« 遠慮なく不具合。 | トップページ | ねこに誘われる »

ちっちゃい天使の羽

息子とディナーデートをした。
とてもいい店で美味しくて楽しくて、息子も気に入って「また来よう。」と言う位だった。
デザートは別にカフェに行って食べた。
そこもおしゃれで美味しくて、息子は彼女と来ようと言っていた。

いっぱい話して、もう無理!っていうくらい食べて、すごくすごく楽しかった。
駅の改札に入って、いつもなら見送るわたしを息子は何度も振り返るのだが、ちょうど発車ベルが鳴っていて彼は階段を駆け上って行った。

その背中にちいちゃいちいちゃい、羽が見えたような気がした。


息子が2歳くらいで、歩けるけれどまだオムツをしていた頃、わたしは通販でかわいいリュックを見つけて買い、出かけるときはそこにオムツをいれて息子に背負わせた。
リュックは平たいキルティング素材で黒だったが、外側に天使の羽がついていて、息子がそれを背負うと黒いリュック本体は見えなくなり、天使の羽だけが生えているように見えた。
すれ違うお姉さんたちに「かーわいいー。羽生えてる~。」と言われるたびにわたしはにんまりとした。

息子はわたしを救うために派遣されてきた天使だ。
もう立派な青年だけれども、わたしには2歳のときと同じように可愛くて愛おしい。
駆け上がった息子の足が見えなくなるとたちまち涙があふれてきた。
可愛い。愛おしい。これを超える最上の言葉があるなら使いたい。
切なくてわたしはハンカチを目にあてて電車に乗った。

こどもを手放したことがない人にはわからないだろう。
一人で頑張っているけなげな息子。
時間さえ取れればいいよと言って機嫌よく会ってくれる愛おしい息子。
じゃあまたね、って手に触れる。柔らかくてあたたかい。
また、会えるのに。そんなに遠くにいるわけじゃないのに。
切なくて切なくてわたしはやっぱり泣く。

わたしと息子は、兄弟がいない。
だから兄弟のような役割も果たしあっている。
お盆に息子は少ない休みなのに実家に行って、母の愚痴を聞いてきてくれた。
わたしに今その力がないことを理解してくれているから代わりに行ってくれたのだ。
おじいちゃんおばあちゃんが死んじゃったらあの家どうする~?と相談する。
相続するのはわたしだが、二人にとっての「実家」なのだ。実際息子は「うちのお墓」とか「うちの家紋って」というとき、必ずわたしの実家のそれを差している。
お墓、どうしようねえ。世話や手入れに行くには遠いけれど、動かせるものでもないしねえ…なんていう話までした。

おとうちゃんのことどう思ってる?と前夫のことを聞いてみると、「別に何とも。嫌いじゃないけれど親しみも感じない」ということだった。
わたしは、一番貧乏で辛かったときの話をした。
貧しいお弁当の話(過去記事「エビのしっぽ」)や、希望したバスケ部に入れてあげることが出来なかったことを改めて詫びた。
すると本人は全然気にしていなかった。ああ、そういうことってあったかもしれないけれど、そういう弁当好きだったし別に~。と言った。

そうか、やっぱりわたしのこの根強い自責の念は病気が生み出しているのだ。
本人は気にもしていないし覚えてもいない。
やはり、してやれなかった親のほうが辛いのだ。

でもそれを息子は軽くしてくれた。そんなにみじめな思いしたこともなかったし不幸じゃなかったよ、と言って。
それより、今両方の親がそれぞれ再婚してくれてることがありがたいと言った。
そうだよね、ハハが一人でいたら重荷だもんね。重荷にはならないから大丈夫だよ。
キミは思うままに行きなさい。
彼女を充分に大事にしなさい。

はじめて、「プリクラしかないけど」と一緒に写っている写真を見せてくれた。
とても清楚でナチュラルな感じの女の子だった。素敵な子だね、というと「そお?」と言ってすぐしまってしまったけれど。
この間わたしが作って彼女にあげたネックレスは「ツボ」だったみたいですごく気に入って喜んでいたよとも言ってくれた。
嬉しい! また作っちゃう!
喜んでくれる人がいるから作れるのだ。趣味じゃなく仕事としたいのはそこの違いでもある。

今日は息子はとっても喜んでくれた。
嬉しい。愛おしい人が喜ぶことってこんなに嬉しいんだな。
節約して来月また一緒に美味しいものを食べよう。
いっぱい話をしよう。

別れたばかりなのにもう会いたい。
大きい息子を抱きしめたかった。
愛しているよと言いたかった。
何よりも誰よりも、そう、このハハ自身の命よりも大切だよと言いたかった。

いつも、わたしが作ったブレスレットをしていてくれる。大事にしていてくれる。
息子は大人になっても、おっさんになっても、天使だ。

                                             伽羅moon3にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へみなさま、いつもclearclearありがとうございます。嬉しいですcherry

|

« 遠慮なく不具合。 | トップページ | ねこに誘われる »