« いつまで疲れているのか。 | トップページ | もっと感謝。 »

お腹がシクシク。

夕べは寝る前にイヤホンをつけて、
音楽を聴いているあいだに眠ってしまったようだった。
でも時間は遅かったと思う。

明け方スイッチを押してイヤホンを外したような記憶がある。
電池がからっぽになってしまっていた。


6時に起きて夫にメールをし、そのあともう少し寝て、
8時半ごろに目覚めた。

それからもう寝られなかった。

ちまはわたしが起きたことを察してゴハンを要求するし、
自分もお腹がすいて起きた。

食事をして、それから午前中にスーパーに行った。
週末の買い出し。

飲み物を買ったので、重たいのをよっこらよっこら持って帰って来た。

午後は毛布をかぶって音楽を聴きながら休んでいたのだけれど、
左下腹部がシクシクと痛む。

あー、無理しちゃったかな…。


夜、婦人科の看護師のメル友さんからメールが来た。

体の表面の傷は治っても、
体の中の傷というものがあるから、
治癒するまで半年ほどかかるとのことだった。

ちまのお腹抱っこも控えめに、重たいものもなるべく持たないように、
と書いてくれてあった。


そうだよね。
表面の傷はほんの数センチ。

でも、お腹の中の傷があるということを忘れちゃいけなかった。

左下腹部がシクシク痛いのは当然のことなのだ。

まだ無理しちゃいけない。
冷えるのも良くないし、
走ったり重いものを持ったりするのもいけないと思った。


心の負担も同じ。
表面の傷が癒えても、
心の疲れはあとを引く。


とにかく、ゆっくりしよう。
油断しないで、軽く見ないで。

                                           伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へお読みくださりありがとうございます。応援クリックをお願いしますmaple

|

« いつまで疲れているのか。 | トップページ | もっと感謝。 »