« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

今日は贅沢いたしました。

夫が今夜は暑気払いだと申しておりましたので…

わたしも一人で暑気払いをいたしまして。
はい、贅沢してしまいました。

130830_150601行きつけファミレスのお勧めメニュー。
フフフ・フォアグラの乗ったハンバーグ。

あああ。
フォアグラなんて何年ぶりだろう。
大好き。

メニューの写真よりはだいぶ小さかったのだけれど、それでも本場フランス産とあって、すごくすごくおいしかった。

甘くてとろっとしたもの、大好き。

おいしいアイスコーヒーもがぶがぶ飲んで。

帰るとき気分がスッキリしていたです。


そして帰りに駅に近いスーパーに寄って週末のお買い物。
野菜、肉、豆腐、パン…。

いつも行くスーパーは通路が広くて空いているので、カートを押してゆっくり見て歩く。
なのでついつい嗜好品を買いがちになる。

今日行ったところは値段が安めで、でもごちゃごちゃしていて、お年寄りで込み合っていてちょっと苦手なのだ。

だから必要なものだけを買ってさっさと帰る。
ちまちゃんとの週末ふたりでディナーのために、
マグロの切り落としを買った。(必要?)

厚みも形もバラバラなマグロ。それでも充分贅沢。
暑気払い・夜の部なり。

ちまはちゃーんとわかっていて、当然のような顔をして自分の椅子に座った。
分け合いながら二人で食べる。

幸せだね。ちま。
でもちま、明日はちまの通院の日なんだよ。

夜はお仕事頑張った。
そんな一日に満足する。

またフォアグラ食べたいな…だってレジで割引券くれたんだもの。
イチ押しメニューらしくて感想まで聞かれた。

また行けるよう頑張ろう。
わたしは、元気です。だいじょうぶ。

                                           伽羅moon3

皆さまの応援のおかげさまです。ぽちっとクリックお願いしますbud

|

ワンコインからの耳飾り

場所をお借りしてお知らせをさせていただきます。

          ++++++++++++++++++

ストーンパルフェは、ハンドメイドマーケットのサイト、『tetote』に出品いたしております。
今夜、ワンコインからのイヤリング・ピアスを一気に15点、tetoteのページにUPいたしました。

まだまだ暑い日々が続きます。
ネックレスは億劫でも、耳飾りならばOKでしょう。
でもカラーにはちょっぴり秋色を取り入れたい…。

そんなイヤピアを500円~1500円というサービス価格で掲載いたしました!
(写真は下のほうにあります。)

制作室ブログ: 「ストーンパルフェ・ワークス」 にお越しください。

今すぐtetoteのページを見たい方は、

ハンドメイドマーケットサイト「tetote」: パルフェのページ までお越しください。

絶対お得です。まとめ買いのチャンス!
みなさまのお越しを心からお待ちいたしております。
よろしくお願いいたします。

          ++++++++++++++++++

みなさま、わたしは元気です。
作品頑張っています。
よろしくお願いいたしますshine

                                            伽羅moon3

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

Dscf3853 Dscf3858 Dscf3874 Dscf3880

|

MRI検査行って来た。

知り合いにメール便の速達を発送したのだけれど、届いていないことがわかって、
追跡調査してもらっていた。

わたしが部屋番号を書き間違えていたせいで持ち帰りになったらしい。
それが前夜わかっていたのだが、今朝、丁寧に先方のセンターから説明の電話があった。

こっちが悪いのに責められることもなく。
非常に丁寧だった。
わたしに戻さず再配達してくれるという。

その電話が朝8時半ころだったので、起きざるを得なくなってしまった。

今日はMRIの検査に行く。
おぼつかないわたしのために夫は休みをとってくれて、連れて行ってくれることになっていた。

造影剤を使うので、食事は4時間前までと言われた。
なので逆算して10時に起きる予定だったのだ。

9時半ごろ夫が来て、わたしがパンを食べようとしていると欲しがった。
なので明日の分を渡して一緒に食べた。

アイスも食べたいというので、最後の一個を出して渡した。

じゃあ後でね、と夫が出て行って、わたしは眠くなってしまい、
アラームをかけてウトウトと眠った。

時間が来て支度をして、夫と出かけた。
場所は浜松町の駅近く。

夫の引率で問題なく到着。
問診表を書いて待つと、最初に医師による問診があった。
そこで造影剤を使うことに同意をしてサインをした。

それから着替えていよいよMRIの検査室に。
検査着は不織布で作られた使い捨てのものだった。

非常に寒い検査室で、機械に横たわると、お腹の上に器械をつけられ、重しを乗せられた。

うるさいのでとヘッドホンを着けられた。

そしてウィーンとカプセルの中に入って行って、撮影が始まった。

色んな音がした。
ヘッドホンをしているので辛くなるようなうるささではなかった。
20分ほど撮影が行われて、1回ウィーンと出された。

それから静脈に注射で造影剤を入れて(この注射が痛かった。)、
再びカプセルの中に戻って10分ほど。

気分が悪くなることもなく、パニックも起こさず、静かに検査は終了した。

パニック発作が治ってからで本当に良かったなあと思いながら検査を受けていた。


夫はソファに座って寝ていた。
支払いをして終了。
その足で回転寿司へ行って、早い夕飯を食べた。

5時前だったのに結構混んでいて、わたしたちが帰るときには待ちができていた。

「飲みに行ってもいい?」と夫が聞くのでOKすると、パンとアイスを買ってくれた。
おつまみも少々買って帰ってきてアパートで二人で飲む。
夫は8時過ぎに戻っていった。

検査結果は9月10日。
夫は飲み会で地方に行っていて留守だから、一人で婦人科に結果を聞きに行く。

Zが、自分の予定があいていたら付き添ってくれようとしたのだけれど、
彼女もその日は病院で、そのあと二つも仕事が入っているから無理だわとメールをくれた。

その気持ちだけで充分だった。
一人で、だいじょうぶ。

摘出と言われても仕方がない。
ここまで、卵巣は頑張ってくれたんだから。

とりあえず検査は終わった。
あとはまだ乳腺のエコー検査があるけれど。

いろいろガタが来るもんだなあ。

                                          伽羅moon3

皆さま応援ありがとうございます。メダルをぽちっとクリックお願いしますbud

|

摘出でもしょうがない。

今日はカウンセリングだった。
カウンセリングで、乳腺で引っかかって再検査になっていることや、
昨日卵巣で引っかかって、
明日MRI検査を受けに行くことを話した。

でも、どうしようもなかった。

カウンセラーさんも心配して気遣ってくださるのだが、
いまの段階ではどうすることもできない。

腫瘍マーカーも見るということだったので、当然「癌」は疑われている。
なんの自覚症状もないだけに余計怪しい。

それと、「膿腫」であっても摘出になることを、わたしは自分の過去記事で知った。

2007年に書かれた記事で、実際にはもっと前の(前年かな?)ことを書いている。
そう、わたしは卵巣摘出の危機に一度遭遇しているのだ。

          ++++++++++++++++++

過去記事「失うのは嫌だ!」からの抜粋】

わたしの中には最新鋭の超音波の機材が挿入されたまま、カーテンを開けられました。

そもそも、普通の一人掛けソファに座った途端、回転しながら上昇しながら両足を開かれるというシステムに面食らった直後です。
柔和な表情で、ドクターは
「うちでは手に負えない」と断言したのです。

『まず、これを見てください。右の卵巣です。普通は、
胡桃大のものです。あなたのは、
鶏卵大になっています。5.5センチです。左は4.5センチ。』
モニターを指しながらドクターは淡々と説明していきます。
『これで考えられる最悪の病名は、
卵巣膿腫です。通常4.5センチから5.0センチになると、破裂の恐れがあるので、切除します。腹腔内で破裂したら大変なことになるからです。
でも、左はなんとか残せるかもしれない。』


らんそうのうしゅ…。摘出…。
卵巣は、卵子を排出するだけではなく、女性ホルモンに大きく関わっているとされています。なので、もう妊娠を望まない場合も、残せるものは残したほうがいいとわたしは見聞いていました。

『それから、子宮ですが…おっしゃるとおり、壁の中に2.5センチの筋腫があります。
だけど、これがそんな大出血を起しているとは考えられない。それよりも深刻なのが子宮内膜です。通常、生理の寸前でも子宮内膜は
1センチくらいの厚みのものです。
だけどあなたのは
2.2センチにもなっている。』
その数字にぞっとしました。今日はたまたま止まっていますが、またあの
大出血に見舞われることは必須…。
『いままでの経過と、この状況を見て、最悪の病名は、
子宮内膜増殖症、です。
これだとすると、子宮も助けられない。』

わたしは、黙りました。

別に卵巣も不要だし子宮なんてもう使わない。
だけど、あんまりではないか…。
こんなに次々と、あんまりではないか…。

『紹介状を書きます。家に近いほうが通いやすいかな?』
わたしは頷きました。もう職場どうこうの問題ではありません。
大規模な外科手術をしなければいけないかもしれないのです…。
『あなたの家に近いところだと…』とドクターは3つの病院名を出しました。
わたしは、3つ目に出た、大学病院をお願いしました。
聞けばドクターはその大学病院の分院で婦人科の医長をしていたことがあり、系列の医者は全て顔見知りだということでした。



もう一度問診の部屋に呼ばれると、紹介状が用意されていました。
大学病院の婦人科の医長宛になっていました。
厳重に封印されたその封筒を頂いて、そのクリニックをあとにしました。


帰宅して一人になってから、泣きました。

あの人が居ない留守に、子宮を失ってしまうのは嫌だ!

使う使わないの問題ではありません。年齢も、問題ではありません。
一人で、その
喪失に耐えるのは嫌だ…。


声をひそめて泣きました。

          
++++++++++++++++++

これは、自分の恋人だった人が逮捕されて刑務所に入っているときのことを書いた記事だ。
自己破産をしたあとで、借金するあてもなく、親に言えるはずもなく、手術費や術後の生活費をどうしたらいいのかにも途方に暮れた。



わたしは今回はもう摘出を免れないような気がして来た…。
あのときは、卵巣は両方とも腫れ、子宮も異常をきたしていた。

けれど、それは過度のストレスから来たものだった。
紹介状の相手だった婦人科の医長さんは、それを見抜いて薬で治療してくれたのだ。
(それがわたしの「仮面うつ病」だった。)

だから今のわたしには子宮も卵巣もある。
使わないけれど、ホルモンのことを考えると、あったほうがいい臓器だ。

今回は、腫れているのは左だけだと言う。
ストレスなら、両方腫れるだろう。


…でも救いはある。
今のわたしは、一人ではない。
夫がいる。

明日、夫は休みを取ってくれた。
わたしをMRI検査のクリニックに連れて行ってくれる。

摘出でもしょうがない。
覚悟をしておこう。

                                          伽羅moon3

皆さま応援ありがとうございます。ぽちっとクリックお願いしますbud

|

今度は卵巣がピンチ!

ちょっと調子が悪くて婦人科に通っていた。
今日は二回目の検査。

超音波で卵巣を診てもらう。
女医さんが「うーん。」と唸る。

「やっぱり腫れてるんですよね。痛みはないんですか?」と聞かれた。

前回の時も卵巣は腫れていたのだ。
それから一ヶ月経ったけれど、腫れが治まっていないという。

「痛くないです。」

ぎゅうぎゅうされたがやはり痛みはない。
卵巣に関して自覚症状はないのだ。

診察室に戻ると、女医さんは口早に言った。
「ちょっと見逃せない大きさなんですよね。なので、MRIを至急受けてください。」

MRI…。
よく聞くけれど、自分ではもちろん初めてだ。

「こんなに腫れてると、最悪は摘出ですよ。痛みはないんですか?」

て…摘出…。

「どっちの卵巣ですか?」
「左です。」

いやあ…考えても左下腹部が痛いなんてことは無かったように思う…けど。

「腫瘍マーカーも見るので採血して、MRIの予約をしていってください。」
そういわれてわたしは廊下の椅子に座って、採血に呼ばれるのを待っていた。

しばらく待って呼ばれて、まずはMRIの予約からだった。
何箇所もクリニックがあって、好きなところを選んでいいということだった。

「今週行けますか?」
看護師さんに聞かれた。
急ぐ話なんだ…。
「明後日なら行けます。」
明日はカウンセリングだから。

そしてどこのクリニックにするか選ばないと…。

渋谷…池袋…新宿…。
無理無理。
絶対に一人では行けない。

横浜、東京、銀座、浜松町、溝の口…。

横浜も東京も駅が大きすぎて自信がない。
わたしは考えた挙句、浜松町を選んだ。
駅から徒歩2分と近かったのもある。

その場で看護師さんが電話をして予約を取ってくれた。

採血は無しだった。
先週、このクリニックで行った検診で採った血液がまだ手付かずで残っていて、それを使えるということだった。
「助かります。」と言うと、看護師さんも
「良かったですね、何度も嫌だものね。」と言ってくれた。

紹介状を渡されて、全然わかりっこない小さい地図の載った用紙を渡されて、
お会計をして帰った。

夫にメールをして報告し、MRIを受けるクリニックの地図をプリントして欲しいと頼んでおいた。

そらからZとKIMIちゃんとしーちゃんとイトコにメールして知らせる。

洗濯をしながらちまと過ごす。
見た目はまったりかもしれないが、心中は当然穏やかではない。

ストレスでひどくお腹を壊した。

テレビを見る気にはならず、ちまと一緒に布団でボンヤリしていた。
親に話すと心配をかけるから結果が出るまでは話さずにおこう。

でも親のことが気がかりで、夕方メールを送ってみたら、
ぼちぼち元気です、あついのでなつごもりしています、と返事が来た。

周りみんなが元気であってくれればいいや。
わたしは制作をしようとしたが、使いたいパーツを切らしていて、
けれど買いに行く元気はないので、通販でパーツや金具を注文した。

友だちたちとメールを交わしながらウダウダしていると、
夜、夫が地図を持って来てくれた。

そして、明日出社してみないとわからないけれど、休めたら休んで一緒に行ってくれるという。
嬉しかった。

検査自体は痛くも痒くもなく、ただガーンガーンとうるさいのだそうだ。
造影剤を打つので、検査の4時間前からの飲食は禁止。

検査はいいのだけれど、知らない街へと出かけることがひどく不安なのだ。
地図をもらったけれど、行ける自信がない。

夫は念のためにと、グーグルマップまで駆使して説明してくれた。
でも一緒に行ってくれたらそんな心強いことはない。


結果を聞きに行くのは9月10日になった。
夫はその日は学会に前乗りして飲み会だという。
間が悪い。

まずは検査を受けないと何ともしょうがない。
なるようにしかならないから、ジタバタしないでゆだねよう。

でも、摘出はやっぱり嫌だ~。

                                          伽羅moon3

みなさま、応援のポチをお願いします! ありがとうございますclover

|

ブレーキが鳴いている。

わたしにとって、ちまは天使ちゃんだ。
ちまが居るから帰ってくるのが楽しみで、
ちまが居るから寂しくない。

そして、ちまはわたしのブレーキにもなっている。
わたしが行き過ぎて作業をしていると、あんあん鳴いて何かを要求する。

今日はブレスレットを作っていて、制作デスクに急にちまが飛び乗って来た。
そして真ん中に座る。
制作は中断。

撮影していると、後ろから背中をバリバリされる。
わたしのTシャツはほとんどが穴が開いている。

PCで、ショップにUPしたり、ブログを書いたりしていると、
テーブルに乗ってきて「うう~ん」と手を伸ばしてくる。

挙句、夕飯を食べようとして用意をしていたら、椅子を占拠された。

ゴハンまで邪魔するのかい? 天使ちゃん。

仕方なくわたしがちまの小さい椅子に座って夕飯を食べた。
ちまはシッポでわたしが隣に居ることを確認しながら椅子で寝ている。

そのあともどいてくれないので、小さな低い椅子に座って不自由にPC作業を進行した。

しばらくしたら水を飲みに行ったので、椅子を奪還。
PC作業をしていると、部屋のあちこちで鳴く。

大雨が振り出したので、お風呂場の窓を閉めに行ったら、
ついて来てあんあん鳴く。

抱き上げて、ちまに愛をささやいた。
ちま、大好きだよ。
あいしているよ。

するとちまは顔を舐めてくれる。
大好きって言葉、知ってるの??

しばらく抱っこしていると、ちまは納得して降りた。

無事に作業も終わり、一息ついて、ちまにゴハンをやった。
わたしはオヤツに小さいバームクーヘンを食べた。

それでちまはようやく落ち着いて、今は布団で寝ている。
わたしがやり過ぎないように、ブレーキになってくれているのだ。

ありがたいな。
作業を中断されるのは、本当は好きじゃないけれど、ブレーキがあるからこそヒートアップしないで済んでいるのだろう。

明日もちょっと出かけるけど、すぐ帰って来るからね。
そしたら二人でダラダラしよう。
それが好きなんだよね、ちま。

                                            伽羅moon3

いつも読んでくださってありがとうございます。ポチッとクリックお願いしますtulip

|

愛の石ローズクォーツ。

場所をお借りいたしまして新作のお知らせです。

          ++++++++++++++++++

ショップ「ストーンパルフェ」ではローズクォーツが人気で、売り切れました。
ありがとうございます。感謝いたします。

ローズクォーツとは和名を「紅石英」といい、薄いピンク色の半透明の石です。
優しくて、まろやかで、愛らしいピンクの石です。

身につけると女性らしさやその人の魅力を引き出してくれると言われ、
その結果愛を引き寄せてくれるといわれている「愛の石」です。

マダガスカル産の発色のいいローズクォーツと、ミルキークォーツを使ったゴムブレスを
UPいたしました。

その他、
・手彫りウェーブオニキスのジャパネスクブレスレット
・ミラーボールカットの水晶ブレスレット
・ひと粒ターコイズのストロングブレスレット(メンズ対応)
の、合計4点をショップに掲載いたしております。
(写真は下のほうにあります。)

ぜひショップ: 「ストーンパルフェ」 までお越しください。

詳しい説明はブログへどうぞ。
制作室ブログはこちらから: 「ストーンパルフェ・ワークス」

また、ローズクォーツとクリアクォーツのブレスレット(デザイン違い)は、
ハンドメイドマーケット「tetote」にも出品しております。

こちらにもどうぞ: 「tetoteパルフェのページ」

いつもありがとうございます。
よろしくお願いいたします。

                                          伽羅moon3

いつもありがとうございます。クリック応援お願いいたしますbud

Dscf3838 Dscf3849

|

頓服どうする?

自分でも理由がわからない。
今頓服を飲んだ。


日曜日の夕飯が終わって、片づけを夫がやってくれて、ゴミも持って行ってくれた。
夫が帰ると、週末が終わって日常が始まると思う。

ある種の解放感があっていいのだ。
けれど何が理由かわからず、
見た夢の内容まで気になってきて、
不安になる。

頓服を飲もうかどうしようか迷った。
飲んで楽になるのなら飲めばいいだけだけれど、
漠然とした不安の理由が、
自分でもわからないままだ。


今日のランチは目玉焼きが失敗。
130825_115801余熱で火を通そうと早めに止めたのに、忘れていて火が通り過ぎてしまってこのありさま。


午後はしっかりお昼寝をして夕飯に備える。
本当に休み休みしか家事ができない脆弱さが残念だ。

繰り返し両親の夢を見るので気にかかる。
夢の中では二人はまだ若くて元気なんだけれど。

週明けに電話してみよう。


ちまに「おかか~。」と起こされて16時ごろ起きる。
今日の夕飯は肉じゃがと野菜炒めと冷や奴。

肉じゃがをしてから米を研いで、それから野菜炒めの下準備をする。

冷や奴のネギとミョウガを切っておく。

ちまのホタテも用意しておく。

そうしてから休憩していたら、車で出かけていた夫がやって来た。
買い物に出ていたと言う。
母屋の買い物が大変だ。

「ほれ。」と手渡された一本の冷たい缶は、バカルディのモヒートだった。
わたしが最近モヒートを飲んでいることを知っていて買ってきてくれたのだ。
瓶のを飲んでいたのだけれど、缶にもなったんだー。

嬉しかった。
すぐ冷蔵庫に入れる。

夕飯の時間を決めて夫はまた戻っていき、わたしはしばらく休憩してからまたキッチンに戻った。

今日は味付けがうまくいった。
久し振りの肉じゃがもおいしかった。(と、自分では思う。)
モヒートを飲んでおいしかった。



頓服が効いてきたのか、記事を書くことで落ち着くのかわからないけれど、
今、気分が楽になってきた。

わたしにはこのブログも薬の一種。
読んでくださっている皆さま、いつもありがとうございます。

コメント欄開けられなくてすみません。
御用の方はメールをお願いします。
(プロフィール欄にあります。)


                                            伽羅moon3

皆さまの応援のおかげさまです。ポチッとクリックお願いしますclover

|

過去が嫌い。

わたしは過去の自分が嫌いだ。
ほぼ全て嫌いだ。

でも、唯一嫌いじゃないのは、銀色の靴を履いて拘置所に通っていた当時の自分。

馬鹿だったけれど、憎めない馬鹿だからだ。
必死だった自分を、責める気にはなれない。


それ以外の調子に乗ってたときの自分は全部嫌い。
亡くなったカウンセラーさんにその部分はずいぶんカウンセリングしていただいたけれど、
直せなかった。

今はとても恵まれていて幸せだと思っている。
親も息子も喜んでくれている。
ありがたいと思う。

          ++++++++++++++++++

金曜日、雨がひどくてスーパーに行くのをやめてしまったので、食材が乏しい。
土曜日のランチはそうめんにした。
ワカメとネギと揚げ玉を乗せた。

そして久しぶりに玉子焼きを作った。
ちょっと甘かった。
でも自分が作る玉子焼きが一番好きだ。

息子も、母の味は玉子焼きだと言ってくれたっけ。
嬉しかったな。

夫とランチをして、スーパーに行くのに着替えていた。
すると夫が車でちょっと遠いスーパーまで連れて行ってくれると言う。

3時から同窓会で2時には出かけると言っていたので急いでスーパーに行った。
買い物をして帰ってきて、夫はすぐに出かけて行った。

わたしはまた身軽になって、ゴロゴロとしながら友だちとメールをしていたが、
眠ってしまった。

一時間ほど眠ったようだった。
気持ちよかった。


夕飯を食べようとすると、ちまがちょこんと自分の椅子に座ってスタンバイしている。
「今日はちまのないよー。」
そう言っても疑っている。

買って来たのがネギトロ巻きだったから、匂うのだ。
わたしの椅子に移って来て、さんざん匂いを嗅いでいたが、
あきらめてラグで横になった。

夫の同窓会は6時までという話だったが、二次会に流れたのか、
帰るメールがあったのは9時半だった。

昼間買い忘れたトマトを買ってきてくれるよう頼んであったのだが、
でっかいアイスを(パフェだね、写真撮れば良かった)買ってアパートにやってきて、
一緒に食べようという。

なにやらわめくように喋って、アイスを平らげたあと、瞬時に夫は寝てしまった。
今もまだ寝ている。
だいぶ飲んだようだ。

          ++++++++++++++++++

夕方頑張って夫の洗濯物を畳み、シャツやズボンや作業着にアイロンをかけた。
一気に出来なくて、途中休憩しながら、なんとかこなした。
家事も休み休みしか出来ない脆弱なわたし。

でも、ずっと頑張ってきた人生だった。
自分の器以上に頑張ってしまって、壊れた。
小さい人間なのに。

過去の自分は好きじゃないけれど、馬鹿みたいに頑張っていたことは、
誉めてあげられたらいいのになと思う。

まだ、誉められないけれど、いつかそういう日が来るのかな?

                                            伽羅moon3

いつも読んでくださってありがとうございます。クリックも感謝していますbud

|

何に疲れたんだか。

Zがくれる朝の定期便メールに、
「まだ眠る」
とひどく素っ気無い返事をして、また眠ったわたし。

今日も12時近くまで眠れた。
やったー。
気持ちいいー。

メールをして、起きてちまの世話をして、
薬を飲んで、パンが無いのでカップ焼きそばを食べた。

今日は雨が降るから早く買い物に出なくちゃ。

そう思って空模様を見に外へ出ると、
雲は黒くなっていてもう雨が降り出していた。

えー。
やだなあ~。
でも行かなくちゃ…。

そう思っているうちに、あっという間に雷鳴がして、どしゃ降りになった。

無理だよ、これは。
行けない。

わたしは夫にメールをして、スーパーに行かないで、
夜のおつまみはあるものでいいかと尋ねた。

OKの返事をもらったので、わたしは安心して、



寝てしまった。

3時過ぎまで寝たかな…。
一体何に疲れたのか知らないけれど、気持ち良く寝てしまった。

雨のせいかなあ。

130823_224301 リラックスしているちまの図。

夫は出張先から飛行機が飛ぶか危ぶまれていたけれど、うまく飛ぶことになったらしく、搭乗だよ、というメールが入っていた。

その後もごろごろして過ごした。

夫が帰りにスーパーでサラダを買ってきてくれた。

山盛り洗濯物を持ってきて、シャワーも浴びていた。
お疲れさま。

洗濯機を回して、食事をしながら話を聞くと、欠航になった便もあったらしく、夫は奇跡的にうまく帰ってもられたのだとわかった。

明日の夕飯どうする?と聞くと、明日は同窓会だという。
行くかどうか悩んでる話しは聞いたように思うけど、行くことにしたんだね。

じゃあちまと二人か~。
またスーパーの398円のマグロ丼を一緒に食べようか?

夕飯のあと洗濯物を干して、一緒にテレビを見て、夫は「じゃあね。」と帰って行った。

明日はスーパーに行かなくちゃ。
雨でも行くしかないな。

結局ヒキコモリを二日続けて、眠りまくった。
夏の疲れってこんな感じかもしれない。

働いているみなさま、本当にお疲れさまです。

                                           伽羅moon3

応援ありがとうございます。今日もぽちっとクリックお願いしますtulip

|

泥のように眠る。

ゆうべは寝ようとしていたら、起きてしまったという夫からメールが来て、
しばしメールを交わしているうちに眠くなって寝た。
夜中3時ころ。



うなされて起きたら12時近かった。
やった、眠れた。

久しぶりにお昼まで寝られたよ…。
でも夢はひどい悪夢ばかり。

起きてトイレに行って薬を飲んでちまの世話をして。
一通りメールして。

ああ、おなか空いたなー。
ゆうべ寝るときから腹ペコだったんだよなー。

そう思いながら、また眠ってしまった。

130822_230401 ゴハンをねだっているちまの図。

わたしが無反応なのを心配してZが何度かメールをくれた。

それに短く返事をしつつ、泥のように眠る。

次に起きたら、17時だった。

14時間も寝てしまった…。
寝すぎ。

でも、こんなに眠れたの久しぶり。

疲れていたのだろう。
昨日のことも気にかかる。
逃げるように眠り続けた。

起きて、ちまにはおかかをやって、自分はパンを食べたら食欲に火がついて止まらなくなった。

たくさん寝たことでお腹もすいたのかもしれない。

起きてからさっきまでずっと何かしら食べていた。
あとは制作もしないでずっとゴロゴロしていた。



明日は夫が出張から帰って来る。
一緒に夕飯を食べる約束をしている。
雨になるらしいから早めにスーパーへ買い物に行ってこなくちゃ。

今夜も眠れるといいなあ。
中途覚醒は辛い。

                                           伽羅moon3

応援ありがとうございます。メダルをポチッとクリックお願いします

|

右乳ピンチ!

少しは寝てたのかもしれない。
わけわかんないメールをしちゃった夢とか見たから。

夢を見たってことは寝てたってことだ。
けれど全く寝た気がしないまま、朝という時間に起きた。

5時半には起きていたから、3時間ちょっとしか寝ていない。
レボトミンを2錠飲んだのに。

完全に「躁」状態だ。
眠れない。
眠った気がしない。
短時間で目が覚める。

           ++++++++++++++++++

今日は検診の日だった。
目を覚まして、わたしは真夏に検診を予約したことを後悔した。

ものすごく喉が渇いている。
いつもならポカリをごくごく飲むのに、胃のバリウム検査があるから水も飲めない。

耐えかねて氷水でうがいをした。
口に残ったわずかな水分を飲み込む。
時間があるので起きている人を思ってメールをする。

検診は、来年から秋にしよう。
真夏の喉の渇きに耐えるのはアブナイ。

そしてクリニックに出かけて検診開始。

子宮がん検査。
身長・体重・腹回り。(げげっ。)
視力・聴力・心電図。
血を三本も採られる。

その後初めてのマンモグラフィー検査。
乳をぎゅむーっと挟まれて平らにされて、レントゲンを撮る。
痛いという噂だったので、わたしは去年まで超音波にしていた。

けれど「嚢胞」(のうほう)があるので来年からはマンモにしてくださいねっ!と去年言われたので、マンモにしてみたのだ。

ラッキー。
痛くなかった!

いやこれは喜べない。
わたしの乳が力を失い重力にも逆らわなくなったからこそ、痛くないのだ。

若くてぴちぴちした人はきっと痛いのだと思う。

そのあと女医さんによる内科検診と、胸の触診があった。
けっこう念入りに触診された。

「マンモの画像なんですけれどね、」
と女医さんが言うので、それが自分の胸の画像だとわかった。

「右の胸に結構大きく影があるんですよ。」
指さされると確かに白くなっている。
「マンモ初めてでしたっけ? マンモ主流にしてくださいね?」と怒られた。

「なのでエコーの検査をします。予約してから帰ってください。」

えええ~。
わたしの右乳ピーンチ!

この場ですぐエコーも見てくれれば事は早いのに、そうはいかないらしく、帰りに受付で予約を頼むと、乳腺外来は一ヵ月後しか空いてないと言われた。

仕方なく、来月のまたカウンセリングじゃない水曜日を予約して帰って来た。

ちょっと落ち込んで、夫や友だちやイトコにメールで報告した。

マンモでひっかかる人、けっこう居るらしかった。
一応シコリみたいなものはないので急がないんだと思うけれど、今日は検診が終わった解放感に浸れると思っていただけに、ちょっとショックだった。

クリニックの隣のイタリアンでパスタを食べて、コンビニで夕飯を買って帰った。
ちまが出迎えてくれた。

朝早く起きると一日って長いんだ…。

わたしは洗濯だけして、あとは何もしないでゴロゴロしていた。
友だちとメールを交わしながら夕方からずっとNHKを眺めていた。
昼寝もしなかった。

こんなにゴロゴロしてたの久しぶり。
ついでに夕方すごい雷もゴロゴロ・ドーンと鳴って大雨が降った。
ちまが怖がってそばに寄ってきた。

今日はちまといっぱいスキンシップした。

「きっと大丈夫だよ。」ってみんな励ましてくれた。
アリガト。
でも約一ヶ月もやもやしちゃうなあ。

なんでもありませんように…。

そして今夜こそ眠れますように…。

                                            伽羅moon3

みなさま応援クリックありがとうございますsign01今日もポチッとお願いしますclover

|

今日の嗜好品。

完全にプチ「躁」なわたし。
中途覚醒も止まらない。

今朝は5時に目覚めてしまい、レボトミンを飲んで二度寝した。
それでも、寝ていていい時間までは眠っていられない。

今日は美容院で髪を染める日。
出かけるまでに時間があるのでPCで作業をする。

ちまが吐いてしまった。
わたしがかまってやらなくて作業しているかなあとちょっと落ち込む。

しばらく経ってから少量カリカリをまた与えたら、今度は吐かなかった。


さて今日も暑いのかなーと思いつつ、暑い時間帯に出かける。
昨日よりちょっとマシみたいだ。

髪を染めて満足。
そして憩いの場所ファミレスへ…。

130820_161601←本日食べた嗜好品。
コメダのシロノワールを意識して作られたとしか思えない一品。

勝敗は…
コメダ珈琲店の勝ちかなー。

でもここ数日とてもソフトクリームが食べたかったのでまあ満足。

帰ってちまにおかかをやり、自分はシャワーを浴びた。

明日(水曜日)、検診なんだよね。
バリウムとか、子宮がん検査とか、初のマンモグラフィーとか、憂うつなことが満載。

何よりも嫌な気分になるのは、体重測定の後測られる「お腹周り」数値。

ふわっとじゃなくって、せめてきっちり測って欲しい!

というわけで午前中から動かないといけないのだ。


今日はシャワーを終えたら先に夕飯を作っておいて、それからPC作業に入った。

昨日制作して撮影したものを、画像編集までやってあったので、今日はそれをショップとtetoteにUPした。
新作5作品。(詳しくは、一つ前の記事 をご覧くださいませ。)

途中夕飯を食べて、(9時までに食べなきゃ!と焦った。)
それからパルフェワークスのブログを書いて、mixiで告知して、この銀靴でもお知らせさせてもらった。

ずっと座っていて今夜はお尻痛い~!
テンピュールの座布団してるけど、自重が重過ぎる…。

では、鬼門の検診を受けに行くために早めの就寝にします。
オヤスミナサイ。

                                           伽羅moon3

いつも応援ありがとうございます。今夜もぽちっとお願いしますbud

|

ブレスレットとピアス

場所をお借りしまして新作の紹介をさせていただきます。

          ++++++++++++++++++

また、新しいストレッチブレスレット(ゴムブレス)とピアスが生まれました。
・ルチルクォーツとオニキスの最強ブレス
・ルチルクォーツとブラックスピネルのキラキラブレス
・キャンディみたいなローズクォーツピアス
・キラキラのレモンクォーツマロンカットのピアス
・濃い色ディープローズクォーツと水晶のブレス

ショップ「ストーンパルフェ」と、ウェブマーケット「tetote」に分けて掲載いたしました。

なので大変お手数ですが両方見ていただけるととても嬉しいです。

ショップ: 「ストーンパルフェ」
tetote: 「パルフェのページ」

作品写真は下にあります。

よろしくお願いいたします。

心からお待ちいたしております。
セールも続行中でございます。

                                            伽羅moon3

読んでくださってありがとうございます。新作見に来てくださいねtulip

Dscf3815 Dscf3803_2 Dscf3805 Dscf3814

|

ブレーキとスイッチ。

やっぱりうまく寝られない。
6時ぐらいから何度も目を覚まし、起床予定の1時間前にあきらめて起き出した。

発送のための梱包をしたりメールをしたりして時間を使った。

パンを食べて、着替えて出かける。
今日は精神科の通院。
片道一時間半。

外に出ると「うわっ! あちっ!」って言葉が出てしまった。
本当に酷暑だ。
風が吹いているだけまだ救われるけれど、見る見る汗でTシャツが濡れてゆく。

乗り換えて乗り換えて乗り換えて、歩いて、病院に到着。
しばし待っていると主治医が呼びに来てくれた。

軽く「躁」になっていることを話す。
同時にいろんなことをやってぐるぐるになる。
当然眠くもならない。

いっぱい動くから体は疲れている。
でも眠くならず、頓服のレボトミンを飲んでも、頭はピカッとしている。

あれもやりたかった、これもやりたかった。
明日は帰って来たらあれやってこれやって、こうしてああして…。
ぐるぐる…。

そして明け方まで眠れない。


でも先生、躁ってちょっと楽しいですね。

そういうと主治医は笑った。
「それをコントロールできるようになるといいですね。」と言われた。

「躁になっているな、ってことはわかるので、ブレーキをかけることはできます。でも先生、スイッチが切れないんです。」

「ほう? スイッチですか。」

「先生、スイッチはどうやって切ったらいいですか。なにかいい方法ありますか。」
と、聞いてみた。

「そうですねえ…難しくて興味のない本を読むといいですねえ。哲学の本みたいな。」

本なんか読む気分になれるんだろうか??
読んでない心理学の本なら何冊もあるけれど。

薬の変更はなかった。
哲学の本を買うべきだろうか??

130819_205001最近よくテーブルの上でだらっと寝ているちま。

帰ってきてちまにおかかをやって、自分は急いでシャワーを浴びた。
Tシャツは汗の塩模様ができていた。

暑かった…。
こんな暑い中をみなさん働いていらっしゃるんだ。
(本当にお疲れさまです。)

夕飯を作って食べて、それから仕事をした。

作業デスクは北向きに置かれていて、部屋に背中を向けた格好になる。

だらけているはずのちまがあんあん鳴く。
ちまはわかるのだ。

ママが自分のこと考えてくれてない状態だってこと。

心ここにあらずで夢中で仕事をしていると、ちまはわたしの背中をバリバリ引っ掻いたり、作業デスクに飛び乗ってきて邪魔をする。

アタシを見てて! と言わんばかりだ。

お猫さまだなあ。
自分はだらりんとしているのに。

作り物をして、撮影をしているとまた背中をバリバリやられた。
わかったよちま、もうやめるよ。

抱っこして愛をささやくと、しばらくして納得して自分から降りていった。
少しずつしか仕事できないなあ。

でも、考えてみると、ちまはわたしのブレーキだ。

                                            伽羅moon3

応援クリック感謝しています。今日もポチッとお願いしますbud

|

うまく眠れない。

ゆうべはなかなか寝付けなかった。

暗闇にして目を開けていると、だんだん目が慣れていろんなものがうっすら見えてくるようになる。

カーテンの上の隙間から漏れる光がだんだん明るくなっていくのが怖い。

寝付いても眠りが浅くて何度も目覚めた。
そのたびに携帯で時計を見て、まだ寝ていられる、と思って寝る。

11時にアラームで起床。
メールをして、ちまの世話をして、ランチ作りをする。

本日のランチは冷やしたぬき蕎麦。
(見栄えが良くないので写真なし。)

やっぱり麺は氷水でしめないとおいしく仕上がらないなあ。
ネギとワカメをいっぱい乗せた。

午後は夫がエアコンの調子を見てくれる。
部屋は10.5畳あるのに、エアコンは6畳用らしかったことが判明。
力が足りなくて部屋が暑いのだ。

我慢していたけれど、もっと温度を下げて涼しく過ごすことにしよう。

買出しに行くけど何か欲しい?と聞かれたので、
「重いのに悪いけれどお茶をお願い。」と頼んだ。

2リットルのペットボトル6本入りを抱えて、わたしの部屋までの階段はキツイだろう。
夫は夕方買ったものを持ってきてくれた。


わたしは睡眠不足で、午後はトロトロと眠った。
しんどい夢を見て、「夢なんだから一旦起きよう!」と起きて、またウトウトする。
その繰り返し。

短時間でも熟睡できたらそのほうがいいのに。

夕飯は、試供品でもらった「レンジで煮魚カップ」を試すことになっていた。
夫が昨日魚屋でブリを買ってきてくれてあったので、
そのブリで試してみた。

紙のカップに、魚の切り身と調味料を入れてレンチンするのだ。

たった3分30秒で煮魚が出来上がって驚愕。
これはツカエル。
おいしかった。

それと、ナスとピーマンの炒め物。冷や奴。


水曜日、配偶者検診なのに。
わたしは最大に太ってしまった。
最悪だよ…。

胸のマンモグラフィーも初体験することになっている。
痛いと噂のマンモグラフィー。
でも受けておこう。

長生きして息子の幸せを見届けたいから。

ああ、寝るのが憂鬱。
うまく眠れないかなあ…。

すんなり寝付けたら、そして中途覚醒がなかったら、かなり元気なんだけど。

                                           伽羅moon3

いつも応援ありがとうございます。ぽちっとクリックお願いしますbud

|

「躁」と睡眠障害

昨日は完全な「躁」状態だった。
ブログには書ききれないくらいのことを、くるくるとやってのけたのだ。

そして当然眠くならない。
でも翌日はランチを作るので起きなくてはならない。

何とかして寝なければ。

まずはソラナックスを飲んでアゲアゲの気分を鎮めようとした。
…そんなもの効かない。

しかたなく、レボトミンを二錠飲んで寝た。
これでどうにか寝付くことが出来た。
多分夜中2時過ぎ。

朝5時半に中途覚醒してしまう。
起き出して、何でもいいやと思いつつ、手のひらに出てきたマイスリーを飲んでまた寝る。
6時半ごろに寝られたと思う。

10時ごろ目が覚める。
いや、もう少し寝ていていいから頑張って寝よう、と頑張る。

11時にアラームで起きる。
そしてちまの世話をしてからランチを作る。
130817_120101いつもと同じようなブレックファストメニュー。
デザートはしーちゃんが「食べてみて。」と買ってくれたカルディの杏仁豆腐。
おいしかったー。
また食べたい~。


午後、先日夫が買ってくれた「絵」を、部屋の中心部に飾った。
夫が壁に打つ金具を買ってきてくれて、絵を飾ってくれた。

まるでそのために場所があったかのように、ピッタリとおさまった。

非常に満足。
嬉しい。
わたしは写真を撮って作家さんにメールで送った。



わたしが昼寝をしていなかったので夫に「今日も躁なんだろ?」みたいなことを言われた。

いやいや、毎日あんなじゃ体がもちませんって。
そのためにエビリファイを3錠も飲んでいるのだから。

わたしの平衡は薬と休養で保たれている。
それでもはみ出して来る「躁」の日もあるし、これといって何もしない軽い鬱の日もある。

長い波と、その中にも小波があるらしい。

今夜は普通に寝られるだろうか。
明日は午後お昼寝をしてていいから、焦らずに眠ろう。
ランチの時に一旦起きられればいいや、ぐらいに思っておこう。

わたしは働いていないし家事も夫がやってくれるので、睡眠障害が出ても、生活としては困らないのが救いだ。
病を抱えて働いている方のご苦労をお察しする。

では日曜日は料理を頑張ろう。
うまく作れるかな…。ちょっと不安。

                                           伽羅moon3

読んでくださってありがとうございます。応援クリックお願いいますbud

|

この『躁』をどうしよう?

やばいやばい。
完全に「躁転」している。

今日のわたしは動きっぱなしだ!

起きぬけにチョコレートを食べて(チョコレートファウンテンの夢を見た。)、ちまの世話をして、メールして、パン食べて。

洗濯して、実家から来た荷物を片付けて。

洗濯物を干してから、出かけた。

クロネコさんにメール便出しに行って郵便局に行って(反対方向。)、
スーパーに行って土日の買い物をした。

よいしょよいしょと帰ってきてシャワーして、メールして。
思い立って、先日作ったブレスレットの撮影。

ご飯食べて、ショップに商品UPして、mixiで告知してブログ書いてこっちの銀靴でも告知させてもらって。

…そしてまだ止められず。

ブレスレットを2本作成!

撮影してPCに取り込んでショップにUPしてブログ書いて、銀靴で告知してmixiで告知して…。

あああ。
もう疲れた。
お尻が痛い。

この躁転をどうしよう??

土曜日はランチ作るから11時には起きなくちゃ。
これはもう、薬で強制終了しかないな。

早めに薬飲んで、寝ちゃおう。

でもね、すごく可愛いブレスレットが出来たんだよ。
満足。
躁っていいな。

ではお薬飲みます。
おやすみなさいませ。

                                           伽羅moon3

読んでくださってありがとうございます。応援クリックお願いしますbud

|

もっとお知らせです。

たびたびすみません。
場所をお借りしましてお知らせです。

          ++++++++++++++++++

ピンキッシュなブレスレットがまた生まれて来ました!

◆モザンビーク産の発色のいいローズクォーツと、水晶のブレスレット。
成型せず磨いただけのタンブル石と、水晶のラウンドカットがいい相性です。
まるでキャンディみたいな愛らしさ。


◆高品質インカローズと、ディープロースクォーツのブレスレット。
入荷の少ない高品質透明なインカローズと、マダガスカル産の濃い色のローズクォーツでほっそりとした品のいいブレスレットを作りました。
小さくても品質のいいものが欲しい方には最適です。

いずれも写真は下にあります。

ローズクォーツは自分の魅力を引き出してくれて、愛を引き寄せる石と言われています。
でも、そうじゃなくてもこのまろやかなピンクにはどうしても惹かれてしまいますよね。

インカローズの透明部分(結晶部分)は入荷がなくて、わたしも8粒使えるのはこれが最後になりました。
また問屋に探しに行かなくては…でも手に入るかどうかわかりません。

パルフェは、「パワーストーン」というくくりにとらわれず、品質のいい石だけを使って、
全て一点物のアクセサリーを制作しております。

ぜひ見に行ってみてください。
価値観がかわると思います。
よろしくお願いいたします。

ショップ: ストーンパルフェ
ブログ: ストーンパルフェ・ワークス

                                            伽羅moon3

応援クリックをいただけると、すごく喜びます。ポチッとしてね。

Dscf3789Dscf3794 

|

お知らせです。

すみません、場所をお借りして告知させていただきます。

          ++++++++++++++++++

天然石のショップ『ストーンパルフェ』に、新作が登場しました。
「こんなの見たことな~い!」とビックリのゴムブレスです。

詳細は
ブログ: 「ストーンパルフェ・ワークス」 

までお越しください。

愛の石、ローズクォーツの大粒オーバルカットを使ったストレッチブレスレットです。
合わせたのはラベンダーアメジストのスターカットと、水晶のスターカット・なつめカット。
ローズクォーツの迫力だけでなく、どこを見てもキラキラの個性的なブレスレットです。

よろしくお願いします。
写真は下にあります。
ブログ「ストーンパルフェ・ワークス」に行っていただければ、たくさん写真が見られます。

直接ショップに行って下さる方は
ショップ: 「ストーンパルフェ」のリンクがサイドバーにあります。

ストレッチブレスのコーナーに新作で掲載されています。

そのほかの作品もセール価格で頑張ってます!
よろしくお願いいたします。

          ++++++++++++++++++

読んでいただきありがとうございました。

                                           伽羅moon3


Dscf3785_2

|

愕然。

実家から帰京して、品川で夫と待ち合わせをしていた。
カウンセリングに一緒に行くためにだ。

品川駅のカフェで時間を潰して、それからカウンセリングに行った。
時間を半分ずつ使って、それぞれ部屋に入って話を聞く、といった感じだ。

夫が先に入って、カウンセラーさんから話を聞いてくれた。

そのあと交代してわたしが話を聞く。
すると、お互いに思い違いをしていたことが発覚した。

わたしは、夫に何もしてあげられていないので、
せめて、と思って土日料理をしている。
料理は好きだけれど、頑張っている。

それを夫は喜んでくれているものだと思い込んでいた。

ところが、夫は夫で、
わたしが頑張っているので、予定を入れたいのを我慢して付き合っているようなふしが
あるらしいのだ。

家族と行動したいときもあるらしい。

なんだ、そうだったのか。
わたしはそんなに必死に頑張らなくても良かったのか。

三連休も、わたしが三日間頑張るのは無理ということを夫はわかってくれているし、
自分も自分の予定を立てたいという感じだった。

なんだ、思いつめることなかったんだ…。

わたしが部屋を出て夫と合流してからも、
カウンセラーさんは「お互いの時間を大事に、自由にしてくださいね」と言っていた。

わたしは、安堵した。


ところが。
帰りの電車のなかで夫は、「明日の花火大会に一緒に行きたい。」と言ったのだ。


わたしは愕然とした。

この人は、たった今、カウンセリングを受けてくれて、わたしが連続して頑張れないことを理解していてくれたのではなかったのか??

なのに、帰省からようやく帰ってきて、
その足でカウンセリングに行って疲れているわたしに、
「明日一緒に花火大会に行きたい。」と言う。

むげに断れず黙り込みながら、わたしの脳内は??マークでいっぱいだった。

何のためのカウンセリングだったんだろう。
わたしがかなり良くなったとはいえ、続けて頑張ることができない、
お互いの自由を優先して、という話になったではないか。


わたしはもちろん行きたくない。
どこにも行きたくない。
大好きな部屋で、ちまとくっついて寝ていたいのだ。

疲れを癒したい。
この猛暑の中、人混みに出かけるなんてできっこない。


結論を出さないで黙ったまま帰宅して、買って来たロースとビーフ、サラダと、夫が作ってくれたパスタで、ワインを飲んで夕飯を終了した。

後片付けをした夫は、
「じゃあ次は17日のお昼にねー。」と言って帰っていった。


あきらめてくれたのだ。花火大会を。
しかも自分がお盆休みなのに、15・16日のわたしを解放してくれたのだ。

良かった~。
楽になった…。

130815_231001ずっと傍にいてくれたちま。

今日(15日)は、美容院にだけ行って、ファミレスにもマックにも寄らないで、コンビニで夕飯を買って帰って来た。

ちまと一緒にまったりした。

夕方、実家から送った荷物か届いたので開封して、洗濯をしたかったのだけれど。

開封はしたけれど、片付ける気力がどうしても湧かず、テレビをつけたまま寝落ちしてしまった。

二時間半も寝てしまった。

疲れがちょっと取れた気がする。
ちまが寄り添って寝ていてくれた。

わたしが起きると見上げて「あん。」と鳴く。
今日は抱っこして~と来てないけれど、ゴハンの催促はきっちりされた。

ねこが居るって幸せだなあ。

明日はまたゆっくり眠って、起きたら週末の食材を買いに行って、明日こそ洗濯しなくちゃ。

届いた荷物の中身も片付けなくちゃ。

二日間休ませてもらえたことはありがたい。
土日の料理がんばろう。

                                            伽羅moon3

応援クリック感謝しています。メダルをポチッとしてくださいねtulip

|

グレープ味がどっさり。

帰省する日、余りにも暑かったので、
夫が同情してくれて、品川まで車で送ってくれた。
おかげで汗をかかずに新幹線に乗ることができた。

車内でお弁当を食べて、うたた寝をしていたらすぐに到着。
乗り換えは混んでいたけれどどうにか座れて、実家の最寄り駅まで行けた。

父が車で迎えに来てくれていた。
83歳の運転だけれど、全然危なげない。

母が肉じゃがを作って待っていてくれた。

前々日用事があってメールをしたら、
「飲み物用意しておこうか?」というメールが来たので、
「グレープフルーツ味の缶チューハイをお願いします。」と返事しておいた。

すると、ひょっとしたら…と懸念したとおりに、
グレープ味の缶チューハイがどっさり買ってあった。
でも、冷蔵庫を見ると、ちゃんとグレープフルーツ味が冷えている。

「ああ、ブドウ味ね、はいはい」と買ったものの、
待てよ…とメールを読み返して間違いに気が付き、
翌日また買いなおしてくれたというのだ。

親心に感謝した。
もちろん全部いただくよ!と答えた。


二日目はお昼に幼なじみのしーちゃんとランチした。
ショッピングモールへ連れて行ってくれて、バイキングのレストランに入った。
130811_132401_2オシャレな木のお皿。
和洋たくさんの種類の料理があってワクワクした!

写真だと品よく盛られているけれど、写っていない回りに、パスタやピザやうどんといった炭水化物がパレードしていることを白状する。

いやあ…
すみません。
ダイエットの話をしながら、こんなに食ってしまいました…。


そして次はお皿いっぱいのスイーツを食べたことも反省している。

その反省や、夕飯が食べられなくなった後悔を含めて考えても、また行きたいバイキングだった。
おいしかったし楽しかった。

食べたあと雑貨屋めぐりをしてちょこっと物を買い、
また送ってもらって別れた。

また行こうね~と約束して。


三日目は息子が合流。
来年結婚することになった、と正座して報告をした。
式場も予約したようで、パンフレットを持ってきて見せてくれた。

来月、彼女を連れて来るという。
両親と息子とで日程の調整がなされた。

来年結婚かあ~。
嬉しいなあー。

夜は父の手作り餃子。
父とわたしと息子とで皮に包んで、父が焼いてくれて、ひたすら餃子を食べる夜。


四日目は夜、宅配のお寿司をとってくれた。
母が腸が悪くて食べられないものが多いので不憫だ。

そして五日目に息子と一緒の新幹線で帰京した。

品川駅で夫と待ち合わせて、夫婦カウンセリングに行った。
その話はまた明日にでも。

しーちゃんに会った以外どこにも行かなかった、ヒキコモリ帰省だったけれど、
親孝行できたと思うし、息子と二晩一緒の部屋で寝られて幸せだった。

では、続きはまた。

                                            伽羅moon3

今日からまた応援お願いします。ぽちっとしてもらえると嬉しいですtulip

|

再開いたします。

帰省のためしばらくお休みさせていただいておりました。
本日帰ってまいりましたので、またブログを再開させていただきます。
よろしくお願いいたします。

記事がUPされていないのにポチッと応援してくださったみなさま、
ご訪問くださったみなさま、
ありがとうございます。


ちまがいるアパートのお部屋は「お城」です。
少々暑いけれども、「天国」です。

帰省は、親孝行になったと思いますし、幼なじみのしーちゃんにも会えたし、
息子と合流して二晩一緒の部屋で寝られたし、良かったと思います。

でもやっぱりこの部屋が一番。
ちまはあんあん鳴きながらわたしに飛びついてきましたheart04
幸せー。

今日は、夫婦カウンセリングがあったので、品川駅で夫と待ち合わせて、一緒にカウンセリングに行って来ました。
半分ずつ時間を使ってカウンセリングしてきました。

そのことを含めまして、日付が変わったらまた書きますね。

とりあえずは「ただいま~。」です。

応援よろしくお願いいたします。

                                             伽羅moon3

留守中も応援ありがとうございました。ぽちっとお願いしますclover

|

しばらくお休みいたします。

本日10日から14日まで帰省のため、記事の更新をしばらくお休みいたします。
帰ってきましたらまたせっせと書きますので、
よろしくお願いいたします。

          ++++++++++++++++++

金曜日のお話。
ゆうべはソラナックスを飲んでから睡眠薬一式を飲んだので、比較的すんなり寝付いた。

夢はしんどい夢を何種類か見て、そのたびにちょっと起きて、
もうこの夢やだー!と思いつつまた寝る、を繰り返した。

お昼まで寝て、携帯からPCメールをチェックすると、
ストーンパルフェから注文が入っていたので慌てた。

先日、吉祥寺であったある作家さんの個展で、絵を夫が買ってくれたのだけれど、
その作家さんがわたしからピアスを買ってくださったのだ。

わたしは速攻起きて発送の準備をした。
それから自分の帰省の荷物も、入れ忘れたものがあって作りなおした。

ヤマトさんで荷物とメール便を発送しなくちゃ…。
暑い中を段ボール箱抱えて発送してから出かけた。

なので食事をせずに美容院に行って、おなかがぐうぐう鳴った。

130809_154301終わってファミレスに行って…
がっつりハンバーグを…
すみません。
明日から実家で、ずーっと和食なのでつい…。
(あっ、ライスは小ライスにしましたっ。)

しかもしかも、クーポンがあったので、
こんなデザートまで食べてしまって…。
本当にすみませんsweat01


いつもより早く切り上げて、駅前に今日オープンしたスーパーで68円のおにぎりを夕飯用に買って帰った。

暑い。

めたくそ暑い。

シャワーしたけれど、余計暑くなって汗が引かない。

仕方なくエアコンの温度を下げて風を強くして涼む。


夕方、その、夫が買ってくれた「絵」が届いた。
夜、部屋に来た夫としみじみ眺めた。

いい絵だ。うん。買って良かったと思うよ。
どこに飾るかは、帰ってきてからじっくり決めようね。


ちまとしばらく離れるのは寂しいし、吐かないか心配…。
ちまにはよく話して聞かせたけれど、ごろごろ言うばかりでわかってない。

ちま、パパは帰りが遅いから、おなかペコペコになる日もあるけど、我慢してね。

無茶食いをしない猫なら餌を多めに出しておけば済むのだけれど、
食べては吐く癖のあるちまにはその方法は使えない。

母屋の末っ子君にも頼んでくれてあるって夫は言っていたけれど。

吐かない子だったら、こんなに心配じゃないんだけれどな。
でも、ちまごめんね。
ママ親孝行のために行ってくるからね。

          ++++++++++++++++++

次回の更新は14日夜遅くになると思います。
みなさま、お休みの方は楽しんでください。
お仕事の方は、お暑い中お疲れさまです。

行って参ります。

                                           伽羅moon3

みなさま、留守中もポチッとしていただけたらすごく喜びますshineお願いしますtulip

ストーンパルフェにはこんな作品もあるのです。よかったら見に行ってくださいね。

Dscf3402

|

寝た寝たよく寝た。

お昼12時まで眠ることが出来た。
夢もリアルなのを見たけれど、悪夢ではなかった。

ちまのゴハンをやって、自分も薬を飲んでパンを食べる。

それから少し作業をした。

今日はヒキコモリをすると決めていたので、カーテンを開けなかった。
窓の多いこの部屋は、その窓窓から熱気が入って来てしまう。

疲れて横になっていたらいつのまにか眠ってしまった。
途中メールが来たなと思いつつ寝て。
地震速報も止めて寝て。

130808_225601トロトロ、トロトロと眠り続けた。
ちまもずっと傍にいてくれた。
わたしが出かけずに部屋にいると、ちまも機嫌よくそばに居てくれる。

6時前に佐川急便さんから電話があって起きた。
ああ、よく寝た。
で、地震はどうなったのか?

ニュースを見て誤報だったことを知った。
新幹線なんかも止めたらしい。
誤報で良かったけれど、大変だったんだな。

「暑さで誤作動したのかね?」と夫からメールが来た。
そうだったとしてもおかしくない暑さだった。




土曜日に実家に帰省するけれど、昔はわりと涼しい土地柄だった。
何もない田舎町で。

けれど近年暑さで有名になった町と競い合うくらいの気温を記録するようになったという。

わたしと息子が寝る部屋は二階だしエアコンが無いので、寝苦しいだろうなあ。
最初からレボトミンを二錠飲んで寝ることにしようかな…。


夕飯は、最早この暑いキッチンで作る気にもなれない。
レトルトカレーと冷凍の小さいハンバーグと、プチトマトで済ませた。

明日はコンビニ飯にしちゃおう。
生ゴミ残して行きたくないし。

引きこもって休む日がどうしても必要。
実家から帰ってきたら、夫はお盆休みだけれど、休ませてもらおう。



帰省した翌日、幼なじみのしーちゃんと会う。
こういう病気だから、会えない(会いたい気分になれない)時もあるけれど、
今回は会いたいと思った。
一緒にランチをする予定。

息子は12日にやって来て、14日は一緒の新幹線で帰京する。
二晩息子と一緒にいられる。


14日は夫に品川まで迎えに来てもらって、一緒にカウンセリングに行く。
カウンセラーさんは、わたしの疲れをしきりに心配してくれていた。

けれど、半年に1回くらいご主人さまにも来ていただいてくださいと言われて、
そろそろ、という話だったので夫が休みを取ってくれた。


帰省はしんどいけれど、楽しいこともあるから頑張ろ。
よく寝ると前向きになれる気がする。

                                            伽羅moon3

いつも読んでくださってありがとうざいます。ポチッとお願いしますbud

|

たぶん休まなきゃだめ。

今、急に不安感に襲われて、ソラナックスを飲んだ。
実家に帰省するために、ダンボールで荷物を送る。
そのことが憂鬱になってしまったのだ。

本当に、たったそれだけ。
そんなことゴトキで、不安感が出てしまう。

帰省が億劫だ。
本当は自分の部屋が一番いい。

でも親が死んでしまったら、わたしも息子も「実家」を失う。
帰省も今のうちの話だ。

ちまの世話は夫がしてくれるけれど、ゴハンの間隔があいて可哀想だし。
空腹になりすぎて一気食いすると吐くし。
心配。

でもでも、母の言葉は呪縛。
できるだけ長く居て欲しいと言われる。
3泊ではきっと短いと思われる。

ぐるぐるぐるぐる…。


あああ。うつ病って本当に厄介。

130807_150001今日は憂鬱な用事があったので、イタリアンにランチに行ってから行こうと思っていた。

ちょっと急ぎの用事が先に入ったので、それを済ませてから出かけた。

なのでランチが後になった。
ナスとベーコンのトマトソース・ドリンクバー。

コンビニに寄ってパンと飲み物を買って帰った。

ちま様、大喜びで飛びついてくる。
でもそれは、
「ママ帰って来る→おかかもらえる。」
と思っているから。

洗濯をしようと思ったのだが外の洗濯機に行くのが余りにも暑くてしんどいので、夕方に回した。

その間、ご注文のブレスレット作りをした。

それから、仕入れた水晶のさざれを50グラムずつに計って袋詰めした。

そして実家に送る荷物を作り始めて…

途中で嫌になって、自分の夕飯を作って食べた。
キッチンが暑くて(西向き・窓あり。)辛い。
おいしくもない。

…多分わたしは休まないとダメなんじゃないかな??

すこし『躁』で、ずっと仕事をしてたから。
ゆうべも実は寝付けなかった。

今の時期、夜明けが早くて、徐々にカーテンの隙間が明るくなっていくのを見ていることは辛い。
眠れもしないのに目を閉じていることもしんどい。

睡眠薬を足して、明け方ようやく寝たんだった。

木曜日はヒキコモリする。
だらだらしよう。
ちょっとやりすぎてたんだ。
だらけよう。

土曜日から帰省。
ため息が出るよ…。

                                           伽羅moon3

読んでくださってありがとうございます。クリックよろしくお願いしますbud

|

黒いカタマリがあった頃。

今は、わたしの心の中には黒い塊は存在しない。
青いトゲは、たまにはあるけど、うつがひどかった時のような、
黒くて重い塊はなくなった。

パニック発作も治った。
渋谷には行けないけれど、電車での通院には支障がないくらいに快復した。

通院は、片道一時間半の道のり。
乗り換えること3回。
最初の頃は必死になって駅名を見ていた。

カウンセリングに通って、片道一時間半かけて通院して…
薬を飲んで、休んで、眠って、癒されて、だらけて、甘えて…。

それでここまで快復した。


黒い塊があった頃、わたしは亡くなったカウンセラーさんの前でよく泣いた。
今のカウンセラーさんに代わっても、最初の頃は泣いた。
一緒に泣いてくださったこともあった。

今は辛いことがあっても泣かなくなってしまった。

けれど、楽しいことがあると笑えるようになった。
たまにテレビにツッコミを入れていたりもする。


健常な人には、わからないんだろうな…。
黒い塊も、青いトゲトゲも、
パニック発作も。

人混みの中でふいに歩けなくなることや、
どこも傷めてないのに体のあちこちがすごく痛くなることや、
横になっているのに、ぐにゃーりと襲ってくるめまいのことや…。

わかってもらいたいとわたしは思っていた。

でも、今はもういい。

やっぱり健常な人にはわからないと思う。
わたし自身、持っていた黒い塊の重さがどれくらいあったのかを忘れてしまった。

歩くのが不自由になった脚の痛みがどれくらいだったのか、
思い出せなくなってしまった。

それだけ快復したのだから、喜ばしいことこの上ないのだけれど、
忘れたくないとも思っている。


重たかったこと。
苦しかったこと。
痛かったこと。

起き上がれなかったこと。
泣き続けたこと。
逃げ出したかったこと。


今はもう無い感情がいっぱいあって辛かった、その事実を、
覚えていたいと思う。

          ++++++++++++++++++

今日も作業が出来ました。
ハンドメイドのマーケットサイト 『tetote』のページ良かったら見てみてください。

          ++++++++++++++++++

130806_174501今日、お箸を買った。
一人の食事の時に使う箸。

アパートに越した時に買ったものがボロボロになってしまったので。

夫と一緒に食事する時に使うお揃いの箸は別にある。

ちょっといい箸を買った。
なぜかというと、和雑貨ショップのポイントカードを夫にもらったから。

箸は毎日使うしね。

っても今日は、コンビニのおにぎりとプチトマトだったから使わなかったわ。
明日から使おう。

ご飯茶碗は、新婚旅行で買った萩焼きのもの。
すごく気に入っていて大事に使っている。

身の回りのものがお気に入りって、豊かな気分。


水曜はちょっと嫌な用事がある。
また事前に自分にご褒美あげちゃおうっと。

                     
                                           伽羅moon3

またお酒が飲みたくなっちゃいました。応援クリックお願いしますbud

|

笑う精神科医。

ちょっと悪夢は見たけれど、ぐっすり眠れて気分よく起きた。
眠れると本当に気分が良くて幸せになれる。

元気よく精神科に出発。
途中クロネコさんに寄ろうと思って出かけたのに、忘れて道を曲がってしまい、
あーあと思いながら引き返す。

土曜日に、友人の展示会で買った、猫のポストカード、友人知人に発送完了!

いつもの電車に乗って乗り換えて乗り換えて乗り換えて、無事に病院に到着。
今日日傘を持たなかったのは失敗だった。
日差しが痛い。

少し待ってすぐに呼ばれ、診察室に入って、
「こんにちは。よろしくお願いします。」と言った。

主治医はわたしを見て、
「暑いですねえ。」と言ったので、
「はい、暑かったです。」と答えた。

そして
「先生はお元気ですか?」
と聞いてみた。

すると主治医はけらけらと楽しそうに笑った。

ここは精神科の単科の病院で、症状の重い人も多い。
医者に対して「元気ですか?」と聞く患者などいないのかもしれない。

「うーん、まあ、ぼーっとしちゃいますよね。」
主治医はそういってまた笑ったので、
「先生いいんですよ、ぼーっとしちゃっても。」とわたしは言った。

…完全にハイだなわたし。


そして、眠れるようになったこと、ちょっと躁だけれど自分でコントロールしていることなどを話した。
もうすぐ実家に帰省すること、息子も途中合流して一緒に過ごすことも話した。

息子さんは何歳ですか?と聞かれたので、
「28歳になります。そうそう、結婚することが決まったんです。」と付け加えた。

「それは嬉しいですねえ。」と言われたので、
「はい、すごくいい彼女でとっても嬉しいんです。」と答えた。

そして、前回と同じお薬を二週間分もらって、薬局に行って、
また乗り換え乗り換え帰って来た。

130805_200801本日のリラックスちまちゃん。

地元に帰ってきて、マックで一休みしてから、今度は耳鼻咽喉科に行った。

ドライマウスが完全には良くならないのだ。
なのでまた漢方薬を出してもらってきた。

薬局を終えて、ATMでお金を下ろして帰ろうと思ったのに、また道を曲がってしまって、あーあと思いながら引き返した。

抜けてるなあわたし。


夕飯を作って、ちまには昨日の残りのホタテをやったが、3カケラぐらい食べて(一センチ角くらいに切っている)、もうイヤと逃げてしまった。

うーん。大好物のはずなのに。

いつもは手巻き寿司をやるときに、夫が魚屋さんで北海道産のホタテを買ってきて、ちまもご相伴する。

そのストックがなくなったので夫がわざわざスーパーに行って買って来たのだが、ちま様のお口には合わないらしい。

お皿にのせたまま、置いておいたが、それでもさっぱり食べない。

ちま様、北海道産じゃないとお嫌みたいでござる。

夜はまた出品作業をした。
ブログ:ストーンパルフェ・ワークス へおこしくださいませ。

では今日もちま様と一緒に寝ることにしよう。
ちょっと躁だからソラナックスも飲んで寝よう。

                                           伽羅moon3

応援感謝しております! ぽちっとお願いします。写真も見てねtulip

2010_6gatu_summer_051

|

お知らせです。

またまた場所をお借りして告知です。

          ++++++++++++++++++


ハンドメイドのフリーマーケットサイト『tetote』に、新作を掲載いたしました。
今からの季節にピッタリなロングネックレス3点と、赤いピアスが2点です。

ぜひぜひ見に行ってみてください。

ブログ: ストーンパルフェ・ワークス

tetote: パルフェのページ

どうぞよろしくお願いいたします。

          ++++++++++++++++++

今週また酷暑がぶり返すようです。
みなさまご自愛くださいませね。

                                          伽羅moon3

クリックしてもらえたらすごく嬉しいですtulip

Dscf3494

|

こんなことくらいしかできない。

日曜日は、ランチと夕食を作って夫と一緒に食べる日。
わたしには、そんなことぐらいしかできない。

毎日は会わなくて、土日しか食事も作ってもらえなくて、
掃除機をかけるのもシンクを磨くのも夫。
そんな暮らしでもいいのかな。

というか、そんな暮らししかできないんだけれど、
こんな妻でもいないよりマシかな。


今夜のメニューは、切り干し大根の煮物と、肉野菜炒め、カジキのソテー、冷奴。

130804_185901夕飯でご相伴を待っているちま。

ちまが日曜日の夜にもらえるのは生ホタテ。
もう冷凍のストックがないというと、夫はスーパーに買いに行ってくれた。

わたしはランチのあと疲れてぐーすかお昼寝をしていた。
気持ち良く寝た。

その間、夫は母屋のお買い物とちまのお買い物に行ってくれていたのだ。

わたしは、寝ているか食べることをしているかのどちらかだけ。

こんな妻でも夫は本当に良くしてくれている。


ちまは、空腹にさせておいてホタテを食べたら、吐いてしまった。

それでも欲しがるので、また与えたらまた吐いた。

さすがにちまもしょんぼりして、布団で寝てしまった。
せっかくパパが買ってきてくれたホタテだったのに、かわいそうなちまちゃん…。

少し残ってしるから明日ママと食べようね。


うつ病になってもう8年が経つ。
長く患うことになってしまった。

病気そのものについての悲観はないけれど(仕方がないと思う。)、夫に申し訳ないなといつも思う。
こんな妻じゃしょうがないんじゃないだろうか。

いっそ、いるだけでいいというねこになりたい。

でも、ねこにはファミレスに行く楽しみがないもんな…。

しょうがない、できることだけしっかり頑張ろう。
帰省をはさむので次回は二週先だけれど、
またお料理をがんばろう。

                                          伽羅moon3

いつも応援ありがとうございます。ポチッとクリックお願いしますclover

|

人生はじめて! 

長年生きてきて、一度も買ったことがなかったものを今日買ってもらった。

          ++++++++++++++++++

ゆうべは頓服を飲んで、躁を抑えて寝たので早く寝付けた。

11時まで寝ていてOKだったのに、ひどい夢を見て、
夢のなかで「うるさい!眠れない!」と叫んで、早くに起きてしまった。

起きたとき、夢の中でも寝ていたので現実がよくわからなかった。


そうか、ここはわたしの部屋。
もう怖くない。恐れることはない。
夫がいて守ってくれている…。

足元で寝ているちまを見ながら安堵した。

もう眠れなくなってしまったので、起きて自分の洗濯をして、
夫の洗濯物にアイロンかけをした。
それからランチを作った。

ランチを終えてから夫と一緒に出かけた。
行き先は恐ろしい渋谷。

本当に迷路になっていて、わたしは絶対に一人では渋谷には行くまいと誓った。
怖かった。

夫のおかげで、友人の猫作家さんの展示会に辿り着くことができた。
すごく賑わっていて、みんな「すごい! 可愛い!」と口々に言っていた。

作家さんにも会えて夫を紹介した。
作品を見て回って、図録とポストカードを買い込んだ。
猫好きさんに送ってあげる分も含めて。

それから、今度は吉祥寺に向かった。

知り合いではないけれど、2年くらい前に、ハンドメイドのマーケットサイト「tetote」でふと見つけて、気に入ったのでポストカードを買った。
そのイラストレーターさんから、初個展のお知らせが来ていたのだ。

ちょうど期間が重なっていたし、渋谷からなら井の頭線で吉祥寺にいけるので、
ハシゴすることを夫に頼んであった。

そしてそのイラストレーターさんの個展で…

130803_200901『絵』というものを、買ってもらったのだ。

人生で初体験!

←これは買ってもらった絵のポストカードを撮影したもの。
「古代の舟」というタイトルだった。

個展が終わったら、本物の絵がわたしのところにやってくる。

ああ、嬉しい。
どこに飾ろう!



作家さんは、息子の彼女に似た雰囲気の、静かな品のいい若い女性だった。

少し話をして、わたしも天然石アクセサリーで「tetote」に出品していると言うと、彼女は鉱石が好きだという。

名刺など持ち歩いていないので、わたしは芳名帳に工房名を書いた。

それから、ポストカードを色々買って、送り出してもらって帰途についた。

帰りは中央線で帰った。
地元の焼き鳥屋へ行って飲んで食べてお腹いっぱいで帰って来た。

楽しい一日だった。

明日もランチを作るので早めに寝よう。
「tetote」 ストーンパルフェのページはこちらです。

                                           伽羅moon3

いつも読んでくださってありがとうございます。ぽちっとお願いしますbud

|

これはまた眠れなさそう…。

眠れたー。
もう眠くて眠くて、Zからのお昼のメールに「うん起きたよ。」とか返事しておきながら、
また寝てて、ちまに二度起こされて、午後1時にやっと起きた。

ああ眠かった。(笑)

起きてちまにゴハンをやって、自分は薬を飲んでパンをかじって…
パンの袋をガサガサやってたら、ちまが自分のゴハンの最中なのに、
おかかかと思って飛んできた。

(おかかダイエットできないな。)

友だちとメールして、それから郵便局とスーパーに行って来た。
スーパーではもうメニューが思いつかない。
スランプがまた来たー。

レタスとかトマトとか豆腐とか買って、ダンボールの頃合いのが出ていたので一個もらって、よいこらしょと帰って来た。
ダンボールは、帰省するときの荷物送り用。

買って来たものを冷蔵庫に入れているとちまが「おかか。おかか。」とあんあん鳴く。
おかかをやって自分はシャワー。

夕方お腹が空いて、クラッカーを食べた。
おいしくないけどお腹は膨れる。

夕飯は、またスーパーで買って来たマグロ丼398円。
ちまと二人で食べた。

そのあとテレビを見ようかと思っていたのだけれど…
何かでスイッチが入ってしまい、わたしは猛スピードで仕事をした。

ショップに在庫の中からチョイスして写真を探して、作品をUPしたのだ。

それからmixiで告知をして、ストーンパルフェ・ワークスに記事を書いて、
それからこの銀靴でもお知らせをさせてもらった。
(一つ前の記事です。)

130802_202301途中夫からメールが入った。
出張に行っていて今日帰って来るのだが、品川でお土産を買ってくれたとのこと。

期待は一気に高まる。

それって、わたしが最も好きなデザート、
千疋屋のフルーツババロアのことですかーっ!

最近出張のお土産が豪華で嬉しい。
夫はどろどろに疲れているのにありがたい。

二人で一緒に食べた。

季節に寄って乗っているフルーツが違う。
今日はキウイとさくらんぼの間に、ひっそりと枇杷が入っていた。
赤い果物はプラム系かな?


すごくおいしかったー!
またお願いね、夫。


そうして今もとってもハイなわたし。
このまま作品を作り出しそうで怖い。

明日は午後お出かけの予定があるので、というかランチを作らなくちゃなので、早く寝よう。

いやいや、これは絶対寝付けないパターンだな…。

エビリファイを3錠にしてから調子がいいけれど、躁に転じてしまったら、
完全に昼夜逆転する。

頓服のレボトミンと、気を静めるソラナックスを一緒に飲んでから寝よう。

明日はねこ作家さんの展示会に夫と行く。
いつもは銀座だから一人で行けるけど、今回は渋谷だから、絶対に一人では無理。
なので夫に連れて行ってもらうことにした。

作品は買えないけどポストカードを買ってこよう。
猫好きの友だちにあげるのだ。

では薬一式を飲んで、ラリって寝ます。

                                           伽羅moon3

読んでくださってありがとうございます。応援クリックお願いしますbud

|

すみません、お知らせです。

場所をお借りしましてショップのお知らせをいたします。

          ++++++++++++++++++

天然石のショップ「ストーンパルフェ」に、新作をUPいたしました!

・ブレスレット(ゴム) 3点。
・チョーカーネックレス 1点。
・ピアス 2点

いずれも、手持ちの作品の中からUPしたものでございますが、
30%~40%オフでのご提供です。
(下に写真があります。)

是非ご紹介ブログを見に行っていただけませんか?
ショップにはそこから入れますし、
この「銀靴」ブログのサイドバーにいつもリンクがございます。

こちらから→ブログ 『ストーンパルフェ・ワークス』


ショップのほうは、セール続行中でございます。
まだ見てなかったわ!って方は、この機会にショップを見てみてください。

心からご来店をお待ちいたしております。

                                           伽羅moon3

いつも応援ありがとうございます。クリックお願いしますtulip

UPしたものの一部です。
Dscf2672 Dscf2699

|

買っちゃったぁ。

ゆうべ夜中にポチッと買い物をした。

ポチッとするだけで買えちゃうから簡単でしょうがない。
ゆうべのは、値段は1000円で、必要なものの補充だったからいいんだけど。


それとは別に、数日前…。

迷って悩んで待ってみて、
やっぱりどうしても欲しくて、買ってしまった。
130729_152901映画『ちょんまげぷりん』のDVD~。
しかも特典付きの初回版。

ただし中古だけれどね。

少し前の記事で何度か「ちょんまげぷりん」ワールドにハマったことは書いたけれど、アマゾンで中古の文庫本、シナリオブック、写真集を安く買って、それで済ませられるかどうか、自分を見ていたのだ。

本は読んで、シナリオは2回読んで(カットされている部分とかがわかった。)、写真集は何回も眺めた。
中古で充分だった。

でも映像をどうしてももう一回見てみたいと思った。
そして手元に置きたいと思った。

初回限定版のDVDは二枚組みで、特典映像とオマケが付いている。

オマケのポストカードは、主演の錦戸亮くんのいい侍っぷりにおもわずニヤけてしまった。

(わたしは多分、お侍が好きなのだ。)

買って届いてから数日経つけれど、いつ見ようかな。
よし、今日だ!という日が来たらゆっくり見ようと思って楽しみにブツを眺めている。


皆さまのブログめぐりをしていると、わたし自身がチェックした品物が広告に出ていて、最初のころは怖かった。

えっ…なんでバレてるの…?
と思った。(笑)

まあわたしはアヤシイものは見ないので、夫がたまにわたしのログイン画面でこのPCを使って、チェック履歴を見られても、本とかCDとかダイエットサプリとか石とかだから、
恥ずかしいことや困ったことはない。

でも基本秘密主義のわたしは、気分が良くない。

しかしそう言いながら、以前チェックした広告で夜中にポチッと買い物できちゃう便利さも認めている。(実行もしたわけだ。)

安易にぽちっとしないよう、チェックだけして、広告に耐えて耐えて、それでも欲しかったら買うようにしよう。

さて、この「ちょんまげぷりん」。
いつじっくり見ようかな~。

    
ちなみに、ゆうべは眠れたよ。
朝目が覚めて、そこから途切れ途切れだったけれど、なんとか眠れた。
今夜も穏やかに眠れるかな。

                                            伽羅moon3

ショップでセールやっています。是非のぞいていってください。こちらから。

みなさま応援ありがとうございます。感謝してます。クリックお願いしますtulip
2010_8gatu_autmn_collection_099

|

しずまれ。スイッチを切れ。

ゆうべは、寝付けなかった。
飲んだ薬で頭はグラグラしているのに。

妙に目が冴えて眠気が全く来ない。
カーテンの隙間がだんだん明るくなってくる。

カウンセリングに行かなきゃいけないのに!
眠れない…。

          ++++++++++++++++++

子供の頃から寝つきが悪かった。
一通りの儀式をこなさないと眠れなかった。

今もそう。
準備が整わないうちにその辺で寝てしまうなんてわたしには考えられない。

ゆうべもちまはわたしに乗って、オヤスミのキスをしてくれた。
ゴロゴロいいながら胸の上にのっているちまを撫でていると、薬が効いてきて眠れるはずなのだ。

でも違った。
眠くない。寝付けそうにない。
目がランランとしている。

わたしは起き上がって、頓服のレボトミンを一錠飲んだ。

でも眠気は一向に来ない。
カーテンの上の隙間が、徐々に明るくなっていくのが見てとれる。

眠れない。眠れない。
それはわたしにとっては恐怖。

カウンセリングで話したいことがいっぱいあるのに、時間も前後びっしりで遅れるわけにはいかないのに、寝れないなんてどうしよう!

また起き上がって、ソラナックスを二錠飲んだ。
鎮まれわたし。
スイッチを切れ。

明け方起きている友だちとメールが繋がって、しばらくメールをやりとりできた。
夫のPCにも、「眠れない。」と訴えてみた。

またまた起き上がって、ハルシオンを飲んだ。
もう体はフラフラだ。
なのに眠れないのだ。

とうとう朝になった。

友だちが、「おなかすいてない? 何か食べたら眠れるかもよ。」とメールをくれた。
もうダイエットなんてどうでもいい。
わたしはロールパンを二個食べて、牛乳をコップに一杯飲んで、6時ごろ、
ようやく眠りについた。

          ++++++++++++++++++

起きてからもフラフラだったけれど、とにかくカウンセリングに行った。
時間ギリギリで間に合った。

話すことが一杯あって時間が足りない。
口がうまく回らず、酔っ払ってるみたいだ。
眠れなかったことは帰りに立ち話になってしまった。

再来週は夫と二人でカウンセリングに行く。
時間を半分ずつ使う。


今夜は眠れるだろうか?

眠ることが大好きなくせに、寝るのは好きじゃないのだ。
矛盾して意味不明な自分が嫌。
多分、気絶するまで起きていたいのかな。

今日は宅急便を出しに行くだけなので、夕方5時まで寝ていても大丈夫。
そう思えば力が抜けて楽に寝られるかも…。

ゆうべは結局、睡眠薬一式飲んだ上に、レボトミンと、ソラナックス二錠と、ハルシオンを飲んだのだった。

しかもパン食べてすぐに寝た。
あ~あ。
ため息しか出ない。

わたしの睡眠障害は強敵だ。
                                      
                                            伽羅moon3
 よかったらセールにお越しください。40~50%オフです。

みなさま読んでくださってありがとうございます。ぽちっとお願いしますbud

|

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »