« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

失敗したなー。

ゆうべは3時までには寝付いたと思う。
そして起きたら朝の8時だった。

夫は昨日から出張で留守。
今日ゴミの日なんだよな…。
月曜日も出してないからけっこう溜まってるんだよな…。

そう思ってしまったらもう寝られなくて、
起きてゴミ出しをした。

そこからもう少し寝られたら問題なかったのだけれど、
眠くなくて、ちまも「ママ起きたイコールごはん~。」モードだったので、
起きてしまった。


睡眠が足りなくて心臓がバクバクする。
ただでさえ最近動悸がするのに。

なのにわたしは横になっていることもできなくて、
ドリンク剤と、「救心」を飲んだ。

そして昨日作ったネックレスをショップにUPしたりする作業をした。

そしたら、11時ごろに眠くなってしまった。
午後美容院の予約をしてあるけれど、
3時の予約なので、ちょっとだけ寝ようと思い、
アラームをかけた。

今日は春みたいにあったかい。

140128_225301気分よく眠れた。
ちまが何度かおかかを催促しにきていた気がする。

起きてふと時計を見ると…
3時だった!

あわわ…。

寝過ごした!

わたしは仕方なく美容院に電話をかけた。

わたしの担当美容師さんは
パートさんなので、4時ごろまでしかいないのだ。
今から支度して行っても4時近くになってしまう。
なので、明日に延期してもらった。

あ~あ。
なんだかなー。


外はいつのまにか雨が降っていた。
それで調子が悪かったのかな。
アラームかけたのに止めてまた寝ちゃったんだね。

わたしはまた仕事を続けて、
夕飯はあるもので作って食べた。


自分が予定通りに動けなかったことって、
すごく落ち込む。
明日に延期できたから良かったんだけれど…。

ちょっとだけ躁転しているかもしれない。
ごろごろテレビを見ていられない。
なにかしなくちゃと強迫的になっている。


今も落ち着かない。
気持ちがざわざわする。
安定剤飲まないと寝られないかな。

明日は美容院に行って髪を切ってもらって、
帰りに週末の食材を買わなくちゃ。

もう寝過ごさないよう気をつけよう。

なんか、失敗したなーって、すごく悔やまれる。
大したことじゃないのかもしれないのに。

                                               伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ読んでくださってありがとうございますclover応援クリックお願いしますnote

|

新作ペンダントネックレス。

場所をお借りして新作の紹介をさせていただきますね。

まずは春の到来を期待させる、優しいピンク色。
ローズクォーツのペンダントネックレスです。
トップの石は35ミリ×25ミリと大粒なのに加えて、
美しいダイヤカットがほどこされています。

ネックレス部分はすべて優しい色合いのローズクォーツをつないでいます。


二点目は、キラキラのグリーンアベンチュリンのペンダントネックレス。
先日ご紹介させていただいたものは、おかげさまでお嫁入りが決まりました。
なのでデザイン違いの一本を作りました。

キラキラと輝くアベンチュリンの深いグリーン。
ネックレス部分はグリーン系に統一しました。
トップはオーバルで中心部分が山になっているカット。
30ミリ×22ミリの大きさです。

フルシーズン使えて、服の色も選ばない万能なネックレス。

詳しくは
制作室ブログ: 「ストーンパルフェ・ワークス」 こちらからどうぞ。

直接ショップにも。
ショップ: 「ストーンパルフェ」 こちらからどうぞ。

みなさまのお越しをこころからお待ちいたしております。

                                                伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へランキングに参加しております。よかったらクリックお願いします。

Dscf4066 Dscf4070 Dscf4075

|

「したい」と「するべき」は違う。

起きる時間までに何度か目が覚めた。
ちまが毛布の中ではなく上に乗っていた。

起きて発送準備をこなして、
それを持って出かけた。

今日はカウンセリングの日。
二週に一回なので、話すことがけっこうたまっている。


まずは、カウンセリングの最寄り駅前で開業している、
後輩医師の話が主治医から出たことを話した。

カウンセラーさんはそのクリニックを知っていた。
でも先生のことは知らなかったので、
わたしは主治医が言った言葉をそのまま伝えた。

夫と相談して、色よい返事が出なかったことも言った。

カウンセラーさんは、わたしが医者に何を求めているかを聞いて、
メモをして、来週主治医と相談してみると言ってくれた。

主治医とカウンセラーさんに連携があることはとても心強い。


それからわたしは、
「見てしまって、悩んでいること」について話をした。

夫が暗い寒い部屋に帰ってくる平日を過ごしていること。
お姑さんが、傷の痛みをおして家事をしてくださっていること。


わたしはもっと頑張って、
土日はより長く夫と過ごせるようにならないといけないんじゃないかとか、
平日も、
夫が早く帰って来たときなどは、
一緒に過ごしたほうがいいんじゃないかと思っていると伝えた。

頑張れるんじゃないかと思う、と。


カウンセラーさんの答えは、
「…したい。できる。」というのと、「…するべきと思う。」というのは、
まったく違う、というものだった。

どちらですかと問われて、
「…べきだと思う、のほうです…。」と自分で気がついた。


わたしはすごく恵まれている。
誰もわたしに嫌味を言ったり責めたりしない。

鬱で寝込むこともなくなった。
たまに吐いたりお腹を壊したりするぐらいだ。

だったら、できそうなことを、もっと頑張るべきじゃないか??

そう考えていたのだと気がついた。


したいと思う気持ちはある。
平日、一日でも夫と過ごせれば、喜んでもらえるのではないかと思う。

でもそれは、寒い部屋に帰って来る夫の姿を見て、
お姑さんに手術の傷跡を見せられて、
そう自分のなかで膨らんだだけであって、
決して「もう出来るところまで回復している。」ということではないと、
カウンセラーさんに言われた。


見なければ、聞かなければ、
ああ幸せ、で終わっていたものを、
たまたま見てしまったから、
罪悪感が頭をもたげて、
「もっと頑張るべき。」という思考に走ってしまっているのだ。

それがあなたの「認知の歪み」なんですよ、と。


言われたとおりだった。

わたしは自分の中で妄想を膨らませてしまう癖がある。

「ああ幸せ。ありがたい。」と、ニコニコしているだけで、
その存在には充分意味があるんですよと言ってもらった。


それに、躁鬱病だから波があって当然なのだとも。
今はたまたま調子が良くて、
じゃあ平日も一緒にね、と早急に決めてしまうと、
いざ調子が悪くなったときに無理をしたりするし、
夫も落胆するだろうということも言われた。

まったくその通りだ。


そう、決めてしまおうとするからいけないんだ。
もっと柔軟になれないものだろうか?

夫が出張でいつもより帰りが早いからとか、
飲み会が流れてしまったからとか、
そんなアクシデント的な時にで充分なのかもしれない。

食材をあまり備蓄していないので、
とっさに手作りは無理かもしれないし。

なにより、わたしが「…するべき。」と思って行動しても、
夫は喜ばないかもしれないと感じた。


決めないで、柔軟に行動しよう。
うん、そうすることにしよう。

本日のカウンセリングも非常に有効だった。

                                                伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ読んでくださってありがとうございます。応援クリックお願いいたしますbud

|

グリーンアベンチュリンのペンダントネックレス。

場所をお借りしてお知らせさせていただきます。

天然石のハンドメイドショップ「ストーンパルフェ」に、
また新作が登場しております。

下のほうで写真を掲載いたします。

おススメは、
久しぶりの登場となりましたネックレスです。

グリーンアベンチュリンという、深い緑色の石をトップに使った、
ペンダントネックレスです。

いつも人気で、おかげさまでだいたいすぐにお嫁入りします。
なので今すぐ見に行ってみてください。

また、ハンドメイドサイト「tetote」にも新作ピアスなどを掲載いたしました。
そちらも併せてご覧いただけるとすごく嬉しいです。

詳しくは
制作室ブログ: 「ストーンパルフェ・ワークス」 でご覧ください。

下のほうに写真の一部を掲載しておきますね。
心からお待ちいたしております。
よろしくお願いいたします。

ありがとうございますshine

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へランキングに参加しております。クリックしていただると嬉しいです。

Dscf4051 Dscf4054 Dscf4037 Dscf4024

|

よく寝てよく働く。

ゆうべは、うっかりとあるブログを読みふけってしまい、
安定剤を飲んで寝ることになってしまった。

文章がうまいのでぐいぐい惹きつけられたが、
内容がハードだったので、
寝る前に読んだら頭がぐるぐるになってしまったのだ。


4時ごろやっと寝付いて、
何度かは目覚めたけれど、
ちまと一緒に13時まで寝た。

ああ、久しぶりにちゃんと眠れた。
気分がいい。

今日はヒキコモリ。
でもダラダラ寝ているつもりはない。

140128_150901ご注文いただいたものを梱包して、
明日発送できるように用意した。

それから、
仕入れしてきた石を分類してケースにしまい、
一粒あたりの単価を出しておいた。

仕入れた石はどれも質がいい。
写真は、インカローズ。


それから、制作をした。
今日は意欲があった。

ネックレスが作れた。
これは久しぶり。
ネックレスを作るには気力が必要なのだ。

出来上がったときの達成感は大きいけれどね。



新作を一本。
それと、
再販してすぐにお嫁入りが決まった子を、
再々販することにして作った。


手作りは楽しい。
見てくださる方が居るのでもっと楽しい。


今日はちまは安定していた。
腹時計も正確で、ちゃんとおかかも請求された。

わたしが仕事をしているのを、ちまは嫌がるけれど、
今日は黙ってキリのいいところまで待っててくれたりした。

夜になって作品を撮影してショップにUPして、
制作室ブログを書いた。

充実した一日。
ありがたい。

                                                 伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ読んでくださってありがとうございますsign01メダルをぽちっとしてくださいねshine

|

頑張れるかな…無理かな。

うまく眠れない。

ゆうべも何度も起きて、
途中寒くてエアコンをつけたらしいし、
まだ寝ていていい時間に夫から間違い電話はあったし、
とにかく眠りの質が良くなかった。


140127_181201アラームで非情に起こされた時、
ちまが毛布のなかに一緒にいた。

ああ、このままちまと一緒に眠っていられたらいいのに!


でも今日は精神科に行かなきゃいけない。
起きなくちゃ。

起きてみたらフラフラだった。
ドリンク剤を飲んだ。
久しぶり。


パンがないので冷凍のパスタを食べて、
いざ出発。

滞りなく病院に到着。
寒いけれど風がなくていい天気。


紅梅が咲いているのを見かけた。
いい香りがした。


診察では、
睡眠がうまくいかないことと、動悸がすることを話した。
どちらも頓服で対処できるということで、お薬に変更は無し。

4月から病院をどうしますかと聞かれた。
わたしは、迷っていますと答えた。

今の主治医が居なくなるのであれば、
一時間半もかけてこの病院に通う意味はないし。

でも、紹介に値するいいところがないのであれば、
もう慣れたので、ここに通って来てもいいと思っていると答えた。

すると主治医は、
わたしがカウンセリングを受けている駅の近くで、
後輩が開業していると言った。

カウンセリングをこのまま受けていくのであれば、
あまり話を聞いてくれるタイプではないけれど、
お薬を出してもらう場所としてどうですか?とのことだった。


わたしはかなり軽くなっている。
睡眠障害は相変わらずだけれど、
躁にもならないし、
鬱も以前に比べればかなり良くなった。

主治医の言うように、カウンセリングを続けられるのであれば、
病院は薬の相談さえできればいいとも思う。

はっきり決めないで、帰って来た。
通いやすい場所ではある。


今夜は夫と一緒に夕飯を食べた。
変わりばえしないものだけど、一品料理を作った。

そこで夫に相談したけれど、
そのクリニックでいいんじゃない?という返事は得られなかった。

なので水曜日カウンセラーさんに相談してみることにした。


今夜夫は一緒に食事できたことを、
喜んでくれた。
肩を揉んでと言われて揉んでいたら、
幸せだよと言ってくれた。

わたしはもう少し頑張れるのかな。

平日に一緒に食事できる日を増やせるかな。

三連休が無理なのに、無理なのかな。
自分のことなのにわからない。

でも食器洗いはできるようになった。
好きではないけど、以前と違って、
あきらかに、できるようになったのだ。

これもカウンセリングで相談してみよう。
カウンセリングがなかったら、
わたしは絶対に回復していなかった。
本当にありがたい。

                                               伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも応援ありがとうございます。ぽちっとクリックお願いしますclover

|

睡眠がめちゃめちゃに。

昨日はビッグサイトまで仕入れに行って、
ふうちゃんと飲んで喋って。

疲れているはずなのに、
どうしてもどうしても寝付けず、
とうとう朝になってしまった。


6時になるのを待って、夫にメールをした。

ランチを一緒にする予定だったのだけれど
寝られないでいるので、
朝食に変更して欲しいと。

7時ちょっと前に夫は起きたらしく、
メールの返事が来たので、
7時半に朝食を一緒にとることにして、
わたしは用意をした。


夫は起きぬけに朝食を食べさせられた。
気の毒に。

そのあとわたしはマイスリーとレボトミンを飲んで、
寝たと思う。
時間の記憶がはっきりしていない。

起きたら3時ごろだった。
多分6時間くらい寝たのだろう。

メールをして、
朝残したパンを食べて、
どうこうしているうちに、
また眠くなってしまった。

寝る~と宣言して、また寝た。
次に起きたら夜の7時半。
足りなかった分を補ったみたいだ。


夫は出張の前乗りで富山に行っている。
一人で夕飯は外食だと言って、
何通か写真つきでメールしてきた。

明日帰宅するので、
「ますの寿司」を一緒に食べようと約束した。


わたしの睡眠がめちゃめちゃになると、
かわいそうなことに、ちまのごはんリズムも狂ってしまう。
ちまはいつ食べていつ我慢しなくちゃいけないのか、
わからなくなってしまっている。

わたしも記憶がおぼろげで、
おかかをやったかどうか思い出せない。

時間帯はどうあれ、ある程度規則正しく暮らさないと、
ちまも困るみたいだ。


夕べは脳が興奮状態で寝られなかったなあ。
今夜は寝付けるだろうか…。

                                                伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださりありがとうございます。応援のポチをお願いしますbud

|

仕入れに行って来た。

金曜日は、夜、飲み会が流れてしまい空腹で帰って来た夫と、
翌午前1時くらいまで一緒に過ごしていたので、
ブログ更新ができませんでした。

みなさまご訪問ありがとうございました。

          ++++++++++++++++++

今日は天然石の仕入れに行って来た。
ビッグサイトでの国際宝飾展だ。

もちろん一人では無理なので、
ハンドメイド友だちのふうちゃんに付き合ってもらった。

11時に待ち合わせて夕方5時まで。
140125_232501今日仕入れて来た石の一部。ラリマーもあります。

初めてこの展示会に来た年は『躁』状態の時だったので、ふうちゃんと一緒に二日間来て、夫に借金してまで買いあさった。

(のちに売上金で借金は返した。)

鬱状態になって展示会に行けず、
去年はドライマウスがひどくて行けなかった。
とても仕入れなんて気分じゃなかった。

だから久しぶりの仕入れ。

こちらも見る目がついているから、
無駄のないいい仕入れができたと思う。
予算内に納まった。

5時までウロウロして、
それから居酒屋に二人で行った。


夜、夫以外の人と過ごすなんて何年ぶり。
ふうちゃんと会ったのも久しぶりなのだ。

積もる話を色々とした。

ふうちゃんは、夫と共通の友だちで、わたしのうつ病さん仲間でもある。
だから共通の話が多い。

わたしはほぼ喋らない日が多いので、
こんなに長く人と話をしたのは久々だった。

帰って来たら声が枯れていた。


140125_010901ちまは、夫に夕方おかかをもらって、待っていた。
カリカリをやったら喜んで食べた。

抱っこもいっぱいした。
なのに、いつまでも鳴いて鳴いて鳴きやまない。

ちまは小さい脳で考えている。
「ママ帰って来た。イコールおかかもらえるはず。」…と。

自分がパパにおかかをもらったこと、
ママにバレてないと思っているのだ。

それであんあん鳴いて催促する。
そう思うとなんだかおかしくてかわいくて、
ほんの一つまみだけおかかをやった。

そしたら満足してやっとベッドに引き上げて、
今寝息を立てて爆睡中~。



仕入れて来た石は一年かけてゆっくり仕立ててお目見えさせるつもり。
みなさまお楽しみに♪

本当に質のいい、見栄えのいい石だけを厳選して仕入れてきたので、使うのも楽しみ。

                                                伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ留守中も応援ありがとうございます。ぽちっとクリックお願いしますtulip

|

見てしまった。

よく眠れた。
気持ちがいい。
めずらしく11時間も寝てしまった。

夢の中で、郵便局にも行って買い物も済ませていたので、
起きてあれっと思った。

着替えて郵便局に行く。
帰りにスーパーに行った。

いつもは金曜日にスーパーに行って、
土日の食料を買うのだけれど、
今週末はめずらしくお互い用事があって、
一緒に過ごせない。

日曜日のお昼の分だけ用意すればいいのに、
わたしは混乱して、
買う必要のないものをいっぱい買ってしまった。

帰ってきて冷蔵庫にしまいながら、
あ~失敗したと思う。

ほんの少々買うだけのつもりだったのに。


帰って来てシャワーして洗濯をする。
洗濯のあいだに、
実家の母に電話をした。

話を聞いてくれて嬉しいと言われる。
大丈夫、今日もお腹を壊さなかった。

母に電話をすると、役割を果たした気がして、
終わるとちょっと楽になった。

洗濯を干して、
今日は一品作って夕食を食べた。

テレビを見ていると、母屋の玄関が開く音がして、
そのあとわたしの部屋のドアがノックされた。
返事をして開けると、
お姑さんが電話機の子機を持って立っていた。
「なんか組合からって。何度も掛かって来てるから。」と子機を渡された。

わざわざ母屋から電話を持って、階段を登ってきてくださったのだ。

出ると、先日夫が書き換えをしてくれた、共済保険の担当者さんだった。
引き落とし口座と、引き落とし日の確認の電話だった。
(ちょっと無駄な電話である)

話し終わって、子機を持って母屋に返しに行った。
二階のリビングでお姑さんは一人でテレビを見ていらした。

テーブルの上にはフタをされたホットプレートが用意されてあった。
多分手作り餃子だろうと思った。

お姑さんにお礼とお詫びを言い、
体調どうですかと尋ねると、
手術あとより張りのある声で、色々話をしてくださった。

まだちょっと傷が痛いのよと、手術の傷跡まで見せてくださった。
わたしは、申し訳なくて、
「何もお役に立てなくてすみません。」と頭を下げた。
いいのよ、やれることしかやってないからと言ってくださった。


そこへ夫が帰って来た音がしたので、
わたしはもう一度頭を下げて、一階に下りていった。

夫は和室で着替えていた。
わたしがノックして入ったのでビックリしていた。

いきさつを話すと、夫は不機嫌そうに、
そんな無駄な電話、バカじゃないのかと怒っていた。

和室は外みたいに寒かった。

「この部屋寒いね。」と言うと、夫は
「寒いよ。いつも寒いよ。」といって、トイレに入った。


わたしは、見てはいけないものを見たような気になった。

夫はいつもああして一人で寒い部屋で着替えて、
お姑さんの作った、もしくは自分が作ったご飯を食べて、
お風呂に入って、
またあの寒い部屋で寝るんだなあ…と思うと、
ちまとぬくぬく寝ている自分に罪悪感が出てしまった。

夫は何のためにわたしを嫁にもらったのだろう。

本当に申し訳ない。
部屋に戻ってきてから、頓服を飲んだ。


土日、夫ともっと一緒に過ごそう。
料理もがんばろう。
じゃないと余りにも夫に申し訳ない。

そう決めた。

                                                 伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ読んでくださりありがとうございます。応援クリックよろしくお願いしますbud

|

役所ってー。

ゆうべ、ちまは一緒に寝てくれなかったけれど、
起きたら毛布の上に乗っていた。

140122_182301起きた気配を察知して、すぐに顔のそばに来て、
ゴハンの催促。

これは夕方のゴハンを催促しているちま。

ちまがいるから起きられる。

今日は自立支援の更新の申請をしに、
役所に行く。

バスじゃないと行けない場所に、福祉課と生活課だけが独立してある。


寒いという話だったのでしっかり防寒していったが、
風がなく、バスは暖房されており、
暑くなった。

役所はさらに暑い!
働いている人たちはみな薄着だ。


受け付けしてもらって、夫の源泉徴収書を添えて提出した。
すると、源泉徴収書ではダメだと言う。

課税決定書か、課税証明書が要るのだ。

源泉徴収書でもいいと思い込んで行ったのでショックだった。

ここが区役所だったら。
もしくは出張所だったらすぐに課税証明書が取れるのに!

福祉課と生活課だけが独立して入っている役所だから、
何とも手の打ちようがない。

わたしが困っていると、
役所の人が、
一旦書類はお預かりして、あとで課税証明書を郵送でもいいですよ、と言ってくれた。

また来るのはもったいないのでそうする事にした。
いくらわたしが暇でも、郵送で済むならバス代より安い。


役所を出るときに夫に電話できないかとメールしてみたが、
返信はなく、
仕方なくまたバス停に歩いて行った。

すると、ちょうど区役所のほうに行くバスがやってきた。

時間はまだ3時前だったので、
このまま課税証明書を取りに行っちゃおうと思って、
そのバスに乗った。

区役所に行って、書類をもらって、
すぐに電車で帰って来た。


一箇所にまとまっていれば、交通費を使わずに
必要な書類がすぐ取れるのに。
役所ってまったく不便で不親切だ。

ひとりひとりが親切に接してくれても、
不満が残る。
縦割り行政。



そういえばゆうべ寝る前に、
ちまがキッチンで熱心にクンクンやっていて、
使いかけの、人間用おかかの小袋を探し当てた。

それをくわえて、しゅたっとシンクから降り、
とととと…と逃走!

「おかかをくわえたちまちゃん~♪」
となりました。

袋をかじって食べたりしてはいけないので、
ちゃんと引き出しにしまって置かなかったママが悪かったとして、
そのおかかをあげました。

いつものより細かいおかかだったので、
食べにくそうにしてたよ。


でも、口にくわえて逃走していく様子が
なんだか可愛かった!

                                            伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へちまともども応援よろしくお願いいたしますsign01ポチッとしてくださいねclover

|

『躁』だったころすごかった。

今日は完全ヒキコモリの日だった。

140121_230801ゆうべ、ちまが「一緒に寝よう。」と誘ってきた。
わたしが寝る支度をしているあいだ、
ちゃんと待っていて、一緒に寝てくれた。

わたしのお腹に乗っているちま。

しばらくは毛布の中にいて、
足元でごそごそやっていたが、
しばらくすると出てきてお腹に乗った。

わたしは3時過ぎても寝付けなくて、
新聞屋のバイクの音を聞いてしまった。

「ちま、どうしようね。ママ眠れないよ。」

そう話しかける相手が居て幸せ。
ちまも眠れないでいるのだ。

しばらくお腹に乗せて話していた。



どうせヒキコモリだからゆっくり寝てていいし、
無理に頓服とかレボトミンとかを足すのはよそうと思って、自然に任せた。


もちろんやがて眠って、12時過ぎまで寝ていた。
夫に体調を問うメールをすると、「眠いです。」と返信があった。

今日は制作をした。
Dscf1205久しぶりにネックレスを作った。
でもこれは、写真がちゃんとした形で残っていて、
売れてしまったのを再販のために作ったもの。
2011年の2月に作っている。

2011年の1~3月の写真を見たらまあすごいこと!
まず、作った量が半端ない。

そして、凝ったものを作っている。

このネックレスを再度作りながら、
よくまあこんなデザインのものをスラスラと作ったものだと、我ながら驚いた。

他にもいっぱいある。
お嫁に行ったものも多いけれど、
なにせ個展をやったので、
ギャラリー一つを一人で埋める量の作品を作ったのだから在庫もすごい。


そう、わたしはその時期『躁』だったのだ。

だからダラダラ寝ることもなく、
作品作りに没頭していたのだ。

その個展の初日に、東日本大震災に遭い、
たった数時間で個展は一旦終了せざるをえなかった。

一週間後に再開催したが、
気分的にも来られない人のほうが多かった。

その後、ゴールデンウィークあたりにわたしは鬱に向かい、
6月には完全に鬱に入ってしまった。


それからは、作品は沢山は作らなくなった。
今はブレスレットをメインに、時々ピアス、といった感じで作っている。

良かったら皆さま、わたしの制作を見てください。
制作室ブログ: 「ストーンパルフェ・ワークス」  こちらからぜひに。



明日は自立支援の更新をしに、
役所に行って来る。

3月一杯で期限が切れるのだ。
でも3月いっぱいで、わたしは多分転院する。

そう病院の受付けで聞いてみたら、
それでも一応申請して、あとで変更してくださいとのことだった。

転院、不安だな…。
かなり良くなってからの転院だからまだいいけれど。

今の先生は要望をよく聞いてくださる先生で、
相談しやすかったのに。

カウンセラーさんと相談して決めてもらうので、
お任せしてしまおうと思っている。

ではまた明日です。

                                           伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ読んでくださってありがとうございます。応援のポチをお願いしますtulip

|

人気のネックレス再販です

場所をお借りしてお知らせさせていただきます。

マーケットサイト「tetote」で、人気が高く、
何度か販売したロングネックレスを、
再販することができるようになりました。
ポップでキュートなデザインで今の時期にピッタリです。

お揃いのピアスも作りました。

ピアスは、いつも人気で売り切れてしまう、
アメジストのぷっくりペアシェイプも新作として作りました。

写真は下のほうにあります。
ぜひご覧になってください。

そして詳しくは…
制作室ブログ: 「ストーンパルフェ・ワークス」 こちらからどうぞ。
ショップ: 「ストーンパルフェ」 こちらからどうぞ。
また、クレジットカードも使える手作りマーケットサイト「tetote」にもぜひ。
マーケットサイト: 「tetote」パルフェのページ こちらにもどうぞ。

よろしくお願いいたします。
心からお待ちいたしております。

※ストーンパルフェのお品物は、水晶で浄化したあと、気功の先生に「気」を入れていただいてから発送いたしております。
※全て天然石を使用しているため、天然由来のクラックやインクルージョンがある場合がございます。あらかじめご了承ください。


                                             伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へランキングに参加しております。クリックで応援をお願いします。

Dscf1206 Dscf4014 Dscf4008

|

動悸でバクバク。

この土日はお昼寝をしなかったので、
すこし睡眠が足りていなかった。
(わたしは本来ロングスリーパーである。)

今日はゆっくり寝ようと思って、
ゆうべ寝るときは楽しみだった。

140120_203501途中ちまが「入れて~。」と肩口をバリバリしたので、毛布を持ち上げて入れてやった。
ちまはわたしのお腹の横に寄り添って寝た。


二度くらい目が覚めたけれど、
13時くらいまで寝られた。


とても気分はいいのに、
たっぷり寝たのに、
動悸がして心臓がバクバクいう。

わたしは不整脈持ちなので、
ときどき脈が飛んで苦しい。

なんでかな、よく寝たのに。




最近動悸のする日が多い。
他の理由で安定剤(ワイパックス)を飲むと、
気持ちも和らぐし、動悸も治まる。

エビリファイを減らしてから、動悸がひどくなったかもしれない。

わたしの動悸や不整脈はうつ病由来で、
心臓には問題がない。
30代の頃、24時間のホルター検査を受けた。
不整脈は確かにあったけれど、自律神経のせいでしょうということだった。

だから今も心配はしていないし、
エビリファイをまた増やすことも考えていない。

立ち仕事をしているわけじゃないし、
気にすることはないのだと思う。



ところで、都内に住んでいる従姉が帰省してきて、
法事でわたしの両親に会った。
わたしの両親からしたら、従姉は姪にあたる。

今日帰京する彼女がメールをくれた。
わたしの両親が元気そうだったと。

そして母が、わたしのことを
「よく辛さを理解してくれる。」と言っていたそうなのだ。

わたしは、母に誉められたことなく育ったので、
母が従姉に、そんな話をするなんて驚いた。


でも実際は、わたしは理解はしていない。
さぞかし辛くて不便なんだろうなあと察しているだけなのだ。

そして愚痴を聞いて、いっぱいいっぱいになると、
吐いてしまうような弱い心の持ち主だ。

精神的に弱くて、その弱さが身体に出てしまうところは、
わたしは母に似ている。


わたしは病気として発症して悪化したが、
母は「眠り薬」と称して、弱い安定剤を寝る前に飲んでいるだけにとどまった。

明るく見えるが、
一歩間違えばうつ病を発症してもおかしくない人なんだろうなと思う。


こう思えるようになったのは、
カウンセリングで繰り返し吐き出してきたおかげと、
夫が盾になってくれたおかげだ。

感謝している。

母が生きているうちにこう思えて良かった。
また電話をして、法事の様子でも聞いてあげよう。

従姉から話を聞けて良かった。

                                           伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ読んでくださってありがとうございます。クリック応援お願いしますclover

|

料理がむずかしい。

どうもここ数ヶ月、
料理が不調である。

うまく作れない。
手際も良くないし、味も食感も良くない。

週に3回しか作らないから、
カンが悪くなっても当然かもれないけれど。

今日のランチはおにぎりにしようとして、
ゆうべ寝る前にお米をセットしてタイマーにかけたのに、
操作を間違っていたらしくて、
起きたら炊けていなかった。

なので早炊きでご飯を炊いたので、
おにぎりでさえイマイチおいしくできなかった。


夜は、市販の調味料に頼ってみた。
材料だけ用意して、あとは味付けしてもらう、ってヤツ。

でも、それでも野菜の食感が悪くて失敗だった。
手際が悪いからだ。

事前に皿を並べておいて、
調味料の封を切っておいて、
それから一気に炒めればよかったのだ。

あ~あ。

でもまあメニューは、
野菜いろいろと、
高野豆腐の煮物と、
鳥の胸肉のソテーだったから、
ヘルシーでよかったと思うことにしよう。


うつ病はずいぶん良くなっている。
「躁」も出ないで抑えられている。

でもなあ…。
料理がうまくいかないと本当に凹む。

大好きだったのに。
おもてなしとかも好きだったのに。


ダメになっちゃうものだ。
料理って、いろんな意味でむずかしい。
いまは手の込んだものや
見栄えの綺麗なものを、作る気力もないのだ。

たまにしか作らないのに、
夫においしいものを食べさせてあげられないのは申し訳ない。


でも以前、
「買ったものを並べてだって、一緒がいいんだよ。」と言ってくれたから、
あきらめないで作りつづけよう。

またやる気が湧いて、
上手に作れる時がやってくるかもしれない。



130703_222201ところで、
ゆうべ遅くまで起きていたら、
ちまが『一緒に寝よう。』と誘いに来た。

お腹はすいていないはずだし、
抱っこしようか?と聞くと、
違うというので、
これは一緒にねんねしようと誘っているのだとわかった。

ちまに誘われてわたしはPCを閉じて、
歯磨きをしているあいだ、
ちまは人間用トイレの便器の上に座って、
わたしが迎えに来るのを待っていた。

そして抱っこして部屋に戻った。
ちまは一晩中一緒に居てくれた。

最初は毛布にもぐって来て足元にいて、
時々足を舐められてくすぐったかった。

いつのまにか外に出てたけど、
わたしの毛布の上でずっと寝ていた。

最近一緒に寝ていなかったので嬉しかった。

いつも一緒に寝られたらいいのに。
ねこって、夏より冬がいいな。

                                           伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも応援ありがとうございます。メダルをクリックしてくださいねnote

|

夫がゆっくり。

今夜はめずらしく、
夫が12時過ぎまで、起きたまま部屋に居た。

一緒にテレビを見ながら、
夫は焼酎のお湯割りを飲みながら、
ゆっくりしていった。

寝てしまわないで、夜中まで居ることなんて
ごく珍しい。


途中息子からメールが来た。

息子は3月に引越しをするのだが、
今日一件、物件を見に行ったそうだ。
そこが、部屋はきれいだったらしいのだけれど、
ガスがプロパンだったので躊躇して
断ったのだという。

プロパンって高くなるよね?というメールだった。

わたしは知らないので夫にメールを見せ、
聞いてみると、
確かにプロパンは高いという。

なので息子にそう返信して、
物件が増える時期だからじっくり探すようにと伝えた。


わたしではわからないことを夫は知っている。
ちょうど居てくれて助かった。


日付けが変わったので、昨日土曜日のこと。
起きてランチを支度していたら、
夫が、病院が長引くとメールしてきて、
30分くらい待った。

一緒にランチして、午後夫は魚屋に行き、
わたしはちょっと片付け事をしてから、
制作をしていた。

6時半ごろに夫が手巻き寿司のセットを持って来てくれて、
ちまと3人で食べた。
そのまま夜中12時半くらいまでいたという一日だった。

穏やかな一日だった。

ではまた明日です(^^)。

                                           伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも応援ありがとうございます。クリックよろしくお願いしますtulip

|

24分の電話。

昨日は起きぬけに睡眠薬一式を飲むという、
大失敗をやってのけて、
昼も夜も寝てしまったので、
朝まで寝られないとあきらめていた。

それでも明け方4時半頃に、予備の睡眠薬と
頓服(安定剤)と追加のレボトミンも飲んで、
これで寝られなかったらしょうがないやと思っていたら、
5時ごろには寝付けた。

ラッキー。


13時まで寝て、ちょうどいい感じ。
ちまにゴハンをやって、自分はパンを食べて、
それからスーパーに行った。

昨日はずっと寝ていたので、
寒さは知らないけれど、
今日は一昨日よりは暖かくて、
コートのボタンを外した。

いろいろ高いので、
モヤシと豚コマを買って帰って来た。

でもちまちゃんと食べるお刺身398円は買ったよ。
またメジマグロ。


帰ってきて、時間があったので、
しかたなく母に電話をすることにした。
来週でもいいやと思ったのだけれど、
メールをもらっていて、気になって仕方がないから。

両親は二人とも元気なようだった。
母の話をいろいろ聞き、
わたしは、夫が保険を切り替えてくれた話や、
きのう薬を飲み間違えた話などをした。

24分話した。

上出来。
頑張った。

これでまたしばらくは解放される。
お腹も壊さなかった。
ホッと一息。


夕飯で、ちまとお刺身をわけあって食べた。


夜、夫が九州の出張から帰ってきて、
お土産に明太子を買って持って来てくれた。

なので早速、最近悩まされている迷惑メールの話をした。

携帯に、大量の迷惑メールが来るようになってしまったのだ。
いちいち迷惑メールに指定して拒否しているが、
毎日大量に来る。

夫に携帯を渡して、
登録してあるアドレスの人から以外のメールは
受け付けないように設定してもらった。

助かる~。
これで安眠を妨害されないし、
不愉快な思いをしなくて済む。

アドレスを変えたくなかったので、助かった。
夫がいてくれて本当に助かる。


さて、明日から週末。
わたしは最近料理に自信がなくなってしまったので、
お手軽調味料を買って来た。
(○○の○○炒め~、みたいなヤツ)

料理はしていないと勘が鈍って
うまくできなくなってしまう。
ちっともおいしくできないのだ。

一人の時にはやる気は起きないし。

週末頑張りますー。

                                           伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ読んでくださってありがとうございます。応援クリックお願いしますbud

|

またやった。めちゃくちゃ。

ゆうべは寝付けなくて、
安定剤を足して飲んだ。

今日はヒキコモリだから何時まで寝ていてもいい。

ゆっくり寝て、13時に起きた。
ちまが一緒に寝てくれていた。
かわいい。

ちまにゴハンをやり、トイレに行って、
お薬を飲んだ。


 …やっちまった。


飲んだのは、朝のお薬ではなく、
就寝前の睡眠薬一式だったのだ。

あああ。
やっちゃったよ!

マイスリーにベンザリンにレンドルミンにレボトミン!


わたしは急いで洗濯機を回した。
起きている間にやれるだけやらなくちゃ。

お腹がすいていたので、パンとコーヒー。
洗濯物を干してから
ふらつく足取りで布団に戻った。

夜は寝付けないのに、
こんなときは寝られる。


夕方5時半まで寝た。
正確には、おかかの欲しいちまに起こされた。

よしよし、これくらいならなんとかいいでしょう。

夕飯をちゃんと用意して食べた。


そしたら…。
また眠くなって…。

布団に逆戻り。

起きたら10時半だった!

あああ。
なんてこと。
楽しみにしていたテレビも見れなかったし。

一日寝て潰すなんて…。

もう夜は寝られないこと確定…。

明日一日でなんとか時間整えられるかなあ。


しかしなんで薬飲み間違うかなー。

ヒキコモリの予定の日だったから良かったけれど、
それにしてもめちゃくちゃだ。

身体もおかしい。
食べたくてしかたないし。

こんなときは注意しないと。


このあとの長い夜をどうしよう…。

                                          伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ読んでくださってありがとうございます。応援クリックお願いしますapple

|

まだ話せない。

待ちに待ったカウンセリングの日。

東京では雪の予報だったせいか、
街には人が少なく、
昼間の電車は空いていた。

約一ヶ月ぶりのカウンセリング。

わたしはお正月の帰省がしんどかったことを話した。

帰って早々に母から涙ながらの重い愚痴を聞き、
それでなんだかお腹がいっぱいになってしまって、
寝逃げばかりしていたこと。

2日の日にはとうとう吐いてしまったことを話した。

そしてそれがストレスのせいであると、
自分でわかったことも話した。


カウンセリングは今までも非常に有効だった。
自分がいかにストレスに弱いかを
自分に理解させてくれた。

だから、吐いたときも、
ああ、ストレスだな、と感じたのだ。

母との関係、父と母の関係の話も話した。


母はわたしに甘えるようになってしまった。
わたしには、人の甘えを受け止められる力がない。

だから、しんどい。

いい娘でいなくちゃ、
話くらい聞いてあげなくちゃという、
「ねばならない思考」に縛られて、
母といるのは非常にしんどい。

でも、愚痴を聞いて、
「それは違うと思うよ。」とも言えないし、
自分の意見を言って相手を落胆させたくない。

愚痴を言う人は、
意見を求めてはいないのだから。
ただ同調して聞いて欲しいだけだから。

それがわかっているから、わたしは聞いて、
自分のなかに溜め込む。


カウンセリングを終えて、デパートにも寄らずに戻ってきて、
地元の駅前のスーパーで買い物をして帰った。

すると、めずらしく母からメールが来ていた。

内容は、
「寒いけど元気ですか。雪降ってないですか。」
といったものだったけれど、
ああ、わたしと話したいんだな、と思った。

じゃなきゃ、メールしてこない。

わかっているけれど、わたしはメールで簡単に返事をした。

まだ、話せない。
まだ、お腹がいっぱいで消化しきれない。

来週あたり、可能だったら電話をしよう。
少し休まないと無理だ。

                                          伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ読んでくださってありがとうございます。応援クリックお願いしますbud

|

不機嫌な酒。

夫からの帰るメールがなかなか来ない。

お付き合いで飲んでくるのかなと思って
待っていたら
9時過ぎにメールが来て、
10時半ごろ帰って来た音がした。

「お帰りなさい、遅くまでお疲れさま。
資源ゴミ持って行ってよければメールください」
とメールをしたのだが、
一向に返事がない。

酔って寝ちゃったかな…。
そんなところにゴミ持って行って、
母屋のと一緒に分別とか無理だろうな…。


時計を見ながら考えているうちに
動悸がしてザワザワして、
頓服を飲んだ。


それからゴミを持って母屋に行ってみた。
わたしにとっては勇気の要る行動だ。

夫はパジャマ姿で、
エアコンはついているものの、
寒い書斎で居眠りをしていた。


ひどく機嫌が悪かった。


寒くないの?と聞くと、
寒い、というので、
寝室からベストを持って来て着せた。

今日は不愉快なお付き合いだったのかもしれない。

でもわたしはどうしたらいいかわからず、
また机に突っ伏してしまった夫に、
「お願いします。」と声をかけた。
「なにが。」
「資源ゴミ持って来たからお願いします。」
「ダメ。」
夫は突っ伏したままそう言った。
「じゃあ持って帰ろうか。」そう言うと、
「いいよ、明日の朝やるから。」
と言ってくれた。

なので置いて帰って来た。

資源ゴミを入れた袋には、
付箋を貼っておいた。
「すみません、お願いします。」と書いて。


夫は決して陽気になる酒ではない。
押さえている理性が外れて、
ぐちぐち言うか、
その前に寝てしまうほうがほとんどだ。

今夜も帰宅してパジャマに着替えたところで、
気力が終わって寝てしまったのだろう。

お付き合いも大変だし、
夫は勤務地が遠いので(片道1時間半)大変だ。

寒いし、
せっかく酔っても不機嫌にもなるだろう。


わたしは安定剤を飲んで、
動悸が治まった。

まだ手放せない頓服。


明日は今年初めてのカウンセリングだ。
お正月のことを話そう。

帰省のときに聞いた母の愚痴を思い出すと、
同情はするけれど、
お腹が苦しくなる。


わたしはまだ人の愚痴を受け止められるほどには、
回復していない。
母の愚痴は特に重たい。

しばらく電話できそうにない。

                                           伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ読んでくださってありがとうございます。応援クリックお願いしますbud

|

夫婦でよかった。

わたしは離婚して母子家庭になったときに、
生協の安い共済保険と、
がん保険に加入した。


去年11月に卵巣の摘出手術をして、
初めて共済保険を使った。

でも、入院五日目からの保障だったので、
しかも一日5000円なので、
15,000円もらっただけだった。

それは今年の支払金に充てた。


今日、生協から母屋に電話があって、
わたしの入っている保険は古くて、
今は廉価でもっといい保障のがあると夫が聞いて、
保険を切り替えてくれることになった。

わたしは、聞いてもわからないので、
夫に全て任せた。


この「全て任せる」ことができる夫がいて、
本当に素晴らしいと思う。

母子家庭になったとき、
息子が大人になるまで、
一人で守らなくてはならないと思い、
決意のもとに保険に入った。

けれど息子はいつのまにか大人になって、
結婚することになった。

もう、保険は息子のことを考えず、
夫に任せていいのだ。


夜、夫が来て、
保険をいい保障のものに切り替えたからと
説明してくれた。

少し支払い金を上げて、
保障がいいものに替えてくれたのだ。
夫の口座から引き落としすることにしてくれた。

もう少し早く切り替えしておけば、
卵巣の手術の時も、
二日目から保障がついて、
手術への手当金もついたのにと残念がられた。

ごめん、無頓着で…。


結婚して本当に良かったなあ。
しっかりした夫で本当に良かった。


今日はランチにぜんざいを食べた。
もう食材がなかったので、
買いに行かなければ夕飯は作れない。

でも、わたしはまだディズニー疲れが残っていて、
買い物に行って夕飯を作るまでの気力が湧かなかった。

なので、悪いけど
夫に夕飯は母屋で取ってもらうようメールをした。

三連休のときは三日間とも頑張ってはいけないと、
カウンセリングでも言われている。


140113_210301そうしてわたしはまた布団に戻って、
ウトウトとお昼寝をむさぼった。

途中やはり小腹の空いたちまに起こされて、
おかかを催促された。

気がつかないフリをしても、
ちまはあきらめないで要求するのだ。

おかかをやって、また少し寝て、
あとは薄暗い部屋でぼんやりしていた。


夕飯には冷凍のピラフを食べた。
フリーズドライの野菜スープもつけた。



明日は今日よりも寒くなって、
あさっては雪の予報だ。
いよいよ真冬だなと思う。


息子に昨日メールをしたのだが、
今日返事が来た。
新年会続きで疲れていたそうだ。

4人での食事会は、2月の1日にすることにした。
そこでわたしは病気のことを、息子の彼女に話すことにする。

受け止めてくれる子だから大丈夫だよ、と息子のメールにはあった。
わたしもそう思う。
だから食事会は楽しみだ。


わたしは皆に受け止めてもらえていて幸せだ。
カミングアウトできないで隠して働いているひとは、
どんなにか苦しいことだろう。

夫と、夫婦になって良かった。
ありがたい。

                                            伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも応援ありがとうございます。メダルをクリックしてくださいねclover

|

新作ブレスレット

場所をお借りしてお知らせさせていただきます。

新作ブレスレットがまた4種増えました。
メンズにもGoodなお品もあります。

良かったら見に行ってください。
(写真は下のほうにあります。)

制作室ブログ: 「ストーンパルフェ・ワークス」 こちらからどうぞ。
ショップ: 「ストーンパルフェ」 こちらからどうぞ。

みなさまのお越しをお待ちいたしております。
よろしくお願いいたします。

※ストーンパルフェのお品物は、水晶で浄化したのち、気功の先生に「気」を入れていただいてから発送いたしております。

                                            伽羅moon3
2014_011120140015 2014_011120140028 2014_011120140025 2014_011120140030   

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

|

夢でいい気分。

昨日はさすがに疲れて早めに寝た。
コトッと寝られた。

9時間寝たのだけれど、
すごく素敵な夢を見て、
気分が良かった。

自分が、ある歌舞伎役者さんと結婚する夢だった。

結婚するには審査があって、
(大相撲審議会みたいな感じのもの)
そこで承認されて、
晴れて結婚できることになった。

わたしは羽のように軽い打ち掛けを着て、
パレードに出て、
皆に祝福された。


途中トイレに行こうとするのだけれど、
トイレが遠くて遠くて、
しかもやっと着いたら、余りにも小さくて、
打ち掛けを着ている自分には入れない。

お付きの人たちと、
どうしようと思っているうちにアラームで起きた。


まあトイレの部分はおまけだけれど、
打ち掛けを着て歩いたり走ったり(笑)したのは、
すごくいい気分だった。
楽しい夢だった。



さて本日はランチを用意して、
夫と食べて、
後片付けをして、
しっかり昼寝をした。

途中、小腹のすいたちまからおかかを要求されて起き、
本格的に腹が減ったちまにあんあん起こされて、
夕方5時過ぎに起きた。

ちまの腹時計はなかなか正確だ。


夕飯に煮物と炒め物を作ったけれど、
どっちもあんまりおいしく出来なかった。

たまにしか料理をしないので、
どんどんカンが鈍ってヘタになって行く…。

食べに来た夫はぼーっとしていて、
調子が悪そうだった。
夫も寝ていたそうだ。
肩や首を揉んであげた。

やっぱりお互い年なんだな…。
一日遊んで二日寝込む、みたいな感じ。
(きみまろ風。)

もう一日休みがあるから、
夫は身体を休められるだろう。
わたしはもうひと頑張り。

                                            伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ読んでくださりありがとうございます。応援クリックお願いしますtulip

|

思いのほか楽しかった。

今日夫と二人で、
ディズニーランドに行って来た。

わたしの希望を全面的に受け入れてもらったので、
期待していたよりもはるかに楽しかった。

140111_125801お昼はレストラン「ブルーバイユー」で、
ディズニーランド30周年記念のコースを、
食べさせてくれた!

これは前菜。
「チキンとオニオンのレリッシュ、生ハム包み。」
おいしかった。

メインはサーロインステーキ。

ちゃんとした、しかもわたしが一番好きなレストランに入ってくれて嬉しかった。


アトラクションはわたしが乗りたいものを挙げて、
それを全部クリアできた。
「プーさんのハニーハント」と「ビッグサンダーマウンテン」のファストパスを取り、その合間の時間をうまく使って、けっこう沢山乗れた。


夫がスマホで、どのアトラクションが今何分待ちというのを見て、空いているのや、時間が見合うものをチョイスして乗っていった。


乗ったのは…(順不同)
「ガジェットのゴーコースター」、
「プーさんのハニーハント」、
「ピーターパン空の旅」、
「イッツアスモールワールド」、
「蒸気船マークトゥエイン号」、
「ビッグサンダーマウンテン」
「カントリーベアシアター」、
「カリブの海賊」
「モンスターズインク・ライド&ゴーシーク」

わあ、いっぱい乗ったなあ。

今はスマホで情報が見られるからロスを少なくして計画を立てられる。
パレードなんかは無視して、乗れるだけ乗った。

帰ろうとした午後6時に、シンデレラ城の前を通りかかり、
音楽とイルミネーションのコラボが見られた。

それを見終わってから、早めの帰路についた。
最後に乗ったビッグサンダーマウンテンでわたしはスッキリした。

ジェットコースターが好きなわけではないけれど、
ビッグサンダーマウンテンが大好きなのだ。

夫は嫌いだと言っていた。
付き合ってくれてありがとう。


いくら見回しても、わたしたちのような年齢で、
夫婦だけで来ている人たちは見かけなかった。

ディズニーシーのほうに行けば居るのかもしれないけれど、
ランドのほうは、若い人たちと子供連ればかりだった。

冷えてはいたけれど、風がなかったので、さほど寒い思いもせず、
月も金星も、離着陸する飛行機さえもきれいに見えた。


帰りにコンビニに寄って、
食べるものと、夫は日本酒を買って、
家で夕飯にした。

夫は今酔って寝ている。


体は疲れたけれど、楽しい一日になった。
夫はあと休みが2日もあるから、
いい気分で寝ているのだろう。

もう少しだけ寝かせておいてあげよう。


そうそう、朝、支度をしていたら、
ちまが思い切り吐いたので、
心配していたのだけれど、
元気に待っていて、
お腹がすいたとあんあん鳴いて騒がしかった。

カリカリを食べたあと、夫が来たので、
これは何かもらえると思い、
キッチンに来て大騒ぎした。

ホタテを用意しているから待ってなさい、と言ったら
やっとちまは自分の椅子に座って
おりこうで待っていた。

可愛かったな。

おや、ここで寝ていたちまが始動。
ではではまた明日。
                                         
                                            伽羅moon3
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ読んでくださってありがとうございます。応援クリックお願いしますbud

|

早起きは時間が長い!

明日、夫とディズニーランドに行く予定。

夫が株主で、
優待券が半年に一回(かな?)
ペアで届くのだ。

前回は夫が息子にくれたので、
息子と彼女がディズニシーに行って来たのだった。

今回は自分たちで行こうと言う。

一去年?だったか、ディズニーシーに二人で行ったのだけれど、
その記憶が余りにもおぼろげなので、
あまりピンと来なかったのかな?と思い、
今回はディズニーランドにしてもらった。

ランドのほうなら、好きなアトラクションもいくつかあるし、
勝手がわかっていてなんとなく気が楽。


今朝は夫からの通勤途中のメールで
目が覚めて起きてしまった。

ちまが毛布にもぐっていて可愛かったのだけれど、
もう眠れなかった。

8時台に起きると、
時間がいっぱいあってびっくりする。

世の中の人はみんな早起きして、
いっぱい働いてくれてるんだ。

ありがとう。
すみません。


で、わたしも制作をいっぱいした。
ピアス2個と、ブレスレット4本。

ピアスのほうはお知らせをさせてもらったけれど、
ブレスレットはまた掲載させてもらいます。

とりあえずショップにはUPしたので
ショップ: 「ストーンパルフェ」 こちらからどうぞ!


早起きして、少ししか寝ていないので、
不整脈全開。

でも時間がいっぱいあるので、
午前中にピアスを作って、
撮影して取り込んで、
ショップにUPしてブログを書いた。

今日は寒い。
天気予報当たってる。

一番暖かい時間に、銀行とスーパーに行って来た。
昨日買ったダウンコートを着てみた。

すごいすごい。
コートを着ている部分だけは少しも寒くない!
ダウンってすごいな。


帰ってきてからはブレスレットを作った。
撮影して取り込んで、
ショップにUPするところまで出来た。

夕飯に、メジマグロのお刺身398円を買ったので、
ちまと分け合って食べた。

ちま、パパが居ない時の夕飯は、
何ももらえないとわかっているはずなのに、
匂いでちゃんとバレて、
椅子に座って待ってたよ。


スーパーでは野菜が高くてビックリしちゃう。
プチトマトが一粒50円だなんて買えないよ。
ピーマンが安かったので大根とピーマンを購入。

じわじわといろいろ値上がりが続いていく。


明日は8時起床で9時出発。
早くはないけれど、それで勘弁してもらおう。

夫は年末年始の休暇が楽しくなかったみたい。
だから明日は二人で楽しめたらいいね。

寒さ対策をしっかりして
行って来ます。

                                           伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださりありがとうございます。応援ポチお願いしますclover

|

トルコパーツのピアス

異国情緒あふれる、
トルコ製のパーツを使ったピアスを二点作りました。

石は、
ブルートパーズとペリドットを合わせたもの、
ローズクォーツとインカローズを合わせたもの、の二種類です。

(写真は下のほうにあります。)

どの石も、内傷のない高品質な石です。
トルコ製のパーツは、
個性的でかわいいぐるぐるスパイラルです。

ぜひ見に行ってください。

制作室ブログ: 「ストーンパルフェ・ワークス」 こちらからどうぞ。
ショップ: 「ストーンパルフェ」 こちらからどうぞ!

みなさまのお越しをお待ちいたしております。
よろしくお願いいたします。

※ストーンパルフェのお品物は、水晶で浄化したあと気功の先生の「気」を入れて頂いてから発送いたしております。

Dscf3985 Dscf3987

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

|

古いコートにさようなら。

夫は毎年わたしに、
お年玉をくれる。

すごく嬉しい。

それをいつのまにか使ってしまうのが嫌で、
形にして残すことにした。

もう12年ぐらい着ているコートがある。
暖かくないし、薄汚れていて、シミもついている。
これを新調しようと決めた。


ショッピングセンターのバーゲンに行って、
以前から目をつけていた、
大きめサイズを売っている店に入った。


値下げ価格からさらに30%オフになっていた。
ダウンコートを買うことにして、
3着に絞って試着してみた。

色が可愛いもの、
好きな色のもの、
そしてラインがすっきりしているものと順に着てみた。

色は重要だけれど、
着心地や見た目はもっと重要。

買うつもりで見られるなんて幸せだ。

結局、色はありがちなベージュになったけれど、
ラインがすっきりしていて、
着やせして見えるものに決めた。(!)

着心地が楽でとてもいい。


買ってから、表面がシルクだと聞かされた。
どおりで品のいい光沢だ。

土曜日夫と出かけるから、
着ていこうかな。


帰ってきてからシャワーしてまた洗濯をした。

その頃には風が強くなって寒さが増してきた。
この連休は寒気が入ってきて寒いようだ。

それでも40度を超える暑さよりはマシ。
あったかいダウンコートでしのげる幸せ。


薄汚れたコートを丸めてゴミ箱に入れた。
ファミレスで働いていた頃に、
9000円出して買ったものだ。

貧しかったわたしには、
それでも高価なものだった。

長く愛用したけどさようなら。

今日はちょっと幸せ。

                                           伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも応援ありがとうございます。メダルをクリックしてくださいねtulip

|

雨に救われる。

昨日昼間寝すぎたのに、
夜は普段と同じに寝付くことができた。

やはり疲れがあるんだろう。

今日も引きこもっていた。
12時に一旦起きてから、午後またちょっとゴロゴロする。

起きだしてから、
洗濯物を畳み、
それから制作を始めた。

ブレスレットを一本と、ピアスを5個。

作りっぱなしというわけにはいかない。
撮影をして、PCに取り込んで、
ショップにUPしてブログを書いて…。

途中ラーメンを作って食べた。
ひどい食生活だけれど、ヒキコモリだからしょうがない。


夕方から雨が降り出したことによって、
救われた気になる。

「雨だからしょうがない。」

引きこもってダラダラ寝ていることや、
ちゃんとした食事を作らないことまで、
全部雨のせいにしてしまおう。


それに今日は制作ができた。
それでいいじゃないか。
そう思うことにしないと罪悪感でやりきれない。



140108_225401ところで。

今日、起きたときちまが毛布の中にいなかった。
足元にもいなかった。
自分のベッドでずっと寝ていたらしい。

「ちまー。」と呼ぶと、
ベッドから降りてやってきた。

そしてわたしの口を、肉球でぎゅむーと押した。

うわわ。
その手でトイレをかき回したりしてるんだよね!
いくら愛していても、うぷぷとなってしまった。


でも爪を出さずに、ただぎゅむーと押しただけなので、力加減はしてくれたようだ。

わたしはすぐに起きてゴハンをやった。

おもしろいな、ちま。



                          伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ読んでくださりありがとうございます。応援クリックをお願いしますbud

|

新作ブレスとピアスたち。

場所をお借りしまして、
新作のブレスレットとピアスたちを紹介させていただきますね。

ブレスレットは、オレンジタイガーアイとゴールデンタイガーアイを繋ぎました。
ピアスは、淡水パールのドロップ、ローズクォーツ、インカローズです。

作品については、
ブログ 「ストーンパルフェ・ワークス」
ショップ 「ストーンパルフェ」

までお越しくださいませ。
心からお待ちいたしております。
よろしくお願いいたします。

Dscf3966Dscf3970 Dscf3969 Dscf3971 Dscf3972 Dscf3973

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

|

休みたい、休むと辛い。

考えてみると、年末からずっと休んでいなかった。

わたしの場合の「休む」とは、
ヒキコモリをして、好きなだけ寝ることだ。

実家に帰省していると自分のペースでは過ごせない。
母の話もいっぱい聞かなきゃいけない。
なので疲れるのである。


昨日は自分は病院だったし、
夜は夫と過ごした。

今日は用事がない。
完全フリーの日。

もう寝たいだけ寝て、身体を休めようと決めていた。


12時過ぎにZ嬢がメールをくれたのだが、起きられず。

13時半にようやく起きて、
一緒にもぐっていたちまにゴハンをやり、
自分は薬を飲んだ。

それで起きられるかと思ったのだけれど、
寒かったので暖房をつけて、布団に戻ると、
また意識を失ってしまい、
気がついたら16時近かった。


どんだけ寝るんじゃー。

と、ツッコミを入れる。
たちまち罪悪感で心がいっぱいになる。

あ~あ、よく休んだー、と喜べばいいのに、
「こんなに寝てしまった、何にもしていない…」と
青ざめてしまったのだ。

あわてていろいろかき集めて
洗濯機を回す。

昨日の夕方届いた実家からの荷物を整理する。


洗濯物を干し終えて、
ようやく少し罪悪感は減ったものの、
精神的には不安定で、
安定剤を飲もうかどうしようか迷っていた。


いっぱい休みたいと思って休んだのに、
実際は罪悪感にさいなまれる。

どんな時間帯でもいいけれど、
自分なりに規則正しく暮らすべきだよね。

うん、そう思う…。
でも、疲れてたから、許してもらおう。


明日もヒキコモリするけれど、
夕方まで寝るのは止めよう。

あああ~。
体は楽になったのに、
なんかスッキリしないよ。

                                            伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも応援ありがとうございます。メダルをぽちっとお願いしますclover

|

やっちまった!

新年になって始めての通院。

夕べは早く寝付けたけれど、4時間くらいで起きてしまい、
レボトミンを飲んでまた寝た。

朝、ちまが肩をバリバリして、「入れて~」とやってきた。
毛布の中に入れてやり二人で寝た。


眠い。
疲れた。
寝ていたい。

でも病院行かなくちゃ。

ようやく起きてパンを食べて、
支度をして出かけた。


ところがわたしは財布を忘れて出かけてしまった。

電車に乗るときに、
自分の支度を思い返していて、
お薬手帳も非常食のチョコも忘れずに持ったのに、
バッグにお財布を入れた記憶がないことに気付いた。

ああ、あっちの茶色のバッグの中だ。
やっちまった。

でももう戻れない。
戻っていたら予約時間に間に合わない。

新年早々、診察代とお薬代をツケにしてもらうことになった。


診察では、
ストレスがかかると、
吐いたりお腹を壊したりすることを伝えた。

エビリファイを減らしたばかりなので、
しばらくお薬はいじりたくないことも伝えた。


また3週間後に予約を取って、
受け付けで謝って、
薬局で未収の書類にサインをして、
帰って来た。

お弁当でも買って帰るつもりだったけれど、
なんだかまあいいやと思い、
まっすぐ帰って来た。


ちまが心待ちにしていたのでおかかをやっていると、
夫が「帰ります」とメールしてきた。

「飲みに来る?」と聞くと、
「何か買って帰ろうか?」と聞かれたので、
食べたかったお弁当を頼んだ。


ちまにもホタテを用意してやり、
3人で食事をした。



ゆうべ遅くに、
息子からメールがあった。

わたしの病気のことは、自分から彼女に話してもいいし、
こちらから話しても受け止められる子だから大丈夫だよ、
という返事だった。

すごくホッとした。
隠してくれと言われなかった。


今月はお互い都合がつかないので、
来月また4人で会う予定を組むことにした。

そこで彼女にカミングアウトすることにしよう。
さらっと。
明るく。

その上で、夫がいるから大丈夫だからね、と付け加えて、
安心してもらおう。

いい息子を持ったと思う。
いい彼女だと心から思う。

ありがたいな。

                                           伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ読んでくださってありがとうございます。応援クリックお願いしますbud

|

カミングアウトすることを。

お正月に息子に会ったときに、
当分会えないの?と聞いたら、
そんなことはないと言っていた。

彼女の両親との顔合わせもしなくちゃね、と言われて、
一人だと心細いなあと感じた。


自宅に帰ってきて、
焼き鳥屋で夫と話しながら、
顔合わせに一緒に行ってくれないかと尋ねたところ、
それは行ってもいいのだけれど、
彼女にわたしの病気を隠したままでは難しいという話になった。

持病があって、そのために家族と別居していることを話しておかないと、
この先の長い付き合いをこなして行けないよと言われた。


確かに、その通りだ。
一生の付き合いになるのに、
お嫁ちゃんが事実を知らないで付き合っていくことは難しい。

隠すことは不可能ではないかもしれないけれど、
取り繕うために、わたしが潰れる可能性があるよと夫は言った。

それに、彼女はきっと、
わたしに持病があるからといって、
結婚をどうこう言う人ではないと信じられる。

よく理解はできないかもしれないけれど、
察してくれる人だと思う。


向こうの両親との顔合わせの前に、
もう一回4人で会って、
状況をざっくばらんに話したいということを、
息子にメールした。

息子には全部事実を話してあるけれども、
どこまで覚えているかわからないので、
病名と今の状況も書いた。


息子は彼女にわたしの病気のことを話していない。
隠しているのか、必要がないと思っているのかはわからない。

でも一生の付き合いになる人には、
過度にストレスに弱いことを伝えておくことぐらい、
しておかなくてはと思う。

そういう思いを息子が理解してくれるかどうか。
返事はまだ来ていない。


精神科の病気は、
やはり偏見にさらされるのは事実だと思う。

だから怖い。

糖尿病や腎臓病や高血圧は偏見を受けないのだろうか。
慢性病として同格ではないのだろうか。


わたしがカミングアウトしたいということを、
息子がどう受け止めるのか。
不安な夜である。

                                             伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださりありがとうございます。クリックよろしくお願いしますfuji

|

お正月、潰れた…。

大晦日の午後、実家に到着した。

夫から父宛に、
各地の日本酒セットが届いており、
駅まで迎えに来てくれた父は、
ひどく喜んでいた。

帰ると息子が先に実家に行っており、
コタツでだらしなーくテレビを見ていた。

母がせわしなく話しかけてくる。
何度も聞いた話にも、
機嫌よく相槌を打たなくてはならない。

大晦日の夜は、
息子と同じテレビ番組が見たかったので、
親とは別の部屋で過ごした。

息子が寝るというので、
一緒に寝ることにしてわたしも切り上げた。


元旦は、朝9時に祝宴開始。
わたしは、軽く日本酒を二杯飲んだだけなのに、
潰れて寝てしまった。

ほか3人はお昼にまた食事をしたそうだ。
わたしは知らずに午後まで寝ていた。

元日は息子が寝てから就寝。


そして二日。
10時半に起きて、近所のスーパーに行く。
コーヒーなどを買ってもらった。

帰ってきて昼食にお餅を食べて、
また寝る。

息子とゆっくり話したいと思っているのに、
親の話も聞かなきゃと思っているのに、
もうなんだかいっぱいいっぱいで、
寝逃げ。

どうしてもどうしても起きられなくて、
夕方まで寝ていた。


そして早い夕飯。
軽くしか食べないのだけれど、
なんだか気分が悪い。

食後洗い物をしているときに、
耐え切れずにトイレへ…。

吐いてしまった。
あっけなく。

その後はけろっとしていたので、
体の病気ではない。

自分のペースで生活できず、
ねばならないに縛られると、
壊れる。


翌三日はしーちゃんとランチする日。
心配していたけれど、
けろっとして元気があったので予定通りに行った。

140103_122001去年の夏にも行った、ショッピングモールの中のバイキングのお店。

安くておいしいのだ。

サラダの野菜も充実しているし、
和食の味付けはおいしいし、
チョコレートファウンテンもあるし。
気に入っている。

色々話しながら食べた。

そのあとモールを歩いてお互いにちょっとショッピングして、フードコートで休憩してまた喋った。



この日帰った息子は、午前中には東京に着くはずの新幹線の切符を持っていたのだが、有楽町の火事で新幹線がストップし、中央線で長野経由で帰京したそうだ。

朝8時過ぎに実家を出て行ったのに、
「着きました。」とメールが来たのは夕方だった。

大変な思いをして帰って行ったのだと思う。


三日の夜は両親とずっと居て親孝行に話を聞いた。
何度も繰り返される話だけれど、根気よく聞く。
(ボケているわけではないです。)

140104_130901そして今日の富士山。
今回はめずらしく、行きも帰りも富士山が見られて嬉しかった。

得した気分になる。


帰ってくると夫がアパートで待っていてくれた。

ちまが「にゃん!」と鳴いて、駆け寄って来てくれた。
あんあん鳴いて何かを訴えているようだった。
かわいい。
今夜からまたちまと一緒だよ。




夕飯は近所の焼き鳥屋に行った。
久し振りに会って色々話を聞いた。



というわけで、わたしのお正月は終了。

留守中訪問してくださったかた、ありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

                                            伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ今年も応援よろしくお願いいたします。クリックしてくださいねtulip

|

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »