« どうしても落ち着かない。 | トップページ | 緊張の年末 »

奪わないで欲しい。

起きるのが怖い。
起きたわたしはどうしたらいいかわからないからだ。

テレビも少ししか見られず、特に昼間のテレビはその存在自体が嫌い。
(今は18時になるとNHKのニュースをつける。)
DVDも観られなくなった。
音楽もダメ。ゲームもダメ。
本は軽いエッセイ程度なら読めるけれども、集中して読める時間は2~30分くらい。
家事は最低限やっているけれど、嫌い。
石のアクセサリーを作る仕事は、6月からほとんど出来なくなってしまった。
そして五十肩の痛み。

なにもやれない。なにもしたいことがない。
どう過ごせばいいか途方に暮れる。
だから起きるのが怖いのだ。

夫からは寝すぎを指摘され、本人ももちろん自覚しているし後ろめたいのだけれど。
起きて途方に暮れるのが恐ろしいのだ。

今日も起きて一通りのことをして、はてどうしようと思った。
仕事が出来ないか頭の中でシュミレーションしてみた。
…出来るような気がした。

まず放置されていた石を仕分けして、思いついたものから手をつけてネックレスを作り始めてみた。
久しぶりなので手が遅い。
しかも五十肩で辛い。
仕事をやめてしまって五十肩になったのかと思っていたら逆のようだ。
わたしは右手を酷使していたのかもしれない。

ゆっくりゆっくり作った。
夕方近く、一本のネックレスが出来上がった。

それをトルソーに掛けて、夕飯の買い物に出かけて、帰って来てから撮影をした。
撮影も久しぶり。
PCに写真を取り込んで、まずはmixiに日記でUP。

それから夕飯を食べたのだけれど。今日はザワザワしなかった。
調子がいいらしい。

さっき制作室ブログで作品を紹介した。
ブログの順位は100位以下になっていた。

展示会前…
一日に何作品も制作して撮影してブログにUPしていた。
ざくざく作っていた。
もうそんな風に戻れなくていい。
もう戻れない。
でもわたしから制作を奪わないで欲しい。
週に一個でもいいから大事に作って撮影してブログやショップにUPしたい。

それくらいの気力を残す処方にしてもらいたい。
明日カウンセラーに話して来よう。
カウンセラーから新しい主治医に話は通る。

わたしは、何かしら作っていないとダメになる。
常に発信者であり続けたい。
                                         伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも応援clearありがとうございます。これからもよろしくお願いしますtulip
◆制作室ブログへよかったらどうぞ「ストーンパルフェ・ワークス」

|

« どうしても落ち着かない。 | トップページ | 緊張の年末 »