« 立ち上がれ | トップページ | のた打ち回る »

緊張のロープ

別居になれば、自分がどれだけ夫に依存していたかがわかるのは覚悟の上だった。
いまわたしをぐるぐるにしているのは「ゴミ出し」。
まさかゴミを出すために自分が早寝早起きになるとは思ってはいなかったが、強迫観念に縛られ、今朝も7時半に起きた。
ゴミ出さなきゃ!
まず薬を飲んでふとケースを見ると『日曜日』のシール。
…に、日曜日…。
がっくりと力が抜けた。ゴミは月曜日だもの…。

それでもせっかく早く起きたのだからと、洗濯を開始。
布団もたたんでクイックルでお掃除。
洗濯物を干して。

そして?
立ち上がったんだから、歩き出さなくちゃ。
やることいっぱいあるよね。いくらでもあるよね?

わたしは立っていられなかった。
なんだかがくがくする。うつうつする。

布団をひろげるとちまがすぐにやってきた。
横になると泣けてきた。
なんでうつうつなの…。動き出したいのに…。
ちまとくっついてまた眠る。
次に起きたらお昼だった。

うつうつは治ってない。どうして?
空気が抜けたようにわたしはぼんやりぐったりしている。
友だちからメールが来ていた。
ブログを読んで「気持ち悪いの大丈夫?」と心配してくれたのだ。

夫の出張中に別居の話を進めてもらったので、その一週間わたしは緊張していた。
いま、ロープがほどかれたみたいにその緊張がとけて、力が入らなくて寝ているの…。

すると彼女はこう言って来た。
いまはゆっくりしてて。

え…?
ゆっくりする…?

そうだよ。もう誰もきゃらさんを責めないんだから、ゆっくり休んでていいんだよ。

…ゆっくりしてていいの?…。
気がつかなかった。
立ち上がれ、それ歩き出せ!と思っていて、そうできない自分が情けなかった。
そもそも、責められたり要求されるのが辛くて別居をお願いしたのだった…。

承諾してもらえて安心したと同時に罪悪感がうつうつとなってわたしを縛る。

でも、もう

家事ができてなくても、だれも責めないんだよね?
寝てばかりいても怒られないんだよね?
お風呂入れなくても嫌味言われないんだよね?

そうだよ、ゆっくり休んでていいんだよ。

彼女の言葉に救われた。
そして安心してまた眠りに落ちていった。
ちまがわたしの足をまくらにして寝た。あんずは布団のそばに来て体を横たえた。
寝子が3匹だ。

緊張のロープが解かれてわたしはぐだぐだと眠り続ける。
5時の音楽が町に流れるとあんずが「おやつ~。」と甘えてくる。
寝子の3人暮らし。

明日こそゴミ出しだから頑張らないと…。

うつ病患者はゴミ出し一つとっても大変だ。
いけないけれど、すんなり眠って早く起きるために睡眠薬を少量のアルコールで飲む。
ゴミを出したらホッとしてまた寝てしまうかもしれない。
それくらいの大仕事。
わからないだろうな、こんな強迫観念。おかしいでしょ。

さて、動けるかな…。
                                          伽羅moon3にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ皆さま、いつもclearclearありがとうございます。感謝ですbud

|

« 立ち上がれ | トップページ | のた打ち回る »

コメント

私のうちは大きな団地なので、皆好きな時間にゴミを出しています。
時間が決まっていたらプレッシャーになるでしょうね。
でも、ごみさえ決まった時間に出してしまえば、後は伽羅さんの自由に過ごせるんじゃないですか。
この何物にも代えがたい自由を満喫しましょうよ。
1年間は誰にも邪魔されずに石と猫たちと過ごすことができるんですよ。
素晴らしいことじゃありませんか。
無理かもしれませんが、物事は前向きにとらえましょうよ。

投稿: オモダカ | 2010年9月12日 (日) 18時55分

この記事へのコメントは終了しました。

« 立ち上がれ | トップページ | のた打ち回る »