後はわたしはちびちびと仕事をしていた。
途中、息子と電話で話した。
来週の顔合わせについての打ち合わせ。

というか、口裏合わせ。

140406_183401_2←そして夜は念願のピザ!

夫と二人だけで気兼ねなく食べられる!
クォーターという4つの種類が入ったのにしたので、
いろんな味が楽しめた。

8カットのうち、わたしが5カット食べた。

夫はロールパンを食べて、ソーセージを食べていた。

どんだけ食うのじゃ、二人とも。


食後にアイスまで食べてしまった。
あ~あ。


ところで。
息子からの電話で聞いた話。

前夫から息子に電話があったそうだ。

一度は出ないと言ったけど、
どうしてもと言うなら結婚式にでてやってもいいぞという口ぶりだったそうだ。

わたしは銀靴でも書きたくないくらいに、
前夫とその親を憎んでいるので、
二度と会いたくない。

温厚で感情をあらわにしない息子もさすがに怒っていて、
断るどころか、もう連絡もしないと言っていた。


年末に会った時に、実の親のくせに
たった10万を「お祝い」として渡して、式にも出ないと言ったのだ。

親だったら、
お祝いどころか、
資金を一部援助してくれたってよさそうなものを。
(わたしの感覚では数十万!)

いまさら父親ぶって出られても困ると息子も言っていた。

わたしはすごく怒ってるのよ!と息子に伝えた。
それは息子もわかっているようだった。



さて今週はのんびり過ごして、12日の顔合わせに臨むとしよう。
息子に、「緊張してるの。」と言ったら、
「むこうも緊張してるよ。」と言っていた。

夫が一緒だから大丈夫。
結婚してて良かったー。

                                           伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださってありがとうございます。応援ぽちお願いしますclover

|

4月6日のアクセスランキング。

みなさまこんばんは。
今日は寒かったですね。
当地では雷に大雨という時間帯がありましたよ。

そんななか、いつもショップ「ストーンパルフェ」にお越しくださり、
ありがとうございます。

まだご紹介の済んでいないk14gf(ゴールドフィルド)シリーズに人気が集まっております。

制作室ブログ「ストーンパルフェ・ワークス」には、
ついにあの石が登場しております!

行って見てみてください。
そしてお帰りの際には「天然石」バナーをぽちっとしていってくださいね!

さてさて、
そんな4月6日のアクセスランキング第一位は…

・「k14gf 宝石質ローズアメジストコインカットペンダント

でした~。

高品質の割りにお値ごろ感があるので、
みなさんの心を揺らしたものと思われます。

どれも一点ものですので、お早めにどうぞです。
写真を下に載せておきますね。

いつも応援ありがとうございます!

                                           伽羅moon3

Dscf4781

|

どこにも行きたくない。

11時まで寝られた。
起きて夫に「ランチの支度しますね」とメールをしたら、
入れ替わりに「起きてますか?」とメールが入ってきた。

同時に送ったのだ。

待っていると、「インスタントラーメン作ってあげるよ。」とまたメールが来た。
わたしは甘えることにした。

夫は母屋から野菜を持ってやってきた。
(こっちにはレタスやトマトしかなかったから)

野菜いっぱいのインスタントラーメンを作ってくれた。


それを食べて、食器洗いをしていると、
夫がもの言いたげにそばに立った。
「うん?」
わたしが聞くと
「お寺にでも歩きに行かないかい?」
と言われた。


「…ごめん。行きたくないの。」
そう断ると、夫はぷいっと帰ろうとした。
「夕飯も別に一緒じゃなくていいよ?」
そう言われた。

それでわたしは、
「じゃあ別々で…。」と答えた。

夫は話もせずに帰ってしまった。


そのあと、メールが来た。
カウンセリングを安易に止めるのはよくないと思う、という
内容だった。

PCからのメールがわたしの携帯に入らないということだったので、
また来てもらった。
何のことはない、夫が会社のメルアドから送ってきて、それがわたしの携帯には
登録されていなかったので、
受信しなかったのだ。

夫はしばらく居て、PCでゲームをやったりしていたが、
4時に、「買い物行かなくちゃ」と慌てて帰っていった。

140405_195801そして買ってきてくれたものがこれ。
最近わたしが常用しているドリンク剤。
箱買い+巨大オマケ付き!

重たいのに、売るほど買ってきてくれた。


わたしは今日は出かけなかったおかげさまで、
なんとか調子をキープできた。

昨日みたいに辛いのはもうごめんだ。


夫には付き合えなくて申し訳ないけれど、
この春は特に調子がわるいのだ。

ワイパックスをいきなりすっぺり止めてしまったのがいつのことだったか、まったく記憶にないのだけれど、とにかく、徐々に減らすどころか、わたしはいきなりすっぱりとやめてしまった。



サインバルタも、躁になったからという理由でいきなりやめたけれど、
この不調を見ると、それがよかったのかどうかもわからない。


でも、ワイパックスをやめた頃は、減薬に酔っていた。

自分はよくなったと思っていた。
そしてどんどん良くなると思い込んでいた。

そういう人もいる。
お薬を飲まなくなって大丈夫な人もいる。

そのためのカウンセリングでもあるのに、
今わたしはカウンセリングにもつまづいて、
水曜日のカウンセリングに、行きたくなくて仕方がない。

無理に行ってもしょうがないので、
もう一回休みたいと言ったら、
夫は承諾してくれた。


どこにも行きたくない。
薬を飲んで、ずっとこの部屋に居たい。

                                           伽羅moon3
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へみなさま応援ありがとうございます!ポチッとクリックお願いしますclover

|

4月5日のアクセスランキング。

みなさまこんばんは。

天候が不安定ですね。大丈夫ですか?

いつもショップ「ストーンパルフェ」にお越しくださり、
ありがとうございます。

新作をコツコツ登録しておりましたところ、
もう見てくださっているかたがいらして、
うれしい限りです。


また、制作室ブログ「ストーンパルフェ・ワークス」にお越しくださり、
「天然石」バナーをクリックしていただいた結果、
ストーンパルフェ・ワークスが4位になれました!

ありがとうございます。

さてさてそんな今日4月5日のアクセスランキング第一位は…
同率で3作品ありました!

・「silver925蓮の花ペンダントネックレス
・「k14gf ピンクアメジストカット入りドロップネックレス
・「k14gf ペリドットラフカットペンダント

なんと、登録したばかりのk14gf(ゴールドフィルド)作品が二つ入賞です。
ゴールドフィルドの作品、ネックレスとピアスをたくさん登録しましたので、
この機会にご覧になってくださいね。

では写真を載せておきます。
ありがとうございます!

                                             伽羅moon3

Dscf2700

Dscf4765

Dscf4767

|

減薬なんてしなけりゃ良かった。

今日はがんばってお昼まで寝た。

何度も目を覚ましながらも、
がんばって寝たのだ。

寝れば具合がよくなるかと思って。


でも駄目だった。


仕事しようと思っても、気持ちが乗らず体がしんどい。


気分を変えようと思って買い物に出た。

明日夫がドライブに出かけようと言うので、
明日の食事支度は考えなくていい。

わたしはどうしてもピザが食べたくて日曜日はピザにしてもらうから、
ほんのちょっとだけ買い物をした。

それでも3000円超えてびっくり。
オリーブオイルやジャムを買ったからなあ。

帰宅して
あとはどうすごしていたか時間列が定かではない。

でも何とかわたしは新しい仕事の作品を作り上げた。

頓服を飲みながら。


二回目頓服を飲んだときは、
すでに孤独だった。

夫に「頓服二回飲んだけど具合悪い。SOS!」とメールして、
布団の上で丸くなってちまと寝てしまった。

起きたら少し良くなっていたので、
撮影だけした。

夫の帰るメールがあって、
「明日は出かけないほうがいいですね。」と書かれてあった。

ごめんなさい、せっかく花の綺麗な時期なのに。

来週、息子の彼女のご両親との顔合わせがある。
それまでに体調、なんとかならないかな…。
新しい頓服はロレツも回らないし。
ひざガクガクするし。


ワイパックスの減薬なんてしなければ良かった。
ずっと飲んでたら良かったのに。

今度新しい主治医がどんな医者かわからないけれど、
ワイパックスもっと出してもらおう。


ごめんよ夫、お出かけできなくて。

                                            伽羅moon3
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ読んでくださってありがとうございます。応援クリックお願いいたしますclover

|

4月4日のアクセスランキング。

みなさまこんばんは。

ショップ「ストーンパルフェ」にお越しくださりありがとうございます。
この記事を書いた後、0時から、ショップのメンテナンスを行います。

新作がUPされるのは少しあとになりますので、
楽しみにお待ちくださいね。


今掲載されている新作につきましては、
制作室ブログ「ストーンパルフェ・ワークス」でお知らせしていっています。
また見に行ってみてください。
そして~。
お帰りの際には「天然石」バナーをクリックよろしくお願いします。


さて、そんな本日4月4日のストーンパルフェアクセスランキング第一位は

・「カプチーノジャスパー マーキスのアースネックレス」 でした!

わたし、これ好きなんです。
うれしいです。
写真を載せておきますね。

ではみなさま、新作をおまちくださいませ。
また制作室ブログにてお知らせいたします。
お楽しみに~。

ありがとうございました!
                                            伽羅

Dscf4834

Dscf4830

|

わたしは怒っている。

わたしは、鈍い。


言われたことにすぐさま言い返せなくて、
あとから悔しくなって、
大泣きしたりしていた。

もちろん、一人で声を殺して泣いた。


カウンセリングを受けるようになって、
わたしの心の中は、
大きな重たいフタだらけだということがわかった。

その場で解決しないから、
何十年も前に言われた言葉を根に持っていて、
それにフタをして生きてきたので、
中味が腐っているのだ。

それがわたしのうつ病の様相だ。


カウンセリングに通いながら、
一つ一つそれらのフタをあけて、
中身を解決してきた。

だからここまで回復できたのだ。

カウンセリングがなかったら、
わたしは未だ闇の中にいただろう。

苦しんで夜中に泣き喚いていただろう。


前のカウンセラーさんが急死なさってから、
次に今のカウンセリングを見つけるまで、
わたしは悪化した。

いまの、研究所にたどり着いたとき、
わたしには信じて頼れる人はZしかおらず、
飛び込んでいって、
「病院も紹介してください!」と泣きついたのだった。

当時通っていたクリニックはひどかった。
ものすごい量の薬を飲んでいた。


今のカウンセラーさんは、
亡くなったカウンセラーさんよりもプロとして優秀だと思う。
研究所もちゃんとしている。

それでも、それはそれとして、
わたしは怒っている。

8,000円もするカウンセリング料金を、
今月から8,400円に値上げされたのだ。

消費税がどうのとか言っていたが、
消費税がUPするのは3%であって、
カウンセリング料金は5%もの値上げになる。

400円って、牛丼一杯以上食べられちゃうよ?


そんな大事な話を、
研究所としての文書もなく、
面と向かって話すでもなく、
彼女は立ち上がってコップを持って部屋の中を歩きながら、
まるでついでのように話したのだ。

そんな大事な話、面と向かってるときに、
きちんと目を見て言うべきじゃない?

わたしはカウンセラーさんを心から信頼していたので、
その態度がショックだった。

この人はお金に困ったことがないのだろう。
貧乏をしたことがないのだろう。

そういう怒りが日が経つにつれ、
ふつふつと沸いて来て、
もうカウンセリングやめたい!

…になっている。

このあと夫のパソコンにメールして気持ちを打ち明ける。
なんだかんだ言ってもわたしをもっとも知っているのは、夫だから。


カウンセリングをやめたら、
わたしの心の中はまた重いフタだらけになるだろうか。

どっちにしても、一度カウンセラーさんとフランクに話す必要があると思う。


                                           伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださりクリックしてくださってありがとうございます。感謝ですtulip

|

4月3日のアクセスランキング。

みなさま、いつも暖かく見守っていただきありがとうございます。

今日もショップ「ストーンパルフェ」の、アクセスランキングを
ご紹介させていただきますね。

ご訪問と閲覧ありがとうございます。

また、制作室ブログ「ストーンパルフェ・ワークス」にもお越しくださり、
ランキングのバナーをポチッとしてくださって、
ありがとうございます。


さて、本日4月3日のストーンパルフェ、アクセスランキング第一位は…

・「ターコイズとロードナイトのロングネックレス」 でした!

ついでなので第二位も発表してしまいましょう。

一票差で、

・「ピーチアベンチュリンの春色ロングネックレス」 でした!

二枚写真を貼っておきますね。

皆様の応援のおかげさまで頑張っていられます。
心から感謝いたします。

                                            伽羅moon3

Dscf4752

Dscf4756

|

なんで必死になってるの?

まずは、新しく処方してもらったエビリファイの液体頓服は、
わたしにはそんなに効果がないように思える。
ワイパックスのほうがしゃきっと効く感じ。

エビリファイ液は、あくまでもわたしには、だけれど、
ほわっとするぐらいで、逆に脚がガクガクする。

でも今日はどうしても仕入れに行きたかった。

バスに乗って地下鉄に乗って…と面倒なんだけれど、
革紐がもう残り少なかったので、飼い置きたかったのだ。

それと一件石屋さんに行って、
ペンダントのトップ石を買っておきたかった。


具合が悪いんだから寝ていればいいのに、
どうしても寝ていられない。

何をわたしはこんなに必死になっているんだろう。

頓服を飲んで、フラフラしながらバス停まで歩いて、
ガクガクしながら地下鉄の駅の階段を下りて、
地下鉄に乗って買出しに行ってきた。

金具と革紐と石を少々。


買い物を済ませて、簡単にご飯を食べて、
もうフラフラだったので、
夕飯用にオニギリを二個買って帰ってきた。

帰りの電車の中でもワイパックスを飲んだ。
今日は本当に調子が悪い。

140401_215201帰ってきて、ちまがお出迎えしてくれたので
おかかをやって、
しんどいから寝ればいいのに、
わたしは買ってきたものをすぐに仕分けした。


そしてすぐに作り始めた。

途中ドリンク剤を飲んで、一生懸命作っている。

休めばいいのにね。
なんでこんなに必死になって頑張るんだろう。


これがなかったら、
家事のできないわたしは、
やることを失ってしまう。


生きている価値として
認められたくて、
ただ頑張る。


このあともまだ、やりたいことがある。
夜はいくらあっても足りない。


明日は具合が良くなっているといのだけれど。

草花が咲いているのを見るとけなげで心和むが、
桜は苦手。
綺麗だと思えないし、咲く喜びも感じられない。


体調の悪いこの時期がはやく過ぎてくれるよう願うばかりだ。

                                            伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださりありがとうございます。応援クリックお願いしますbud

|

4月2日のアクセスランキング。

みなさまこんばんは。

今日もショップ「ストーンパルフェ」に来てくださいまして、
ありがとうございます。

やはり新作が上のほうに居るところを見ると、
みなさまよくご覧くださっているんですね。
ありがとうございます。

また、制作室ブログ「ストーンパルフェ・ワークス」にもお越しくださり、
記事を読んでくださってありがとうございます。
そしていつもランキングのバナーのクリックをありがとうございます!


ストーンパルフェには毎日新作がUPされております。
ワークスブログで順に紹介していくつもりですが、
皆さまのお目のほうが早いですね。

本日のランキングもそうです。
まだワークスで紹介していないのですが、多くの注目を集めました。

4月2日のアクセスランキング第一位は…

・「ターコイズ・ロードナイトのロングネックレス

でした!

これはチェーン部分がなく全部石でできていて、90センチあるんです。
なので長いままでも、二連にしても使えるんですよ。
下に写真を載せておきますね。

ありがとうございました!
                                             伽羅moon3

Dscf4752

Dscf4745

  

|

泣いてしまった。

夕べも3時に寝て、
今日は11時に起きた。

しんどい夢をいっぱい見て、
そうだこれは夢なんだから起きよう、と
何度か目覚めた。


一件発送があったので、
午後ヤマトさんまで行ってきた。
ついでに、実家からわたしへの荷物が来ているはずなので、
引き取って持ち帰った。


母手作りの里芋の煮物とか、
近所のおばちゃんが煮たエノキダケの佃煮とか、
夫にはなにやら川魚を煮たものが入っていた。


わたしが、調子悪くて電話できないとメールしておいたので、
電話で説明しなくてもいいように、
タッパーにいちいち説明の張り紙がしてくれてあった。

140401_141401切なくなって、
わたしは思わず電話をした。

お礼を言ってから、
「辛いんだよ…。」と泣いてしまった。


土日もくるくると動き回っている夫に、
辛いと言って泣けない。

母の言葉を聞いているうちに泣けてきたのだ。

里芋煮はつまんだらすごくおいしかった。

わたしの好きなものも入っていた。
(ポカリの粉末と、クリープと、アルフォート)


結局いろいろ話を聞いて、
24分の電話になった。

わたしはさすがに疲弊して、
新しくもらったエビリファイの液体頓服を飲んだ。

効いたようで、
そのあと作業ができた。


夜、ご飯を炊いて、母手作りの里芋煮で食べた。
夫は、川魚の甘露煮がすごくおいしかったと言っていた。

親が元気でいるってありがたい。
電話で話せたことを、
母はすごく喜んでくれた。


疲れたけれど、頑張ってよかった。

里芋煮は明日もあさっても続く…(笑)。

                                            伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださってありがとうございます。応援クリックお願いしますclover

|

4月1日のアクセスランキング。

みなさまこんばんは。
春らしい陽気になりましたね。


今日もショップ「ストーンパルフェ」にお越しくださいまして、
ありがとうございます。

新作を、一日一作品投入しております。
ぜひ来て見つけてくださいね~。


また、制作室ブログ「ストーンパルフェ・ワークス」では、
毎日新作のお知らせをしております。

どうぞ見に来てくださいね。
そしてお帰りの際には、ランキングのバナーをポチッとクリックしていってくださると、
大変喜びます。

よろしくお願いいたします。

ストーンパルフェでは4月4日に大幅な作品の入れ替えをいたします。
お買い忘れはありませんでしょうか。
今一度、お運びくださいまして、
ご覧いただけますようお願いいたします。


さてさて、本日4月1日のアクセスランキング第一位は…

・「2WAY フローライトロングネックレス

でした!

ロングネックレスに、取り外しのできるペンダントトップが付いている作品です。
下に写真を載せておきますね。
まだ制作室ブログで紹介していない新作ですよ。

みなさまありがとうございました!
明日もよろしくお願いいたします~。
                                            伽羅moon3

Dscf4747

Dscf4750

|

「なんとかしてください~。」

夕べは宵の口から12時前まで寝落ちしてしまったので、
少しは起きていて何かしらできるかと思ったら、
二時間過ぎたあたりでもう眠くなってしまった。

なので3時には寝たと思う。

今日は今までの主治医の最後の診察日。
12時のアラームでようやく起きた。

しんどい。
体も心も辛い。


でもそのことを病院にいって主治医に伝えなくちゃ。

足取りもおぼつかない。
よろよろと、片道一時間半の道のりを行く。

待たされることなくすぐに呼ばれた。

「どうですか、落ち着いてますか。」
そう聞かれたので、
この一週間頓服を飲みまくって引きこもっており、
カウンセリングすらキャンセルしたことを話した。

さすがに主治医は驚いていた。
わたしが、カウンセリングを大事にしていることを知っているからだ。
そしてカウンセラーさんとも話が通じている医者だから。

「先生、どうしたらいいですか。何とかしてください~」

わたしは、すがるように言った。

「うーん。集団療法ってのをやってみますか。」
「集団?? 無理です! わたし、一対一でしか人と会えないんです!」

集団で人と接するだなんてとんでもない。
わたしは即座に断った。

「じゃあリスペリドン液を飲みますか。」
「いやです。副作用が強すぎます。足がうずうずしてしまうんです。」

「うーん、じゃあエビリファイの液は?」
「飲んだことありません。」
「じゃあそれにしましょう。」

そしてわたしに新しい頓服「エビリファイ内用液」が処方された。

カウンセリングには、電車に乗れそうになかったのと、
誰とも話したくなかったのでキャンセルしたことを伝えた。

カウンセラーさんから電話をもらったけれど出なかったことも話した。
値上げにむかついていることも話した。


息子の彼女のご両親との顔合わせを控えていて、
こんな状態ではどうにもなりませんーと、それも訴えたら、
カルテに書いてらした。

いろいろ訴えてちょっとスッとした。


わたしは今日はワイパックスを頓服として飲んだだけで、
エビリファイ液には手を出さなかった。

ひどい時期が終わったのならいいな。


薬局で薬価を聞いてびっくりした。
前回より500円も高い!
エビリファイ液高いんだ!

もう本当に何もかも高くなって…

いやになる。

宅急便も高くなったし。
何もかも値上げか、小さくなっているかだ。
生活直撃だ。


わたしはカウンセリングの値上げに怒っているのだということがわかった。

今度カウンセリングに行って話そう。
そして辞めたいと思ったことも話そう。

                                            伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ読んでくださってありがとうございます。応援クリックお願いしますcherryblossom

|

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »