« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

急に具合が…。

今日は順調で楽しい一日だったのに、いざ記事を書こうとしたら具合が悪くなってきてしまいました。

ちまの診察に行ってワクチンを打ってもらったので、その話とか書こうと思っていたのですが、寝ることにします。

明日の夜よかったらまたお越しください。
お待ちいたしております。

                                           伽羅moon3

こんな記事ですみませんが、応援クリックいただけると嬉しいですbud

今日のちまちゃん。夫と三人で、お布団でぎゅうぎゅうしました。
130629_233001

|

めまいでぐらーっ。

喉が渇いていたのか、夢の中でグレープフルーツを絞って飲むシーンがあった。
味がニセモノっぽくって、ぬるくて美味しくなかった。

いつも夢は超リアルで寝起きは決して良くない。
今日は起きようとして頭を動かしたら、ぐらーっとめまいがした。

急に動かないよう、さて今日はどうしようか考えて、洗濯をすること決めた。
ゆっくり起きて動作する。

寝るときちまは自分のベッドに居たのに、途中からわたしの足元で寝ていた。
嬉しかった。

130628_180201 130408_230801 キッチンのサボテン。
上が今。
下が買ったばかりの時。

ウチワサボテンのみ奇妙な伸びかたをしているけれど、あとの二つは買った時のほうが元気だったな。

難しいな。




郵便局に支払いに行ったら、通帳がATMで使えなくてベーッと返却されてくる。
また磁気がイカレたんだろうな。
窓口に行くと8人待ち。
やっぱり磁気がイカレていて、また通帳を新しくされた。
ゆうちょの通帳は磁気がヤワすぎる。
たっぷり30分待たされた。

それからスーパーに行って、牛乳や調理酒など重いものも色々買った。
ひーこらと持って帰って来た。
財布に千円残った。
今月はずいぶん夫に助けてもらって何とか暮らせた。
Eddyへの入金がありがたかった。

夕方夫が北海道出張から疲れ果てて帰って来た。
お土産は、六花亭の新しいお菓子。
美味しかった。

洗濯物を持ってきて、やるというので、わたしが預かってやることにした。
部屋干しなので今夜は洗濯物で一杯の部屋。

一日、軽くめまいがしている。
サンダルを履くときとか、頭を下げるとぐらーっとするし、寝ていてフッと頭を動かすとぐらーっとする。

今日は夕方は寝なかったけれど、夕飯を食べてから少し寝てしまった。
週末、また料理を頑張ろう、と思うのだけれど、
多分ちょっと手抜き。

夫は来週はイタリアに出張だ。
疲れ果てているので、この週末に少しでも体を休めてもらいたい。

でも土曜日はちまの通院日。
ワクチンを打たれるのだ。
ストレスでまた毛がハラハラと抜けちゃうかな…。

                                           伽羅moon3

いつも読んでくださってありがとうございます。応援クリックお願いしますbud

|

眠い眠い。

昨日はお昼まで続けて眠れて、起きた後本当に調子が良かったのだけれど、
今日は10時に目覚めて、睡眠が少し足りなかった。

でももう寝られないので仕方なく起きる。
そんな一日の始まりは、眠くて仕方がない。

夕方ニュースを見ていると、たまらなく眠くなってしまう。
今日も結局7時ちょっと前から一時間、眠ってしまった。

起きてしばらくしてから夕飯を食べる。
お惣菜を買ってきていたので、ご飯を炊いただけ。

その後テレビで見たいものが無くてボンヤリしていたのだけれど、眠くなって、
たまには早く寝ようと11時過ぎに睡眠薬を飲んだ。
これはそのあと書いている。
書き終わったら寝るよ。

ちゃんと午前中に起きて、三食食べたらいいのかなあ…。
でも三食めいっぱい食べちゃうもんなあ。

ダイエットサプリに期待しちゃう。
わたしが飲んで効果があったら、Zも飲むと言っていた。

では今夜はこんな何の内容もない記事で失礼いたします。
オヤスミナサイ。

                                          伽羅moon3

いつも応援ありがとうございます。よろしければぽちっとお願いしますbud

|

ちょっとだけ良かった。

水曜日は用事もなく完全ヒキコモリをした。

本当に久しぶりに、お昼まで続けて眠れた。
目覚めたとき、とても気分が良かった。
やはり眠りが一日の体調と気分を左右する。

昨日の段階では、マックに行って八百屋でレタスを買おうと思っていたのだけれど、
かなりな雨が降っていてザアザア音がしている。
なのでやっぱり引きこもることにした。

とはいえ、洗濯をして、トイレのマットも洗った。
今日はなんか、デキル気がする。

アクセサリー作りが出来れば一番いいのだけれど、
それは『躁』状態じゃないと出来ない。
そこまではUPしていない。

ただ、よく眠れたから気分がいいだけだ。

洗濯物を干して(いつも部屋干し)、シャワーをした。
ゆうべ下剤を使ったのでトイレにも行った。

(これって順序が全部逆ならいいのにね。)

余りにも急激に太ってしまった自分が嫌で嫌で、とうとうダイエットサプリを試してみることにした。
テレビでもCMしているフォースコリーだ。
楽天で買い物をした。
二か月分。

さて、個人差はもちろんあるだろうし、食べる量も頑張って減らさなきゃいけないとは思うけれど、効果があるかどうか。

しかし、今日も食べた食べた!
恥ずかしいから書けないけれど。


夜、久しぶりにデジカメを出して、前々からオークションに出したいと思っていたものを撮影した。
何ヶ月も思っていて、やっとできた。
で、PCに繋いで画像が来るのを待っていたけれど、一向に来なくてエラーになる。

デジカメから写真を取り込むということが、久しぶりすぎて忘れてしまってできないのだ。

夫は週末まで出張中。
あ~あ。
帰って来たら教えてもらうしかないか…。

諦めてゴハンを食べた。
でも、夫にメールをしてみた。
そしたら電話をくれたのだ。

電話で、怒りながら指示を出してくれた。
わたしの理解の無さに腹が立つのだろう。
でも諦めずに教えてくれた。
できた。

それでさっそく一点だけオークションに出品した。
久しぶりだー。
売れてくれるといいなあ…。

すごく丁寧に作られていてレアものなので、買い手がつかなかったら自分で使うか。

他にも出品したくて何枚か写真は撮ったけれど、いっぺんに色々は無理だから、少しずつやっていこう。

今日もいっぱい食べちゃったけれど、ちょっとだけ調子が良かった一日でした。

                                            
                                             伽羅moon3

いつも応援クリックありがとうございます。今日もぽちっとお願いしますbud

|

この食欲が憎い。

どうして一日中食べることばかり考えるようになっちゃったんだろう。
いやしくて恥ずかしい。
何もしていないのにお腹がすくなんて、申し訳ない。

カウンセリングで、ストレスと自炊の疲れがわかったので、夫がお金を入れてくれたEddyで、コンビニで買い物をしている。
それでずいぶんストレスからは解放されているはずだ。

なのにどうして?
どうしていくら食べても足りないの?

もう絶望的になる。
このままどんどん太っていったらどうしよう。
その恐怖があるのに、なんでそれでも食べたいんだろう。

じゃあウォーキングすれば?

いやいや、無理無理。
それが出来れば苦労はしない。
目的地なく歩くことなんてわたしには出来ない。

それに、動いたらもっとお腹が空いてしまうじゃないか。
外には誘惑がいっぱい。
コンビニとかファーストフードとか、一通り揃っている。

家にいたらお米は炊き放題だし。
言いつけを守って一合は炊かないようにしているけれど。

この食欲が憎い。
お腹はポッコリ出てしゃがんだら苦しいのに。
それでも食べたい。

どうしても辛くて落ち着かなくて、さっきソラナックスを8ミリ飲んだ。
やっと効いてきた。
今は甘くない牛乳入りコーヒーをちびちび飲んで紛らわしている。
こうして記事に書くと、少し発散できて落ち着く。

だけど本当は書くことは恥ずかしい。

今年の初めに、ドライマウスと、胃の逆流で具合が悪く、食べられなくて痩せたのだが、
そのあとにまさかこんな辛さが待っているとは思わなかった。



130625_012702ゴハンをおねだりに来たちまちゃん。

ちまが居なかったら、わたしは気の紛らわしようも無く、ひたすら食べていただろう。

ちまは昨日の夜、すごく久しぶりに吐いてしまった。
そういえば今月に入ってから吐いてないなあ、と、カレンダーのしるしを見たらそのあと吐いてしまったのだ。

一回目は人間用トイレの床に吐いて、二回目に吐くまで体がヒクついて、苦しそうで可哀想だった。
お盆を持って、ずっとそばについていた。

2時間ほどしてまたゴハンをねだって来たので、ほんの少しだけ与えたらゴキゲンで食べた。

友人の猫作家さんが、「ゴハンをねだってる時のねこが一番可愛い」と言っていた。

布団でしどけなくリラックスしている姿も可愛いけれど、あーん、あーんと鳴いておねだりをしている時の顔は確かに可愛い。

一日中食べ物を欲しているわたしは、どんどん太って醜くなっていく…。


                                  
                                            伽羅moon3

苦しいですcrying。応援クリックよろしくお願いいたしますclover

|

もう、なんかどうでもよかった。

うまく眠れなくて、眠かった。
眠いのに目が覚めてしまって眠れないのだ。
ロヒプノールを増量してもらってちょっとは眠りが深くなったけれども、
今日はうまく眠れなかった。

今日は精神科の通院の日。
二週間だとすぐに診察日がやってきてしまう。
診察代も交通費もかかるから、月イチでいいのだけれど、前回エビリファイを増やしていくことになり、「しばらく毎週来れますか?」みたいなことを聞かれて、いやいやそれは無理ですと答えた。

通院に一時間半かかっていることを主治医は知らなくて気軽に言うのだ。
生活費に限りがあることも話していない。

でも眠くてだるくて、何も話すことが思い浮かばなかった。
主治医も、「で、何でしたっけ。」みたいな雰囲気だったので、一気にどうでもよくなってしまった。

エビリファイを増やしたけれども、日中ちょっと眠いぐらいです、と伝えたら、
「じゃあもうしばらくお薬はこのままで様子を見ましょう。」と言われた。

ええ?
じゃあ何のために今日来たの?
変更も追加もナシじゃ一ヵ月後で良かったじゃん。

わたしはムッとして、さっさと帰ろうと思った。
それで、前回わたされた心理テストの用紙を提出するのを忘れた。

途中思い出したのだけれど、また二週間後に来なくちゃいけないからもういいやと思って帰って来た。
コンビニにだけ寄って帰ると、ちまは、「あれ?早かったね。」みたいな顔をしていた。

今日は手抜き。というかしばらく自炊お休み。
コンビニ飯を食べて、テレビを見ていたらまた少し寝てしまった。

だらしない生活でお恥ずかしいけれど、自由っていいなあ。
自由が何にも替え難い。

再来週通院したら、次は4週後にしてもらおう。
薬もこのままでいい。

そうそう、睡眠導入剤を減らしたいと言われたんだった。
今の量飲んでいたって寝つきは悪いけれど、減らしても変わりないのかな。
試しに自分でハルシオンを減らしてみます、と答えておいた。
明日から減らしてみよう。

うたた寝するときはすーって寝入るのに、
夜中になるとなかなか寝付けないって不思議。

                                          伽羅moon3

応援ありがとうございます。メダルをぽちっとしてくださいねclover

|

結婚に向けて。

日曜日は息子とのランチデート。
今回はわたしの提案で焼き肉に行った。
起き抜けに肉を食って生ビールを飲むわたし。

息子は前日ディズニーシーに彼女と行っているので、その話を聞いた。
オープンの時に一度友だちの家族に連れて行ってもらって、それ以来だったそうだ。
楽しかった話を色々してくれて、写真も見せてくれた。

130623_224701もらったお土産。中は3種類の味のフィナンシェ。
大きな箱でもらったのでわたしは6個抜いて、あとは母屋にどうぞと夫に渡した。


焼き肉屋を出て、いつも行く喫茶店に移動。
ケーキセットを頼んだ。
(写真なし。)
息子はシフォンケーキ、わたしはミルフィーユ。
ここのコーヒーが本当においしい。
一食食べられるほどの値段がするので、息子としか入らないけれど、後悔のないおいしさ。

それからデパ地下に行って果物を買ってあげた。
今日は果物だけでいいと言う。
デラウエアと桃を息子はカゴに入れた。


先週末、息子は彼女のご両親と4人で食事をしたそうだ。
6月生まれの彼女の誕生日会を兼ねての食事会だったらしい。
その席で、わたしとの顔合わせの話がもう出たとのこと。
結婚は、すでに暗黙の了解になっているようだった。

けれどもけじめとして、7月の三連休の時にご自宅に申し込みに行くことになっているとのことだった。

その次の週に、3人で食事でもしようと言われて、了解したが、息子が、わたしの夫との4人にしようかと言い変えた。
招待してくれると言うが気が引ける。


息子と駅で握手して別れた。
帰ってきて服を脱いで、あんあんとおかかを催促するちまの相手をしていたら、ちょうど夫がやってきたので、一連のことを話して、仕事が入らなければ食事会はOKとのことだった。

もう一つ、大事なことを伝え忘れて、夜夫に電話をした。
息子が、夫に、結婚式に出て欲しいと思っていることだ。
前夫が来るので、夫は立場が複雑だからと少し困ったようだったが、息子の願いを聞き届けてもらいたくてわたしはお願いをした。


宵の口にまた寝てしまった。
7時前に寝て、起きたら9時過ぎていた。
ビフォーアフターを見ようと思っていたのに見逃した。

10時半ごろ冷凍のパスタと、トマトとヨーグルトで夕飯にした。
ゆうべはなかなか寝付けなかった。
今夜もまた寝付けないかもしれない。


息子は彼女を実家に連れて行くつもりがあるらしかった。
わたしの両親は喜ぶだろう。
結婚に向けて、事は着々と進行している。
嬉しいことだ。

                                          伽羅moon3

応援クリックありがとうございます。よろしくお願いいたしますtulip

|

寝る・食う・寝る・食う・寝る。

土曜日は、寝ている合間に食べているようだった。
一日ほぼ寝ていた。

130622_120701_2 土曜日、夫が大江戸温泉に行こうかと言っていたので、その気になって買い物をしていなかったのだけれど、夫は疲れてヘロヘロだし行かないことになった。

それであるものでランチを作った。
レタスが無いのでキュウリのマヨネーズ和え、茶色いのはポテトフライ。
レンジで柔らかくしたジャガイモをフライパンで焼いたもの。

食べて、洗い物をしたらもう疲れて、布団に戻ってウトウト…。

一旦出かけていた夫が帰ってきて、「そっちでDVD見てもいい?」とメールが来たので、「いいよ~。」と寝ぼけながら返事を送った。

夫が来て、掃除機をかけてくれたけれど、わたしはぜんぜん動けない。
グースカ寝ていた。

夫がDVDを見終わって画面がテレビになった頃にようやく起床。
料理は、同時にいくつかのことを同時進行するからとてもいいリハビリになるのだけれど、脳が疲れるらしい。

夜は手巻き寿司。
夫とお姑さんが用意してくださるので、楽ちん。
ビールを一缶二人で飲んだ後、夫は日本酒を飲み始めたので、わたしはワインを飲んだ。

食べ終わって、血液が脳から胃に集まって、わたしは不安とイライラに襲われてこっそり頓服を飲んだ。
ソラナックス8ミリ。

そしたら眠くなってしまって、10時ごろからまた寝てしまった。
一時間くらい寝た。
いつの間にか夫もわたしの足元で寝ていた。

寝る前のZとメールのやり取りをして、それから食器を洗った。
夫が起きて帰って行った。

寝るか食べるかどっちかの一日だった…。
でもランチを作れたし、食器洗いもしたので不毛ではないのが救い。


日曜日は久しぶりに息子と会う。
嬉しい。
なので、日曜日の料理はお休みをもらった。
多分5時ごろには帰って来ると思うのだけれど、無理はしないことにした。
たまにのことだから、息子との一日にしよう。

このあとまた寝る。
育っちゃう。

                                          伽羅moon3

いつも読んでくださってありがとうございます。応援クリックお願いしますbud

|

ドライマウスが治らない。

今月もあと9日。
なんとか暮らしていけそうだ。
でも月曜日精神科に行かなくてはならない。

二週ごとに行くと、1回2700円くらいかかる。
自立支援を使用しているのと、私鉄なので電車賃が遠いわりに安めなのだが、それでも月二回だと痛い。

今月はマッサージにも行かず、食料品以外は買わず、節約してきたけれど、来るはずの生理が思わせぶりばかりで来ないので婦人科にも行きたいし、虫歯じゃないかとおぼしき箇所もあるので歯医者にも行きたい。

全部来月に回す。

耳鼻咽喉科に、ドライマウスの漢方薬を出してもらうために行っている。
薬は朝夕二回で28日分。
診察と薬を合わせて2000円ちょっとかかる。
これを減らせないかと思って、一日二回の漢方薬を一回に減らしてみた。

三日目で口が渇いた。
ダメなんだ…治ってないんだ…。
漢方を一日二回ちゃんと飲んだら渇かなくなった。

でも、もう一回試してみよう。
精神科と耳鼻科と婦人科と歯科と、カウンセリング。
どんだけ??
って感じなんだもの。
通院のどれかを減らしたい。


少し出血して生理も来そうだったのに、来なくなってしまった。
いずれ来るでしょ、とほっておけばいいのかもしれないけれど、わたしの場合、過去に子宮内膜が増殖して大出血した経験がある。

それが怖いから、増殖を続けていないか診てもらいたいのだ。
先日計ってもらった12ミリより増えていなければ別にいい。

歯医者も早く行かなくちゃ悪化してしまうし。

本当に本当に、健康は財産だ。
健康だとお金がかからない。
白髪の無い人も財産だと思うし、虫歯にならない人も財産だと思う。


何度も書くけれど、アーテンという薬をたった3日間飲んだだけでドライマウスになってしまった。
口の中が乾燥し、あっという間に舌が炎症して痛くなり、食べられなくなり喋れなくなった。
怖かったのは、味覚を失う可能性があるという記述だった。

すぐにアーテンは止めたのに、もう半年以上経ってもドライマウスは治らない。

躁鬱病の薬を一生飲み続けるように、ドライマウスの漢方薬も一生飲み続けなくてはならないのだろうか。
アーテンという薬によって、何らかのスイッチが入ってしまったんですね…と、耳鼻科の医師は気の毒そうに言った。

漢方を飲み続けることは、苦痛ではないけれど、釈然としない。
病院代・薬代を減らしたい。
脳のことは仕方がないけれど、それ以外はなんとか通院を減らしたい。

昆布茶を飲み続けて改善した人もいるらしい。
昆布の旨み成分が、唾液腺を刺激するのだ。
そのことをテレビで放送した翌日早速買いに行くと、わたしが手に入れたのが最後の一缶だった。

自分が当事者になるまで聞いたこと無かったけれど、ドライマウスで苦しんでいる人がいっぱい居るんだ…と感じた。

今、昆布茶のことを考えるとちょっと「うっ。」となってしまう。
痛くて辛かった時のことをまざまざと思い出してしまうからだ。

でも、また、頑張って試してみようかな…。
漢方飲んでるのより安いかな…。

                                           伽羅moon3

みなさま応援ありがとうございます。メダルをぽちっとしてくださいねbud

|

これでもいっぱいいっぱい。

これは、カウンセラーさんに言われた言葉だ。
「今あなたはいっぱいいっぱいの状態です。これ以上増やそうとしてはいけません。」

話をするまで、わたしは自分の状態がわかっていない。

躁鬱病のわたしは、軽い鬱に抑えられている。
その中でもアップダウンはあって、一人で映画を観に行く元気があるときもあったけれど、今はテレビですら映画が見られない。
うつ状態だということだ。

それでも薬とカウンセリングのおかげで寝込むようなことはなくなったし、夫とも普通に話せるけれども、週にたった3回の料理がしんどい時がある。

だから日曜日は、ランチを作った後、気力が切れて寝てしまう。
そして起きたらまた夕食を作る、という一日。

それに増して、今は節約のため自炊をしている。
それがどうやら負担のようだ。

料理そのものは嫌いではないけれども、毎日料理ができるほどにはなっていないということなのだ。
けれども、自分で自分をがんじがらめにしていたわたしは、節約をしなくてはいけない・自炊をしなければならない、と、「ねばならない思考」で首を絞めていた。

苦しいはずだ。

カウンセラーさんのアドバイスは、料理を(土日でも)たまにサボること、というもの。
増やすなんてとんでもないとも言われた。

確かに、調子がいいときは夫に料理を作る日をもう一回増やしてもいいかな、とか思ったこともあった。
お姑さんができなくなったら、わたしが代わりにやらなきゃいけないのかと、考えていたときもあった。

それを見透かされて、冒頭の言葉をもらったわけだ。


わたしは今の自分を、出来ているか出来ていないかに分けたら、やっぱり何にも出来ていないほうに分類する。

自分の世話すら全部できていなくて、夫がゴミを出してくれて、夫が掃除機をかけてくれている。
わたしは週にたった3回、夫のために料理をしているだけなのだ。
それは100よりはるかにゼロに近い。

でも…
たったそれだけしか出来ていなくても…
今のわたしには、いっぱいいっぱいなのだ。
もう増やせないのだ。

夫は不満だろう。
もっとお姑さんを助けてくれるはずだった、と思っているだろう。

申し訳ないと思う。

でも、精一杯生きている。
…らしい。
自分でも不満だけれど、これでも充分やっているらしい。

130620_221501傍に居てくれる今日のちまちゃん。


誰に対しても100の自分で接したかったわたし。
本音は言わず、八方美人だったわたし。
嫌です・できませんが言えなかったわたし。

今は言わなくても出来ないことのほうがはるかに多い。
もどかしい。
オークションに出したいものだっていっぱいある。
アクセサリーだってまた作れるようになりたい。
でも本当に何にもできない。

躁のときはあんなに色々出来たのに…。
軽い「躁」にしてくれないだろうか。



6ミリだったエビリファイという薬を24ミリまで引き上げるのが主治医の計画だけれど、そこまで飲んだらどう変化するのだろう??

軽い「躁」なら理想的。
そうしてもらえないかな…。

                   伽羅moon3

いつも応援ありがとうございます。メダルをクリックしてねbud

|

過食を止めるヒント。

カウンセリングに行って来た。
いつもわたしには有意義だけれど、今回は行って話して本当に良かった。
行かせてくれている夫に感謝する。


いくつか議題はあったのだけれど、今夜は過食のことを書く。


ご飯を一合食べてしまうことを正直に話した。
今月は、先月買い物をしたせいで、生活費が少ない。
それは自業自得。

お米だけがたくさんある。

少しでもお金を残したいと思ってわたしは必死だった。
日曜日の夕飯メニューだって肉・魚なし。
もやしに豆腐にちくわだった。

息子には本当に可哀想な少年時代を過ごさせたと思う。
貧乏だった。
やりたかった部活にも入らせてやれず、行きたがっていた温泉にも連れて行ってやれず、恥ずかしいようなお弁当を持たせていた。

だから結婚の時ぐらい、まとまったお金を渡してやりたい。
それはわたしの悲願なのだ。

だからこそ食べたいものも買わず、お惣菜もお弁当も買わず、実家からもらったお米でお腹を満たしていたのだ。


そのストレスが、わたしの場合、食に対する卑しさとなって過食に走っているのだと感じた。
これはカウンセラーさんに言われたことではない。
話をしているうちに自分で気がついたことだ。

自分が自分を、がんじがらめにしてっしまっていることに気が付いたのだ。

病院代もかかる。美容院にも行っている。それはやめたくない。
だからマッサージを我慢して、食費以外には使わず、その食費も抑えられるだけ抑えなくてはならない。
そう、自分を自分で縛り付けていたのだ。


わたしは食べることが大好きだ。
食にあまり興味のない人っているけれど、わたしにとって食は重要。
だから、自由に好きなものが食べられない日々は、すごくストレスになる。

もちろん、貧乏の経験があるから、貧乏料理なんていくらでも作れるけれど。
だけど、あらゆる精神的負荷がかかって、わたしはうつ病を発症したのではないか。

ストレスに対する耐性が、ビックリするくらい弱いとグラフで示されたのだ。
弱い弱い生き物なのに、息子を抱えて必死に生きて来た。

息子を社会に送り出して、わたしは発症した。
引き金は別のところにあったけれども。


今、アクセサリーも全く作れなくなって、映画も見れなくなって、本も読めなくて、発散のしようがない。
出かけることも気がすすまない。
お気に入りのこの部屋で、ちまと過ごしている日常が至福なのだ。

発散できなくてわたしはストレスが溜まっている状態らしい。
それが過食となって現れているのではないか。

過食している時、正直味はよくわからない。
ただ食べずにいられなくて食べてしまうので、チョコを食べても、甘くておいしいとは感じないのだ。


自分のストレスを、認めてやらなくてはいけない。
わかってあげなくてはいけない。
まずは、それが第一歩だ。


今日は本当に久しぶりにお総菜屋さんに行っておかずを買った。
600円使った。
高いと思う。
家に帰って半合のお米を炊いた。

わたしはそれで満腹して満足したのだ。
現在、食べたい衝動はない。
甘いコーヒーや牛乳で紛らわしていない。

自分に対する経済的制裁をやめよう。
息子には、少ししかしてやれなくても仕方がない。
わたしが悪化してしまっては元も子もない。


食費を減らさなくちゃ、自炊頑張らなくちゃ、と自分を縛っていた。
もう、いいや。
ちょっと気を緩めよう。

それが過食を止めるヒントかもしれない。
月曜日、あらためて主治医にも相談してくる。

                                          伽羅moon3

いつも読んでくださってありがとうございます。クリックお願いしますbud

|

恥ずかしくて書きたくない。

結局夕飯にお米を一合食べてしまった。
こんなこと恥ずかしくて書きたくない。


今日はヒキコモリの日。
昨日洗濯をしたので、今日はそうだ靴の衣替えをしようと一大決心をした。
基本やる気ナシなので、何か面倒なことをするのには決心が要るのだ。

玄関が狭くて、6足しか入らない靴箱なので、季節に合わない靴はクローゼットの上段にしまってある。
チビなわたしは椅子に乗って、靴を収納している籐の大きなケースを引っ張り出して下ろさなくてはならない。

ひーこらと床におろして、自分が持っているサンダルを確認。
いい悪いは別にして4足あった。
白1、黒1、オフホワイト1、ベージュ1。
これだけあれば充分だ。買いたかったけど今年は我慢しよう。

冬場履いていた靴とブーツを簡単に磨いて箱に入れ替える。
大きな靴箱だったら、入れ替えしなくてもいいのにな。

これで足元は夏になった。
そのあと洗濯物を畳んで、夕方のニュースを見ているうちに眠ってしまい、起きたら7時だった。

130618_195501お布団の端っこでリラックスしているちまちゃん。

今日もいっぱい食べた。
恥ずかしいくらい食べた。
起きてから、起きている間中わたしは食べることを考えていて、食べ続けているのだ。

どれだけ食べたかなんて恥ずかしくて書けない。

満腹感を感じたのは1回だけ。
ダイエット用のまずいビスケットを一袋食べて、これはさすがにお腹が膨れて、夕方寝てしまったのだ。

満腹になって寝るなんて最悪。

しかも起きたらもう7時だったので、お米を一合炊いて、酢飯にした。
炒り卵と生姜とゴマを混ぜた。

お茶碗に一杯分残して、それは明日食べようとおにぎりにした。

でも、夕食を食べても満腹感がない。
精神的に不安定になる。
ソラナックスを飲んだ。
そしてまた食べたくなる。

キッチンをうろつく。
さっきのおにぎりが目に付いてしょうがない。

結局誘惑に負けて、わたしはラップを開いてそれを食べてしまった。

ご飯一合なんて食べすぎだよ…。

それでも実は満足していない。
牛乳を今ちびちび飲んでいる。
せめて寝る前には食べないようにしようという、血のにじむ努力だ。

こんな自分が恥ずかしい。
自分をコントロールできない。
座っているとお腹がぽっこり出ている。

あんなに痩せたのに、すごいスピードで体重は戻っていく。
今年の検診までにまたメタボにひっかかる体型になってしまう。

本当に恥ずかしい。
月曜日精神科だから、また相談して来よう。
食欲減退の薬ってないのかな。
わたしにとってはかなり深刻。

                                           伽羅moon3

こんなわたしで恥ずかしいのですが、応援クリックお願いいたしますbud

|

不安を過食で。

やっぱりまだ、土日に料理するだけで精一杯だと思う。
月曜日は疲れている。
眠りもうまくいかない。睡眠薬を二倍にしてもらったのに。

いつも朝の出勤時にZがメールをくれているのだが、今朝はそれが遅くて、メールくれないのかなあ…と寂しく思っていたら、ちょうど来た。
他愛のない話でも、やっぱり嬉しい。
彼女の生活の中に確かにわたしが存在していると実感する。

今日はシャンプーに行って、「体調悪いですか?」と心配された。
「眠いのよ。」とだけ答えたけれど、疲れていた。
たったあれだけの家事で疲れちゃうなんて、この先いったいどうしよう。

130617_230001ゴハンをねだって待っているちまちゃん。

帰りに、夫が入金してくれたEddyで食材を買って帰ろうと、家から一番近いスーパーに寄った。
まずレジで、「Eddy使えますか?」と聞いて、「使えます。」という返事を聞いてから買い物をした。

それでちょっとした贅沢に、腹の足しにならないミョウガを買ったり、今すぐ必要ではないパスタソースを買ったりしたのだ。

ところがレジでカードをかざしても「シャリーン」の音が出ずエラーになる。
何回やってもできない。
「使えないみたいです。」と言う店員さんにわたしは内心ムッとして、「今後も使えないのかどうか知りたいんですけど。」と言った。

彼女は控え室に引っ込んで電話をかけて確認していた。そして「もうEddyは使えなくなったみたいです。」と答えた。

薬を飲んでないわたしだったら、ここで引き下がらなかっただろう。
わたしは元来クレーマーなのだ。
Eddyが使えると確認したからこの店で買ったのだ。

けれど、使えないものはどうしようもないし、それじゃ仕方ないやと諦めて、残り少ない現金から払った。
痛かった。

こんなことならミョウガもパスタソースも買わなかったのに。ちっ。

今月はお小遣い分を残せそうにないな。
貯金なんて無理だなあ。
息子の結婚のときになるべく出してあげたいと思っているけれど、このペースじゃ今ある以上には増やせそうにない。


帰ってきてから洗濯をして、トイレ掃除をゴシゴシした。
「相棒」を半分ほど見て、あとはニュースをかけていた。

最近のニュースは特集としてグルメレポートをやったりするので腹がヘル。
お米を炊いて、適当なゴハンを食べた。

そのあとなんだか急に不安になって、体も心も落ち着かなくて、ソラナックスを飲んだ。

何が一体不安なんだかわからない。
わからないけど不安になるところが病気たる所以なんだけれど。

その不安を、過食で紛らわせたくなる。
食べたい。何でもいいから。

コーヒーを飲んで、牛乳を飲んで我慢する。
太った自分を鏡で見ると本当に落ち込む。

明日はヒキコモリの日。
ゆっくりローカロリー料理でもしてみよう。

                                         伽羅moon3

みなさまいつも応援クリックありがとうございます。感謝しておりますbud

|

寝ているか食べているか。

日曜日の印象は→「ほとんど寝ていた。」
そして寝ている合間に料理をした感じだ。

130616_121201今日のランチは混ぜご飯。
ご飯を硬めに炊き、その間に具材を甘辛く煮て、炊き上がって蒸らしている間に具を汁とともに投入。
蒸らしが終わったらよくかき混ぜて出来上がり。

なーんて文章で書くと一瞬だけれど、寝起きの頭で一生懸命作っていたら、夫からメールが入っていた。

寝坊して(これは珍しい。)朝ごはんを抜いたので出来ればランチを早めにしてもらえないか、という内容だった。

でもそのときはご飯がまだ炊いている最中だったのでスピードアップも出来ず、ごめんねと返事をした。

出来上がったのは12時10分だった。
夫を呼んだらすぐやってきた。


お味噌汁はインスタントにネギだけプラスしたもの。
デザートにパウンドケーキ、ヨーグルト付き。

パウンドケーキは昨日夫と車で通りかかった大きな和菓子屋さんの垂れ幕で、「安寧芋のパウンドケーキ」というのがお互い目に留まり、買ってみたのだ。

写真を撮らずにカットして食べてしまったけれど、中にはねっとりとしたお芋とクルミとレーズンがびっしり入っていて、上にはまたお芋が乗っていて、とてもおいしかった。

お米がいっぱいあるので混ぜご飯や五目寿司などのランチが多くなる。
パンは買わなきゃいけないもの。

夫は体調が悪く、食後わたしの布団で寝てしまった。
わたしも寝たかったのでちょっと端に寄ってもらってぎゅうぎゅう寝た。

途中夫は起きて母屋の買い物に行ったけれど、わたしはそのまま眠り続けて、起きられなくて、ちまに起こされてようやく夕方5時半に起きられた。

さっきランチが終わったと思ったら、もう夕飯を作らなきゃいけない時間だ…。
寝るか食べるかどっちかだ。
こりゃ太って当たり前だ。

夕飯は、モヤシときゅうりの和え物と、いろいろなものが入った煮物。冷奴。
お昼の残りの混ぜご飯を半分こ。


夫は、長女から父の日のプレゼントをもらって持って来た。
大好きな芋焼酎だった。
優しい娘だ。
ちゃんとメッセージも入っていた。

ビールを飲んだ後、夫はとっておきのお気に入りグラスで、大事そうにその焼酎を飲んだ。
嬉しそうだった。

夫はわたしの父に日本酒のセットを贈ってくれてあった。
父は喜んで、昨日夫に電話してきていた。
ありがたいことだと思う。

夕食後夫のシャツと作業着にアイロンかけをした。
ヘタクソではないみたいだけれど、決して得手ではないので必死でやった。
畳むのも苦手。
でも「ありがとうね。」と言われて疲れた気持ちが和む。

夫が帰って、また横になって休憩。
食べたい欲求に逆らわず、コーヒーを飲んでポテチを食す。

ああ、もういいや…。
こんな生活、太るに決まってるさ…。

食べたい欲求には限度がないので、今は牛乳をちびちび飲んで我慢している。
なかなかこれは効果的。
やっぱり低脂肪乳よりおいしいなあ。

さてまた平日の始まり。
今週はカウンセリングがある週。
それ以外はのんびり過ごせるかな。

                                          伽羅moon3

みなさま応援ありがとうございます。ぽちっとクリックお願いしますbud

|

頓服追加したところ。

夜、夫が映画を見たいと言って見始まったのだけれど、わたしは今映画が見れなくなってしまっているし、軽い内容のものではなかったのでしんどくなった。

それで夫に一言言ってソラナックスの8ミリを飲んだ。
でも座っていられなくて、横になってメガネは外して、Zとメールしながらところどころ見る程度に留めた。

けれど、映画が終わって夫が帰ったら、寝ているのに目まいがした。
ちまと一緒にしばらく布団で休んでいた。

そのあとも調子が悪くて、甘いものを食べたり、ヨーグルトを食べたりして気を紛らわせたのだけれど、どうにも辛くてさっきまたソラナックス4ミリを追加で飲んだところ。

記事をUPしたら寝るよ。



今日は何度も目が覚めて、そのたびに「もうちょっと寝られる。」と思ってはウトウトする、ということを繰り返していて、11時前に起きた。
130615_115601卵を茹でて、サラダを作る。
メインプレートは茄子とベーコンのパスタ。
市販のソース(瓶入り)を使ったのだけれど、ちょっとソースが足りなかった。

出来たので夫に電話をすると、病院終わって、ホームセンターに居ると言う。
ゴハンできたよ、しかもパスタだよ、というと、夫は買い始めたものを棚に戻して急いで帰って来た。

パスタはちょっと冷めて伸びちゃったけれどね。

食後にコーヒーを飲みながらお喋りをして、そのあと一緒に買い物に出ることにした。

さっき買いそびれた物を買いに、ホームセンターへ。
わたしも、欲しいものがあったので夫に聞いてみた。すると、買ってくれると言う。
嬉しかった。

歯磨きとか、体拭きシートとか数点買ってもらった。助かる~。

そのあと八百屋と魚屋へ。
途中コンビニで、ゆうべ夫が手配してくれたわたしのEddyに入金をした。
シャリーン!の音が聞けた。
最初に入れた一万円は、夫がくれると言う。
わーい。助かったー。
一番近い小さなスーパーではEddyが使えるので、そこで買い物をすれば今月は暮らせる。嬉しい。

帰って来てから少し一緒に休憩。
夕飯は手巻き寿司。
夫が酢飯を作って、お姑さんが刺身を切って用意してくれる。
しばらくお喋りしながら休憩していて、夫は酢飯を作りに母屋に戻った。

そしてちまちゃんは大好きなホタテをご相伴して3人で楽しく食事。
でも、食事のあとだいたいしんどくなってしまう。

エネルギーが少なくて、食事をしたあとの消化に、持っているエネルギーを使われてしまうからダウンするのだと、どなたかのブログで読んだことがある。

そして映画が始まって、ソラナックスを飲んだ、というわけだ。


書いているうちに雨が降り出した。
ソラナックス8ミリでも足りなかったのはこのせいかな。
4ミリを足してようやく落ち着いた。

でももう寝よう。
明日も料理頑張ろう。

                                         伽羅moon3

みなさまの応援のおかげさまです。クリックありがとうございますbud

|

取り戻せ。

昨日一日寝込んで何も出来なかったので、今日は忙しかった。

まず洗濯を始めて、干してあった夫の洗濯物を畳んだ。
トーストを食べて、冷蔵庫の中を整理した。
洗濯物を干して、食器を洗って、ちょっと休憩。

それから耳鼻咽喉科に行った。
ドライマウスの漢方薬がもうなくなるから、行かなきゃならない。
診察代と薬代で2000円を超えるから痛い。

ドライマウスはだいぶ良くなったので、一日2回飲んでいる薬を1回に減らしてみようかなと思っている。
それで大丈夫だったら薬をやめたい。

一旦帰って薬を置いて、スーパーに行った。
ポイント5倍の日なので混んでいた。
今日は調味料なんかも買ったので、4000円使った。
これで一週間暮らせるかな。
土日の食材が地味に痛い。

帰るとちまが待ちかねていたのでおかかをやった。
今日のちまは甘えっ子であーんあーんと鳴いている。

わたしはシャワーを浴びて、暑くて扇風機に当たった。
お米を研いでセットする。
そしてまた休憩。

昨日寝込んだことを考えるとよく動けた。
昨日の分を取り戻せとばかりに動いた。


夜夫が来た。
楽天カードに入ったそうで、わたしにも家族カードを作ってくれて、持ってきてくれたのだ。
入金しておけばEddyが使えるカードだ。
あの「シャリーン!」という音がするカード。
ちょっと嬉しい。

夫と一緒にいるとちまが自分のベッドから降りてきて、あんあん鳴いたあと、わたしをバリバリした。
ヤキモチ焼きだね、ちまちゃん。

土日はまた料理がんばろう。

                                         伽羅moon3

いつも応援ありがとうございます。メダルをクリックしてねtulip

|

夕方まで寝たきり。

う~お腹が痛い。
肩も凝っていて軽く頭痛もする。
一昨日から微出血しているからもう生理が始まるはずなんだけれど、なかなか来ない。

今日は夕方までずっと寝ていた。
途中薬は飲んでトーストも食べたけれど。
体が重くて具合が悪くて、ただひたすら寝ていた。

130613_222002そばに寄り添っていてくれるちまちゃん。
揃えたお手手が可愛い。
ゆうべからずっとそばに居てくれた。


ゆうべ照明を消して寝る体勢に入っていたとき、出張中の夫からメールがあって、夜中に目が覚めたのかと思ったら、「今やっとホテルに帰って来ました。」という内容だった。

あちこち連れまわされたのだろうなあ、可哀想に…と思いつつお疲れさまの返事をした。

当然今日は睡眠不足で辛かったようだ。
わたしも寝たきりだったけれど。

九州に出張だったので、明太子をお土産に買ってくれたという。
わたしは頑張って起きて、ご飯を炊いた。

食い意地がはっているなあ…。
自分でも恥ずかしい。
夕方まで寝てやっと体は起き上がれるまでに快復した。


夫は着替えて洗濯物を抱えてやって来た。
母屋で出すとお姑さんが大変だからだ。
わたしは今日洗濯をしそこなって、明日にでもしようと思っていたけれど、夫のもの優先。

夫は自分で洗濯機を回して、終わったら干すからメールして、と言い残して帰った。
洗濯が終わってメールしたけど来なかったのでわたしが干した。
妻としてこれくらい当然。
乾いたらシャツにアイロンもかけなくちゃ。

明太子をのっけてご飯をいっぱい食べた。
あーあ、またいっぱい食べちゃったよ…。
明太子と来れば炊き立ての白いご飯!
王道だものさ…。


東京は明日も雨みたいだけれど、わたしは耳鼻科に行って漢方薬を出してもらわなくちゃ。
ドライマウスはほとんど良くなったけれど、まだたまに渇くときがある。
薬を飲んでいてこの状態なので、いきなり薬をやめることは怖い。
なので、一日2回飲んでいるのを1回に減らして様子を見ようかと思う。

それから週末の食材を買いに行かなくちゃ。
今週は何を作ろうかなあ。
先週は頑張ったけれど、今週はちょっと楽なものにしよう。

                                         伽羅moon3

皆さまの応援のおかげさまです。ぽちっとお願いしますbud

|

銀座に行って来れた。

二倍量になったロヒプノールに期待したのだけれども、眠りは相変わらずで、4時間半くらいで一旦起きてしまった。
そこから頑張ってウトウト眠って、気持ちの悪い夢をいっぱい見つつ、12時に起きた。
ちょっとは眠れた感じがした。
増やして良かったような気がする。

体調が良かったので、友人の猫造形作家さんの個展に行くことにした。
場所は銀座。
都営線を使って東銀座に出れば、交通費が浮く。
(都営の無料パスを持っているので。)

去年行った時にあまりの可愛さに作品を買ったわたし。
ちまにそっくりな仔猫のオブジェ。

今回は器(うつわ)もあるようなので、欲しくなったらどうしよう、買えなくて悶絶するだろうなーと心配しながらも、友人にも会いたかったので行くことにした。

バス停に行ったらバスがすぐに来た。
地下鉄の駅に着いたら、直通の電車が待っていた。
ラッキー。

乗り継ぎなしで東銀座まで行けた。
地上に出て、目指すギャラリーまでトコトコ歩く。
平日なのに4丁目は混んでいる。
外国人観光客が多いようだった。

ちょうど雨も降っていなくて、ギャラリーに辿り着けた。
彼はいつもこのギャラリーで年に2回個展をやっている。
わたしも何回通ったことだろう。

彼は変わらず、というか、むしろ元気そうにそこにいた。
先に居たお客さんと話していたので、わたしは芳名帳に名前を書いて、作品をじっくり見て回った。

どれもいいなあ~。
陶器もいいなあ。
写真を載せる許可をもらったので撮影して載せるつもりだったのだけれど、緊張しながら撮ったので、保存されていなかったことが後に判明。
なので写真無しです。残念。

彼と久しぶりに話をして、ねこの話で盛り上がった。
そしてこのギャラリーはオーナーが閉鎖してしまうことがわかった。
けれど、ここで個展を開いてきた猫作家さんたち数名で、その経営を引き継ぐことにしたそうだ。

良かった。
違う場所になってしまったらわたしは行けなくなってしまう可能性大だけれど、ここならまた来られる。

130612_151901せっかく銀座に来たのだからと、お茶して帰ることにした。
銀座だとケーキもコーヒーも700円ぐらいして普通だけれど、わたしが入ったのはPront。

ケーキと夏カフェオレのセットで630円。
これでもわたしにはちょっとした贅沢だ。

帰りに並木通りで、チョコレートのリンツの専門店を見つけた。
リンツのチョコは大好き。
外のメニューを見ると、ケーキは数種類あって全部チョコケーキ。
飲み物もチョコレートドリンク。
チョコレートも売っている。

今度お金が出来たときに来よう。
是非来よう!



東銀座に着くと、うまい具合に直通の電車が来て、最寄り駅に着いて地上に出たらバスが到着して待っているというラッキー。

今日は調子いいなあ。
帰るとちまがお出迎えしてくれた。
あとはちまとまったり過ごす。

ご飯を炊いてレトルトカレーと生野菜のサラダを食べた。
野菜から先に食べる法則を実践してはいるけれど、効果あるのかなあ?
どうせ残さず全部たべちゃうわけだし。

今日もいっぱい食べた…。
空腹を我慢するのは辛い。
部屋の中をうろうろ歩き回る。

明日は一日引きこもろう。
そんな日が必要。
                                          伽羅moon3

応援クリック感謝しています。今日もよろしくお願いしますtulip

|

過眠スイッチを押して!

眠いのに起きてしまう。
寝たいと思う時間眠れない。

夢のなかでわたしはあろうことか大好きな父に対して金切り声を上げて反抗していた。
その夢が続くのが嫌で無理に起きた。

そんな時にメールが来ていると救われる。
もうろうとした頭で読んで返事をする。
繋がっていると思う。
気にかけてもらっていると感じる。

今夜からロヒプノールを2錠にするけれど、よく眠れるようになるかな。
あーよく寝た~って思えるような眠りを得られるだろうか。

場合によっては「過眠」スイッチを押してもらってもいい。

今のわたしに入っているのは「過食」スイッチ。
これは要らない。
どうにかしたい。

とにかく食べ続けている。
夜中は必死に我慢しているけれど、午後の時間帯は食べてしまっている。
二ヶ月で4キロ太った。
せっかく痩せたのに…。

わたしの主治医は摂食障害のプロだ。
本も出している。
なので、過度に食べ過ぎていることを相談した。

甘いものが無性に食べたいとか、脂っこいものが食べたいとかではなく、
炭水化物が食べたくてしょうがない話をした。

手っ取り早くお腹が満たされるからだ。

太りました、と報告すると、主治医はわたしを眺めて、
「そうですかねえ?」と言う。
痩せた人ではないし、ふわっとした服装をしているので、目立たないのだ。

何かアドバイスをくださいと言ったら、
「散歩には行きませんか?」と聞かれた。

わたしは首をぶるぶる振った。
無理。とても無理。
安いほうのスーパーにだってなかなか行けないのに、ゴールのない散歩なんて無理。

「誰かに会ったら嫌だからですか?」と質問された。
「いえ、知っている人はいないのでそれは大丈夫なんですが、億劫すぎて無理です。」と
わたしは答えた。

「そうですか…。では…んー…お米を沢山炊かないとか…。」
主治医がそう言った途端わたしは吹き出し、主治医も声を立てて笑った。

なんかすごい原始的な案。

プロだからなにかもっとシャープなアドバイスがあるのかと思ったんだけどなー。

正直今月は予算が厳しいので、食費も抑える必要がある。
お米は、先日法事の時に実家からもらってきた。
だからお米だけはタダでたっぷりあるのに。


ドライマウスで口の中が渇いて荒れて過敏になって、胃の調子も悪くて、食べられなくて痩せた。
その反動が出てしまったのだろう。
今は食べたくてしょうがない。

過眠スイッチ、入らないかなあ。
眠くてしょうがなければ、過食が治まるんじゃないかなあ。

とりあえず今月は自炊を多くするのを目標としているので、キノコを多く取り入れよう。
お腹がすいたらヨーグルトをたくさん食べよう。
そしてご飯はたくさん炊かないこと!

ああ、デニッシュとかクロワッサンとかを山盛り食べたいよ…。

                                          伽羅moon3

どなたか、わたしの過眠スイッチを押してください。ここをポチッとsign01

|

長ーい診察。

4週間ぶりの精神科の診察日。
今日は急行に乗れて、乗り換えでも急行がすぐに来て、早く病院に到着できた。
廊下のソファで待っていると、主治医がその廊下の奥から白衣を着ながら現れて、
わたしを見てどうぞと言った。

お久しぶりですねと言われた。
そうですね、と返して、わたしはこの4週間の体調と、今問題に思っていることを順に話した。

先月、薬(レクサプロとワイパックス)を減らしてから体調を崩したこと。
体が痛く、発熱もあったこと、それに伴って心理状態も墜ちたこと。

緊張が強く、リラックスできないこと。
ソラナックスを飲んでしのいでいるがそれでいいかを質問した。
主治医は、それでいいと答えた。

睡眠がうまく取れていないと感じていること。
4時間くらいで深い眠りから覚め、そのあと頑張って眠るけれど眠りが浅く、夢ばかり見ていることを話した。
それで、これでわたしの睡眠は足りているのか、それとも睡眠薬を変えたほうがいいのかを相談した。

主治医が、それで充分でしょうと言ったら、そのまま行くつもりだった。
判断は委ねた。
働いているわけではなし、家事も自分のことしかやってないので、どうしても眠ければ夕方とかに少し眠れば補えるからだ。

慎重だった。
わたしは睡眠薬を、実は4種類飲んでいる。

うつ病と診断された当初から飲んでいるハルシオン。
追加されたマイスリー。この二種類が長い。
そして去年追加してもらったレンドルミン。
ここまでがいわゆる導入剤で、寝付くための睡眠薬だ。

それに、これも去年追加してもらったロヒプノール。
これだけが中間型と呼ばれる薬である。

主治医は、お薬辞書を読みながら、ずいぶんと考えていた。
そして、
「ロヒプノールを、2ミリにするという手もありますね。そうしてみましょうか。」と言った。

続けて、
「今飲んでいるエビリファイを24ミリまで上げたいんですよね。」とも言った。
エビリファイは躁鬱の薬で、まだ6ミリしか飲んでいない。

それから、今の軽い鬱状態がいつからか、その前はどうだったか、そしてその前はどうだったかとさかのぼって確認し始めた。
カルテをめくって、二年前までさかのぼって見てくれた。

いつも、5月の後半から鬱に入るようだった。
周期は2ヶ月くらいではないだろうかと言われた。

確かに、うつ病ではない時から、わたしは6月になると熱を出したり体が痛くて休んだりしていたっけ。
体のリズムというのがあるようだ。

「エビリファイを増やしましょう。来週また来れますか? 今日2錠にして、来週3錠にしてみましょう。」

そう言われたが、片道一時間半の通院を毎週は心理的に無理だ。
再来週でもいいかと聞いて了解してもらった。


躁鬱の薬のエビリファイと、中間型睡眠薬のロヒプノールがそれぞれ倍の処方になった。

そのかわり、いずれ導入剤はレンドルミンだけにして、ハルシオンとマイスリーはやめる方向で行きましょうと釘を刺された。

また二週後の通院でエビリファイは増やされる。
シンプルな処方にするのが狙いなので、ゆくゆくはサインバルタも切られるだろう。

30分余りに及ぶ、長い長い診察だった。
(次の人ゴメンナサイ。)


帰りも急行から急行に乗り継げて、5時前には帰って来れた。
ちまがお出迎えしてくれた。

夜はご飯を炊いて、鶏の胸肉に下味をつけて、片栗粉をまぶして焼いた。
ゆうべの残りのポテトサラダと一緒に、豪華豪華。

「帰れまテン」?という番組に、錦戸亮くんが出ていたので見た。
おでこを出していてカッコいい。
彼の何が好きと言って、あの困った顔が好きなのだ

さて、明日は何を食べようかなあ。
食べることにかなり脳を支配されているわたし。

                                          伽羅moon3

いつも応援ありがとうございます。メダルをクリックしてくださいねbud

|

料理しかしなかった?

土曜日は、夫が日帰り人間ドッグでランチは要らなくて、夜は外食にしてもらったので何も作らなかった。

なので日曜日は料理頑張ろうと思って、10時半に起きて米を研いだ。
ランチは五目寿司。
でもホントは五目は入っていない。

130609_121101米を硬めに炊きながら、人参・油揚げ・エノキを切って甘辛く煮て具を作り、酢飯を作って混ぜ合わせる。
海苔と絹さやを乗せて完成。
自分ではおいしく出来たと思った。

12時を少し過ぎた。
お味噌汁はインスタント。
実家に行ったときに買ってもらった赤だしの味噌汁。
タッパーに入っているのは生姜。
ガラスの器はヨーグルト。

夫は特に感想は述べなかったけれども、おかわりをして食べていた。
お姑さんのほどじゃないにしても、おいしかったかな?
夫もわたしも酢飯が大好き。
わたしは一人で酢飯を作って、生姜とゴマを混ぜて食べたりしている。

食べているとちまが勘違いして自分の椅子にちょこんと座っていた。
ちまちゃんの無いよ、まだお昼だよ、と言ってもしばらく座っていたけれど、諦めて戻って行った。

わたしが洗い物をしていると、夫が掃除機をかけてくれた。助かる。

午後は寝る!と決めていた。
最近睡眠が上手くいってないのだ。
寝ないと夕飯を作るエネルギーがチャージできない。
わりと気持ち良くウトウトすることが出来た。

お昼ちゃんと食べたのに、夕方もうお腹がすいていて、アイスを食べてロールパンを一個食べた。

130609_185501夜のメニューはポテトサラダ。
夫の好物だ。
夫が持ってきてくれた大きなじゃがいもを使って作った。
ホクホクタイプのじゃがいもだった。

新玉ねぎももらったので、みじん切りにして水にさらしたのを入れる。
シャキシャキした歯ざわりがわたしは好き。

レタスを大きくちぎって盛り付けた。
トマトはミディサイズがお気に入り。

茄子の味噌炒めは、市販の調味料を使ったもの。
ポテトサラダはそれだけで充分時間とエネルギーを使う料理なので、うちでは副菜ではなく主役。

そして毎週登場の冷奴。
これも夫の好物。
好きなネギをいっぱい乗っける。
夫はこれにショウガをたっぷりかけて食べるのが好き。
木綿豆腐派。
わたしは絹ごしでもいいけれど。

ご飯はお昼の残り。
ちょっと足りなかった。
ポテトサラダを夫が「おいしい。」と言ってくれた。
嬉しかった。
ちまはホタテをもらって3人で楽しく食べた。

夕飯のあとの大量の洗い物を夫がやってくれて(鍋やフライパンやボウルもあるので。)、わたしはゴミをまとめた。

夫が帰ってからもわたしは食欲が止まらず、もういいや、と思って、甘い焼き菓子を二つ食べた。
どんどん太る(泣)。



明日から夫は出張週間に突入する。
4週間、毎週出張だ。
かなり憂鬱みたいで、ため息ばかりついていた。

会社の出張の経験がないわたしにはわかってあげられないけれど。
まずは九州からスタートだそうだ。


わたしは、月曜日が4週ぶりの精神科通院。
あまり調子が良くないことを話してみよう。

今日は頓服無しで過ごせたけれど、土曜日は、頓服を飲むタイミングを逸して調子を崩してしまった。
心がささくれだって寝つくことができなくて、結局我慢できず、一旦布団に入ってから起き出して飲んだのだ。

我慢せず、やりすごそうとせず、飲めば良かったのに。

というわけで、日曜はただ料理しただけの一日でした。
これを「料理ができた。」と考えるか。
それとも「週に一日料理をしただけ。」と考えるか。

わたしは後者である。

いまはお姑さんがまだ頑張ってくださっているからわたしは休んでいられるけれど、もしお姑さんができなくなったら、わたしが料理をしなくてはいけないのでは?と思っている。

30歳近い娘二人がいて、その子たちの分も作るのかどうかわからないけれど…。
どうしたらいいかわからないし、自分がどこまで出来るのかわからない。

料理、好きだけれど、毎日はしんどいな…。
一年くらい前から時々一緒に食べるようになって、やっと週に3食作れるようになったんだもの。
この先何年かかれば毎日作れるようになるのか…。

不安でいっぱいになることがある。

                                          伽羅moon3

みなさま応援クリックありがとうございます。ぽちっとお願いいたしますclover

|

具合が悪いので…

ご訪問ありがとうございます。
いつも応援クリックありがとうございます。

今夜は調子が悪いので記事の更新をお休みいたします。
また明日の夜来てくださいね。
おやすみなさい。

                                          伽羅moon3

ぽちっとしていただけると励みになりますbud

|

調子がいいと思ったのに。

今日は引きこもっていても良かったのだけれど、昨日人参を買い忘れて、考えても考えても人参が欲しかったので、午後買いに行った。
(料理に使いたかっただけで、わたしは人参は嫌いであるが。)

徒歩4~5分のところにある一番近い小さいスーパーに行った。
品揃えは少ないけれどイオンの系列で、安いのは魅力。
人参、2本入りだった。
使い切れないけれど仕方がない。

そのスーパーの向かいに新しい建物が建って、大きめな普通の住宅みたいだったのだが、昨日看板が取り付けられて、中華屋さんになったことがわかった。
今日もうオープンしていた。
チラシでもあったらもらって来ようと入り口付近を見たが、何も置いてなかった。
価格帯もよくわからないけど、一度夫と行ってみたいな。

人参だけ買えば良かったのに900円も買い物してしまった。
だから出かけるとダメだー。

130607_190601帰ってきてシャワーをして、今日は調子がいいので夕飯をちゃんと作ってみようと思った。
ご飯を硬めに炊いて、鶏肉と玉ねぎでチキンライスを作り、卵を焼いたものを乗っけて「なんちゃってオムライス」完成。
トマトときゅうりも添えた。

ふだんわたしは、自分のためにほとんど料理なんてしないので、夕方から真剣にキッチンで取り組んでいると、ちまが何を思ったのか冷蔵庫の前に来て、「あーん。あーん。」とうるさく鳴く。

明らかに『要求』の「あーん」だ。
はて。カリカリはさっき食べたのになんだろう?と考えて、そうか、と思い当たった。

わたしが料理をちゃんとしているから、ちまは今日を日曜日だと思ったのだ。
それで、自分はホタテをもらえると思って、おねだりに来たのだ。

「ちま、今日はちまのは無いよ?」と言っても「あーん。」と鳴く。
「だってちま、パパいないでしょ? 今日はちまの分は無いんだよ。」と諭した。

するとちまはそうかと思ったようで、すごすごと自分のベッドに引き上げて行った。

可愛い勘違いが微笑ましい。
日曜日にまた三人でご飯食べようね。


調子がいいと思って、休会前に届いてしまったレンタルDVDを見ることにした。
ところが、DVDの再生が始まるとなんだかじっとしていられない。
ザワザワする。見たくない。

そこへ夫が久しぶりにやってきた。
明日(土曜日)検診なので、急いで9時までに食事をして、それから来たのだ。
わたしはDVDを止めてテレビも消した。
夫はひどく疲れていて、脚の調子も悪いと言うので、マッサージをした。
わたしは一汗かいた。

夫が一時間くらいいて帰って行って、そのあとまたDVDを見ようとしてスタートした。
15分くらい我慢して見たのだけれど、どうしても面白そうに感じない。
苦痛でしょうがない。

諦めて止めた。
無理して見てもしょうがない。
辛いばっかり。

消したあとも辛くなってしまって、どうにも落ち着かず、結局ソラナックス8ミリを飲んだ。

あああ。また飲んじゃったよ。
完全に依存症。
調子がいいと思ったのに続かない。

しかも食欲は炸裂中で、抑えるのに必死。

食べたい。食べたくて仕方がない。
満腹感がない。
どうしてだろう。

ちょっと甘いコーヒー(ダイエット甘味料入り)をちびちび飲んで紛らわしている。
ゆうべは夜中にでっかいどら焼き食べたんだよなー。

…と、書いていたら雨が降り出した。
これで墜ちたんだったのかな…。

ちなみに、頑張って作ったオムライスもどきは、おいしくなかった。
やさぐれちゃう。

明日は夫が検診でランチが要らなくて、夜は外食にしてもらったのでらくちん。
外食大好き。
楽しみだな。

                                           伽羅moon3

毎日応援クリックありがとうございます。よろしくお願いいたしますbud

|

まだ壊れるか?

久しぶりに続けて眠れて、今日は頓服も鎮静剤も飲まなかった。
けれども、お腹を壊した。
ずっとお便秘だったわたしには久しぶりのこと。


母に電話をした。
したくないけれども、しなくちゃいけないだろうという義務感からしている。
そろそろ相手が望んでいるだろうと思って、「いま電話いい?」とメールをすると、母からかかってくる。

本日は22分間の会話。
法事のねぎらいがメインの話題。
わたしも夫もひどく疲れてしまったのだけれど、そうとは言わず、母をねぎらった。

ご褒美に能登へ旅行に連れて行ってもらったそうだ。
それは良かった。
まだ父の運転で二人で旅行に行けるなんて幸せな夫婦じゃないだろうか。

最後にちょっとわたしの調子を心配してくれたので、薬を減らしたせいか調子が安定せず、頓服を飲む日が多いことを話した。
だからどうってことにはならないけれど。

電話を切って、わたしはハアッと息を吐いて、布団に横になった。
そしたらお腹が痛くなってきて、まさか下痢をするとは思っていなかったので、これは何だろう??と不思議だった。

やがてトイレに行ってスッキリして、ストレスでお腹を壊したと知った。
まだ、ダメなんだね…。

実はカウンセリングでも法事のことと絡めて、母のことを話して来たのだ。
「あらためて、どう感じましたか?」と質問されたので、「やはり苦手だと感じました。母だからしょうがないけれど、友だちにはなりたくないタイプです。」とわたしは答えてきた。

いまは父がいて、夫婦仲良くやってくれているのでいいけれども、父が先に死んでしまって、母が一人になった時に、母の感情がわたしに流れ込んでくるようになってしまったら、とてもしんどいと思う、とも話した。

ただ、そういう事実を感情的にではなく、客観的にとらえて認めることができるようになったことを、、わたしは成長できたと思っていた。

でも、まだダメだった。
一生ダメなんだ…多分。

わたしは父には本心を話して甘えることができる。
完全なファザコンだ。
でも前世から父娘だったのだから仕方がない。
母という存在はわたしには試練であり学びなのだろう。


130606_223601清寿軒のどら焼き。

夫が会社で一つもらったと言うどら焼きをわざわざわたしに届けてくれた。
結構な大きさだったけれど、ペロリと夜中に食べてしまった。
あんこはおいしいけれど、皮がちょっと甘いかな。
わたしは阿佐ヶ谷のうさぎやのどら焼きが一番好きかもしれない。
でも夫はわざわざ清寿軒のを食べたことがないわたしに届けてくれたのだ。

カスピ海ヨーグルトも買ってきてくれた。
それも食べたくてウズウズしている。
食欲炸裂だ。



さて、昼間はお腹が落ち着いてからトーストを食べ、洗濯物を干して、ドラッグストアとスーパーに出かけた。
それ以外は部屋でのんびりしていた。

明日は予定がないけれども、どうしようかな。
引きこもっていてもいいし。
もう下剤を飲まなくていいし。

ほんと、ストレスに弱すぎる。
慣れるってこと、ないのかな…。

                                         伽羅moon3

応援クリックありがとうございます。よろしくお願いいたしますbud

今日のちまちゃん。遠慮がちにお布団の端っこに寝ています。
130606_202001

|

婦人科クリニックと鎮痛剤

依存症?
やっぱり今夜もソラナックス8ミリを飲んでしまった。
頭痛がしたので鎮痛剤も一緒に飲んだ。
薬大好き人間じゃないか。


今日はカウンセリングだったけれども、その前にレディースクリニックに行って来た。
実は先週、生理のことで相談をしに、そのレディースクリニックを受診したのだ。

最後に生理が来てからもうどれくらいになるか覚えていない。
それくらい何年も止まっていた。
二年前にその女性専門クリニックを受診した際、わたしが飲んでいたある薬の副作用でホルモンの異常をきたして、生理が止まることがあるから一度血液検査で調べてもらうといい、と助言をもらった。

そのときは精神科も女医先生だったので、相談してそのホルモンの量を調べてもらった。
すると、やはり基準を大きく上回った数値が検出され、薬の副作用によって生理が止まっていることがわかった。

それからまた二年半がたって、わたしはその薬を断薬した。
そして3ヶ月経ってから、ホルモンを調べてもらった。
数値はガクンと下がっていた。
断薬し、ホルモン数値は下がったけれども、何ヶ月経っても生理は来ない。

わたしもその間に年を取った。
これはもう、閉経してしまったのか?
それを調べてもらいたくて、婦人科に行ったのだった。

すると超音波で子宮や卵巣の状態を見てみましょうということになって、見てもらった。
結果、卵巣は萎縮しておらず正常。
子宮内にも内膜が成長してきており、一ヶ月以内に生理が来るでしょうという見立てだった。

血液検査でホルモンを調べればもっと正確に卵巣の状態がわかると言われたので、お願いした。

(お願いしてから後悔した。月末でもう残金がわずかだったから。でも受けた。高くて泣いた。)

今日、その結果が出たので聞きに行って来たのだ。
卵巣の状態は正常だった。
脳下垂体から出される卵巣への指令も、正常の範疇だということだった。

子宮内膜が1.2センチに達していたので、もうそろそろ生理が来てもいいでしょうという判断だった。

そうかあ。まだ上がってなかったかあ~。

わたしには、うつ病初期の大出血の記憶が恐ろしいものとしてよみがえる。
電車で二駅間が持たないくらいの大出血を、何ヶ月も続けていたのだ。

排出しても排出しても子宮内膜は増殖し、2.3センチまでに成長した血のベッドがまた排出され、わたしは毎日血まみれになって働いていた。

わたしのうつ病は、血の記録なのだ。

またそうなったら怖いな…。
でも、もう働いていないんだから、すぐに病院に駆け込めばいいや、と思うと、今の自分の幸せが身にしみる。



カウンセリングではいっぱい話して、時間を有効に使えたと思う。
帰ってきて今日は買い置きの冷凍食品で夕食にした。
しばらくたったら頭痛がしてきて体がこわばり、不安感も強かったので、鎮痛剤と頓服を一緒に飲んだというわけだ。

今日も飲んじゃったよ。


予報によると金曜日が雨らしい。
木曜引きこもって金曜スーパーに行こうと思っていたけれど、逆にしよう。
夫は土曜日が健康診断の日なのでランチは要らないな。
日曜日また料理を頑張りましょう。

                                         伽羅moon3

みなさまの応援のおかげです。メダルのクリックをお願いしますclover

|

失敗したー。

最近長く熟睡できない。
寝つきはいいし、寝たいだけ寝ていて支障のない生活をさせてもらっているので不満はないけれど。

今朝は8時過ぎに目が覚めてしまった。
130604_090601まだ遮光カーテンを引いたままのほの明かりの中のちまちゃん。
お目目がくりくり。

ママ起きたゴハンもらえる。 なので、あーんと鳴いて欲しがる。
まだいつもより時間早いよ?と説明しても聞き入れない。
だからゴハンを与えた。

外は真夏の日差し。
東の窓も南の窓も、怖くてカーテンを開けられない。こんな朝からどうしたらいいかわからなくて、布団の上で固まる。


起きて、午前中にシャンプーに行っちゃおうかと担当さんにメールをしたけれど、返事がなかった。
一時間待って諦めて、やっぱりいいです、とメールをしてから、また寝てみた。

そしたら眠れた。
起きたら12時。
そうそう、やっぱりわたしにはこのリズムで生活するのが合っている。

食パンにチーズを乗せて焼いて食べた。
銀行に行ってからシャンプーに行く。

滞りなく終了して、あらゆる誘惑を振り切って帰って来た。
安いスーパーに寄ってから帰って来ようと思っていたのだけれど、考えただけで無理になってやめた。

そのスーパーは掘り出し物が多いけれど、陳列がごちゃごちゃしていて狭くていつも混雑していて、すごく苦手なのだ。
安いものがきっとある。
でも行けなかった。

代わりにクリーニングに出した服を受け取って、コンビニとスーパーの中間のような小さな店に立ち寄った。

ここで失敗。
77円でシュークリームを買ってしまったのだ。
そしてもちろん帰ったら食べる。

後悔する。
そんなにおいしくも無いのに、わざわざお金を出して太る元を買うなんて。
ああ、失敗したなー。
どうせなら幸せになる食べ物を買わなくちゃ。
でもそれって高いんだよね…。

食費を抑えるために今月はなるべく自炊する。
明日カウンセリングに行くけれども、デパ地下になんて寄らずにさっさと帰って来よう。


今日は夫は午後外仕事だった。こんな暑い日に大変だ。
帰りも遅かった。
試験で作った野菜を持って帰りに寄ってくれた時には、疲れ果てていた。

夫が頑張って働いてくれているからわたしは遊んで暮らして行けるんだ…。

テレビが見れなくなってしまった。
横になっていると左右に揺すられるように目まいがする。
またソラナックスを飲んだ。

…また飲んじゃった。
しかも8ミリ飲んでも足りてない。

今日は早く寝よう。
いっぱい熟睡したいな…。
リアルな悪夢ばかり見るのだもの。

                                          伽羅moon3

いつもクリックしていただきありがとうございます。感謝していますcherry

|

眠る眠る

10時前に一回起きてトイレに行った。
Zとメールを少しして、また眠った。
起きたら12時を少し過ぎていた。

リアルな夢を次々に見る。
夢の中で本も読めるし味もわかる。感触もはっきり覚えている。

今日は完全休養日。
いいお天気だけれどヒキコモリ。

2時くらいまで遮光カーテンを引いた室内でぼーっとしていた。
ちまはこのところわたしの布団に来ないで自分のベッドですぴーすぴーと寝ている。

何もしないで過ごすということが理解不能とZは言うけれど。
わたしもそう思う。
なんでこんなに何もしないで居られるのか不思議なくらい。

許容量を超えた人生を送ってきたツケなんだろうねえ。


メガネをかけないで、ぼんやりとテレビを眺めていたのだけれど(視力0.1)
夕方眠くなって、ニュースを見ないで眠ってしまった。

寝てばっかり。
育っちゃう。

人の体って、生まれた時にはもう決まってるんだろうなあ。
よく寝て、便秘の赤ちゃんだったというわたし。

最近アカシジアが復活してきて脚が辛い。
寝ていると楽なんだけれども、腰掛けていると脚がムズムズして、緊張して力が入る。
疲れる。

でも絶対アカシジアの薬なんて飲まないぞ。
どんなに脚が辛くても飲まない。

アカシジアがひどくて映画館でも電車でもじっとしていられず、自分も緊張と多動が辛かったので、抑える薬の二種類目を処方してもらった。

その二種類目のアーテンという薬を、たった三日間飲んだだけで、わたしはドライマウスになってしまったのだ。

口の中が渇き、口内はあっという間に荒れて、舌が痛くてたまらず、ついにはまともに喋れない日が来た。

もちろん食べることも辛くて食が細ってわたしは痩せた。
今はもう戻りつつあるけれど、痩せたことだけは良かった。

ドライマウスは今もまだ調子が悪い日があって、漢方薬を継続して飲み続けている。
去年の12月からだから、半年過ぎた。
たった三日間飲んだだけだったのに。

本当に辛かった。
今はほとんど良くなったけれど、あの恐怖は忘れられない。


今日は頓服を飲むヒマもないくらいとろとろと眠っていた一日だった。
ちまも寝てばかりいる。
ご飯の催促のときしかわたしのところに来ない。

暑くなるとねこって淋しいな。
くっついて毛布にくるまっていた幸せを思い出す。

二年くらい前まで…。
眠れなくて泣いている夜、ちまはわたしの胸に乗って、涙をぬぐった指を舐めてくれたっけ…。
今は睡眠薬が効いて、飲んで一時間以内で眠れるから幸せだ。
無理に早く寝ようともしていないからかもしれない。

睡眠薬より、寝付けないストレスのほうが絶対体に悪いと思う。
眠れることは本当に幸せ。

                                          伽羅moon3

いつも応援ありがとうございます。メダルをクリックしてねtulip

|

体調あれこれ。今日の頓服は?

今日は頓服を飲んでない。
午後、休んでうつらうつらしていたので、無理がかからなかった。


ランチに、何を作ろうか前夜に考えるのだけれど、夕べは調子が悪かったので、無理をするのをよそうと決めて寝た。
結果、前日と似たようなランチを提供したのだけれど、夫は「おいしかった。」と言ってくれた。

夫は、ファンヒーターをしまって、扇風機を出してくれた。
加湿器を洗って片付けてくれた。
掃除機をかけてくれた。
キッチンの換気扇を綺麗にして、フィルター交換もしてくれた。

本当に良くしてもらっている。素晴らしい夫だ。

夫が母屋の買い物に出かけてから、わたしは夕飯の肉じゃがを作った。
それから布団で横になってウトウトした。
起きたら18時過ぎていて慌てた。

夕飯は、
肉じゃが・ほうれん草ときのこのソテー・冷奴・雑穀米・海苔。
夫はお酒を飲まなかった。

テレビを一緒に見て、終わると洗い物をしてくれて、さっさと帰って行った。
わたしはまた横になって、テレビで映画を見た。
気楽に見られることができる内容で良かった。

今日は頓服を必要としない。
体の声を聞いて、「ねばならない思考」を捨てて、ランチを楽にしたことが良かった。
午後、休んで眠れたことも良かった。

それと、夫がゴミを入れておく母屋の物置を指示してくれた。
実際に連れて行ってくれて、入れ方を教えてくれた。
これからもゴミ出しをしてくれるということだ。

わたしはとても感謝した。
甘えてばかりいて申し訳ないけれど、本当に助かる。
ありがとう夫。
おかげでとても楽になれたよ。



しっかり夕飯を食べたのに、まだ食べたくて仕方がない。
空腹なのではなく、心が欲しがっているのだ。
これは言うことを聞くわけにはいかない。
我慢我慢。
低脂肪乳を入れたコーヒーをちびちび飲んで耐え忍ぶ。

そうでなくても確実に太ってしまったのだ。
体重計に乗るのが怖い。

ドライマウスが酷くて食べられなくて痩せたのだから、今、おいしく食べられることを幸せには思うけれども、太ってしまうことが憎らしい。
かといって運動は大嫌い。
だから耐え忍ぶしかない。


明日は予定のない月曜日。
働いている皆さまには悪いけれども、ゆっくり引きこもろうと思う。

今月はゆっくり過ごしたい。
なるべく出かけないで、安い材料で自炊をするのが目標。
節約節約。

いくら安いところだといってもマッサージの一回3000円が響くから、せめてストレッチぐらいして、マッサージに行かなくていいよう心がけたい。

明日も頓服が不要だといいなあ。
やや低空を飛行中。

                                          伽羅moon3

みなさま応援ありがとうございます。メダルをクリックしてくださいねbud

|

頓服プラス頓服

調子が良くない。
頑張っているけれど、体はあちこち痛いし、精神的に落ち着かない。

今日のランチ。朝食みたいなメニューだけど。
130601_12040111時に起きて、ちまの世話をして、それから準備して12時に完成。
夫に電話をする。

一緒に食べたあと3時くらいまで一緒に過ごして、夫は魚屋さんに刺身を買いに行った。
夜は手巻き寿司にしてくれるとのこと。

夫が行ってからわたしは布団に横たわって友達とメールしながらリラックスした。

魚屋から帰ってきて夫がまたやって来た。
わたしのPCに、脳を活性化するソフトをインストールする。
やってみろと言う。
簡単なのを少しやってみたが、汗をかいた。

わたしは、元気を装っているけれども、今うつ状態なのだ。そんなゲームできない。
夫は親切だけれども、わたしの手を引っ張りあげようとする癖がある。

寝てばかりいるちまを批判されると、自分を非難されているようにしか聞こえない。
(ちまは遊ばないし走らないねこだ。)

夕飯の手巻き寿司を、ちまを含めて三人で食べて、そのあと夫は焼酎を何杯か飲んでいた。
ささやかな楽しみだから言わないけれど、土曜日はどうしても酒量が増えるね。

一緒にテレビを見ていたのだけれど、途中わたしはこっそりソラナックスを飲んだ。
そして座っていられなくて横になった。

見ていた番組が終わって、片づけをして、夫が食器を洗ってくれて、腰が痛いので揉んで欲しいと言う。
わたしもソラナックスを飲んでいる身。
辛いけれど、土日しかサービスできてないのでマッサージをした。

腰じゃなくて腰と脚のつなぎ目の関節が痛いようだった。
わたしはと言えば、右の肋骨か痛い。
一番下の骨。
ヒビでも入ってるんじゃないかしら。
咳しただけでヒビが入った人を知っているから。

わたしの布団で寝てしまうのではないかと心配したが、起き上がって夫は帰ってくれた。
わたしは即座にテレビを消して、寝るところだったZにメールしてオヤスミを伝える。

横になって静かにしていたが、どうしてもどうしても落ち着かない。
ザワザワするし落ち込む。
もう、いい、楽になりたいと思いながら、もう一錠ソラナックスを飲んだ。

しばらくしてやっと少し落ち着いてブログを書こうという気になった。


まだ、明日一日ある。
ランチと夕飯頑張らなくちゃ。

ソラナックスを飲む日が多いなあ。
薬、足りてないのかなあ…。
季節のせいかホルモンバランスのせいか…。

診察に行ったら相談してくるけれど、お薬が増えるのは嫌だし…どうしよう。

                                           伽羅moon3

いつも読んでくださってありがとうございます。メダルをクリックしてねbud

|

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »