« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

雅子さま。

雅子さまがオランダに行かれた。
笑顔の映像を見られて嬉しかった。
行っても行かなくてもバッシングがある。
日々どんなにお辛いだろうと思う。

わたしはたかが母屋に行くだけでドリンク剤と頓服を必要とするのだ。
雅子さまは国の顔としてのご公務がある。
比べようのないくらいのプレッシャーと闘っていらっしゃることだろう。

ご結婚のとき、こんなにふさわしい方はいないと思った。
本当にお姫さまのように美しくて、聡明で、外国語にも堪能で…。
少し雄弁でいらしたことにもわたしは好感を持っていた。

あんなにふさわしいかたはいらっしゃらないのに、バッシングに遭って心を壊されてしまった。
気の毒で仕方がない。
もっと雅子さまの笑顔を見たい。お姿を拝見したい。
何とか回復に向かってくださらないかといつも願っている。


わたしも再婚前には夢見ていた。
夫のお弁当を作りたかった。
お姑さんを楽させてさしあげたかった。

けれど少し頑張るとすぐに潰れて、わたしは使い物にならない嫁だった。

でも、お姑さんからそのことを咎められたことは一度もない。
むしろいつも気遣ってもらってばっかりだった。
なのにわたしは、アパートに別居してから怖くて母屋の二階には行けなくなって四年。
どうしても、どうしても行けなかった。

昨日行けたのはまさしく成果だ。
第一歩だ。



今日も夫は出かけていてランチが要らなかったので、ゆっくり眠った。
久しぶりにちゃんと眠れて、13時まで寝ていられた。
今日も引きこもり。
テレビを見て過ごした。

夕飯は、
・豚肉のしょうが焼き、キャベツの千切りいっぱい。
・モヤシとエノキと油揚げの炒め煮。
・冷奴、ネギいっぱい。

すごく安い材料で、野菜をいっぱい食べられるメニューにした。
夫は多分、だけれど、喜んでくれた。

次の4連休はいつ夕飯を作ろうかな。
夫と相談しなくちゃ。
料理しか頑張れないからまた頑張って作るよ。
夫は6月に健診があるので、それまでに痩せたいと言う。
ローカロリーで、しかも大量に作らないようにねと頼まれている。

わたしは作りすぎてしまう傾向があるのだ。
また下剤を飲んだ。

                                        伽羅moon3

いつも応援ありがとうございます。メダルをぽちっとしてくださいねapple

|

母屋に行けた。

夫が出かけることになってしまい、ランチを作らなくてよくなったので、ダラダラと眠った。
13時頃まで眠っていた。
夫が朝、何かをしに来たなあと思って見ると、お姑さんが炊いたお赤飯が置いてあって、
「良かったらどうぞ。」とメモが貼られていた。

ちまにごはんをやってからしばらくメールなどしていて、ありがたくお赤飯をいただいた。
とても美味しかった。

今夜は母屋に夕食に行く。
実に四年ぶりぐらいだ。

わたしは自信がなくて不安で調子を崩し、また布団に戻ってウトウトと眠り続けた。
途中夫から「帰ります」メールが来たので、「悪いけれど、食事の用意が全部できてから呼んでください。」とお願いをした。早めに行って、手持ち無沙汰な時間があることに耐えられそうになかったからだ。
夫から「わかりました。」と返事を受け取って、ようやく安心して17時ごろまでウトウトしていた。

起きて着替えて、ドリンク剤と頓服を飲んだ。
大げさと思うかもしれないけれど、わたしには、母屋に行って食事をするということがとても大きな壁なのである。

でも、もうそろそろその壁を越えなくてはならないことに、自分でも気が付いていた。

夫からメールをもらって、母屋に行くと、夫が玄関の中で待っていてくれた。
スリッパも出してくれた。
階段を上がってリビングに入る。
こんばんは、と声をかけるが特に反応はない。特別視されないと好意的に判断。

長女に買ってきてあったプレゼントを渡す。
チョコレートの詰め合わせだ。
喜んでくれた。

夫は帰りに買い物に寄って、日本酒やビールやチューハイや、お総菜やケーキを買ってきていた。一人で大変だっただろう。

6人全員で食事をするのは本当に久しぶり。
わたしの席はお姑さんの隣。
テレビを見ながらみながいろんなことを喋る。

新婚当時、うつ状態が酷かったわたしは、テレビも苦痛だったし、みんなが一斉に喋るのも辛かった。
夫とお姑さんとに挟まれて、両側からステレオ放送みたいにいっぺんに話しかけられることも辛かった。
食事のたびに汗びっしょりになった。

けれども、今日は何も辛くなかった。
ただお姑さんの話を、一生懸命に聞いた。
お寿司の味は、よくわからなかった。

食事の後でケーキを食べた。
駅前に美味しいケーキ屋さんがあるのだけれど久しぶりで嬉しかった。

食卓を片付け終わると、夫が長女に「あとはやってくれる?」と言って、わたしをうながしてアパートに一緒に帰った。
長引かないよう夫は配慮してくれたのだ。

アパートに帰ってきて、夫は、「ありがとう。」と言ってくれた。
わたしが頑張ったこと、わかってくれてたんだ。

また機会があったら、母屋で一緒に食事をしよう。
何年もかかってしまったけれど、夫が配慮してくれれば可能になったと思う。
行って良かった。行けて良かった。
わたしは子供たちのことを愛おしいと思う。


夜遅くに息子と電話をした。
昨日どうだったかの詳細を聞いた。
息子が選んだ和食(会席料理)の店で、ご両親と食事会だったそうだ。
就職の面接の時よりも緊張したとのこと。
お父さんが、思ったよりも話してくれて助かったこと。
堅苦しい人ではなかったことなどを聞いた。

次回は、7月にお宅にお邪魔することになったらしい。
そこで結婚させてくださいと言うと息子は言っている。
OKをもらえれば、そこから色々と動き出すことになる。

結婚を考えて付き合っていると言えたということなので、多分OKをもらえるだろう。
そうあって欲しい。


明日は夫が夕方帰って来るので、夕飯だけ用意をする。
食材はあるので、わたしはまた多分引きこもり。

今はとてもいい気分だ。
達成感がある。
配慮してくれた夫に感謝。

                                        伽羅moon3

いつも読んで下さってありがとうございます。応援ぽちをお願いしますbud

|

話題モリモリ。

ゆうべ、早く寝ようと思っていたにもかかわらず、布団に入ったら3時だった。
そこから少しも眠気が来ない。
宵の口に寝てしまったことをマイナスして考えても、だるさも来ずあくびも出ない。

時間は刻々と過ぎてゆく。
11時に起きてランチ作らなくちゃいけないのに。
ふと思った。
あれ?
睡眠薬を飲んだ記憶がない。まさか…?

薬のケースを見に行くと、睡眠薬4錠はきっちりケースに入ったままだった。
そりゃー眠れないはずだわ。
わたしは錠剤を噛み砕いて飲んだ。

新聞屋のバイクの音が聞こえて朝の気配になってしまったあと、ようやく眠れた。

11時のアラームで起きた。
激しく眠いが頑張る。
今日は野菜とパスタと目玉焼きと、先日焼いたホットケーキ。
予算の都合で果物とヨーグルトはなし。

夫が庭でまた花を摘んできてくれた。
大輪のクレマチス。
300円で買ったガーベラは丸々二週間楽しませてくれた。
今日からはクレマチス。夫の心遣いが嬉しい。

ちまの通院の日だけれど、出発までの時間二人でDVDを見て過ごした。
時間までに見切れなくて途中で止めて、ちまを連れて車でペットクリニックへ。
都内は空いていた。

診察室でちまをキャリーから出すと、ストレスでハラハラと毛が抜けた。
体をチェックしてもらい、目や耳を綺麗にしてもらい、爪も切ってお尻も絞ってもらって、終わったらちまはキャリーに飛び込んだ。
40日で3回吐いた報告をして、けれど、それはもういいです、ということにした。
内視鏡で異常はなかったのだし、もっと吐くにゃんこさんもいる。
ちまはそういう子なのだと思うことにした。

帰ってくると、息子からメールが届いていた。
今日、息子は初めて彼女の両親と会食をしていたのだ。
『終わりました。緊張してあまり話せなかったけれど、いい雰囲気で過ごせました。一応結婚を考えていると言ったので、次回は言えるかと思います。』

良かった!
いい雰囲気で過ごせたんだ!
結婚の意志があることを伝えられたんだ!
わたしは嬉しくて絵文字いっぱいのメールを返した。

夜電話できるか聞いてみたら、心底疲れたのでという返事。
電話は明日にすることにした。

夫とDVDの続きを見てから、近所の焼き鳥屋に出かけた。
備長炭を使っている店だけれども、安くておいしい。
わたしは一番「ハツ」が好き。

お腹いっぱい食べて帰って来た。
「ちょっと寄る。」と言って夫が部屋に来た。
けれど間もなく眠ってしまった。
わたしもメールなどしていたが、睡眠不足だったので眠くなって、2時間くらい寝てしまった。
お腹がすいたちまが起こしに来て二人とも起きた。

母屋に帰って行った夫からメールが来た。
明日・明後日と上司の畑で試験作業をすることになったので朝から出かけるとのこと。
二日ともランチが要らなくなってしまった。
買い物したのにがっかり…。
自分ひとりのために作る気にはなれない。


今日は長女の誕生日だった。
長女が留守だったので、明日誕生日会をすることになっている。
外食だと思って楽しみにしていたのだが、宅配のお寿司になった。
夫に、「わたしはこっちで一人でいただくよ。」と言ったのだが、「そう言わずに(母屋に)来てよ。」と言われたので、頑張って行くことにした。

そのほうが長女も喜んでくれると思うから。
頑張る。

4年ぶりに母屋で食事をする。
結果は明日また書きます。

                                       伽羅moon3

長々とお読みくださいましてありがとうございます。クリックお願いしますbud

◆今日のお花(クレマチス) 
130427_123801

|

調子が悪かった。

眠りがうまくいかない。
寝る時間を遅くしたので、眠りに入るのは早くなった。
けれど、寝たいだけ眠れないのだ。

本当は9時間寝たい。
でも7時間で目が覚めてしまう。
健康な人なら充分足りる睡眠だろうけれど、わたしは9時間寝たいのだ。

今日は午前中の10時半ごろ起きてしまって、気配を殺していたのだけれど、ちまに気付かれてご飯の催促をされた。
ちま、いつもより早く食べると夜中にお腹が空くよ?
でもあげないわけにはいかずに与える。

体がどんよりとして調子が悪い。
寝ていても体が痛む。

外は日差しが明るくていい天気だ。
午後天気が崩れるかもという予報だったので、早めにスーパーに行った。
食欲がないので何も食べずに出かけた。

もう月末で、予算の残りが少ないので気をつけて買い物をしなくてはいけない。
しかも明日から三連休。
三回分のランチと、一回分の夕食の買い物をする。

レタスが買いたかったが高くて諦めた。
もやしもやし。
庶民の味方。

お肉は、サシの入った牛肉を横目で見ながら豚コマ。
懐かしいなあ、こういうハラハラする貧乏なお買い物。

いろいろ諦めて買い物をした結果、マッサージ代を残すことが出来た。
良かったー。
もう背中が痛くて仕方がない。休み明けに行って来よう。

帰ってきてシャワーをして、昨日干した洗濯物を片付けて、あとは横になっていた。
夕べ下剤を4錠も飲んだので、お腹がキリキリする。
下剤の成果が出てトイレに行くことが出来た。

でもそのあとも具合が悪い。
眠い。
夕方、耐え切れずに毛布をかぶって眠ってしまった。

起きたら7時過ぎていた。
体調不良のおかげで今日は食欲と闘わなくて済んでいる。
ちまは朝ごはんがいつもより早かったので、予想通り夜中に空腹で我慢ができなくてしつこいので、さっき少しカリカリを与えた。

明日はちまちゃん通院日。
ゴールデンウィーク初日だから車が混んでいるかなあ?
それとも都内は空いているかな。

夫はカレンダーどおりの出勤。
連休は体を休めてもらいたいと思う。

                                        伽羅moon3

皆さまも楽しいGWを。応援クリックよろしくお願いしますbud

|

コーヒーのおつまみ。

相変わらず食欲と闘っている。

起きるのは12時だけれど、食べるのは1時半ごろ少量。
その後出かけたり活動したりして、4時とか5時とかにめちゃお腹が空く。
そこで一食食べてしまう。

そして7時ごろに夕飯。
ここでしっかり食べる。

そのあと11時とか12時にまた空腹がやってくる。
そいつと闘うわけだ。

今はコーヒー(インスタント、クリープ&オリゴのおかげ入り)をちびちび飲んでいる。
するとコーヒーのお供が欲しくなる。
ビスケットとか。
ポテチとか。
無印良品のバームクーヘンとか。
チョコとか。

全部あるのだ。
手を伸ばせば届くところにあって、その気になれば食べられるのだ。
それを我慢している。

じゃあそれらはいつ食べるの?っとも思うけど。
買ってしまったものは仕方がない。
なくなったら、クラッカーを買ってきてちびちびかじることにしよう。

今日は美容院の帰りに長女の誕生日プレゼントを買って来た。
27日が誕生日なのだ。
月末に来て緊縮財政のわたしには痛い出費だけれど、長女はわたしに良くしてくれているのでこれくらい当然。
「パパと結婚してくれてありがとう。」と言ってくれた娘なのだ。

息子と同い年なので、誕生日で28歳になる。

息子のほうは、お昼にメールをしてみたらすぐに返信をくれた。
土曜日は、彼女の両親と銀座でお食事会だそうだ。
正式な結婚の申し込みは、6月か7月にすると思う、なんて悠長な返事だった。

わたしはもう、自分があちらのご両親と対面することを考えて服まで買ってしまったのに、この分じゃ季節が変わってしまうのは必須だ。

でもどうか、なごやかで楽しい食事会になりますようにと祈る気持ちだ。
早く結婚が具体化するといいな。

そろそろコーヒーもなくなるので、寝る準備に入ることにしよう。
明日はスーパーにお買い物。

                                          伽羅moon3

いつもお読み頂きありがとうございます。応援クリックお願いしますclover

|

ゴールデンウィークの注意事項

今日もちまがもぐってきて毛布の中にいてくれた。
嬉しかった。
起きてあんあんと鳴いてご飯の催促。
きっちり14グラム計って「どうぞ~。」と置くと、いつもちまは「うん。」と返事をしてから食べる。

わたしがキッチンで薬を飲んでいると、食べ終わってちまがやってきた。
お外が見たいと言うので、お風呂のドアを開けてやる。
お風呂の窓から外を眺めるのも好きだ。

けれど、ちまは一歩踏み入れて、くるっと後戻りをして、うぷっ、と言った。
吐く、と思って慌ててマットの上からフローリングの上に体を移動させた。
久しぶりにちまが吐いてしまった。
記録によると二十日ぶり。

そのあとも調子が悪そうだったので専用お盆を持ってちまのそばにずっと居た。
床で一回、お盆に3回。合計で4回吐いた。

内視鏡検査、やって本当に良かったと思う。
ちまの胃はどこも悪くない。
ちょっと変わった形をしているだけだ。
ちまは時々吐いてしまうにゃんこなんだ、と思えるから。

ちまはすぐ元気になってわたしの上でしばらくくつろいだ。
わたしはカウンセリングだったので、パンを食べて身支度をした。
ちまに少しだけまたご飯をやったら喜んで食べて、物足りない顔をしていた。

今日は特に辛いことがないのでカウンセリングで何を話そうか迷いながら出かけた。
でも、さすが優秀なカウンセラーさん。
わたしから次々と話を引き出して本音で話させてくれる。

色々話したあと、ゴールデンウィークの注意事項を確認した。
決してやり過ぎないこと。

三連休あると、わたしは潰れてしまうので、料理はほどほどにして休むこと。
決して頑張り過ぎないようにと注意を受けた。

事前に夫と予定を話し合って、作る日を決めておいたらどうかという提案だった。
わたしは被害的にしか物事をとらえられない脳なので、その日になって「今日夕飯どうする?」と聞かれると、「今日夕飯作れるか?」と聞こえてしまうからだ。

けれども、少し前よりも被害的な物事のとらえ方じゃないですねと言われたので、それはカウンセラーさんの助言で追加したエビリファイが効果的に効いているからだろうということになった。

医療と、カウンセリングが連動しているって素晴らしい。
チーム医療でわたしは回復し、薬とカウンセリングで、調子の良さを維持出来ている。

次回のカウンセリングの時には、息子が彼女の親に会った結果も話せるし、GWの報告もあるだろう。

ちまが心配で、わたしは食べるものを買うとすぐに帰途についた。
6時前に帰って来れた。
ちまは元気にしていて、おなかがすいたと鳴いた。
良かった。

ちまは土曜日病院です。もう、キャリーの中で暴れないかな。

                                         伽羅moon3

いつも読んでくださりありがとうございます。クリックよろしくお願いしますtulip

|

ホットケーキ焼いた。

今日は引きこもりをした。
100円ショップで買ったホットケーキミックスで、ホットケーキを焼いた。
一枚目は焦がした。
その一枚目を食べながら合計4枚焼いた。
上手く焼けた2枚は冷ましてから冷凍した。

息子が小さかった時はドーナツを揚げたりクッキーを作ったりしたけれど。
何十年ぶりかでホットケーキなんて焼いた。

やっぱり新しいフライパンが欲しいな。

午後はDVDで『最強の二人』という映画を見た。
ちょっとサラッとしているけれど、すごく面白くて声を出して笑った。
夫にもみせてあげよう。


最近グルメ番組が辛い。
自分が満腹している時間帯なら大丈夫なんだけれど、夕方のニュースでグルメ特集なんかをやられたら、もういても立ってもいられない。
今日も夕方6時過ぎに急激な空腹に襲われて、とてもじゃないけれどお米を研いで炊いているなんて待っていられなくて、チンするご飯で夕食にした。

野菜から先に食べる。
大好きな炭水化物は最後に。

これといって満腹感がない。
食後にチョコを食べる。
まだ満足しないけれど、仕方がないからそこでやめておく。

10時くらいにまた空腹に襲われる。
ここの戦いが一番きつい。
ノンシュガーの飴を切らしてしまったので、どうやってしのごうかと悶々とする。

とりあえず「オリゴのおかげ」を入れて甘くしたコーヒーを飲んでごまかそうと、コーヒーを入れた。

夕べ寝る前に、今年の1月の自分のブログ記事を読み返してみた。
具合が悪いのオンパレード。
相当悪かったのだ。
だから10キロも痩せられたのだ。

今健康になって、お腹が空いて困っているなんて、贅沢な悩みだ。
でもせっかく痩せたんだから太りたくない。
もっと痩せたいのだけれど、これ以上が無理ならせめて現状を維持したい。

コーヒーでなんとかごまかせた。
このまま今夜も乗り切ろう。

ちまも最近お腹が空くようで、
あーんあーんと鳴いて催促します。
ご飯を待って至近距離に詰め寄っているちま。
130423_223401
明日はカウンセリングです。

                  伽羅moon3

クリックお願いしますtulip

|

強欲な自分

最近夜長く眠れない。
以前は入眠だけが困難で、一旦眠ったら長く眠れたのに、今は5時間くらいで目が覚めてしまう。

起きるのが嫌で、その後もウトウト眠り続けるのだけれど、夢ばかり鮮明な浅い眠りで、なんだかスッキリしない。
今日もそういう目覚めだった。

ちまが寒かったのか毛布の中に居てわたしにくっついていた。
どうやってもぐったのかな。
いつもなら肩口をバリバリやられるからそれで毛布を持ち上げて入れてやるんだけれど。

ちゃんと深い眠りをたっぷり取らないと寝た気がしない。
睡眠に対してわたしは強欲だ。

そして食欲も炸裂していて困っている。
お腹が空いて仕方がないのだ。
起きてしばらくは食欲がないけれど、夕方異常にお腹が空き、我慢できなくて間食をする。

夕飯もしっかり食べるのだけれど、夜中まで起きているから当然夜中にお腹が空く。
今も空腹に耐えながらこれを書いている。
なんと自分は強欲な人間だろうと思う。

物欲もある。
買えないから買ってないだけで、欲しいものはいくらでもある。

なんというか…
もっと仙人のような暮らしは出来ないものかなあ。
病気療養中なんだから、こんなふうにガッついた自分は嫌だ。

ドライマウスは、調子の悪い日が少なくなった。
漢方薬は続けて飲んでいる。渇くことが怖いから。
もうあんな辛い思いをしたくないから。
胃の調子も良くなって、逆流してくることもない。

だから食に対して強欲になってしまうのか、薬のせいかわからないけれど…。

とにかく、せっかく痩せたのだから戻ってしまうのは嫌だ。
ノンシュガーののど飴を舐めて飢えをしのごう。

胃が小さくなったらいいのに。
食欲と戦うのは本当にしんどい。

                                      伽羅moon3

応援クリックいつもありがとうございます。よろしくお願いしますbud

◆夫が摘んできてくれた庭のお花です。ガーベラたちもまだまだ元気です。
130422_173301

|

しあわせ日曜日

土曜の夜も結局食事の支度をしたのだけれど、この日曜日は料理頑張る日と決めていた。

11時に起きてすぐお米を研いで炊き始める。
それから、足元にからみついてあんあん鳴いているちまに朝ごはんをやり、自分の薬を飲んで、次はお味噌汁の用意。
大根と人参と油揚げのお味噌汁。

ご飯は牛丼になる。
牛肉と玉ねぎと、エノキダケを入れて作った。

調度12時に完成。夫に電話をする。
夫はいい返事をしてすぐにやってきた。
お味噌汁を一口飲んで「うん。」という。
多分、おいしいという意味と思う。

牛丼もおいしく出来ていたと思う。
夫は特に誉めないけれど。
あっという間に完食した。

食後、夫が掃除機をかけてくれた。
なので食器洗いはわたしがした。
夫が去って、わたしは布団に戻る。

夕飯をしっかり作ろうと思ったので、エネルギーをチャージするのだ。
毛布にくるまってウトウトする。
途中知らない携帯から二回も着信があって起こされたが無視無視。
夢を見ながら浅い眠りを続けた。

5時半から夕飯支度開始。
今日のメニューは
・春雨の中華風サラダ
・ほうれん草としめじとベーコンのソテー
・ササミの香草焼き

夫は夕方、玄関の外で、妙に伸びてしまった多肉植物の植え替えをしていた。
夫は植物が好きだ。

わたしは三つのメニューを頭のなかで組み立てながら順に下ごしらえして作っていく。
これはかなりなリハビリになる。
だけどもハードなので毎日はできない。

夫が早めに来て、わたしのために庭の花を摘んできてくれた。
そういう心遣いがすごく嬉しい。
キッチンの出窓は最近華やかで楽しい。

どの料理もそれぞれうまくいって、ちゃんとした食卓になった。
ちまにもホタテを用意した。
お気に入りの番組を見ながら一緒に食べる夕飯はおいしい。
ちまは喜んでホタテをもらって食べた。

料理は好きなので、もっとやれればいいのだけれど。
やれるようになるかなあ。
喜んでくれる人がいれば頑張れるんだろうな。
料理って、そういうものだよね。
だけど、わたしが回復して、毎日作るとしても一日一食しかできないだろうな…。

自分だけのためにはしないと思う。
またセブンプレミアムで仕入れして来よう。

幸せな日曜日だった。
また頑張ろう。充実感があっていい。
                      
                                         伽羅moon3


いつも読んでくださってありがとうございます。クリックお願いしますbud

夕飯はこんな感じでした。
130421_184601

|

水族館での写真

夫が水族館で撮影した写真を(ほんの一部ですが)紹介しますね。
日記は一つ前の記事「ちまが一番可愛い!」を読んでくださいねnote

まずはいわしの群れから。
P1030771_2
P1030715

P1030762_2 P1030753 P1030777 P1030903 P1030929 P1030973 P1030968 P1030803trim   










































































































































ちいさな発光するクラゲも見られてとても良かったです。カピバラがなぜいたのかは不明…。


                                      伽羅moon3
クリックしてねtulip
                   

|

ちまが一番可愛い!

朝9時にちゃんと起きて、夫とドライブ&水族館に行って来た。
那珂湊に着いたのが12時過ぎだったので、先に回転寿司に行くことにして魚市場に行った。
しばらく待ったけれどもわりと早く席に着けた。

マグロがおいしかった。珍しい生のギンダラが回ってきて食べた。おいしかった。
一皿とって二人で一貫ずつ食べるのでいろいろ味わえる。
都心や横浜に比べたら、お酒は飲んでないとはいえ、格安だった。

魚屋を見てテンションがあがる。けれど、自分で料理できないし、これから水族館に行くし、夕飯はどうなるかわからないのでサキイカだけ買って水族館に向かった。

大洗アクアワールドはそんなに混んでいなかった。
冬のコートのライナーを外して着ていったけれど正解。
サメがいっぱいいる水族館だった。

わたしの好きなクラゲも見られたし、キンギョハナダイもいたし、クマノミもかわいかった。
なんとカピバラまで見られたのだ。(水族館なのに何故??)
イワシの群れが波打つ姿は心を癒される。
写真は夫に任せて、わたしは魚たちをゆっくり見た。

昼に回転寿司に行ったので、夕飯はどうしようか、スーパーのお総菜でも買って帰ろうかと話しながら帰途に着いたのだけれど、わたしは車中眠ってしまって、どこかに寄るのが面倒になってしまった。

早くちまに会いたい。
魚たちもクラゲもカピバラも可愛かったけれど、ちまちゃんが一番可愛い!
結局、家にあるものでなんとか食べようということにして、どこにも寄らずに帰って来た。

玄関のドアを開けると、ちまがリビングの引き戸のところまでお出迎えに来て(ガラスがはめ込まれているので姿が見える)、伸び上がってさらに手を伸ばした。
もう、お待ちかねという感じ。
いつもは12時に朝ごはんなのに、9時半に与えられて6時半までお留守番。
お腹もペコペコだろう。

まず脱いで着替えて、それから抱っこ。
ちまは顔をスリスリしてきた。
すぐにシュルンと降りてご飯の催促。
ちまのご飯を与えてから人間のご飯支度をした。

少し余分に食材を買ってあったので、夫が望む野菜いっぱいと、冷奴を用意してあげられた。
ちまが、「今日はパパがいる日」と認識して自分の席にスタンバイしている。
今ご飯食べたばかりだから、とわたしは言ったのだけれど、夫が慌ててちまのホタテ(冷凍してある)を解凍して準備してあげていた。

3人で楽しく夜ご飯。
お箸で一切れずつ与えるのだけれど、ちまはすごい勢いでホタテを食べた。

それから夫がキッチンで冷奴におかかをかけて戻って来ると、それも欲しがって引かない。
椅子からテーブルに乗ったのでそれはコラ!とお尻を叩いて怒り、与えなかった。

食後、買って来たサキイカを開けてつまもうとしたら、ベッドにいたちまがすごい勢いで降りてきてイカをねだる。
ちま、相当精神的にもひもじかったらしい。
体に悪いからと言っても聞かないので、少しだけ与えて、「もうおしまい。」と言い聞かせた。
するとちまは諦めてまたベッドに戻っていった。

ちまが可愛すぎる。
出かけると、わたしは色々ついでに回りたいほうだったが、今は例えば映画を見に街へ出ても、「帰ってちまとラブラブしよう。」とさっさと帰ってくる。
今日はかわいいものを沢山見たけれど、カピバラを見たらちまに会いたくなってしまって、結局どこにも寄らずに帰って来た。

ちまをお腹に乗せてリラックスしているときが幸せだ。
ちま、明日はママどこにも行かないでお料理するだけだからね。
一緒にいようね。

 ◆夫が撮った写真を次の記事でUPします。続けてご覧ください。

                                         伽羅moon3

いつも読んでくださってありがとうございます。クリックお願いいたします

|

さあ来い水族館!

今日は久しぶりに12時近くまで眠れた。
それでスッキリして午後から活動的に動けた。
郵便局に行ってスーパーに行き、献立を頭の中で組み立てながら買い物をして来た。

一旦帰ってきてちまを抱っこして、それから耳鼻咽喉科に行き、薬局でドライマウスの薬を受け取り、ATMに行き、小さいスーパーに寄って帰って来た。
またまたちまちゃん抱っこの催促。
シャワーを浴びて出てきたら、珍しくちまが「出待ち」をしてくれていた。

爪を切り、マニキュアを塗り替えて本日の業務終了。
明日は夫と出かけることになった。


お昼のメールをしたら、「明日どこかドライブに出かけられないかな。」という返事が来た。
「どこ行くの?」と聞いたら、「どこか行きたいところある?」と聞かれた。

明日は寒くて天気が良くない予報なので、何かの花を見に行くには適さない。
山のほうも景色がすぐれないだろうなあと考える。

そうだ、ずっと行きたかったところがあったじゃない!
『水族館』 !

わたしは水族館が大好き。
魚が泳いでいるのを眺めるのが大好き。
クラゲも大好き。

夫に「水族館に行きたいです。大洗か那珂湊か江ノ島。」とメールした。
夫の返事は大洗だった。
嬉しい! 水族館!

映画以外のお出かけは久しぶりだ。
ドライブが久しぶりだ。
夕方のメールで、「帰りに回転寿司に寄りたいです。」と書いた。
ドライブ+回転寿司は王道!

土曜日ランチを作らないので、日曜日はランチも夕飯も頑張る予定。

その次の週は、いよいよ息子が彼女のご両親に会う日だ。
ドキドキするぅ。
どうかうまくいきますように…。

                                        伽羅moon3

いつも応援クリックありがとうございます。よろしくお願いしますbud

|

真珠。

夫が落ち込んでいると知らなくて、イヤリングのおねだりメールをしてしまったわたしはバカだ。
タイミングが悪すぎるだろ。

でも今年は結婚5周年だから、どこかで食事をしたり、(もちろん記念日当日じゃなくていい)記念になるものを買ってもらってもいいと思っていた。

夫は、結婚前「誕生日」をあまり重視しない人だったので、どうして?と聞いてみたら、誕生日なんて誰にでもあるものだから珍しくも何ともない。
それよりも二人なら二人の記念日のほうが大事だし祝うべきだと答えた。

だから結婚したら結婚記念日がきっと一番大事な記念日になるんだと思ってた。

一周年のとき、わたしは無理を言って夫に真珠のネックレスを買ってもらった。
知識を得るために入った田崎真珠で夫は納得して、いいものを買ってくれた。
叔父のお葬式のとき、親族でわたしだけ真珠のネックレスをしていなくて、恥ずかしくて、とても欲しかったので嬉しかった。

最初の出番は、悲しいことにカウンセラーさんのお葬式だった。
次は、来月末の実家の法事にしていく。
最後の法事だそうだ。

それでイヤリングが欲しくなった。
一粒だけの、ごくシンプルなもの。冠婚葬祭用。
それをおねだりしたのだけれど、本当にタイミングが悪かった。

夫は忙しい上にストレス満載で、一ヶ月先のことなんて考えていられないんだ。
わたしが結婚記念日の話をしたときに、「そんなの忘れた。」と答えたのは、
「忘れていたよ。」という意味ではなく、「そんなことどうでもいい。」と聞こえた。

被害妄想かなあ。
もういいや。
夫に祝う気持ちがないものをわたし一人やいやい言ったって惨めなだけだ。
夫からアクションがなかったら本当にそれどころじゃないんだと諦めよう。


ちまは、今日はわたしが引きこもりだと知ってあんあん鳴いてワガママを言った。
午後にはお腹を出してラグの上でゴロゴロしていた。
初夏の陽気だったからねえ。
ハゲハゲだったちまのお腹に毛が生えてきていてピンクのお腹がとてもかわいい。
思わずちゅうちゅうしちゃった。


                                   
                                      伽羅moon3

応援クリックいつもありがとうございます。感謝していますtulip

|

機能不全

「格差婚」という言葉があるが、今日わたしはこの言葉が自分たち夫婦に当てはまっているような気がした。

夫は、定年を目前にして(給料だけ減らされ)多大なストレスを抱えて働いている。
その辛さは、わたしにはわからない。
考えてみるのだけれども、経験がないからまったくわからない。

わたしはお気楽に一人で映画を観に行った。
「ひまわりと子犬の7日間」
一人で観るつもりをしていた映画だったのだが、夫も観たいと言いはじめたので、タイミングを計っているうちに今週で終了になってしまったのだ。

夫が一人で行ってきてくれというので、今日レディスデーで見に行って来た。
犬のけなげさに涙して、ちまを思って寄り道もせずに帰って来た。
帰ってきてからはニュースを見ながらゴロゴロして幸せだった。
明日は一日引きこもる。それもまた幸せだ。

けれど夫は辛い思いをしていた。
帰りが遅いので心配していたのだが、上司と親会社の偉い人たちとの飲み会で、自分の(会社人としての)終わりを感じて辛かった、というメールが届いた。

これを「格差婚」だと感じたのだ。
夫が辛い思いをしている。
わたしは引きこもって幸せにしている。
ごめん夫。

わたしはねぎらいのメールを返し、来てくれればさすりますよ、という旨メールをした。
そしたら、「ありがとう、でもキミには僕の気持ちを晴らすことは難しいと思います。」と返事が来た。


そう。その通り。
わたしには夫を癒す力はない。
他の友達が参っていたら、メールして励ますことはできる。
でも、最も身近であるべき夫という人を、わたしは癒すことができないのだ。

受け止める度量がない。
そんな器が無い。
夫の辛さが想像できない。
わたしは優しくもない。

だから夫の気持ちを癒したり、晴れやかにしてあげることなんて無理なんだ。


そしてストレスまみれの夫もまた、わたしを言葉で虐めて小出しに発散するという手法を用いている。
死んだら喜ぶんでしょ、そろそろ離婚したいんでしょ、と虐められてわたしの心がえぐられていることを夫は考えない。

夫が欲しいのは、大げさな否定と涙を流しながらすがる弱いわたしなのだ。
それで多分男として、夫としての自己を保全したいのだ。

けれどもわたしは微笑んで否定して、あとでひっそり泣くしかできない。
夫の思う妻にはなれない。
望む存在にはなれないよ。

わたしは雄弁になり、ますます本心を話さなくなる。
自分の不安感も心の乱れも、怒りも押し隠して、さばさばと夫に接するだろう。
一生懸命に料理を作り、テレビを見て笑い、ちまの話を沢山して、夫が帰った後、夜中にくちびるの内側を噛むのだ。


来月、結婚5周年を迎える。
そんなの忘れたという夫。
真珠のイヤリングをねだるわたし。
どっちもどっちだ。

                                         伽羅moon3

いつも読んでくださりありがとうございます。応援クリックお願いしますbud

|

夫のストレスとモチベーション

昨日は精神科の通院だった。
順調に事は進んで早く帰って来ることができた。
薬はレクサプロを半分(一錠の半分)に決定した他は変更なし。
次回は、GWをはさむので4週間後の診察となる。
わたしは、今後も4週間でいいと思う。
診察代と交通費の節約になるしね。


夜、飲み会を終えて帰宅した夫がやってきた。
いろいろ、たまっているらしかった。

仕事もお付き合いも減らないのに給料だけ三割も減らさせたことが、夫のモチベーションに大きく作用しているように思えた。

土曜日軽く諍いして後味の悪い別れ方をされ、日曜日はわたしは息子と会うために一日食事支度を休んだ。
夕方早く帰って来たけれど、夫と食事を共にしなかった。

ゆうべ来た夫はすさんでいた。
本人は気付いていないかもしれない。
次々とわたしを困らせる発言を連発した。

自分は必須じゃないんだろう。
ちまはパパのこと好きじゃないんだろう。
僕が死んだらキミは喜んで踊りまわるんだろう。
息子くんの結婚式には元夫と並んで座るんだろう。
etc。。。。

わたしはひたすら微笑んで否定を繰り返す。

来月、結婚記念日がある。
5周年を迎える。
「どうすごす?」
と明るく聞くと、
「そんなこと忘れた。」と言う。

「5周年だよ?」
と言うと、夫は向こうを向いたままこう言った。
「じゃあそろそろ離婚したいと思ってんじゃないの。」


夫はいつも不満でいつも不機嫌だ。
理由はわたしにあるのか。
またカウンセラーさんに訴えなければならない。
これは決して被害妄想ではない。
言葉は、発せられたら事実として残るものだから。

いろいろストレスがあるだろう。
当たり所はわたししかいないだろう。
けれど精神を病むわたしに、酔って当たって虐めてくるのはいかがなものか。

それでもわたしはいつもと変わらず微笑んで否定を繰り返す。
けれども、夕べは本当に久しぶりに泣いた。
ブログを書く気力もなく、静かに泣いていた。

いい夫なのだ。
自慢できるいい夫なのだ。
だけど一歩間違えればモラ夫になる。

来月実家で法事がある。
両親は、自分たちの年齢を考えて、最後の法事になると言っている。
それに夫が一緒に行ってくれることになった。
ありがたい。
両親は手放しで喜んだ。
親戚にたいしても対面がたもてることだし、そうじゃなくても嬉しいといって喜んだ。

いい夫なのだ。
だからわたしは傷付いても怒らないで静かに泣く。

                                       伽羅moon3

いつも読んでくださってありがとうございます。応援クリックお願いしますbud

|

婚約指輪、どら焼き。

最近朝8時半に一度目が覚める。
睡眠薬が切れるのだろう。
そのまますぐ寝られる日もあるけれど、今日は東から差し込む陽が明るくて、しばらく寝付けなかった。

ウトウトして、11時に起きてちまの世話をして、出かける支度をする。
今日は息子との作戦会議デート。
早めに着いてしまって所在無く待っていたが、息子も早めに来たので、すぐにイタリアンレストランに移動した。

前に行ったときには空いていたので予約無しで行ったら、けっこう混んでいてしばらく待った。
待っている時に、「昨日はどこかに出かけたの?」と聞くと、銀座、と言う。
銀座へ何しに?と聞いたら、婚約指輪を下見に行ったとのことだった。

ダイヤモンド?
うん。

そうかあ、銀座でダイヤかあ。いいねえ。
今は昔と違っていろんなデザインのものがあるから選ぶのも楽しいだろうなあ。

呼ばれて席に着いてから色々情報収集。
しかし息子の持っている情報は少ない。
彼女の家はマンション暮らしで、両親は60歳くらい、二人とも働いているとのこと。
お父さんはお酒を飲まず、どら焼きが好きなこと。
テレビはバラエティは見ず、2時間サスペンス派。
お父さんはジャイアンツファンなので、それだけが頼みの綱のようだ(息子もジャイアンツファン)。

あちらのほうがかなり年上なので少し気が楽だ。
けれど無口な人たちだと言う。
わたしは当然場を仕切る力はないので、会うときは不安だなあ。

息子は27日にご両親に会うのだけれど、お家に訪問するか、外で会うかまだ決まっていないそうだ。
向こうのご両親は複雑だろう。
息子は「うさぎや」のどら焼きを手土産に持っていくつもりだと言った。


前菜を2つ、ピザ一つ、パスタを一つ二人で食べて、昼間からビールとワインを飲んだ。
今日はお腹に余裕を残してあったので、いつも行く喫茶店に移動して、二人でケーキセットを頼んだ。

そうそう、息子から初めて名刺をもらった。
試用期間が過ぎて正式に正社員になり、給料が増えたと喜んでいた。

わたしの病状や、どんな暮らしをしているのかを話した。
飲んでいる薬の一覧表を見せると、睡眠薬の多さにびっくりしていた。

喫茶店を出て、デパ地下に移動。
今日はお肉がいいというので、タイムセールになっていたステーキ肉を買ってあげた。
それとイチゴとマンゴー。

込み合う道を駅まで歩いて戻った。
エスカレーターで登るときに、そっと息子の手に触れてみる。
黙って触らせてくれる。
暖かい、しっとりとした手。

「頑張ってね!」
と言って別れた。
気持ち良く承諾してもらえるよう祈ってるよ。


今日は照明をつけて出かけたけれど、まだ明るいうちに帰って来れた。
脱いで、楽になって、横になって夫と友だちにメールをする。
ちまがお腹に乗ってくる。

そのうちに具合が悪くなってきて、部屋を暗くして毛布にくるまって寝ようとした。
眠れなかったけれど、ちまがおかかを催促しにくるまで静かに休んでいた。
ちまのおかかも知らん振りしようと思ったのだけれど、わざわざ耳元に来て可愛い声で「あーん。」と鳴くので、つい振り向いてしまった。

わたしは夜中まで何も食べられなかった。
12時にやっとパンを食べた。

月曜日は精神科の通院で、血液検査があるので何も食べずに行かなくてはならない。
遠いからパンを持って行って、診察が終わったら病院で食べてから帰って来よう。

そろそろ寝なくちゃ。
おやすみなさい。

                                       伽羅moon3

応援ありがとうございます。クリックよろしくお願いいたしますbud

|

惜しかったと思う。

130413_121401_2 今日も頑張ってランチを作った。
電話をして、夫が明るい声で「はいはい?」と出てくれると、ご飯を待っていてくれたのかなと思って嬉しくなる。
何にもできなくて専業主婦でもない無職のわたしができる、数少ない夫への奉仕だ。

食べている時、見たかった映画に行こうかと言われた。
いい天気だし明日は一緒に過ごせないから今日出かけるのもいいなと思った。

夫はおかわりをしてお腹いっぱい食べてくれた。
食べるって楽しい。

ネットで調べてみたら、二人で見たかった映画はもう一日一回の上映になってしまっていて、上映時間は過ぎていた。
他に映画館をあたってみたけれど、いい時間帯にやっているところはもうなかった。

それで諦めて、ほかの映画を選んだ。
「桜、ふたたびの加奈子」にした。
娘を事故で亡くした夫婦の再生の物語だ。

余り詳しく書くとまだ見ていない人に申し訳ないので書かないけれど。

この映画を見て思い出した。
わたしは、息子が5歳になるまで輪廻転生を知らなかった。
人が何度でも生まれ変わることをもっと早くに知っていたら、息子が小さくてまだその記憶があるうちに、前世ではわたしとどんな関係だったかを聞きだせたのに。

でも、わたしは信じていた。
息子とわたしは、前世でもごく近しい関係だったはずだと確信していた。
それくらい、愛おしくてたまらなかったし、失うことを何より恐れていた。

カウンセラーさんを失ってわたしの精神が路頭に迷っている時に、インド人ヒーラーさんに見てもらった。
わたしは思ったとおり江戸時代の江戸に住んでいた。
そして今の父が父親で、息子はわたしの息子だった。

わたしは江戸を懐かしく思う。
江戸時代の古地図を何枚も買ったのはそのせいだったのだ。
息子が2歳か、せめて3歳のときにわたしがもっと博学だったら、前世のことを聞けたのにと残念に思う。
惜しかったな。


今夜は牛肉が食べたいと申請したのだが却下され、夫と焼き鳥屋に入った。
今日はまだ寒いのに夫は薄着で出てきて、寒くて最初から熱燗を頼んだ。
二合とっくりを3本飲んだ。

飲むのはいい。いくら飲んでもらってもいい。
ただ、わたしは酔っ払いは嫌いなのだ。

夫は帰りにアパートに寄るつもりで、お夜食のパンを買っていたのだが、地元に到着してからちょっと諍いして、夫はパンの袋をわたしに持たせると、「じゃあいい!」と言って先に早足で帰ってしまった。

せっかくお出かけしても最後がこれではね。
じゃあね、と、すっきり、サラッと別れることはできないのだろうか?

帰ってくるとアパートは真っ暗だった。
しまった、照明をつけずに出かけてしまったのだ。
ちまが真っ暗な中でわたしの帰りを待っていた。
ごめん、ごめんねちま。
暗かったね。お腹もすいたね。

抱っこをしてからご飯をやった。
食べ終わるとわたしのお腹に乗ってきて、一時間半ずっと乗っていた。
わたしはちまを乗せたまま友達とメールをしていた。

モヤモヤしていた気持ちが癒される。
ちまを乗せて横たわっていると、唾液が分泌されるのを感じる。
すごく幸せだ。


明日は息子との「作戦練り練りデート」。
理由は何でも、会えるのは純粋に嬉しいです。

                                         伽羅moon3

いつも読んでくださってありがとうございます。応援ぽちをお願いしますbud

|

食欲大復活。

便秘は相変わらずだけれど、胃の調子は良くなり、ドライマウスも悪い日のほうが少なくなって、わたしに食欲が大復活している。

困ったなあ。
せっかく痩せたのに、じわじわと体重は増加している。

今日もちまは一緒に寝てくれていた。
起きて一通りメールを送る。
それから起き上がってちまの世話をする。
そこには朝抱っこも含まれている。

昨日背中が痛くて、マッサージ器を背中に当てていたんだけれど、そんなことではどうにもならない。
やっぱりマッサージに行くことにした。
電話して予約を取った。

起きるのがほぼお昼なので朝ごはんと言うのか昼ごはんというのか…
アンドーナツと甘くないコーヒー。

それで着替えてマッサージに行った。
気持ちよくてウトウトしてしまった。
本当は痛いくらいやられたいのだけれど。

次にドラッグストアに行って漢方薬を買った。
もう思い切ってお得な大瓶を購入。(もちろん金額は張る)
隣の安いお花屋さんで300円の花束購入。
スーパーで土曜日のランチの食材を購入。

帰ってきてシャワー。
裸で体重を計ってみたら、一キロ増えていた
上がってからテレビを見た。
夕方5時ごろ猛烈にお腹がすく。

魚肉ソーセージを食べて、チョコパイ一個食べた。
この間食がいけない!
急いでお米を研いで炊く。
今日の夕飯は、缶詰めの「鶏大根(煮物)」と、スーパーで300円で買ったマグロの切り落とし。プチトマト。白いごはん。
ゆっくり、よく噛んで、と思うのだけれど、お腹がすいて気が急いてガツガツ食べてしまう。
これがいけない。

そうだ、野菜から先に食べるといいんだった。
失敗した。トマトから食べれば良かった。

ちまも最近腹が減るらしい。
ご飯を請求してくる間隔が少しずつ短くなっている。
今はきっちり毎食計って与えている。
14グラム×3回。オヤツにおかか少々。

ちまとわたしの生活はだいたいパターンが決まっている。
それで特にヒマだとも思わないし退屈もしない。
ちまがいるからこそ療養になっていると思う。

いままたレーズンサンド食べちゃった…。
キリがないからもう歯みがきして寝よう。
ああ太りたくない。
(運動もイヤ。)

                                         伽羅moon3

いつも応援クリックありがとうございます。感謝しておりますtulip

◆今日の花束。300円にしては豪華でしょう?
130412_152101

|

頓服噛み砕いた。

今日もちまとぬくぬく12時まで寝た。
大体朝8時半ころに一回目が覚めて、そのあとは一時間おきに目が覚めたりしながら、ぬくぬく寝る。
あああ幸せと最も感じる時間だ。

起きてしばらくは食欲がない。
今日はシャンプーに行くのだけれど、食べたくないのでバナナ一本食べて出かけた。
担当さんがたまたま忙しくて、予約時間ピッタリに行っているのに35分待たされた。
別にヒマだからかまわないけれどね。

乾かしてから、先月したカットのお直しをサービスでしてくれたのだけれど、わたしはお腹が空いて落ち着かなくなって、早く立ち去りたかった。
夫が札幌出張で昨日も今日もラーメンを食べているとメールがあって、羨ましくて、わたしもラーメンを食べて帰った。

その時間が4時ごろだったので、夕飯は遅くすればいいやと思い、セブンイレブンに寄って、セブンプレミアム商品(お総菜)を色々買って帰って来た。
これでまた一週間は暮らせる。

帰ってきてちまを抱っこして、横になって休憩。
ちまがお腹に乗ってくる。その体勢で友だちにメール。

6時過ぎに夫がやってきた。
送ったショートメールに返事がないので、心配して見に来てくれたらしい。
帰宅したばかりの夫は汗をかいていた。
ショートメールは調子が悪いらしく、まだ来ていない。

しばらく一緒にいて、話をして、夫は戻って行った。
今回はお土産はないとのこと。
でもレーズンサンドをバラで二個持ってきてくれた。

7時ごろ、小腹がすいたのでコーヒーを入れてそのレーズンサンドを食べたら、食欲を我慢できなくなってしまった。
爆発的に食べたいのだ。
冷凍のスパゲティをチンしてガツガツ食べる。

そして落ち込む。
せっかく痩せたのに、こんな食べ方していたらまた太ってしまう。
背中がこって痛い。
マッサージに行きたいけれど、そんな予算あるのかな。

ぐるぐるしだしてわたしは久しぶりに頓服を必要とした。
ソラナックスの8ミリを噛み砕いて飲んだ。
ワイパックスも1ミリ飲んだ。

それで布団にうつ伏せになっていたら眠ってしまった。
テレビもつけっぱなし。
起きたら秘密のケンミンショーは終わってしまっていて、ダウンタウンDXが流れていた。

レクサプロはこれ以上は減らせないな…。
サインバルタの減薬ももう少し先にしよう。
頓服を飲まなくていいようにならないと、無理な減薬はできない。

明日マッサージ行こうかな…。
怪しかったマッサージ屋さんは定着して流行りだして、ほんの少し値上げした新しい看板が路上に出ていた。

息子と元気に会いたいから行って来よう。
それからスーパーに行こう。
今夜もちまとラブラブ寝たいな。

                                       伽羅moon3

いつも読んでくださりありがとうございます。応援クリックお願いしますbud

|

女ならではのカウンセリング

わたしが寝る時にはちまはケージの上の自分のベッドにいる。
いつやってくるのか知らないけれど、朝気が付くとわたしの布団の上で寝ている。
今日は寒かったらしくて、「入れて~。」と肩口をバリバリされて、毛布にもぐって来た。

ちまと一緒に寝るシアワセ。
寒い時のほうが猫との生活は幸せだな。

わたしは今日何年ぶりかでマニキュアをした。
爪は短く切っているけれど、割りに大きな爪で、塗り甲斐がある。

肌寒いので薄いコートを羽織ってカウンセリングに出かけた。
時間に余裕があったので本屋とかデパートをチラ見していたら、逆に遅くなって時間ギリギリになってしまった。

最近夫が忙しくて接点が少ない話からスタート。
一緒にテレビを見て笑っても、夫の顔色を伺ってしまう癖を話した。
それからレクサプロといううつ病の薬を半分にカットして減らしている状態だということ。
それで最初は調子が悪くて古い頓服のソラナックスを引っ張り出して飲んでいたけれど、
このごろ飲まなくても良くなって来たこと。

ドライマウスが、少し良くなって、いい日と悪い日のうち、調子のいい日のほうが増えたこと。

週末に食事を3回作っていること。
これが毎週出来ていることに、カウンセラーさんは驚いていらした。
「食材はご主人が買ってくださるの?」と質問されたので、
「わたしが買っています。金曜日に3食分の献立を考えて、よーく選んで買ってきています。」
「それはすごいわ。頭の中で3食分の献立を考えて買い物するだけでも大変なことだもの。つまり、金・土・日があなたの働く週末ってことね。」
と言ってくれた。

4月から生活費が減って、10日経ってようやく精神的に落ち着いて来た事も話した。
最初は、やっていけるかどうか心配でたまらなかった。
足りなくなったらどうしよう、と思った。
けれど自分を締め付けると、ストレスで返って通販やオークションで買ってしまいそうになる自分もいた。

三分の一過ぎて、ああ、どうやらこれで月末まで持ちそうだという見通しが立った。
それでようやくホッとしているという話をした。

生活の基盤は経済だ。そこが不安だと自分の存在感すら怪しくなる。



それから、息子の結婚の話に移った。
27日に息子が彼女のお宅に伺うこと。
それを前にして、今度の日曜日に作戦会議をするために会うこと。

OKをもらえたとして、次にわたしがご挨拶に行く・もしくはむこうのご両親にどこかでお会いする時、どんな服装で行けばいいかをすでに悩んでいて、通販で一部洋服を買っていることを話した。
でもサイズや組み合わせが難しくて悩んでいると言うと、一緒に考えてくださった。

同い年の女どうしのカウンセリングだからこそ実現する内容だ。
わたしはとにかく、小花柄とか、水玉とか、フリルとかが似合わない。
無地でシンプルなものしか似合わないし、サイズも難しいのでとても苦労する。

予算もないのでセシールで探していることと、今までにそろえたアイテムを説明すると、あとは軽いジャケットがあればいいんじゃない?と言ってくれて、そうすることにした。

こんなことまで相談できてラッキーだ。
アクセサリーは、自分が作った売り物が山ほどあるけれど、わたしは夫がカナダで買って来てくれたアンモライトを着けるつもりでいる。

しかし、どうしようね。
石も、金具も、作ったアクセサリーたちも。
山盛り。

                                       伽羅moon3

読んで下さってありがとうございます。応援クリックお願いいたしますbud

|

抱きしめたい。

日曜日に、息子とランチする。
作戦会議だ。
理由は何であれ会えるのは嬉しい。

夜7時半ごろメールが来て、「前に行ったイタリアンはどう?」と書いてあった。
その一文で、わたしと息子の中では、待ち合わせ場所も時間も決まる。

夫には謝って、日曜日の料理はお休みさせてもらうことにした。

息子が結婚かあ…。
わたしは心から嬉しく思っているのだけれど、そんな自分に驚いてもいる。

わたしは息子が可愛すぎて、どんな女の子を連れてきたって気に入らない、絶対に嫁いびりをしてやる!と思っていたのだから。

まあ、そう思っていたのは息子が小学生の時までだけれどね。

息子が小学2年生の時に離婚をした。
その当時はまだ抱っこをしてやっていた。
そしてこう言った。

今はまだキミのほうが小さいからママが抱っこしてあげるけど、キミがママより大きくなったら、ママのこと抱っこしてね、と。

うんいいよと息子は頷いていたけれど。
大きくなった息子がわたしを抱きしめてくれるわけもなく。

わたしは、20センチも身長の高い息子を、今でも抱きしめたい。
抱きしめて頭を撫でてやりたい。

そんなこともきっと叶わないだろう。

「ぼっくんできない。ママやって」と泣いてばかりいた小さい男の子は、抱きしめる相手を見つけた。
運命的に感じる心の目を持っていた。

そしてわたしも三年前、「彼女ができた。」と聞いたその瞬間、それが息子の結婚する相手なんだろうと感じた。

どうせ結婚するのなら、反対されずに祝福してもらって結婚して欲しい。
わたしが決して足かせにならないように、元気な人のフリをしなくちゃ。

だから逆に、息子には病気のことを詳しく話して来よう。
ちゃんと理解していないとちゃんと隠せないと思うから。

全力で支える。
全力で応援する。

向こうのご両親に反対されないといいな…。
本当にそれだけが心配。
どうか祝福してやってください。
お願いです。

                                         伽羅moon3

いつも応援クリックありがとうございます。感謝しておりますtulip

|

またやったー。

眠くて眠くて12時まで起きられなかった。
ちまが毛布の上に来て一緒に寝ていてくれた。
眠い眠い。
日曜日も昼寝したりしたのに、やっぱり料理するだけで疲れるのか?
月曜日が病院じゃなければ、思い切り休む。

でも今日はお天気が良かったので、金曜日に重量オーバーで変えなかったジュースを買いに行きたくて、買い物に出た。

ホームセンターに寄って園芸コーナーをひとしきり見る。
草花で、窓辺に置けるような小さいものはないかと探した。
でも気に入ったものはなかった。
観葉植物コーナーに行ってサボテンを見て回る。
サボテンも好き。

三個パックで498円というのがあった。
大きさも調度いいし、これにしようと思って全パックの中から選びに選んだ。
なかなか可愛いトリオだ。(写真)

それからスーパーに行って軽く買い物をした。
ヨーグルトを毎日食べようと思って買って来た。
そして肝心のジュースを買い忘れて帰って来た。

あーあ、またやっちゃった。
なくても困らないけれど、寝起きにそのフルーツジュースをきゅーっと飲むのが好きなのだ。
残念。金曜日に行くまで我慢しよう。
スーパーに行けばきっと余分なものまで買ってしまうから。

帰って来てからまた寝てしまった。
どうしちゃったのかな。
起きたら18時だった。

テレビで健康番組を見る。
途中夕飯を食べる。
食パンを、電子レンジではなく、ガス台のグリルで焼いた。
直火だけあってあっというまに焼ける。
これはいい。
ただ、じっと見てないと焦がしてしまいそうだけど。
電子レンジのトースト機能ではこんがり焼けないんだもの。

今日は何にもない平和な一日。
良く寝た。
明日は洗濯をしようかなー。

                                         伽羅moon3
 

いつも応援クリックありがとうございます。よろしくお願いしますbud

 サボテントリオ
130408_230801

|

眠い眠い。

夕べはなかなか寝付けなかった。
最近は8時間以上寝ることはないので、寝すぎたから寝付けないということはない。
睡眠薬を、わたしは4種類飲んでいる。
それでも入眠が困難なのだ。

今日のランチはお餅。
鶏肉と大根、人参、シメジを入れてお汁を作り、焼いた餅の上から汁をかける。
煮込んだどろどろのお餅が食べられないので、わたしはいつもこの方式だ。

いつも自分が買っているお餅じゃなくて実家からもらったものだったので加減が違って大いに焦げてしまった。でもおいしかった。
夫はお餅2個半では足りなかったらしく、お汁のおかわりをしていた。

寝足りなかったので午後はまた布団に戻ってウトウトと眠った。
あっという間に5時になってしまった。
今日は6時半に夕飯を始める予定だったので、すぐに準備にとりかかる。

今夜は煮込みハンバーグ。
中華風野菜炒め。
冷奴。

好きな番組を見ながら食事をして、夫が合間合間に片付けて洗い物をしてくれた。
今日は午後夫が買い物に行って、お茶のペットボトルとかトイレットペーパーを買ってきてくれた。(代金は支払う。)
お茶は重たいので助かる。

それ以外に、嬉しかったことがあった。
最近キッチンの窓のところにささやかに花を飾って楽しんでいるわたしだけれど、夫が庭から桜草とスノードロップを摘んできてくれたのだ。
窓辺が一気に華やかになってすごく嬉しかった。(写真)

テレビが終わって、夫が帰ったあと、息子に電話しなくちゃと思いながら、少し休んでから…と思っているうちに、うつ伏せで寝てしまった。
どうやら今日は眠い眠い一日らしい。

11時頃に息子から「電話はまだ?」とメールが来て起きて、あわててかけた。
その後進展があったかどうか聞いてみると、27日に彼女の家に、結婚の申し込みに行くと言う。
いよいよだね。ドキドキするね、と言ったらウンと言っていた。

少し喋って、今度の日曜日に会って作戦会議をすることになった。
しっかり打ち合わせをしなくては。

息子は、わたしの病気のことを彼女には話していない。
当然向こうの両親にも内緒だ。
わたしは頑張って普通の人のふるまいをしなくてはいけない。
大丈夫かな。

少しでも息子を助けたいし、少しの負担にもなりたくない。
お薬をちゃんと飲んでいれば、おかしくならないと思う。バレないと思う。
きっと大丈夫…だよね…。

まずは作戦会議。

                                       伽羅moon3

読んで下さってありがとうございます。応援クリックよろしくお願いしますclover

130407_233401

|

雨のときは雨の音を。

ゆうべブログの記事を書くときにどうしても言葉が出てこなかった。
「物事がうまくいかなくて停滞している様」を、さ行のカタカナ4文字で何と言うか?と誰かに尋ねたかったのだけれど、夫はお付き合いの飲み会でだいぶ酔っ払っていたようだったし、11時半ごろだったから、友達はみんな寝てしまっている。

思い余ってわたしは息子にメールをした。
電話していい?と。

でもその返事が来たのが今朝の8時だった。
わたしが寝ぼけながら、何故に今??と思っていると、続けてメールが来た。
「ひょっとしてメールくれたのずっと前の時間? 今届きました。」とあった。
わたしが朝起きているはずなんてないこと、わかっているからそう気が付いたのかもしれない。
「そう、夕べの11時半です。まだ寝ているので明日またメールしてから電話します。」と返事を送って、また眠りに落ちた。

まだ寝ています、って、変なメール(笑)。
起きてメール打ってるやん。

それから11時までダラダラしていて、起きてちまの世話をしてからランチの支度をしていると、呼ぶ前に夫がやってきた。
今日は朝食を抜いたようで「腹減ったー。」と言っている。
はいはい、待っててねとスピードアップ。
グレープフルーツなんかを丁寧にむいているから時間がかかるのだ。

今日はチーズトースト。
レタスとトマト。皮付きのフライドポテト。ウィンナー。スクランブルエッグ。グレープフルーツ。ヨーグルト。コーヒー。

起きた時は空はまだ晴れていて風もなかった。
夫は食後、嵐になる前にと言って魚屋に出かけていった。
今夜は手巻き寿司にしてくれる(お姑さんが)ことになったようだ。

買い物から戻ってきて夫がやってきて、録画してあった番組を見始めたので一緒に見た。
そのあと、いろいろ録画があるけど何か見る?と聞いたら、仕事するからいいと言って母屋に帰って行った。

わたしはテレビを切って静かに横になっていた。
テレビが見られるようになって楽しいけれども、切って、ああ静か。と思う瞬間も好きだ。

夕飯に手巻き寿司を食べて、ちまはホタテをもらって満足して、夫が洗い物をして10時半ごろ母屋に戻って行ってくれた。
わたしはなにか録画したものか、送られて来ているDVDを見ようと思ったのだけれど、外の雨音があまりにもうるさくて、よく聞こえないので今夜は止めた。

テレビを消してちまをお腹に乗せていると、唾液が分泌されてくるのがわかる。
ドライマウスは相変わらずいい日とダメな日があるけれど、調子のいい日は本当に幸せだ。

雨の音を聞きながら、住む場所に恵まれていることをありがたく思う。
雨の音を聞きながら、濡れずに済む身の上になったことをありがたく思う。

家にいられるわたしにとって、雨の音はやすらぎ。

明日は料理(昼・夜)頑張るぞ。
ちなみにお昼はお餅です。

                                         伽羅moon3

いつも応援クリックありがとうございます。よろしくお願いしますbud

|

言葉が出てこない。

今日のタイトルにしようと思った、その言葉が出てこない。
ものごとがうまくいかなくて、停滞していることをカタカナ4文字でなんて言うんだっけ??

どうにも出てこないし、時間が時間だけに聞ける相手もいないので、諦めてタイトルは出てこないままにした。

今日は洗濯をしてからシャンプーに行った。
終わって、チョコレートの安売りを買いに行って、無印良品で小さいお皿を買って、一旦帰って来た。
荷物を置いて、カバンを替えて、喜んで寄ってきたちまにゴメンと謝って、今度はスーパーに行く。

土日の分の食料を調達しに。
てくてく歩く。帰りは重い。

先週は、「ハンバーグを作るぞ!」って気合充分だったので、買い物にも迷いはなかったけれども、今週は何を作ったらいいかわからない。
なにも思いつかない。

困ったなーと思いながらスーパーに到着。
今日あらためて気づいたのだけれど、スーパーっていつも同じ場所に同じものが陳列されているわけじゃないのね。
場所で覚えているので行ってみると、思っているものが並んでなかったりする。

野菜売り場の角から見始めたのだけれど、にんにくの芽が目にとまった。
100円。
これにした。
これをメインにして野菜炒めを作ろう。中華っぽい味付けで。


わたしは変わった料理や凝った料理が作れない。
特に洋食系ができない。
夫がプランターでローズマリーを栽培してくれて邪魔なくらい伸びたのだけれど、
使い方がわからない。

和食ばっかりってのもなあと思い、中華風の野菜炒めを作るのだけれど、これっていつものパターンだ。
レパートリー少ないなあ…。

スーパーのカゴからはみ出すくらいに買ってしまうと、持っているエコバッグに入らないので慎重に買う。
普段は一人暮らしで料理をしないので、食材を余らせないことも大切なのだ。
それと値段的に398円を超えるものを買うときは慎重に考える。

液体を買うと重いので、必要なものから順に買ってゆく。
今日は料理酒(小さいボトル)と牛乳(低脂肪乳)とオリーブオイルを買ったので、それ以外の液体は諦める。

食パンや花かつおのような軽くてもかさばるものを買ったので、エコバッグはいっぱいになった。
でもなんだか内容に納得がいっていない。

スランプだ…。

あー!
出た!
そうそう、「スランプ。」
この言葉を思い出したかったのだ。

頭が錆び付いている。年だね。
お料理スランプも年だね。
あーあ。なんか凹む。

                                        伽羅moon3

いつも読んで下さってありがとうございます。応援クリックお願いしますclover

|

ちまに春が来た。

朝寝ていて、Zの夢ばかり見るものだから気になって、まだ自分の目が覚めないうちに大丈夫?とメールをしてみた。
彼女は昨日風邪をひいたのだ。
すると返事が来て、「昨日よりはいいよ。」とあったので、安心してまた寝てしまった。

それでも最近は11時には起きている。
昨日までの嵐が嘘のように晴れて春が来ている。
遮光カーテンも、レースのカーテンも、窓も開けると、日差しが部屋の中に降り注いだ。

ちまが早速陽を浴びに来る。
動物ってすごいな。ちゃんと日向ぼっこをする必要性を知っているんだ。

いつものようにちまにごはんをやる。
食べて窓に戻ったちまが、ほどなくして「かっかっかっ」と言い始めた。
吐く前のえづいている声だ。
慌ててお盆を持ってちまの顔の前にスタンバイ。
上手にその上に吐いてくれた。

まだ吐く。お腹がびくついている。
お盆を持って待っていて、またキャッチできた。

ちまはしょんぼりしてハウスにこもってしまった。
かわいそうに。
月曜日にも吐いたから中二日。

でも以前ほど不安じゃないのは、ちまは内視鏡検査を受けたからだ。
何にも悪いものはなかった。
だから吐きやすいねこさんなのだ。

いつも読ませてもらっているある方のブログの猫ちゃんも、わりと時々吐いている。
そういうねこさんもいるのだ。
人間だって、その日によって胃もたれするときだってあるよね。

二日間まるまる引きこもっていたけれど、今日はいいお天気なので少し出かけた。
餌を少しだけお皿に入れて、胃の薬も一緒に混ぜておいた。

帰ってきて、「ただいまー!。ちーまー!」と呼んでも出迎えに来ない。
引き戸を開けて部屋に入ると、ちまがハウスに入っていなくて、ハウスの入り口に吐いてあった。
あ、吐いちゃったんだ…。
一人で吐いたんだ…かわいそうに。

でもちまがいない。
居ないはずがないのにいないので、ちまー?と呼びながら探す。

探すったって10畳余りのワンルームだし隠れるようなとことはない。
仕切り戸も押入れも全部重い引き戸だから、ちまは開けられない。
外に出られるはずがない。

ちまー。ちまー。

ふと気配を感じて上を見ると、ちまはケージの上のベッドにいた!
今年初めてだよ、このベッドに入ったのは。
ずっと暖房をしてあるハウスにいたからね。

もう暖房ハウスは要らないかな。
ちまに春が来たんだな。
でもあんなに呼んで探しているのだから、あんとかうんとか声を出してくれてもいいのに。

吐いたあとを片付けて掃除をした。
以前はもっと暗澹たる思いで掃除をしていたけれども、ちゃんと検査をして大丈夫だったのだからと、「こんな日もあるさ。」と思えるようになった。

夜になってもちまは春ベッドに居る。
春だねえ、ちま。
130404_195201              伽羅moon3

応援クリックお願いしますapple

|

珍しい飲み忘れ。

夕べ寝ようとして、就寝前のお薬一式を飲んだ。
そしてケースを持つと、空っぽになっているべきなのにカランと音がした。
見ると、朝の分のお薬がすっぺり残っている。

なんと!
起きたときのお薬一式を飲み忘れたらしい。
信じがたかった。
わたしが家にいて薬を飲み忘れることはまずないからだ。
なぜなら、起きてトイレに行って、次にするのが薬を飲むこと。
食後ではなく起きぬけに飲んでいる。
だから忘れにくいのだ。

けれど、今はドライマウスの漢方薬を飲んでいるし、腸の薬も飲んでいるので、それらを飲んでメインをどうやら忘れたらしかった。
わたしの薬は、起きたときに抗うつ剤と躁鬱病の薬を飲むようになっている。
だからまさにメインの薬なのだ。

それを忘れていたとはつゆ知らず、わたしは甘いメロンパンを食べて絶句し、そのあとメールなどし、それからテレビを見始めた。
すると、妙にそわそわザワザワする。落ち着かない。
それで頓服の、ソラナックスの8ミリを飲んだ。
そんなことをしてテレビを見ていたのだ。

外は嵐だった。
少し具合が悪くてもしょうがないと思っていた。
でも味噌汁作れたんだよなあ。


今日は悪夢を見ていて、もう嫌になって、そうだ、夢なんだから起きちゃえばいいのだ!と思い、眠かったけれど目を覚ました。
外は相変わらず風がごうごう言っている。
調子が悪くて、もう少し寝ようと思ったのだが、目覚めた気配をちまに感づかれてしまった。
ちまは目を閉じて狸寝入りをしているわたしの目や鼻をクンクン嗅いで、お腹の上に乗って来た。
そして膀胱を前足でふみふみし始めたのだ。

参った!
わかったよ、起きるよ。
ちょっと調子が悪いのに…。
まあ今日も引きこもりだからいいか…また寝れば。

そう思ったけれど寝なかった。
今日もテレビを見た。
ご飯を炊いた。
食器洗いもしてゴミをまとめて母屋のガレージに持って行った。

今月はなんだか時間がゆったりしている。
ドライマウスの調子はまあまあ。良かったり悪かったり。
スッキリ治らないかなあ。
レクサプロ(抗うつ剤)を半分に割って飲んでいるけれど、頓服が必要なのはそのせいだったのかな?

慣れてきたら頓服も減るだろう。
そうしたらレクサプロを断薬しよう。
それかサインバルタを先に抜くか。
次の診察ではそのことを相談してこよう。

                                        伽羅moon3

いつも応援クリックありがとうございます。またお願いしますtulip

|

大丈夫。きっと大丈夫。

数日前、テーブルの下に何年もあった紙袋を一つ片付けた。
中には期限の切れたカタログや、郵便物や、書類がごちゃごちゃと入っていた。

その中にとても大切な書類があった。
これは一生大切に持っていなければならないものだ。
今通っている精神病院に転院してしばらくした時に、行った心理検査の結果報告書だ。

わたしの検査結果はこうだった。

 ・責任感が強く論理的。

 ・他者の意見に表面的に従順。

 ・そのため結果に満足できず自分を追い詰める。

 ・他者との協調が苦手。

 ・自由な自己表現ができず感情を抑圧している。

 ・育った家庭が心理的な「安全基地」ではなかった。

 ・常に自己不全感がある。

 ・偽りの自己を築きながら生きてきている。

 ・ストレスに対する耐性が低い。

 ・現実に対する順応性が低い。

 ・現実離れした独自の解釈を行うことが多く、迫害的・被害的に物事を捉える。



現在、カウンセリングで最も重要視されているのが最後の項目だ。

そう。 
『被害妄想の脳』。
わたしは常に先回りをして自分で不安を作り出し、事実でない被害や迫害をあたかも必ず受けるかのように考えてしまう脳を持っている。

これは治らない。

繰り返し繰り返し経験しながら、その都度、「そんなことはない。」と考え直してみるしかない。
しかしこれが難しい。

例えば、最も顕著なのはお金の心配。
今月から生活費が減った。(それに対する不満はない。)
まだ4月になって三日しか経ってない。
なのに数千円使った。
月末までもつだろうか。と不安でしょうがないのだ。

けれども、その額で暮らしていけるはずなのだ。
そんなに自分を締め付けなくていいはずなのだ。
というより、締め付けてはいけないと思う。

それは過大なストレスになってしまうから。

月曜日にシャンプーに行って、帰りにセブンイレブンに寄って、セブンプレミアムのお惣菜や冷凍食品を買って来た。パンも買った。
それで一週間は楽に暮らせる。払ったのは1500円程度。
デパ地下なら一食分で飛んでしまう金額だ。

今日は冷蔵庫の残り物を使って具沢山のお味噌汁を作った。
お米も炊いた。

そうやって暮らしていけば全然大丈夫なはずだ。
なのに不安で苦しくなる。
カウンセリングに行けば8000円が飛び、次の精神科では血液検査があるからいつもより高い。

だけど美容院は先月チケットを買ったから今月は費用がかからない。
きっと大丈夫…。
でも…。
いや、もし足りなかったら、ああ今月はお小遣いを貯金に回せなかったなあって思えばいいだけなのだ…。


こんなことを考えながら、わたしはしょっちゅうカレンダーを見ている。
今日は雨だから引きこもり。
ちまといっぱいくっついていた。
明日も嵐だというから、また引きこもり。
録画した映画を見よう。  

大丈夫。きっと大丈夫。

                                        伽羅moon3

いつもありがとうございます。応援クリックよろしくお願いしますbud

| | コメント (0)

「お姫さま」って答えた。

わたしの工房「ストーンパルフェ」は、3月末で所属していた工房会から抜けた。
わたしは完全に無職だ。専業主婦でもない。


今日は起きたときいい天気だった。
いつもより早く起きたのは、わたしの毛布の上で寝ているちまが、わたしが身動きをするたびに目が合って、「起きる??」みたいに期待した顔をするからだ。
何度かその表情を見て、早めに起きた。

カーテンを全開にし、窓を開けると日差しが入って来た。
今日から4月。

夕べは、寝ようとして準備を始めたらちまが外を見たいとか抱っことか言うので遅くなった。
毛布をかぶって寝ようとしたらお腹の上に乗って来た。
撫でながらボンヤリしていると、しばらくしてちまが「かっかっかっ」と吐く前の声を出した。

お布団ではやめて~!と抱きかかえてフローリングに下ろす。
げほっと未消化のカリカリを吐いた。
11時に食べたカリカリを3時にまだ消化していないなんて、ずいぶん調子が悪かったんだなあ…。

一ヶ月以上吐いてなかったので、ちまもちょっとショックだったようだ。
しょんぼりしていた。

だから今朝はいつもよりお腹がすいていて、わたしが動くたびに「起きるか?」と期待したんだろう。
仔猫のときみたいに無理に起こさなくなった。
ちまはわたしを良く見てタイミングをはかっている。


今日はシャンプーの日。
千円でお姫さま気分だ。

そう言えば、息子が2歳か3歳のころ、「かちゅ(歌手)になる。」と言っていた。
「そうかあ、なれるといいねえ。」と答えたら、息子に聞かれた。
「ママは何になりたいの?」

ええ?
ママは結婚して奥さんになって、キミを産んでママになったんだから、もう何にもならないんだよ?と思ったけれど、それでは話が通じないので、
「ママはお姫さまになりたいな。」と答えた。


でも、息子のその質問は、わたしの人生を大きく変えた。
まだ20代だったわたし。何にもなれないなんてことはなかったのだ。

わたしは息子が幼稚園に入るとパートで働き始め、それからデザイン事務所に勤務して、そのあとクラフトデザイナーになった。
本を一冊出版した。

そして事件は起こってわたしは転げ落ちて行った。

夫が結婚してくれて、肩書きは「Nさんの奥さん」になれた。
でも専業主婦じゃなくて、無職。
お姫さまみたいな暮らしをしている。
いや、トイレ掃除も洗濯も自分でやるけどね。

わたしには、まだなりたいものがある。
文章を書くのが好きなので、今度は文章を書く仕事をしてみたい。

そう。わたしがやりたいことは常に「仕事」なのだ。

でも、ヒキコモリだからネタが乏しすぎる。
過去ネタを使うしかないだろうな。
何か始めてみたいな。
そんな春。

今日はカタバミが3輪咲きました。
130401_131101                伽羅moon3

いつも応援感謝ですclover

|

今日は成功だったんじゃない?

土曜日のランチは頑張ったのに不発に終わったので、日曜日のランチはごくごく普通にした。
野菜とハムエッグとショートパスタを少々。トーストとコーヒー。

夫は仕事があるからと食べてすぐ帰って行った。
わたしは洗い物をして、冷蔵庫の中を見て夕飯の段取りを確認した。

それから、ゆうべ初めて録画してみた映画を見ようとスタンバイして、見始めたのだけれど、どうにも落ち着かなくて見ていられない。
ダメだ…。うつ病の症状だ。
いいか…。今週はシャンプーに行く以外は何の用事もないから平日にゆっくり見よう。

そう思ってわたしは毛布にくるまった。
するとわたしの椅子を占領していたちまがやってきて、もぐると言う。
毛布を持ち上げてやるともぐってきて、ぴったり寄り添った。
2時間ほど二人でウトウトとした。

今日は何十年ぶりかで作るハンバーグ。
気合を入れるために頓服4ミリとドリンク剤を飲む。
まずは付け合せの人参とポテトにとりかかる。

その間に玉ねぎを泣きながらみじん切りにし、軽く色づくまで炒めてボウルに移し、バスルームで冷ます。
食パンを小さくちぎって牛乳にひたす。

アスパラの皮を剥いてカット。エリンギも同じくらいにカットして、人参とあわせて炒める。
ガーリックをちょっと効かせた。
ポテトは5ミリくらいにスライスして油で揚げて塩を振った。
つまみ食いしたらめちゃおいしかった。

さてハンバーグのタネをこねる。
合いびき肉に冷ました玉ねぎと軽く絞ったパンと卵、塩胡椒。
思った以上の量になったので、大きなハンバーグを二個作り、残りは小さいハンバーグにしてラップして冷凍した。

上手く焼けるかな?
表面に焼き色をつけてから裏返し、火を少し弱めてじっくり焼いた。
ふっくらしたおいしそうなハンバーグが出来上がった。

ソースまでは作れないので市販のデミグラスソースをフライパンの肉汁に投入して温める。
スプーンで品良くソースをかけて出来上がり!
味は食べてみないとわからない!

二時間半たっぷりかかった。力作だ。(途中休憩数回あり。)
夫は乾杯の時にまず「お疲れさん。」と言ってくれた。
そして一口食べて、「おいしい。」と。

やった!
どれどれ?
うん、本当においしく出来た!
薄味で、ふっくらしていて、焼き加減も上々。ああおいしい~!
頑張った甲斐があったよー。


料理は、離れて暮らすわたしたち夫婦の絆。
そしてわたしのリハビリと、愛情表現。
週末しか出来てないけれど、これからも頑張ろう。

ふと気付いたら頓服の8ミリを飲まずに済んでいる。
今日は成功だったんじゃないかな?
誉められるとうれしいものだなあ。

さて今週はのんびりの平日。
日曜も映画を録画したので、それを見たりしてゆったり過ごそう。


道端で、カタバミの蕾を摘んで来たら、二日目に二輪咲きました。
奥の紫の花はムスカリ。
130331_130801野花のある生活っていいなあ。
お花買って来ようかなあ。


              伽羅moon3

応援お願いいたします

|

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »