« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

テンションあげなくちゃ。

今日は美容院に行って、
髪を染めてきた。

わたしの担当美容師さんは、
パートさんなので、
年末年始はお休み。

仕方ないので違う人にやってもらった。

勝手が違うので、
痒いところに手が届かないもどかしさ。
無理に話さなければならないわずらわしさ。

それと、サービスで、
受付の人がハンドマッサージをやってくれて、
その間また喋らなければいけなかったのが、
非常に辛かった。

疲れてしまって、
意識が飛びそうになった。
過度のストレスがかかると眠くなってしまうのだ。

(そんな経験ありません?)


夜食べるお弁当を買ってそそくさと帰って来た。


帰ってきてちまにおかかをやっていると、
夫が来て、
わたしと、実家の親にお年玉をくれた。
わたしが明日大晦日に帰省してしまうからだ。

いつも親によくしてくれてありがたい。

お正月用に、お酒も送ってくれたらしい。


わたしは相変わらず調子が悪くて、
夕方ワイパックスを飲んだ。

そのあとバラエティ番組を見て笑ったのだけれど、
笑ったあとで、
ひどく罪悪感があって、
途中でテレビを消してしまった。

こんなことしてていいのかなって感じたのだ。


だめだめ、暗くなっちゃ。
明日実家に帰ったら、
元気な自分でいなくちゃ。
テンションあげて行かなくっちゃ。

わたしが沈んでいると、親が心配するから。


調子がいま一つなのは、
減薬の影響もあるのかもしれない。

ちなみにゆうべは眠れた。
小さい息子と一緒に出かけている夢をいっぱい見た。

起きたらちまが毛布の中にもぐって来ていた。
小さな頭をなでる。
しあわせな目覚めだった。


息子は来年9月に結婚する。
一緒にお正月を過ごすのはこれが最後だろう。



それではみなさま、
今年一年ご愛読いただきましてありがとうございました。
よいお年をお迎えくださいませ。

来年も『銀の靴』を
よろしくお願いいたします。

                                           伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも応援ありがとうございます。メダルをクリックしてくださいねfuji

|

精神状態…。

ゆうべもなかなか寝付けなかった。
レボトミンを追加して、
音楽を聴きながら、
やっと寝た。


精神的になんだか不安定なのは、
年末のせいだろうか。

実家に帰省して、
親が喜ぶのは嬉しいし、
息子に会えるのも嬉しいけれど、
今の生活から離れなければならないことに、
不安感を覚える。



うつ病になったころ、
毎日辛かったなあ。

医者に訴えても、理解されなかった。
思えば、理解してくれている医者なんて居なかった。

今の主治医は、
話しやすくて優しいから好きなのであって、
何か心に響く答えをくれたことはない。
ただ、話を聞く姿勢だけは持ってくれている。
薬もやたら出さないし。


最初にかかった医者は、
「何が辛いんですか。休んでて辛ければ働けばいい。」
と言ってのけたし。

二番目の医者は、
調子が悪いと言うとそのたびにひどく怒った。

わたしはカウンセラーさんを亡くし、
医者には怒られ、
ボロボロになって、
いまの心理研究所を見つけたのだ。


カウンセリングがなかったら、
わたしはここまで回復しなかった。

夫の理解と庇護がなかったら、
生きていなかったかもしれない。


131229_2327010001ちまが居なかったら、
部屋に帰って来る楽しみはないかもしれない。

ちまはいつも出迎えてくれる。
わたしの足音を聞いて、
ベッドから降りてきて、
テーブルの上に乗って、
首をかしげて待っている。


部屋を離れて、ちまと離れるとき、
わたしはいつも不安定になる。

いまも不安でドキドキしている。
このぶんじゃ寝付けない。

エビリファイを減薬したからかな…。
でももう戻したくないし…。




考えてもしょうがないことを、
考えるのはやめようと思うけど、
ぐるぐるしてしまうのがこの病気。

わかってる。
わかってない。
                                                       

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ読んでいただきありがとうございます。応援クリックお願いしますbud

|

新春用ブレスレットご紹介

場所をお借りしまして、
新作ブレスレットの紹介をさせていただきます

作品はショップにUPされております。
興味を持っていただけましたら、
ぜひショップ「ストーンパルフェ」 こちらから へ行ってみてくださいませ。

(尚、ショップは1月5日まで発送を休ませていただきます。)

Dscf3931Dscf3954Dscf3933_2 Dscf3953_2Dscf3950 Dscf3927 Dscf3926 Dscf3942にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

↑応援クリックお願いいたしますtulip

|

寝られない不安感。

夕べは寝付けなかった。

うとうとしてはすぐに目覚め、それを繰り返して、
朝になってしまった。

Zにも夫にもメールをして
眠れなくて起きていると訴えた。

夫から返信がないと思ったら、
ドンドンドンと階段を登ってくる音がして、
来てくれた。

結局起きて、一緒に朝ごはんを食べた。

そのあと、寝てもいいと言ってくれたので、
レボトミンを飲んで寝ることにした。


また布団に戻ってウトウトと眠る。
夫が留守番をしてくれていて、
時々喋る。

やがて夫はいなくなって、
わたしはちまに起こされて、
3時ごろ起きた。


夜は手巻き寿司を用意してくれた。
夫と一緒に食べて一緒にテレビを見ている。

ただそれだけの休日。
一歩も出ていない。引きこもり休日。


なぜ眠れなかったんだろう。
今夜は眠れるだろうか。

いつも寝るときにその思いがよぎる。

病気の薬が4錠。
睡眠薬が4錠。

それだけの睡眠薬を飲んでいても寝付けないことがある。

ちょっとした不安やストレスで寝付けない。
そして寝付けないことがまた不安となる。


実家に帰省して眠れるだろうか。
ワイパックスを一緒に飲むことにしようかな。

年末って、
何もしなくても気持ちが慌ただしい。

                                            伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも応援ありがとうございます。メダルをクリックしてくださいねbud

|

三人の納会ディナー。

ゆうべはちょっとショックなことがあって、
ドキドキしてしまって寝付けなかった。

些細なことなのだけれど、
それが精神状態にひびく。

本当に弱いわたし。
夫の庇護を失ったら生きて行けるんだろうか?

結局、頓服のワイパックスとレボトミンを飲んで、
ようやく寝付いた。


今日は週末の食材の買い物に、
スーパーに行って来た。

もうお正月一色になってしまっていて、
ちくわを買いたかったのに、
いつもの場所はお高いカマボコに占領されており、
結構ちくわを探してようやく買った。


帰ってきてシャワーして洗濯をして、
夕方母に電話をした。
特別用事はないけれど、
そろそろしたほうがいいかな…って感じで。

お腹は壊さなかった。

そのあと夫から電話があった。
納会でお酒がはいってゴキゲンだ。
欲しいものを買ってきてくれるという。

131227_191001東京駅で買ってきてくれるというので、
わたしはローストビーフとショートケーキを頼んだ。

買ってきてくれたのがこのお弁当だった。

浅草今半プロデュース「鉄板亭」の、
サーロインステーキ弁当。

なんという美しいこと!

わたしは、今夜一緒に夕飯を食べられるとは思っていなかったし、夫も「何も用意はいらない。」とのことだったので、
自分の夕飯におこわを買ってきてしまっていた。

それは明日のお昼に温めて食べよう、とそそくさと片付けた。

このお肉の柔らかくて美味なこと…。

冷めていてこのおいしさは素晴らしいと思った。
(もちろんそれなりの値段がする。)

これを二つ、と言ったとき売り子さんがすごく嬉しそうな顔をしたと夫は言っていた。

夫とわたしが向かい合って食事をすると、ちまは自分もご相伴できると思っている。

早速自分の椅子にスタンバイして座っていた。
いつもあげるホタテがないので、
昼間買って来たササミを少し切ってあげたら、
思いのほか喜んで食べた。

三人で幸せに食事をした。


そしてショートケーキというリクエストに、
夫が買ってきてくれたのは…
131227_195301千疋屋の、ホールのショートケーキ!

うわわ。

値段を知っているわたしはビックリしてしまった。
高いのだよこれ。

そしてステーキ弁当のあと、
二人でこのケーキを平らげたのだ。


んぷぷ…苦しい。
生クリームがたっぷりで、満足した。
イチゴもとびきりおいしかった。
中にもイチゴが丸ごと挟まれている。

クリスマスにちょっと羨ましかったので、
今日は本当に満喫した。
(もう当分ケーキはいいな。)



それから夫の仕事の話を小一時間聞いて、
夫の肩や首を揉んでいたら、
寝てしまった。

今までの疲れが出たのだろう。

揉みながら「一年お疲れさまでした。ありがとうね。」と言うと、
夫は「そう言ってもらえると本当にありがたいよ。」と答えてくれた。

夫が大変な思いをして頑張ってくれているから、
わたしは生きて行ける。

そして今日という日に、夫が帰るのが、
一人の寒い部屋でなくて良かった。
一緒に過ごせて良かった。

本当に一年お疲れさま。頑張ってくれてありがとう。

                                           伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ読んでくださってありがとうございます。応援クリックをお願いしますpresent

|

久しぶりのブレスレット制作。

ありがたいことに、昨日もすんなり寝付けて、
今日も12時まで眠れた。

実はまだ眠かったけれど、
ちまがかわいそうなので起きてゴハンをやった。

今日は嬉しいヒキコモリ日。

制作ができたらしようと思っていた。

Dscf3945できた。
写真はそのうちの一枚。

入院前に作って以来だったから、久しぶりの制作。

といっても、もう「躁」には戻れないから、ネックレスの制作はできない。
(在庫はいっぱいある。)

ブレスレットを作るのが精一杯。

ピアスも作りたいな。

わたしの作るものは決して安くない。
石が好きすぎて、ついグレードの高いものを仕入れてしまうからだ。


軽い「躁」ぐらいが、一番楽しいのだけれど、
いっぱい失敗しているので、
もう、今ぐらいでちょうどいい。

と思うことにする。


作品を作ると、それを撮影して(一作品について5カットくらい)、
画像を取り込んで明るさや色合いの調整をして、
ショップに作品をUPしなければ、
仕事にはならない。

そして、ブログで写真入りの記事を書いて、
そのブログを読んでもらったり、
ショップへ見に行ってもらえるように、
考えなくてはならない。

いろいろな手順がある。

でももう、出展はキツい。
夫の助け無しでは出られないし、自分もしんどいので、
ネットショップで頑張る。


明日は週末のお買い物。
だけど、年末になってしまうので、買い方が難しいな。

残らないよう土日で使いきれる食材にしなくちゃ。
ちゃんと料理しよう。

                                            伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも応援ありがとうございます。メダルをクリックしてくださいねclover

|

フレンドリーじゃない。

何かに面した時の人の気持ちって、
決して一種類ではない。

平行していろんなことを感じる。

でも、うまく言葉で言い表せるのは、
そのうちの一種類にすぎない。

本当はもっとたくさんのことを
同時進行で感じて考えている。


わたしが夫との対話に、
当初面食らったのは、
夫という人が、同時に思ったことを並列で発する人だったからだ。

「これって出来る?」と質問すると、
「出来る。」と言い、「出来ない。」と言う。

それは夫の中で進行している考えを、
全部言葉にしているために起きる現象だと、
わりと最近知った。

うつ病のひどいとき、
わたしは夫の答えに混乱した。


いまは、慣れたのもあるし、
チョイスして聞くことができるから大丈夫。
夫は頭の回転の速い人なのだ。




131224_231201わたしは、人と一対一でしか付き合えない。
友だちの友だちは友だちだ、という感覚がない。

わかりやすく言えば、
フレンドリーではないということだ。

これは病気だからでもあるけれど。


人に会うことも苦手なほうだ。

街で知っている人に出会うことも恐怖。

今住んでいるところは、わたしを知っているのは、
夫の通う床屋さんと、
宅急便のお兄さんたちくらいなので、
とても楽。

挨拶も会釈だけでいい。



ママ友とか、思えばいろんな人がいて苦痛だったなあ…。
今は、ヒキコモリでなんと楽なんだろう…。

ありがたい。

というわけで、
今日は用事があったので出かけたけれど、
明日は完全ヒキコモリ。

嬉しいな。

                                             伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつもクリックありがとうございます。今日もポチッとお願いいたしますxmas

|

切なく懐かしい。

クリスマスイブなんかに
街へ出たからいけないのだけれど。

ケーキ屋さんや、パン屋さんの前では、
クリスマスケーキを売っていて、
ケンタッキーには行列ができていた。


わたしはゆうべ、すんなり寝付いて、
今日もお昼までしっかり寝られたのに、
起きたらめまいがしていた。

気持ち悪くなるめまいじゃなかったけど、
着替える時に何度も転びそうになった。


街がそんな風にクリスマスであふれてると、
あまり気にかけずに出たので、
なんだか不意打ちをくらったように、
戸惑った。

わたしは、
どちらにも属さない。


クリスマスを祝ってケーキを買う人でもないし、
クリスマスなので頑張って働いてる人でもない。
クリスマスなのに仕事、という人でもない。

なんでもない、自分。

居心地が悪くて、
わたしはそそくさと帰ってきた。

シャワーを終えた頃にはめまいは治まっていた。


わたしにもあったのだ。

息子のために、小さなツリーを飾りつけして、
ケーキを買いに行って、
息子の写真を撮っていた時期が。

そしてクリスマスだけど関係なく働いていた時期も、
あったのだ。


そのどちらも切なく懐かしい。


何にも属さない、
肩書きのない自分が、
なんだかちょっとだけもの悲しい。


Z嬢も、似たような物足りなさを感じてたらしく、
仕事終わりに繁華街をかすめて帰る道すがら、
なんだかねえ~とメールしてきた。


ケーキが買いたいわけでもないし、
誰かとデートしたいわけでもないし、
でも世間はクリスマスやってるんだよね~と。


ちょっと分かち合えて嬉しかった。
感覚の近い人じゃないと、
友達はやっていけない。


暖かいおうちがあって幸せ。
それが一番。
そして決して一人じゃないってことも。
お互いにわかっている。

                                            伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつもありがとうございます。メダルをクリックしてくださいねxmas

|

自分の部屋なのに寝付けない。

再婚する前、
友人に紹介してもらって、気功の先生のところに行って、
何度か治療をしてもらった。

波動療法といって、
体の悪いところに波動を通して、
直接働きかけるという治療もしてもらった。

その波動療法のとき、
何度やってもらっても、なかなか波動が通らなかったのが、
睡眠野の部分だった。

頑なな睡眠障害に当時から悩まされていて、
いつも朝まで寝付けなくて、
ずっと泣いていた。


…というくらい、年季の入った睡眠障害を抱えている。


さきおととい、具合が悪くて昼間寝ていたせいもあるけど、
夜は一睡も出来なかった。

一昨日は3時ごろ寝付けたげど、
夕べは朝5時くらいまでずっと寝付けなかった。


3時過ぎて、新聞屋さんのバイクの音がすると、
冬場はまだ暗いからまだしも、
夏だとそこからどんどん明るくなってきてしまうので、
非常に焦る。


夜、布団に入るとき、
ああ今夜は寝られるだろうかと
不安な気持ちになる。

その不安が緊張を呼んで、
自分の部屋であって、
ほかにちましかいないのに、
緊張して寝付けない。

ゆうべは、毛布を足してみたけど、やっぱり暑かったり、
ちょっとだけ音楽聴いてリラックスしてみたり、
ついには安定剤飲んで、
眠りに挑んだのだけれど。



あ~眠い、寝よ。
こて。
ぐうぐう。

…って人が羨ましい。
わたしもそうなりたい。
でも、病気がかなり良くなっても、
睡眠障害だけは残ってしまう気がする。


今夜はどうかなあ…。
ゆうべあまり寝てないから寝られるかな。
気持ち良く寝付けたらどんなにいいだろう。

                                           伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ読んで下さってありがとうございます。応援クリックお願いしますxmas

|

抱っこでもいい?

ちまは、わたしが仕事をしていると嫌がる。

今日、ブレスレットの作業をしていたら、
自分のベッドで寝ていたちまが、
わざわざ降りてきて、
作業テーブルの下に来た。

「うう~ん。」と文句を言う。

わたしはちょうど手が離せない。

ちまは作業デスクに飛び乗って来た。
邪魔をするつもりじゃなくて、
そばに居たかっただけかもしれないけれど。

デスクの真ん中に陣取って、
伏せをした。



それにしても、ちまのベッドから、
作業デスクは死角になっていて、
見えないはずなのに、
わたしが作業をしているのを察してやってきたのだ。

130530_221501なぜわかるのだろう?
そして、いつも邪魔をされる。
なぜなんだろう?


ゴハンの時間にはまだまだ早いし。

わたしがほかの事に夢中になっているのを、嫌がっているとしか思えない。


なので作業はきりのいいところでやめて、
「抱っこする?」と聞いたら、
抱きついてきた。


しばらく抱いていると自分から降りたので、もういいかと思い、作業に戻ろうとすると、
また文句を言う。

石をバラバラにされたくないので、あきらめることにした。

「ちま、じゃあ一緒に寝んねしよ。ママのおなかに抱っこでもいい?」と聞いて、
布団に横たわると、
ちまは飛んできてお腹に乗った。

そしてそのまま、小一時間、ちまはお腹に乗っていた。

寒いけれど、くっついているところはあったかい。
撫でたり話しかけたりして過ごす。


ちまは、わたしが何かに熱中していると、
ヤキモチを妬くのだろう。

だから中断して抱っこすると、それで満足し、
また始めると、文句を言う。


今はゴハンを食べて満足して寝ているから、
こっそり作業しようかな。

まるで小さい息子が寝ている隙にいろいろやってた時みたいだなー。

                                           伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも応援ありがとうございます。ぽちっとクリックお願いしますxmas

|

だいぶよくなった。

ゆうべ、飲み会で遅くなった夫が、
夜中12時過ぎに様子を見に来てくれた。

出張のおみやげも持って来てくれた。


わたしは1時半に風邪薬やら正露丸やら、
睡眠薬セットを飲んで、2時には布団に入った。



けれども、
一睡も出来ずに朝になってしまった。


昼間寝ていたから仕方ないけれど、
眠れない夜中っているのは、やっぱり辛いね。


ちまは自分のベッドで寝ていたが、
いつもわたしが気がつくと、
わたしの脚のあいだにいたり、
毛布にもぐったりしてきている。

どうやら朝の5時とか6時とかに、
ベッドからわたしのところにやって来るらしい。

寒くて人肌が恋しくなるのだろうか。
ちまを撫でていると、
眠れない辛さも癒される。

手術後の夜のあの地獄の辛さとは比べ物にならない。


朝になったら眠れるかと思ったのだけれど、
それでも眠れなかったので、
Z嬢とメールを交わしたあと、
起きた。


カーテンを開け、窓も開けて空気を入れ替え、
洗濯にとりかかった。
すると夫がやってきた。

わたしは体の痛みはなくなっていて、
お腹も、トイレに行く回数が減った。
熱もなくなった。

夫とコーヒーを飲んでオヤツを食べた。

午後、夫が車屋さんにタイヤの交換に行くと出かけたので、
寝た。

2時間くらい眠れた。


夕飯は夫が中華丼を作ってくれた。
久し振りに食事らしいものを食べた。

お腹がきゅるきゅるとすごい音をたてて活動している。

明日は元気になれるかな。

                                            伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ読んでくださってありがとうございます。応援クリックお願いしますxmas

|

体が痛い。

昨日は結局リンゴを食べただけだった。
吐き気もあったので、夜半過ぎ、
それが治まってから睡眠薬を飲んで、
わりとあっさり寝付いた。


9時に夫からのメールで起きて、
ちまにゴハンをやり、自分は薬を飲んだ。
空腹を感じたので、
ドーナツを一個食べた。

お腹は壊れたまんまだし、
体が痛くて仕方がない。

また眠って、次にちまに起こされたのは3時だった。
ちまにおかかをやり、
自分は痛み止めを飲んだ。


夕方食事をして、
それから寒くなったので、
もこもこに厚着をして、ストーブをつけて、
毛布をかぶって、
また寝た。


吐き気がないので楽になったけれど、
体が痛いのが辛い。

風邪なのかな。
風邪なんだろうな…。
熱は7度前後。

連休はおとなしく寝ていよう。

体痛いな…。

                                             伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ読んでくださりありがとうございます。応援クリックお願いしますxmas

|

熱が出た。

具合が悪くて、
11時に一回起きてちまにゴハンをやり、
自分は薬を飲んで、
また寝た。


ちまにしつこく起こされて、
3時半にまた起きたら、
体が痛くてたまらなかった。

ちまが身体に乗ってくると、痛くて辛い。

おかかをやって、なだめた。

明日になって良くなるとは思えなかったので、
出かけて用事を済ませて、
コンビニに行ってきた。

体が痛くて辛い。
帰ってきて痛み止めを飲んだ。

それから熱が出てきたので、
風邪薬も飲んだ。


夜になってまた寝て、
10時半ごろに目覚めて、
リンゴをむいて食べた。

お腹も壊れているし、吐き気もある。

熱は7度5分。

どうしちゃったんだろう?
昨日まで元気だったのに。


連休は予定がないので、
ゆっくり休もう。

                                             伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつもありがとうございます。応援クリックをお願いしますxmas

|

できもしないことを。

3時間半くらいで目が覚めてしまったので、
もう起きているZ嬢にメールをして、
レボトミンを飲んで、
また寝た。

ちまが毛布にもぐってきて、
一緒に寝た。
幸せなまどろみ。


今日はカウンセリング。
先日家族で食事に行って、
帰ってきて疲れて2時間放心したことを話した。

こう書くと一行だけれど、
それにまつわることを30分くらい話した。


それから、主治医が辞めてしまうので転院のことを相談したいと伝えた。
カウンセラーさんも、同じく月曜日に、
初めて知ったそうだった。

3月いっぱいまでに、転院先を決めなくてはならない。
家の近くには精神科はないし。

カウンセラーさんは、主治医と相談しておくと言ってくれた。


わたしが通っているカウンセリングの心理研究所は、
病院から紹介されてくるクライアントさんがほとんどだそうだ。

それをわたしは、たまたまネット広告で見つけて、
ここは怪しくない!と判断し、
すぐさま、「カウンセリングに行きたい。」と訴え、
夫はその場で了承してくれたのだった。


初めての面談の時、
まるですがるように、
「病院も紹介してください!」と言ったわたしに、
所長さんは驚いていた。

追い詰められた雰囲気だったとのちに聞いた。


それまで通っていた心療内科の医者が、
良くなかったのだ。

業界ではちょっと有名な先生だったけれども、
うつ状態がひどいと言うと、怒り出すようなところがあった。

結婚にも反対された。

確かに、結婚による環境の変化で、
わたしは一気に悪化したし、
悪化しても夫は、
わたしを家族の歯車に組み込むことを優先していたけれど。


長い目で見れば、
結婚することがいいことだと、
医者にはわからなかったと思う。

もちろん、紆余曲折あっていまのこの幸せなまどろみがありうる。
夫には辛い思いをさせたし、
なのにどんな時も、
よくしてくれた。


今年最後のカウンセリングは、時間が足りなくて、
不完全燃焼だった。
解決策が見えない。

問題が自分にあるのはわかっているけれど、
それを動かすことができない。

気を遣わなくては、と思うだけで、
実践できない。
できもしないことを、
「やるべきなのにできてない」、と思い込んで、
墜ちる。

できもしないのに、いい人ぶろうとして…。


何か、疲れたな…。
そういうこと、疲れちゃった。

また今夜もちまと一緒に眠って癒されよう。
器、小さいなあ…。

                                            伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ読んでくださってありがとうございます。応援のポチをお願いしますxmas

|

ストレスからただ逃げて。

夫は、なんでもできる。
だから、わたしが居なくても生きていける。

でも、わたしは今、
不出来な自分を棚に上げ、
不得手なことの一切を、
夫にやってもらっている。

そのことを、今はちゃんと理解している。
すごく甘えていると思う。

その上で更に、
高いカウンセリングにも行かせてもらっていて、
病状は本当に安定してきて、
薬も少なくなった。

今飲んでいるのは、
・エビリファイ2錠
・デパケンR1錠
・サインバルタ1カプセル

たったこれだけだ。

それに就寝前の睡眠薬が4種。
頓服のワイパックスを時々。


ストレスのない生活をしていれば、
病状は安定してきて、
最低限の薬で暮らしていけると思う。


だけど問題なのは、
今は夫が、苦手なことを全てカバーしてくれているからこそ、
暮らしていけるのであるということだ。

わたしは、ストレスに対する耐性が非常に低い。

それを夫もわかってくれているから、
常に盾となってくれているのだ。


その盾が失われたら、
どうやって生きていこう?

いまはただ感謝して暮らしているけれど。
ストレスを自分で何とかしなくちゃならなくなったら、
どうしたらいいんだろう。

          ++++++++++++++++++

ところで…
131217_202901なんの変哲もないフツーの、
「コアラのマーチ」ですが…

これ、コンビニのくじ引きで当たりました!

威勢のいいおっちゃんが居るコンビニなんで、気に入っているんですけど、今日はいやに無愛想な店員さんでして。

引いたくじを見もせずに黙って手渡したら、
奥に行ってこれを持って来て、渡された。

「えっ、当たったんですか?」と聞くと、
「そうです。」という。

あまりにも無愛想な店員さんだったので、
いったいどれくらいの確率で当たるのか、
予測のつけようも無かったのですが。

こんなところで小さくくじ運を使っているわたしでした…。


明日はカウンセリング。
寒くなるらしい。
ダウンコートを着て行こう…と思って、ふと不安になり、
恐る恐る着てみた。

なぜなら、去年よりも大幅に増量してしまっているからである!
なんとかファスナーは閉めることができた。

よし。
(良くないか…。)

                                            伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ読んでくださってありがとうございます。応援クリックをお願いしますxmas

|

減薬、そして転院へと。

今日は12時まで、いっぱい夢を見ながらも、
気持ち良く眠れた。

夢の内容はひどかったけど。


精神科に通院の日。
風があって寒そうだったので、
ウールのマフラーにする。
コートにはまだライナーをつけていない。

いつものとおり片道一時間半の道のり。

時間通りの電車に乗って、
座れていたのに、
なぜか急に怖くなってしまった。

ごそごそと頓服を取り出して飲む。

電車の中で飲むの、久しぶり。


今日は診察待たされた。
途中看護師さんが、
「お待たせしててごめんなさい。」と、
事情を説明に来てくれたぐらい。

やっと呼ばれたので、
昨日のことと今日のことを話した。

家族で食事に行ったらすごく疲れて、
帰ってから精神的に乱れてしまって、
頓服を飲んで放心していたこと。

元気なフリはできること。

今日も電車のなかで、急に怖くなって、
頓服を飲んだことを話した。


それと、脚がうずうずしてじっとしていられないことが、
辛い話もした。

するとそれは、エビリファイの副作用かもしれないとの
話が出た。

わたしは、いまずっと軽いうつ状態で、
もう躁になることはないと思われた。

なのでエビリファイを、減らしてみましょうか、という、
主治医の言葉に、同意をした。

年末年始をはさんでいるこの時期に、
減薬は危険かもしれなかったけれど、
脚のことは本当に辛いので、
減らしてみることにした。

毎朝3錠飲んでいたエビリファイが2錠になった。


「それと私事ですが、」と前置きして、
主治医が、3月いっぱいでこの病院を辞めることを告げられた。

「これからもこの病院でお薬をもらいたいですか?」
と聞かれたので、
「いいえ、わたしは片道一時間半もかけて通っているので、
もうすこし近い病院を紹介してもらいたいです。」
と答えた。

思いがけず、転院する方向で話が始まったのだ。

「まだ3月いっぱいいますので、ではこの話はまた。」
ということになって切り上げた。


春から、どこの病院に通うのだろう。

カウンセリングに通っているから、
じっくり話は聞いてもらえなくてもいいけれど、
怖い先生じゃなきゃいいな。

あさってカウンセリングなので、
相談してみよう。

あの、古い病院ともお別れかあ。
何年通ったかなあ。

                                            伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでいただきありがとうございます。応援クリックお願いしますxmas

|

乱れる。

今もまだ、精神的に不安定。
なぜ乱れているかよくわからない。


お昼は夫の帰りが遅いので、
ランチ作らなくていいよとメールが来て、
わたしはまたうとうと寝てしまった。

ちまが何度もゴハンをねだって起こしに来る。
それを息子と混同して、
息子にご飯作らなくちゃと焦ったり…。

息子はもう大人で、
もう一緒にはいない。

育て上げて、社会に出して、
来年結婚するんだ。

もうご飯を作ってあげなくてもいいんだ。

起きてちまに餌をやった。
自分は何も作らず、ロールパンとコーヒーでブランチにした。



もうすぐ末っ子くんのお誕生日なので、
今日は夜、家族で居酒屋に行くことになった。
お姑さんも一緒。

電車に二駅乗った。
お姑さんは電車も久しぶりだし、外出して外を歩くのも久しぶりだという。


うん。
やっぱりわたし、
大勢って苦手なんだ。

多分そうなんだ。

居酒屋では、
夫が気を利かせて、いろいろ取り分けてくれた。
それがなかったら、
もっと激しく疲れたに違いない。


帰ってきて着替えて、
横になったら、ちまが乗って来た。

ちまを乗せているのに、
心が乱れてどうしようもなかった。

脚も落ち着かなくて辛くて、
ちまが降りてから速攻で頓服を飲んだ。

甘いものにも飢えて、
板チョコを一列食べた。


まだ心が乱れている。
どうやって鎮めよう。

                                           伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださってありがとうございます。クリックお願いしますxmas

|

すべては君に。

先週、夫が見たい映画があると言っていたのだけれど、
日曜日に、
わたしがZ嬢とのランチの約束を入れたので、
二日連続で出かけるのは疲れるだろうと、
夫が映画を延期にしてくれた。

それで今日、有楽町まで観に行って来た。

映画はほのかなラブストーリー。
観客は女性がほとんどだったように思った。

映画が終わって、イトシアの喫茶店フロアに行ったら、
ちょうど3時で、お茶タイムとみえて、
どの店も長蛇の列だったので、
地元のターミナル駅まで帰って来た。

夫がちゃんとした喫茶店に連れて行ってくれた。
131214_153601わたしが頼んだ栗のシフォンケーキ。

夫はストロベリータルトとキリマンジャロ。

喫煙席しか空いてなかったのでちょっと煙かったけれど、コーヒーはバツグンにおいしかった。

喫茶店に連れて行ってもらって嬉しかった。



帰宅して夫は床屋に行き、わたしは夕飯の鍋の支度をしはじめた。

夫が試験農場から持ち帰った野菜がいっぱいあるので鍋になったのだ。

白菜、水菜、ねぎ、蕪をいっぱい使った。



いつもの乾杯の時、
夫が、
「すべては君に逢えたから。」
と言った。

これは今日観た映画のタイトル。

「そういう気持ちであの映画に誘ったんだけどわかってなかった?」と言われた。

もちろん、わたしはわかっていなかった。


だって、わたしと結婚したことが夫には幸せだとは、今も思っていないんだもの。

わたしは幸せだけれど、
夫は、お姑さんの代わりに家事をやってくれる健康な人と、
結婚したほうが良かったと、やはりわたしは思っている。


夫は今朝わたしが起きているかを見に来るまで、
映画のチケットを取っていなかった。
「元気かどうかわかんないからさ。」と、
わたしの調子を気にしてくれていた。

わたしは脚がうずうずしないように、
映画が始まるまえに頓服を飲んだ。

特効薬ではないけれど、少しは治まるから。
うずうずはしたけれど、迷惑をかけないようにはできた。


今日は夫がわたしを気遣ってくれていたことが、
いろいろわかった日だった。
嬉しかった。

                                            伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださってありがとうございます。応援ぽちをお願いしますxmas

|

寝付けない起きられない。

悪循環。

ゆうべは寝付けなかった。
いつもと同じように布団に入ったのに、
脚がイライラして寝付けない。

眠気もまったく来ない。

仕方なく、起きだしてワイパックスを1錠飲んだ。
そしたらちまがやってきて、一緒に寝るという。

ちまと寝るのは嬉しいけれど、
本当に寝付けない時には、
ねこに気を遣ってしまってしんどくなる。

ちまはわたしの脚のあいだに挟まって寝るのが好き。
つまりわたしは仰向けで脚を開いてあげていなくてはならない。

左を向いて丸まって寝たい気分だったので、
ちょっとしんどかった。

結局3時は過ぎて4時近くなってようやく眠れた。


なのに、朝9時にはちまが起こしに来て、
ゴハンをねだるので、
起きて自分も薬を飲んで、またすぐ寝た。

お昼にZからメールをもらうも返信できず…。

やっと2時半に起きて、
外が暖かいうちにと、
あわててスーパーに買い物に行って来た。


夜になって…
気分がすぐれない。
ザワザワする。
憂うつになる。

典型的なうつ症状になり、
また頓服でワイパックスを飲んだ。

落ち着かず、
テレビを少し見ては消し、
本を少し読んでは閉じ…。
調子が悪い。


あすは夫と映画を観に行く。
大丈夫かな、ラブストーリーみたいだから。
脚がうずうずしないといいな。

今夜は最初からワイパックスも一緒に飲もう。

寝付けないってやっぱり辛い。
手術した日の、眠れなかった長い長い夜を思い出す。

吐き気で地獄のようだった。
夜はいつまでも明けず、いつまでも外は暗かった。

それを思えば、何てことないか。

うん、そうだね。
そう思えばあの経験は重要だった。
いま、天国で暮らしてるようなものだもの。

                                           伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつもありがとうございます。応援クリックをお願いしますbud

|

ちょっとの覚悟。

わたしはうつ病のひどいころ、
自分の母のことが嫌いで、
恨んでいた。

決して誉めてもらえず、けなされたり、
まわりと比較されてばかりいた。

熱を出しても、怪我をしても、怒られた。

車で事故ったときも、
電話をしたら、
第一声は、
「怪我はない?」
でも
「大丈夫?」
でもなく、
「何やっとんの!!」
という罵声だった。

階段から落ちてうずくまっている時も、
頭を殴られた。

一人っ子なのに、
なぜ愛されないんだろうと苦しかった。

母は、わたしが不幸なのも嫌だけれど、
幸せなのはもっと嫌なのだろうと思っていた。


131212_220501「恥ずかしいの…」ポーズで寝るちま。

カウンセリングで、
どれだけ吐き出したかわからない。
前の亡くなったカウンセラーさんの時も、
いまのカウンセラーさんになってからも、
ずいぶん吐き出した。

夫に盾になってもらい、
完全に母をシャットアウトしていた時期もある。


わたしは、母を許してはいない。
でも、うまく付き合えるようになってきた。
今は、憎んではいない。




最近は、
月に3回ぐらいは電話をしている。

でも、ちょっと覚悟してから、
万全の体制を整えて電話をする。


今日も、年末年始の帰省のことで電話した。

…お腹を壊した…。

まだ緊張する。

これでもずいぶん良くなったのだ。

カウンセリングを続けていることと、
理解して盾になってくれた夫のおかげだ。

あのまま母を失っていたら、
わたしは生涯泥沼から這い出せなかっただろう。

感謝する。
母が長生きしてくれていることにも。
夫婦二人で、できるだけ元気で長生きしていてもらいたい。

                                            伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ読んでくださりありがとうございます。応援クリックお願いしますxmas

|

お誕生日ウィーク終了。

都内にいとこがいる。

わたしは前夫の転勤で地方から東京に来た。
地方に居るときは手紙をやりとりし、
東京に来てからは、
電話を頻繁にし、時々行き来もしていた。

ずっと身近ないとこだ。
お互いに一人っ子で、お互いに一人子供を産んだ。


今日は彼女に会って長いランチをした。
8年勤めた仕事を辞めたというので、
その話もあって会ったのだ。

わたしに便利な駅まで来てくれた。

131211_175601お誕生日祝いにもらった、ゴディバのチョコ。
復刻版トリュフの詰め合わせ!

もったいなくてありがたい!

一日一個ずつ食べよう。


彼女があまりにも急に仕事を辞めたので、
わたしはなにかとんでもないトラブルに巻き込まれたのかと考えていた。

けれど、そうじゃなかった。


頑張り続けて、張り詰めていた糸が切れてしまったようだった。

自分でもまだ混乱していると彼女は言っていた。


うん。
そうだよね。
自分のチョイスした決断が正しいかどうかなんて、
多分10年も経たないとわからないと思う。
混乱していて当然だと思った。


わたしだって色んなものを切り捨てて夫と再婚したのだ。
それが正しかったと思っているけれど、
わかっていても、
最初はいろんなことに混乱した。


でも彼女はすごくすごく頑張っていた。
仕事に打ち込んでいた。
その糸が切れたのだから、
もう、いろんな意味で、よかったのだと思う。

131211_143201ファミレスで、食事をして、こんな大きなパフェまで食べた。
女どうしのお楽しみ。


彼女は父方のいとこにあたる。
父の妹の娘だ。

彼女の両親も揃って健在で、二人で、「ありがたいねえ~。」と話し合った。

子供を産めたことも、良かったねえと話し合った。

ゴディバのチョコをもらったのに、ファミレスもご馳走になってしまった。

ありがとう!

これでわたしのお誕生日ウィークは終了。
すごい幸せだったなー。



ゆうべ、わたしと一緒に過ごしたことが、ちょっとは夫の癒しになったらしく、「今夜も来る?」と聞いたら、冷えたビール片手にやってきた。

今日は蕪を煮たのだけれど、
初めてだったので、
煮過ぎてしまって、病人食みたいになってしまった。

そう言いながらも食べてくれて、しばらく喋って、帰って行った。

料理がうまければ言うことないけど、
それでも、少しでも役に立てたら嬉しい。

一人よりもいいなと思ってもらえたら嬉しいと思う。


ゴディバのチョコ、一個食べた。
今誘惑と戦っているところ。
もう一個食べたいなあ…。

                                            伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも応援ありがとうございます。メダルをポチッとお願いしますtulip

|

とんでもなくぐうたら。

昨日あんなに寝たのに、
夜はわりとすんなり寝付けた。

ちまが腹が減ったと言って起こすので、
もうお昼近いのかと思ったら、
朝9時だった。

なんだよちま~。
早いじゃんかー。

ちまにゴハンをやって、わたしは薬を飲んで、
また布団に逆戻り。
メールを数通したあとでコトッと眠る。

途中12時すぎにもうろうとしながら、
2~3通メールしたけれど、
またダウンして寝てしまった。

どうにも眠くてたまらない。
どうしちゃったんだ。

次に起きたら午後の1時半だった。
ああ、眠い眠い…。

このままだと罪悪感で潰れるので、
洗濯をする。

夕飯もちゃんと作って食べた。


ご飯をちゃんと作ると、
罪悪感は減るなあ。


そのあと帰宅した夫が、
農場から野菜を持ち帰ってきていて、
食べてみたいというので、
急遽白菜のサラダを作って用意した。

夫は焼酎を飲みながらそれを食べて、おいしいと言った。
でも本当はからしを入れるのを忘れて作ったのだ。

久し振りだったから忘れちゃってた。


以上、ぐうたらな一日でございました。

                                            伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へぐうたらでスミマセンsweat01応援クリックいただけると嬉しいですcherry

|

寝た寝た。

ゆうべは眠いという感覚を、
久し振りに味わって、
眠りについた。

楽しかったランチを思い出しつつ…。

でも都会に出るのはそれなりに疲れるらしい。


今日はちまに起こされるまで眠った。
途中何度か目が覚めたけれど、
休息日って決めてたからいいか…と思い、
トロトロ眠っていた。

起きたらお昼12時。

ちまにゴハンをやったら、すぐに吐いてしまった。
ちまゴメン。
お腹すきすぎてたかな…。

131209_131101 するとそこへ身に覚えのない宅急便が届いた。
友だちからの「お歳暮」となっている。

中味はこれ。

フリーズドライの、野菜いっぱいのスープ。

友だちなので、お歳暮をもらう筋ではないのだけれど、きっといろんな意味があるのだと思って、ありがたく頂戴した。

さっそくランチに一つ食べてみた。
そう、飲むのではなく、野菜を食べるスープ。

パッケージの写真どおりのスープが2分で出来上がって感激。
味はとてもマイルドで優しかった。

メールでお礼を伝えると、やっぱり、お見舞いとか、お誕生日祝いとかの意味を含めてということだった。

センスのいい贈り物をありがとうね、T嬢。


さて午後、何をしたかというと、わたしはまた寝てしまったのだ。
次もちまに「腹が減った。」と起こされるまで、眠ってしまった。

あああ、よく寝た。

昼間こんな風に眠れるのに、夜は睡眠薬がないと寝付けないって、
おかしいと思う。


夕飯はある材料で簡単に作って食べた。

夜、早く帰って来ていた夫がやってきた。
顔色がすぐれない。
調子が悪いという。

肩と手を揉んだ。
肩はそんなにこっていなかったけれど、
疲れている様子だった。


明日、従姉と会う約束だったけれど、
荒天のようなので、
明後日に順延した。

わたしに近いところまで電車で来てくれる。
もし電車が止まったりするといけないと思って延期したのだ。

荒天なら明日もヒキコモリ。

Zはこんなわたしの生活を、
信じられない~という。
彼女は家にじっとしていられない人なのだ。

予定のない土日など考えられないという。
わたしにはそのほうが信じられない。


もう長く、病人生活をしているので、
健常だった頃のことを忘れてしまいそう。

わたし、どうだったっけ。
どうしていたっけ。

生きてくことに必死だったなあ。

こんな風に、寝ていても生きて行けるなんて、
やっぱり夫には感謝し尽せないや。

顔色の悪かった夫が気にかかる。

                                            伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ読んでくださってありがとうございます。応援クリックをお願いしますbud

|

銀座でフレンチ。

今日はお誕生日週間の一つ、
Z嬢とのランチ。

彼女に会うのも久しぶり。
毎日メールを交わしているけれど、
なかなか会えるチャンスがない。

今日は彼女が日比谷で14時に約束があるというので、
わたしが11時に銀座に出てこられるなら、
ランチできるわよ、と言ってくれたのだ。

好きなところを予約していいということだったので、
いろいろ探して、
女性シェフがやっているらしい店を予約した。

会ったときはまだ11時前で、
時間が早かったので、
ストールを物色して買ってもらった。

何年か前にZに買ってもらったお揃いのストールを、
わたしは髪飾りに引っ掛けて、
糸をめちゃめちゃにしてしまったのだ。
(でもそれを使っている)

新しく買ってもらったのは、
色がグラデーションになっていてとても綺麗だ。
嬉しい。

それからフレンチレストランに行った。

赤を基調としたお洒落な店内の、
いい席に通された。

131208_115801←牛ヒレ肉のナントカカントカ。

とてもおいしい店で、二人とも満足した。

Zは食べられないものが多いので、
満足してもらうことは難しいだけに、
いい店を選べたとホッとした。


お祝いなので、スパークリングワインを最初にいただき、それから白ワインを2杯飲んだ。

Zは悲しいことに飲めない人なので、お水を飲んでいた。
ごめんよ~、いつもわたしばっかり…。

ありがとう。
とてもおいしかったし会えて嬉しかったよ。



彼女と別れて、わたしは友人の猫作家さんの個展に行って来た。

とても賑わっていて混み混みで、ほとんど話せなかった。
作品はほとんど売れてしまっていた。
さすが売れっ子作家さん。


カレンダーなんかを買って、帰宅して、少し休んでいると、
ちまがすかさずお腹に乗ってくる。
ちま、あったかい…。

そのまま少しウトウトしてしまった。

起きて夕飯を作った。
夫と食べて、夫はしばらくすると、寒気がするといって帰って行った。
わたしは洗い物をしてゴミを置きに行った。


お誕生日ウィーク、もう一日ある。
明後日、いとこと会えるのだ。

事情があって退職したとのことだったので、
その話を聞く予定だけれど、
会えることは嬉しい。

子供の頃から好きな従姉。

明日はヒキコモリでゆっくりしよう。
ちまと一日まったりしよう。

                                             伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ読んでくださってありがとうございます。応援クリックお願いしますbirthday

|

お誕生日ディナー。

夫に、いつもよりグレードの高い居酒屋さんに、
連れて行ってもらいました。
131207_173001←特別な生ビール。
とろりとしていておいしかったです。
(名前忘れました。)


肴がどれもすごくおいしくて、
お酒も沢山種類があって、
夫もわたしも大満足でした。


もちろん、安いチェーン店の居酒屋さんとは違うので、かなりお高いです。

ビールのあと、夫は大好きな日本酒を、
わたしは「すだちサワー」をいただきましたが、
ちゃんとアルコールでした(笑)。

安いところって、サワーとか、薄いですよね。


131207_182301←銀鱈の西京焼き。
絶品でした。

たっぷりの大根おろしと、いい塩梅なきゃらぶきが盛り付けられていました。
別々にそれぞれいただきました。



まず最初は刺身を頼みました。

金目鯛と、カワハギ。(写真なし)

どちらもすごくおいしかったです。
カワハギは肝醤油でいただきましたが、多分フグを超えたおいしさ…・

131207_173501←好物の白子ポン酢。
レアな加減が素晴らしかったです。


あとは、桜海老の掻き揚げ、生麩田楽などをいただきました。


どれもおいしかったー。


帰りに地元のケーキ屋さんで、ケーキを買ってもらいました。
帰ってきて一緒に食べて、夫は撃沈。

わたしは、勘三郎さんの番組を泣きながら見ておりました。

返す返すも惜しい人を亡くしたと思います。


明日はZ嬢とのランチで銀座です。
帰りに、友人のねこ作家さんの個展に寄る予定。
夕飯も作ります。

月曜日が引きこもり休日なので、のんびりしようと思います。

いやあ~いい居酒屋さんだったなあー。
記念日にはまた行きたい一軒になりました。

                                            伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも応援ありがとうございます。ぽちっとクリックお願いしますbirthday

|

ありがとうございます。

今日はわたしの…

お誕生日です。はい。


沢山の方々からお祝いメールをいただき、
ありがとうございます。

年齢は内緒ですっ。

でもまあ、息子が結婚するという年頃ですから、
きっと予想はついてますね!


131206_203601今日は美容院でシャンプーしてもらって、担当美容師さんにもお祝いをいただきました。

ねこちゃんのクッキー。

すごく嬉しくて、
「可愛くて食べられない~♪」とか言ってたのに、
さっき一個食べたわたしです。

こういう「消えモノ」のお祝いはありがたいですね。

なにせアパートには壁が少なくてですね、飾る場所もないし、棚は既に飾り物でいっぱいなので。


今夜は夫は忘年会で留守です。
ちまと静かに過ごしています。

わたしは遅いお昼ごはんを食べたので、
夕飯は、さっき好物のクロワッサンを二個食べました。
(カロリー高っ!)


明日、夫とディナーです。
ええ、居酒屋かもしれませんが、「ディナー」と呼びます。
だってお誕生日のお祝いなんですもの。

明後日日曜日は、Z嬢に久し振りに会えることになりました。
お祝いをしてくれるというのです。

好きな店を予約してよいとのお達せだったので、
探しまくりましたが、なかなか難航しました。

彼女、食べられないものが多いのです。
わたしよりはるかに多いですね。

というわけで、楽しい土日になりそうです。


みなさま、ありがとうございました。
いいお誕生日でした。

                                            伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも応援ありがとうございます。メダルをクリックしてくださいねbirthday

|

うまく眠れない。

睡眠がうまくいかない。

2時か3時じゃないと眠れず、
3~4時間で目が覚めてしまう。

今朝もまだ暗いうちに目が覚めてしまったので、
追加でレボトミンを飲んで寝た。

それでもそのあと2時間くらい眠れただけで、
朝目が覚めて、
今日もちまと一緒に朝日を浴びることになった。

今朝は寒く感じたので、ファンヒーターをつけた。


朝起きたとき、既に空腹を感じる。
昨日アンデルセンでパンを3個買ったのだけれど、
朝3個食べてしまった。

動かないのに食べすぎなんだよねー。
わかってるけど。


4時からテレビをつけて、
夕飯はこんな感じ。
131205_200001ご飯は、ちまが食べているおかかの袋の底にたまった、おかかの粉と、塩昆布を混ぜたもの。

グラスに入っているのは一本398円の安いワイン。

その他はセブンイレブン。


明日はお誕生日なんだけど、夫は夜忘年会でいないからひとり。

土曜日、お誕生日ディナーに連れて行ってくれるらしい。
多分居酒屋だとは思うけど…。

息子が覚えていてメールが来たら嬉しいなあ。
思い出してくれるかなあ。


130804_185901今日は早起きだったので、ちまはゴハンばっかり欲しがって、一回余分に食べた。
(量は少なくしているけれど)

欲しがって鳴き始めると、絶対にあきらめない。
わたしがすぐに根負けするのを、ちまは知っているのだ。

わたしの鎖骨にちょっと爪を立てて鳴き、
ゴハンのお皿を舐めては鳴き、
餌をしまってあるクローゼットの前に座って鳴く。

なかなかしつこい。
でも、目を丸くしてねだっている姿は可愛くて、
つい言うことを聞いてしまう。

「内緒だよ? ちょっとだけだよ?」と言って与える。
誰に内緒なんだかわからない(笑)。

                                           伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ読んでくださってありがとうございます。応援クリックお願いしますbud

|

引っ張り出して認める。

最近寝つきが悪い。
暗くして静かに横たわっていても寝付けない。
脚がウズウズする。

なのでイヤホンで音楽を聴きながら、
脚を上げて壁にもたせ掛けている。

エアコンは切ってあるので段々冷えてくる。
寒くなって毛布にくるまる。

あったかくなってようやく寝る。

…という感じの寝つき方だ。



今日はカウンセリングだった。

いやあ、本当に優秀なカウンセラーさんだと思う。

わたしは他の話題に行こうとしているのに、
直前にわたしが発した一言でストップをかけられた。

そこのところにフタをしていてはいけません。
辛かったんだという気持ちを、
自分で認めてあげないと、
このままずっと引きずります。

そうカウンセラーさんに言われたのだ。


思いがけず涙がぶわっと溢れ出した。
自分でもビックリした。

そうか、わたしは辛かったのだ…。

夏からずっと病院通い。
検査検査。

そしてお姑さんのこと。
それから自分の手術。

術後の孤独。

わずらわしさ。

夫にもっと甘えたかったこと。



思えばずっと繰り返しそうではないか。

嫌だなと思うことに、とりあえずフタをしてしまって、
それがどんどん溜まって発酵して膨張して、
醜く変貌してしまう。

それを持て余しているのが今までの自分ではなかったか。


都度、相手にぶつける必要はない。
理解してもらわなくてもいい。

ただ、自分だけはわかっていて、
腐る前にフタを開けて、感情を引っ張り出して認めてやらないと、
取り返しがつかなくなってしまう。

カウンセリングは、
その「負」の感情を吐き出せる場所でもある。

わたしは泣きながら、
ああ、ここに出会えて良かったと思った。
ここに通えて良かったと思った。



明日も引きこもるので、帰りにちょっと買い物をして帰って来た。
ちまがテーブルの上で、首をかしげて待っていた。

ちま、ちまは前世でもねこだったの?

今度はママの娘に生まれない?
大事に育てるよ。

                                            伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ読んでくださってありがとうございます。応援のポチをお願いしますbud

|

なぜか朝日を浴びた。

ゆうべも音楽を聴きながら寝入ってしまった。
途中でちゃんとスイッチを押して止めて、
イヤホンももちろん外してあったけど。


ちまは最近自分のベッドに居る。
ホットマットを下に仕込んでやったので、
あったかくてゴキゲンなのだ。

それが、わたしが目が覚めると必ず布団にいる。
大概脚の間か脚の上で寝ているが、
今日は毛布の中にいた。

なぜだろう?
自分のベッドのほうがあったかいだろうに。



ヒキコモリの日だから昼過ぎまで寝てやるっ!
と、思っていたのだけれど、
わたしにしてはありえない9時に目が覚めてしまった。

覚めてしまってもう眠くない。
ちまとラブラブしつつウダウダしていても良かったけど、
そうだ、今日は天気がいいんだった、と思って、
起きだしてカーテンを開けた。

アパートの部屋はワイヤーが格子状に入った波ガラスの窓で、
カーテンを開けても外は見えない。
なのでレースのカーテンも開けて、
なるべく日差しが入るようにした。

うつ病さんにいいと言われる、
朝日を浴びた。

ちまもゴハンのあと、日向ぼっこをしていた。
わたしは洗濯をした。


その後、お昼過ぎには眠くなってしまって、
一時間半くらい昼寝をした。

あとはメール以外なにもせず、ぼんやり過ごしていた。
4時からテレビをつけて聞いていた。
(ちゃんとは見ない。)


夜、バラエティを見ていて、
(これは見たくて見ていた。)
おかしくて久し振りに笑った。

笑っておなかがよじれた。
一人なんだから、思い切り声を立てて笑えばいいのに。

なんだか笑ったあと、
ちょっと罪悪感が湧いてきて、
ちょっと落ち込んだ。

こんなことしてていいのだろうか。


そんな風に思えるようになったということは、
減薬をしてもいいのではないか。

再来週行く時は、
年末年始をはさんでしまうので、
このままの処方で行こうと思うけれど、
年明けから減薬に取り組んでもいいと思えるようになった。

テレビを見て笑えるなんて、
良くなった証拠じゃないか。


できれば朝日を浴びて、
テレビを見て笑えるようになりたい。
ささやかなようで、大きな目標。

                                            伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へお読みくださりありがとうございます。応援クリックお願いしますbud

|

ヒキコモリのお楽しみ。

今日は美容院で髪を染めて、
銀行やら薬局やら郵便局やら行って帰って来たけど、
明日は完全ヒキコモリの一日だ。

いい天気なのにもったいない。
洗濯でもしよう。


わたしは病気だからというよりも、
小さい頃から完全なインドア派だった。

誘いが来れば遊びに出かけるけれど、
家で本を読んだり、
絵を描いたりしているほうが好きだった。

だから、今完全に療養中でほとんど家にいるくせに、
明日はどこにも行かない、引きこもるんだと決めて、
食料を調達して帰って来ると、
すごくリラックスする。

何時に起きてもいいし、
何をしていてもいい。
何もしなくて寝ていてもいい。

その幸せ。
(頑張ってくれてる夫、ありがとう。)


わたしと真逆なのがZ嬢で、
彼女は家にじっとしている休みなんて皆無だ。

もう、そんなに動いてばかりいて大丈夫なの??と、
心配になるくらいアクティブで、
ちっとも家にいやしない。

じっとしていると腐ってしまうらしい。

何も予定がない日でも、
二世帯で同居しているお姉さんを連れて、
必ずどこかに繰り出している。


わたしにはそんな生活無理だな…。
と思うのは、これは病気のせい。

わたしにだって、買い物に行ったり旅行に行ったりしたいと、
思う時期は過去にあったのだから。

でもその時は貧乏で叶わなかった。
息子に、温泉に行きたいと言われても、
連れていってやれなかった。


残念だな…。

今朝、小さい息子の夢を見た。
青い花束を持って駆け寄ってきて、
「ママ、お誕生日おめでとう。」と言ってくれたのだ。

わたしは息子を抱き上げて、
そのふっくらした頬にくちづけしようとした時に、

フンフンとちまに起こされて目が覚めた。

それもまた幸せ。


明日のヒキコモリ。
何をしようかなあ。
お仕事ができたらいいな。

                                            伽羅moon3
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも読んでくださりありがとうございます。応援クリックをお願いしますclover

|

落ち着かない脚。

今日から12月。

今年は夏の終わりごろから本当にあちこち不調で、
病院ばっかり行っていて、
とても疲れた。

一応全部乗り越えた感じではあるのだけれど…。
(乳腺はきっと来年の検査でもひっかかると思うが。)

そうすると、今度はアカシジアが辛く感じる。

いろいろ不調のときは、それどころじゃなくて放置されていたのだから、
なんとか我慢できるのだろうけど。


アカシジアとは薬の副作用で現れる症状で、
わたしは、脚がじっとしていられない。

脚を伸ばしたり、
仰向けで寝て、脚を壁にもたせかけていたりすれば少し楽ではある。

腰掛けていると、
脚がウズウズして、じっとしていられない。
食事も落ち着いてできない。


去年からこの症状は続いていて、
去年のほうがもっとひどくて辛かった。

それで副作用止めの薬をもらったのだが、
その薬を3日飲んだだけで、
ドライマウスを発症してしまったのだ。

ドライマウスの完治まで9ヶ月かかった。
辛かった。


だからもう、副作用止めの薬は頼まないと決めている。
なので、飲んでいる薬を早く減らしたいなと思っている。

薬を減らせば当然副作用も減る。
薬を減らすためには、
落ち着いた生活と充分な療養と、
カウンセリングが必須だろうと思う。

ストレスからは逃げるしか方法がない。
残念ながら立ち向かう気力はない。



夜、寝るときに、
今夜は寝られるだろうかと怖くなる。

おかしなものだ。
昼寝の時は何にも考えずにふいっと寝られるのに、
夜寝る段階になると、
寝付けなかったらどうしよう、と怖くなるのだ。

結局、何時間かすれば寝られるので、そう心配しなくてもいいのに。
朝6時に起きて働きに行くわけでもないのに。

夕べは寝付けなくて涙が出てきた。
脚もウズウズして落ちつかなくて、壁に上げてもたせかけていた。
でもどうしてもだめで、
起きだして頓服を足して飲んだ。

ああ、落ち着いて来たと思ってから、
壁に上げていた足をおろして、
毛布をかぶって寝た。


悪循環。
副作用を減らしたいから、薬を減らしたいのに、
副作用が辛くて薬を飲んでいる。


抜け出したいなあ。
どうしたらいいのか、今度精神科で相談して来よう。

                                            伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも応援ありがとうございます。ぽちっとクリックお願いしますbud

|

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »