« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

頼りない自分。

日曜、ギャラリーに搬入です。
でもこの「搬入」という言葉が似つかわしくないくらい、作品を入れた箱は小さな和菓子の空き箱です。それだけ。
ギャラリーの中のどういった場所を貸してもらえるのか行ってみないとわからないため、布を3種類持ち、今まで買いためて来たディスプレー用品をあちこちから出してきて床に広げていました。

そう、まず「あちこちから出てくる」という状態がいけません。
それぞれはキチンと養生されてしまわれてあるのですが、管理人のわたしの脳の引き出しはぐちゃぐちゃです。

なんせ、カレーを寸胴鍋いっぱいに作って、2日も3日カレーを食べ続けるというのに、わたしは「夫が好きだから。」とカレーパンをわざわざ買ってきて、台所で愕然とする始末。
カレーだったんじゃない、昨日も今日も明日も!
夫に告白すると、おバカを認めながらも、朝、カレーパンを食べ、昼カレーをたべてくれておりました。

それくらい引き出しがむちゃくちゃなのです。
しかも、アクセサリーで出品するのは生まれて初めて。
安いときに買い集めたディスプレー用品は統一感がなくバラエティに富んでいる…。
いったいどうしたかったのよアタシ!

ストーンパルフェ、まだ固定イメージありません…。

フランフランの半額セールで買ったカード立てがないっ!
ショップとブログとメールを記載したショップカードをわんさと置いてくるのにちょうどいい、透かしのカード立て3個!
夫に言うと、「ああ、買ってきた日に見せてもらったよね。あんな大きいものどこにしまったの。」と言いながら探してくれました。
ってったって、たった10.5畳しかない部屋です。探す場所もそんなにないはずです。

「ああ、鏡もないっ!」
手鏡なんだけど持ち手が折れてスタンドミラーになるという超スグレモノのミラーを通販で買ったのに、それも見当たりません。なんで?そんな大きいものがないの??

「ふーむそれも見せてもらったなあ。つまり、それは配送されてきた箱のままの状態でしまってあるんじゃないかい?」
夫は推察が大好きです。押入れを開けて、積み上げた小さな段ボールの中から、探し出してくれました。

箱にはちゃんと、『スタンドミラー×3、カード立て×3』とわたしが書いてありまして、箱の開け閉めもしやすいようにクラフトテープで工夫がなされてありました。
中にちゃんと養生されたカードホルダーとミラーがキチンと入っていました。
わたしはべそをかきました。とっちらかった床に座り込んで、自分が頼りなくて情けなくなりました。こんなにちゃんとしまってあるのに思い出せない自分。

夫に搬入の同行を頼みました。渋谷経由で表参道になんて行けそうにない気分になったのです。夫はもとよりその気持ちを持っていてくれたらしく、快諾してくれ、搬出の日も行ってくれるということでした。

それで安心して、雑多なディスプレー用品の中から使うだろうと予想されるものだけをチョイスし(でも、ああ、ここにあれがあればなあと思うかもしれないので、本当は全部持って行きたい…)、使いやすいように包装を解いてチャック袋に入れなおし、荷物は手提げ袋に2つ。コンパクト!

これなら平日に出展することがあっても一人で行けそう…ば、場所によるケド…。

出展前夜、ブログを更新することが出来るゆとり。すごいなー。
展示は13日間だけど、売り切れちゃったらどうしよう~と、うつ病なのにその部分だけはプラス思考のわたしでした。

では頑張ってきます。
                                             伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ参加いたしております。応援clearいつもありがとうございますapple

今日の一枚
2010_spring_stoneparfait_157ころころと可愛い、マーブル模様のインカローズたちも行って来まーす。作品を実際に見てみたい・着けてみたいと思ってくださるかたは、こちらに出展情報があります。
制作室ブログ:「ストーンパルフェ・ワークス」
出品は割りとリーズナブルなものが多いです。もしついでがありましたらお願いします。

| | コメント (6)

雨や嬉し。

雨の日にまつわる記事をよく書きます。
うつ病になってからは、雨の日が好きになりました。
(通勤に大変な思いをなさっているみなさまごめんなさい。)

雨は平等で、雨はやさしい。
何かをしていても、そして何かをしなくても、雨の日は後ろめたくない。
誰にも責められていないように感じることができます。
雨はやさしい。

お風呂に入ることがとてもとても億劫です。顔を洗うのも嫌です。
でも、さあ仕事をしますよ、って時に体を綺麗にしたり、身なりを整えることはとても有効です。
日曜日、ギャラリーへの搬入なので、今日は雨の中美容院に行ってきました。

わたしがその美容院に通うのは、担当者の人柄…プロとしての技術と接客術に惚れているからです。
とても、物静かで、物腰が柔らかく馴れ馴れしくなく、余計な話をしません。
手を抜かず可能な限り下のスタッフに代わらず自分でやってくれます。

起き抜けで行ったのでわたしは挙動不審でした。でも担当者は心得ていていろいろケアしてくれます。
わたしは飲み物がないと不安で落ち着きません。薬のせいで喉が渇くのもありますが、飲もうが飲むまいが、飲み物を持っていないと不安で仕方がないのです。
それを知っているので、サービスで出してくれるドリンクを先にくれたり、トイレに行くときも足元がおぼつかないので階段からトイレのドアを開けるところまで誘導してくれたりします。
今日はサブで付いてくれたスタッフの男の子が笑顔よしのいい子でした。
最初はわたし、声も出なくて心配されたのですが、その子と少し話して少し人間らしくなれました。
ああ、夫意外と話をするの、すごく久しぶりだ…。

『人の手に勝るものはない。』という話になりました。
どんなにPCが便利になり、ネット社会になったとしても、人と人とが触れ合って売買をすることやサービスを提供することには取って代われない。
マッサージだって、どんなに性能がいい機械が出て、それが本当にスグレモノだとしても、やはり人の手指にまさるものはないのです。

なんて話を26歳の男の子としました。
息子と変わらない年齢です。
わたしとはポソポソとたどたどしい日本語でしかしゃべらない息子も、会社ではてきぱきしているのでしょうか。
授業参観みたいに職場参観があればこっそり働いている姿を見てみたいです。

わたしも、頑張っている姿を息子に見て欲しくて、あるアートマーケットの出展に応募していました。もし出られたら見に来てくれる?と聞いたら、驚くほど素直に息子はうんいいよ、と言ってくれたのです。なのに落選してしまいました。
まだ、力不足みたいです。来年またトライします。

雨の音が優しい音楽のようです。ねこがぐっすり眠っていて雨音だけがするこんな夜更け、わたしはとても幸福です。

                                            伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ参加いたしております。clear頂けると嬉しいですbud

今日の一枚
2010_spring_stoneparfait_195ギャラリーに持っていく最後の作品が今朝出来上がりました。ストーンパルフェの原点、パルフェストラップです。出来上がってみて、ああやっぱりこれ好きだなと思います。工房名もこのパルフェからつけました。制作室ブログへぜひどうぞ。
ブログ:「ストーンパルフェ・ワークス」
お待ちいたしております。

| | コメント (5)

元気の出るタネ

風はすっかり春のそれで、沈丁花のかほりがかすかに漂ってきたりする。
陽がさしているところを追ってねこは居場所を変えてゆく。
あたたかい。柔らかな日差し。ひそやかな花の香り。

なのにどうにも元気がでない。
こんな日だったら、あれをするのもいいな。あ、そろそろアレも始めないと。そうそう、あれもアレしたいなあ。

わたしは床にへちゃっと座ったままもう何時間もそうしている。

ひどい鬱じゃないから日常生活はだいじょうぶ。今夜もご飯を作れると思う。
寝込むほどじゃないから何かしなくちゃと思う心が苦しい。
こんなとき、元気ややる気の出る一粒はないのだろうか。
なにかしゅたっと効くものはないだろうか。
病気を治せなくていい、一時的なものでいいから、そんなタネがあったら欲しい。
このうつうつを忘れさせてくれる…そう、だましてくれる一粒のタネが欲しい。

頓服は緊張をほぐしたり精神の乱れを抑えるものだから、欲しいものとはちょっと違う。
チョコをたべてみる。
ドリンク剤も飲んでみる。
なんとか自分が騙されて勘違いして、ちゃっちゃと動けるようにならないものかと期待する。

心を取り囲んでいるグレーのカーテンをさあぁっと開けたい。
もう一週間出血も止まらないままだ。

                                           伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へランキングに参加いたしております。clear頂けるととても嬉しいです。

今日の一枚
2010_spring_stoneparfait_182「桃の色展」に出品する作品。ローズクォーツとプレナイトのグラデーションネックレス。おいしそうです…。

制作室ブログへぜひどうぞ。

ブログ:「ストーンパルフェ・ワークス」
出展のご案内も掲載いたしました。ついでのある方はよかったら覗いてみてくださいね。

| | コメント (7)

身震いするほど恥ずかしい。

仕事やそれにまつわることをしていると余計なことを考えないし(もちろん仕事に関する迷いはあるけれど)、ちまを抱いていたりするとあまりの幸せにナミダも出るけれど。

夫とねこ以外に話す人もなく、たとえば食器を洗っていたり洗濯物をたたんだりしていると、どうしても昔の自分を考えてしまう。

けっこう頑張ってきた部分もある。いろんな仕事をして、本当に頑張って結果を出してきたところもある。
だけど、これがいわゆるうつ病たる所以なのだろうけど、過去の自分がとても嫌いでしょうがない。
思い出してぞっとする。身震いがする。眉間にはシワがよる。

仕事にたいしては、それしか頑張れない自分であったので、あの時はよくこなせたなあとか、あのデザインは良かったなあとか、あの作品は今でも好きだなあとかあるけれど、そうじゃない部分で、そう、人と接する自分を思い出しては身震いがしてしまう。

恥ずかしすぎる。穴があったらじゃなく、必死に穴を掘って入ってしまいたい。
なんという未熟で世間知らずで調子に乗った自分。
自らをわきまえない傍若無人な言動は、いつのときも接する人たちを不快にしてきたに違いない。

うつ病になって自分の小ささを知った。
人と接することは、好きだけどとても不得手で不器用でヘタで、こうして引きこもって誰とも会わないでいることが一番自分には似つかわしいのだと思う。

人と心が触れ合う喜びをよく知っている。
人の中でしか成長しないこともわかっている。
人は言葉に傷つき言葉に救われると真に思う。
わたしは常に表現者でありたいと思っているし、受け手ではなく発信・提供する側で居たいと思っている。

けれど、人とのかかわりにおいてこんなにも不器用で恥ずかしい自分は、これからどうしたらいいのだろう。

謙虚に、謙虚に生きていけばいいらしい。
でも出来の悪いわたしはすぐに踏み外したり思い上がったりしてしまう。
そして失敗することを繰り返す。
思い起こしてはまた身震いする自分が積み上げられていく。

そんな人生はもう嫌だー。
過去の自分を許してやるにはどうしたらいいんだろう?
カウンセラーを亡くしカウンセリングが途中でストップしてしまっているわたしにはその答えどころかヒントもわからない。
どうしたら恥ずかしい自分を許せるんだろう。

酔った時の失敗談みたいに、笑って話せるようにならないだろうか。
恥ずかしい自分を引きずったまま、消せず上書きもできずに悶絶しております。
これはうつ病の症状?
今度精神科医に聞いてみましょう。

                                            伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へランキングに参加しています。clearしていただけると嬉しいです。

今日の一枚
Yahoo_462これは天然石ではありません。アクリルビーズで作ったロングネックレスです。色も形も揃っていて綺麗です。均一な透明感もいいですね。(ただいまヤフオクに出品中。)でもわたしはやっぱり天然石が好きだーっ。

ブログ:「ストーンパルフェ・ワークス」にぜひお立ち寄りください。
お待ちいたしております。

| | コメント (10)

奥さんらしきこと。

今夜は夫のシャツにアイロンかけをして、取れかけているボタンを付け替えた。
わ~、これって奥さんみたいー。と、思って、あれ?
奥さんなんじゃん、わたし。
まるで愛人みたいにいい暮らしをさせてもらっているので、たまーに奥さんらしいことをするとちょっと嬉しい。

でもその少ないこと!
嫁としてはゼロどころかマイナスのわたし。
「釣った魚に餌をやらないってキミのことだね!」と夫に言われるくらい
妻としてもNO GOOD。
夫が掃除をしてくれて、ゴミ出しもしてくれているので、主婦としても失格なわたし。
アイロンかけだけは感謝を込めてきっちりやります!
夫が褒めてくれたのはそれくらいでしたし。
なにせスーパーお姑さまですから、どれ一つ足元に及ぶものはありません。
亡くなった奥さんも料理上手だったそうだし。
わたしはレパートリーが少ない。乏しい材料でなんとかすることは貧乏上がりなので得意ですけどね…。


今日はちまに顔を踏まれて起こされました。何度も起こしたけれどきっとムニャムニャだったのでしょう。強硬手段です。冷たい肉球でむっぎゅむぎゅ踏まれました。
100218_07390002雪が降った朝、窓から不思議そうに降る雪をながめるちま。

完全オバチャン体型です…。
下半身がおデブさんなんです。
あんずはスリムなんですけれどね、ちまが来てから特に。
(ちまにフードを横取りされるからです。)

雪が不思議でしょうがないらしく、寒いのに上を見たり下をみたりと、飽きずに眺めておりました。
でも雪って、降る前が一番寒いですね。降り出してしまうと少し和らぐ気がします。


話は逸れに逸れましたが、奥さんらしいなあ~と自分で思うときは、アイロンかけと煮物をしているとき。
それしかないことに気がつきました。どうもすみません。

伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ参加いたしております。clearいただけると大変嬉しいですclover

今日の一枚
2010_spring_stoneparfait_156ピンクオパールと淡水パールのピアス。
『桃の色展』に出品する中の一点です。ピンクオパールってすごくかわいいです。今お気に入りの石です。美味しそう。
友人の影響でパールにもハマってます。
制作室ブログへぜひどうぞ。

ブログ「ストーンパルフェ・ワークス」
ショップへもここから行けます。お待ちしております。

|

夕飯を作れた。

ちまは布団にもぐるのが嫌いだ。ねこベッドに居るときに何かを上からかけてやってもすぐに跳ね除けてしまう。
なのでわたしが寝ると、ちまはわたしの掛け布団の上で寝る。掛け布団の上に軽い暖かい毛布をかけているので、ちまはだいたいわたしの脚の間のくぼみですっぽりと寝ている。
そして時間になると胸に登って来て起こす。

けれど起こしに来なかった。目が覚めたらもう午後だった。
そうか、ゆうべもまたODしてしまったからいっぱい寝たんだ…。
もう法事は終了して、あの美味しい中華レストランで会食してるんだろうな。
起き上がれたので起きてトーストを食べて、少し仕事をした。

本当は昨日スーパーに行きたかったくらいだから食材が非常に乏しい。
けれど、歩けるからといってスーパーに行きその道すがらで家族親族に出会ってしまうのは辛いので、あるもので何とかすることにした。
こんなときは貧乏経験が役に立つ。
冷凍してあった豚のひれ肉を解凍。大根は千切りにして塩で揉んで絞る。カニかまと、細切りにしたチーズと、おかかと、大根をドレッシングとマヨネーズ少々で和える。
レタスをちぎって洗い、拭いてからお皿に敷き、できたサラダをこんもり盛る。
豚ひれは8ミリくらいに切って酒としょうゆに30分漬け込む。
片栗粉をまぶして油揚げて、竜田揚げの出来上がり。
それに大根とこんにゃくの煮物の残り。

夕方アパートに来てわたしの布団で寝ていた夫を起こして一緒に夕食。
食べ始める前に頭を下げて「今日は本当にすみませんでした。」と謝った。
夫はうん、と了承してくれた。
お兄さんの奥さんもお姉さんの旦那さんも来なかったそうなので、本当に血族だけの法事になったようだ。
終わって梅を見に行ったそうで、お土産にあんみつを買ってきてくれた。

出血は止まらないけれど、けろっとわたしは起きている。
なんというゲンキンな勝手な病気だろう。自分でも驚く。昨日意識がなくなるくらい辛かったというのに…。

ギャラリーへの初出展まで一週間となった。
仕事、頑張ってみよう。コツコツやっていってみよう。

                                            伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ参加しております。clear頂けるとうれしいですbud

今日の一枚
2010_spring_stoneparfait_102ルチルクォーツのラフタンブルカット石。ブラックオニキスを足してユニセックスなペンダントに。最強の厄災除けの組み合わせです。
ショップにはUPしないので気になる方はこちら
制作室ブログ:「ストーンパルフェ・ワークス」に行っていただいてコメくださるか、そこからショップに飛んでメールくださいね。

|

津波

それは突然やってきてあっけなくわたしを飲み込んだ。
ちまに起こされてフードをやり、トイレをきれいにし、洗濯を始めて椅子に座ったとき、津波のようにやってきた。

何? なんなの? どうしたの?
起きてちゃんと薬は飲んだしユーパンはもう効いてきてる頃なのに。

何が起こったのかわからなかった。
津波に呑まれ深く深く沈んで行く。
こんなに天気がいいのに。郵便局に行って今日はスーパーに行ってちゃんとした夕飯をつくる予定になっているのに。

とりあえず頓服のソラナックスを飲む。なにもできなくて座って洗濯が終了するのを待つ。
ちょっとしんどいときはよくドリンク剤を飲んで自分をだまして動いてしまうようにしているので最近は寝込むこともすっかり減ったのだけれど、この感じはドリンク剤ごときでは太刀打ちできないと考える。

よろけながら洗濯物を干す。でも、もうだめだ。外干しにしたら取り込めない。
こんないい天気なのに部屋に干して、わたしは夫にメールをした。
ひどいうつに飲み込まれたと。
覚えていないけれど何度かメールをした。
ソラナックスは効かない。
心がどこかに行ってしまいそうだ。自分が自分じゃなくなってしまう。溺れそうで苦しい。
わたしはZの携帯にメールをした。
すぐに返信が来た。泣きながらそれを読んだ。助かる。彼女なしでは生きていられない。

もう起きていられなかった。
ソラナックスをもう一錠と、ユーパンをもう2錠追加して飲んだ。
布団に戻って泣きながら眠りに堕ちた。


夫がいっぱい食べるものを買って帰ってきてくれた。
そういえば空腹だった。
箸を持つ手が震える。声がうまく出ない。
わたしは立派にうつ病患者だった。

土曜日。
N家の法事である。

夫の兄姉、亡くなった奥さんの兄が来る。お寺での法要だから気楽だ。
終わったあとは中華料理で会食。
わたしの実家の法事に比べればなんと楽なことだろう。
もちろんわたしも黒服を着て参加する。

そういう予定だった。

夫がこの激鬱の原因をそれと特定し、「それを取っ払いにするとしたら?」と言った。
途端にわたしは泣き出した。
わたしの中のわたしがわっと泣き出した感じだった。
嫌だなんて思っていない。億劫だとも思っていない。お兄様やお姉さまに会うことが嫌だとも思っていない。役割として当然出席すべきだと思っている。そしてそのつもりでいた。

けれどわたしは泣いてしまった。
夫に申し訳なかった。本当に申し訳なかった。
夫はわたしの実家の、家で執り行う大変な法事(しかも50回忌という大行事)に行ってくれて、充分過ぎる働きをしてくれたのだ。ものすごくよくやってくれたのだ。
なのにわたしは?
お寺でさらっと済ませる、血族だけの法事にただ出ることも嫌がっているのだろうか?

でもそうなんだろう。
自分ではわからないけれど、深層心理が激しく抵抗しているのだろう。
認めたくないけれどもうそれしか理由は思い当たらない。
しかも夫の言葉に反応して泣いてしまっている。


申し訳ない。すみません。わたしは謝ってまた薬を飲み布団にもぐった。
夫は大きなため息を何度もついていた。
きっと結婚を後悔しているに違いない。
わたしはまた波に呑まれて眠りに入った。

きっちり夜中12時に「腹が減りましたー」とちまに起こされた。この子には体内時計があるらしい。
わたしは、皇太子妃の雅子さまの苦しみを想像した。
こんなことが毎日毎日繰り返されているに違いない。どんなにお辛いことだろう。
わたしは発作の後のように全身が痛み、生理は先日終わったはずなのにまた出血している。

精神は体を通して必死に訴える。無理です、嫌ですと。
無理です嫌ですと言う訳にいかないから、それどころかそう感じていることにすら気づかないでいるから、精神は体を強制終了にする。
意識がまばらになり体を動けなくする。

「うつ病はね、どんな症状でも作り出すんですよ。歩けなくなる人もいるし、目が見えなくなる人もいます。」
最初に掛かった大学病院の精神科医が言った言葉。


わたしのうつ病は治らない。薬によって維持されているだけの体と精神にすぎない。
けれどその頼りの薬でさえも、津波の防波堤にはなれない。
夫に申し訳ないと心から思う。

                                              伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつも応援ありがとうございます。感謝しております。

今日の一枚
2010_007オーダーでお作りした3点セットのうちのピアス。ブルームーンストーン・アクアマリン・ローズクォーツ・ペリドット。お客様が望まれた4種類の石です。やさしいやさしい春のいろになりました。
ブログ:「ストーンパルフェ・ワークス」へぜひお立ち寄りください。新作情報のほか、ご注文品のご紹介もしています。お待ちしております。

|

これも春の兆し?

体調と言うのか精神がというのか、脳が、でいいのかわからないけれど、とにかく思わしくない。とても波があってやりづらい。
木々の蕾も膨らんで、これも春の兆しのひとつだろうか。

ただ、去年に比べれば寝込む日は減っている。
完全に隔離された状況にあるからだろうと思う。
ちまが来た効果もある。
発作を起こしているわたしを覗き込みに来て舐めてくれたのは感動的だった。
そして大好きな天然石で仕事を始めた。寝込むなんてもったいなくてできない。

今日また浅草橋に行ってきた。
障害者手帳のおかげで都営の地下鉄が無料で利用できる。それだからこそ行ける。
こういうことこそ「自立支援」なのではないだろうか。
大好きな江戸博にだって無料で入れるんだけれど、行く気力がない。
今のわたしには浅草橋がパラダイスである。
飽くことなく金具やパーツを眺め、作るものを想像しながら小さなカゴに入れていく。
子供が駄菓子屋にいるようなワクワク感?

帰宅するとちまが出迎えてくれる。
帰ってきたらおやつにしようね、と言って出かけたのを覚えているのだ。
まとわりついてくるので、「おやつ?」と聞くと、「うーん。」と返事をした。

あんずと分け合っておやつタイム。幸せな時間。
でも疲れた。メールチェックをして、寝てしまい、また夜中にちまに「腹が減りましたー」と起こされた。
泣いたんだろう目じりがカピカピになってる。そういえば悪夢を見てしまった。

誰とも直接は接することなく日は流れてゆく。
でも石を通してこころが繋がると感じる人たちがいるのはとても幸せだ。
知らないひとなのに、わたしを信頼してオーダーをくださる。
大事なお金をお預かりする。
わたしは大事に仕事をする。つないだ石たちの先に繋がっている人の心を思いながら仕事をする。
幸せな仕事である。

                                            伽羅moon3
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ参加いたしております。clearいただけると嬉しいです。

今日の一枚
2010_spring_stoneparfait_142オーダー品。
スペシャルパルフェペンダント。
水晶をメインに浅いブルーやグリーンを組み合わせて崇高に。
水晶の力を感じる一品です。

ストーンパルフェのブログ
ストーンパルフェ・ワークスでは、オーダーでお作りした作品も紹介させていただいたいます。
ショップにある商品をヒントにして思いつく方も多いようです。お気軽にご相談くださいませ。ショップへのリンクもワークスブログからどうぞ。メールはショップからです。お待ちいたしております。

|

頓服を飲んでやっと役所に。

朝方睡眠薬と頓服を飲んで寝たと思う。
起きたときの記憶がないのだけれど、どうにか着替えて書類の入ったカバンも持って、気がついたらバス停にいた。
そうか、役所に行くんだ。
ザワーッと震えが来る。慌ててまたソラナックス投入。
なんで精神科に通う、重度かつ継続という本人自身が役所に申請しに行かなくてはならないのだろう。
ああそうか、なるべく自立支援したくないんだ。
わたしは二カ月がかりで何とか行けたけど、行けない人がいっぱい居るに違いない。

寒かった。でも梅が誇らしく咲いている。
わたしは桜は苦手だけれど、梅は好きだな。枝垂れ梅なんかを見るとうっとりする。
桜は怖い。自分の中に狂気を感じるし、桜のころの気候がどうにも苦手だ。

帰宅が夕方になってしまい、スーパーにいる間に夫からの帰るメールがあったので、急いで帰り夕飯を支度した。簡素な質素な食卓。

昼の薬を飲み忘れていたことに気がつく。自分が変になっているから気がつく。
飲んで、潰れてしまった。
夜中にちまに「腹減った~。」と起こされ、今に至ります。

わたしは性格的に欠陥がある。欠点とは桁がちがう。欠陥だと感じる。
それはうつ病だから?
いや、人間としての欠陥だ。うつ病によってそれがむき出しになっているように思う。

こんな欠陥品でも愛してくれるのは夫ではなくて友人やいとこのように思う。被害がないからかな。
夫が愛しているのは、わたしに愛される自分自身である。こんな欠陥品の嫁なら要らなかったはずだ。
うつ病なんて治せると思っていたのだ。

わたしも、治るものだと思っていた。
でも元が欠陥品じゃしょうがない。

すべてに欠落があるわけではない。だからやれることをコツコツやる。
そうして生きていくと決めたのだから頑張ろう。
人をほんの少し幸せにできたら本望だと思う。

                                           伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ←参加いたしております。clear頂けると嬉しいです。

今日の一枚
2010_spring_stoneparfait_112リメイクのお仕事をさせていただきました。
シンプルな水晶のゴムブレスをばらして、3つのアクセサリーに生まれ変わりました。
そのうちのひとつ。オレンジパールと水晶のショートネックレス。
詳しくはこちらへどうぞ!
ブログ:ストーンパルフェ・ワークス」

眠っているブレスや糸の切れたパールなどはありませんか?
新しいアクセサリーにお作り変えできます。ご相談くださいね。

|

嫉妬由来

久しぶりに頓服が必要なほどの発作を起こした。
発作の原因はいつも夫。
これは夫が悪いと言っているのではない。それほどの影響を与えるのは夫だけだということである。
ちなみに夫は大変いい人である。夫としてとてもよくできた人である。優秀な人でもある。
わたしは夫に非常に感謝している。結婚したおかげで幸せだ。


けれどもうわたしの料理をおいしいと言わなくなった。
もちろん実際においしく作れていないのかもしれないから夫が悪いというわけではない。
夫はほとんど不機嫌である。
結婚してからずっと、夫は不機嫌なままである。そう、8割がた不機嫌であり、夫はそれを「そんなのごく普通だ。」と言う。
世の中の夫さまたちは家庭においてそんなに不機嫌なものなの?

きっと結婚して良かったと喜べることなど何もないのだろう。気の毒に、お荷物を抱え込んでしまっただけなのだ。
いさんで結婚したのに本当に気の毒だ。

夫はいろんな不満を顔に表し、通常たいていが不機嫌で、お礼を言っても返事がないことも多いし、褒めると怒る。
不満は顔にも態度にも出ていて、それをわたしは見て見ないフリをし、気がつかないでいる風に装っているけれど、あんなに顔に出ていたら嫌でも気がついてしまう。
それでもわたしは衝突したくないので、気がついていない鈍感な妻を演じ、一生懸命話題を変える。

〔もしわたしが本当に鈍感だったらうつ病にはなっていない。〕

むき出しになった神経と言う配線がどこかに触れてショートしないよう、家にこもってそーっと生きているだけだ。もう衣装も鎧も持っていないから、そうして生きていくしかない。
接するニンゲンは基本的には夫だけだ。そして配線はショートする。

人のトラブルの8割は嫉妬由来であるという。
本人もそれには気がついていないしおそらくは認めない。
いろんな不満。苛立ち。腹立たしさ。
数々の言葉でそして正義と常識で夫はわたしを追い込むけれど、その肉を削いで骨子を見てみると、「嫉妬」の二文字が見え隠れしている。

なぜいけないのか、と聞くと不愉快だからだと言う。なぜ不愉快なのかと問うと、辻褄があわないからとかバカにされたように感じるからとか色々いうけれど、本音がまったく見えなくてわたしは混乱する。

幸せじゃないんだね? やっぱりあの時に言ったように不幸せなんだね?
夢を持って結婚したのに、理想とする奥さんのイメージがあったのに、ことごとくそれは実現されずわたしがまったく当てはまらないから、不幸せなんだね? だから結婚してからずーっと不機嫌なままなんだね…。

理想のタイプの人と結婚すれば良かったのに。お母様を助け子供たち(大人だけれど)の洗濯をしてあげてご飯も作ってあげて、みんなでわいわい談笑できて、夫の要求には従順に応え、一緒に出かけて一緒に眠ってくれる人を、選べば良かったね。
なんでわたしを望んだの?
うつ病で判断力も体力もなにもかも無くしていた不安定なわたしが、従順そうに見えて勘違いしたの?
弱っている女を保護する征服欲を満たされる気分がしたの?


発作を起こして、息子が買ってくれたタオルを口鼻に当てて凌いでいるわたしを尻目に夫は帰って行った。
ちまが心配して顔を覗き込みに来て、涙でぬれた手を舐めて舐めて慰めてくれた。

逃げ出すところはない。この子たちと離れたくない。ここで生きていくしかない。
頓服を飲む。
神経を愚鈍にするために飲む。心まで不感症にするために飲む。

男の嫉妬は人をも殺すと言う。
人の心を殺すことも出来る。
                                            伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ←参加いたしております。clearいただけると嬉しいです。

|

ねこのちから

子供のころ犬を飼ったことがあるけれど、その犬はたった3年で病死してしまいました。
元気がなくなって、ご飯を食べなくなった翌朝、冷たくなっていました。
その日病院に連れて行く予定だったのに、間に合わなかったのです。
まさか死んでしまうなんて思いもよりませんでした。

その経験はわたしに『死』の意味を教えてくれました。
どんなに望んでももう合えないということ。
それが少女だったわたしが犬から学んだ『死』です。
もう一緒に走れない。もう抱きしめられない。もうなめてくれない。干し草のような匂いをかげない…。

わたしは今でもその犬を思って泣きます。
後悔だらけだからです。
もう一度会って抱きしめたい。謝りたい。けれど『死』はそれを許してはくれません。

          ++++++++++++++++++++

今わたしのそばに居る小さないのち二つ。
ちいさい体で、小さい脳。そして大きな大きな支えと歓び。
ねこたちはわたしの支えであり歓びであり、救いです。

膝に飛び乗ってきて抱きついてくるいとおしいちま。
呼ぶと返事をして、会話をしてくれるあんず。
わたしはどこにも行きたくありません。ねこと一緒にここで過ごしていることが何よりも幸せだからです。

100214_23020001この子たちがいなかったら…
わたしと夫は早くにだめになっていたかもしれません。
わたしのうつ病はここまで回復しなかったでしょう。
夫との会話に笑いがあふれることなんてなかったでしょう。

あんずがやってきて、なつかないながらも猫の美しさとかわいさを教えてくれました。
アパートに越してあんずは歓びました。
そしてちまがやってきて、二匹は仲良しになり、わたしと夫のあいだにも会話と笑顔が生まれました。

死にたくなって泣いてこらえていると、二匹は救ってくれます。
死なないでね。お願いだから二匹とも長生きしてね。ずっとそばにいてね。居なくならないでね。

わたしをここまで引き上げてくれたのは、このアパートでの暮らしと、半別居を受け入れてくれた夫の思いやりと、ねこたちの力です。
ずっとこの子たちと一緒にいたい。
大切な大切な命です。
                                             伽羅moon3にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ参加いたしております。clearしていただけるとすごく嬉しいですclover

今日の一枚
2010_spring_stoneparfait_097ご注文品。ピンクオパールとグリーンムーンストーンのネックレス。
ちいさな淡水パールを合せて可憐に仕上げました。
6月生まれのお客様が始めて持つ誕生石とのことです。
ピンクオパールはつやもあり、とてもおいしそうな色です。
春らしく女性らしいネックレスになりました。

ストーンパルフェのブログにぜひどうぞ!
ブログ:「ストーンパルフェ・ワークス」
ショップの入り口もこちらにあります。今日は新作をUPいたしますshine

|

やっぱり疲れるんだ

カラオケで楽しめたから発散できたのかな??と思っていましたが、遊ぶのはやっぱりまだ疲れるみたいです。
土曜日、わたしは創作していません。ぐだぐだに疲れています。
わずかに、夫に頼んでいたショップカードを作ってもらっただけ。
(そばにくっついていて、それはこーして、字はもっと小さくして、書体は…などとノタマウ役割。)
疲れてしまってやる気が出せません。あとはビーズの整理を少々。
夕飯時にビールを少々いただいただけで、もうだるくて~。

うつ病のわたしには、創作や作業をしているほうが、遊ぶよりもいいみたいです。
居心地のいい部屋にねこたちと一緒にいて、こらこらとちまを追いつつも作り物をしているのが一番幸せです。

カラオケ、カロリーを消費してはくれるみたいですが、やっぱりまだ早かったかな。
5年も待たせておいてそのセリフはないか(笑)。

          ++++++++++++++++++++

3月1日から、ストーンパルフェは「出稼ぎ」を始めます。
初めてのお外仕事は、青山のレンタルギャラリーの催事に参加することです。
24組の作家さんが集まるそうなので、一人分は小さなスペースだと思いますが、10点くらいディスプレイして展示販売です。
お店番に行くわけではないので、ブースにショップカードを山積みにしておこうと思います。
買わないけど興味を持ってくれた方がカードを持って帰ってくださってサイトをみていただけるように…。
もうすこし間近になったら、こちらブログ:「ストーンパルフェ・ワークス」でお知らせいたしますね。

その頃には、エントリーしてある5月の催事に合格して出られるかどうかもわかっていると思います。ドキドキ。
人前に出るということはすごいプレッシャーだけど、作品を見てもらえる喜びを感じたい!という期待感でドキドキです。
夫がとても協力してくれるのでわたしは大助かりです。

さあ、出稼ぎの作品も作らないとね!
天候のせいかちょっとうつうつする日が多めですが、やれるだけやってみます。
            
                                            伽羅moon3
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ←参加いたしております。clearいただけると嬉しいです。

今日の一枚
Stoneparfait_076ルチルクォーツの鈴なり根付け(またはストラップ)
アジアでは『金運を呼ぶ』と言われ大人気のルチルクォーツ。お財布にじゃらっと付けてみませんか?
ストーンパルフェにはアクセサリーのほかにストラップ(根付け)もございます。
まずはこちら↓のブログへぜひどうぞ。
『ストーンパルフェ・ワークス』
ショップへのリンクはそちらからになります。よろしくお願いいたします。



                                           

|

五年間。

五年前の約束を、昨日わたしはやっと果たせました。

それは、カラオケ。

???ですよね。カラオケなんていつでも行けばいいじゃんですよね。
でも、その人と行けないまま五年が過ぎていました。

          ++++++++++++++++++++

五年前、クラフト仲間だったその彼Cと、とあるショッピングモールでひとつのカートを半分こして出展しました。
その売り上げの受け渡しもあったけれど、二人ともカラオケ大好きということがわかり、一緒に行く約束をしたのです。
体調だったか用事だったかで日にちを二回も変更してもらい、ようやくその日は行ける状況……

ではありませんでした。
当時わたしが付き合っていて、一緒に暮らす予定の彼(Gさん)と、その前日から連絡が取れなくなってしまっていたのです。
毎日何通もメールのやり取りをしていたのに、まったく電話も通じなくなってしまっていました。
一緒に暮らすアパートの鍵を不動産屋さんにもらいに行って、部屋の掃除をしようね、と約束していたその日、Gさんとまったく連絡が取れなくなってしまったのです。

クラフト仲間の彼と約束していたのはその次の日でした。
Gさんと連絡がつかないまま眠ったんだかどうだかわからないわたしは、心配と不安で潰れそうな胸でそれでも起きてパンを焼き、それをかじりながら新聞を開きました。

パンは一口かじっただけで放置されることになりました。
わたしは新聞に、Gさんの名前を見つけたのです。

彼は東京地検の特捜部に逮捕されていました。
そう、アパートを借りるその当日に。
カラオケの約束は破棄になり、怒涛の日々に突入し、やがてわたしは体も心も壊れました。

それから5年が経過したのです。

5年ぶりにあったCは、変わっていませんでした。むしろ若いころよりカドが取れて良くなったかな。
わたしが創作を再開し、今年は出展することを考えていると知ったCが、この夏ギャラリーを借りて二人展をやろうと誘ってくれたのです。
その打ち合わせで会いました。
そして五年ぶりに約束を果たしたというわけです。
カラオケ。

わたしはもう、3年半くらい行ってないんじゃないかな、カラオケ。
大好きだったけれど、いろんな歌を歌ったものだけど、うつ病になって体も壊れて友達と会うこともままならなくなり、飲み会にも行かなくなり、歌わなくなっていました。
今は引きこもりで、夜夫と話す以外はねこたちとしか話しません。当然声も出なくなっているでしょう。

でも。
たのしかった。
確かに声は出なくなっていたけれど、うまく歌えなくても別にいいし、Cと順番こに歌っていくだけ。新しい歌は何も知らない。古い好きな歌を入れていく。
帰るときには、不思議な爽快感がありました。

Cは、何にも聞きませんでした。わたしのいきさつも病気のことも何一つ。
お互いクラフトの話をしただけ。
次はギャラリーの下見に一緒に行くことになりました。

五年間。
わたしの人生の中で、もっとも激動の時期だったでしょう。
乗り越えたというよりわたしは夫の懐に逃げ込んだ感はありますが、今はとても恵まれていて幸せです。幸せな作品を作って行きたいと思います。

          ++++++++++++++++++++

ところで、ソラナックス8㎜さんの効き目。
ありましたね~。緊張せずに気持ちよく眠りまして、悪いことにわたしは寝坊をして待ち合わせに遅刻しました。

それから昨日捨ててしまった『マイピクチャ』。
マハ子ちゃんメールありがとうね。夫に見てもらって、ゴミ箱にまだ居るのを発見してもらいました。よかったー、焼却場にはまだ行っていませんでした。
というわけで、息子の写真も取り戻せました。ありがたや。

                                           伽羅moon3
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ←参加しています。clearいただけるととても嬉しいです。

今日の一枚
2010_spring_stoneparfait_122カオリンのペンダント。
大気圏外から見た地球のようで、このカオリンという石が好きです。
アイボリー色のリバーストーンと、オレンジのカーネリアンを合わせました。
とても気に入ったので自分用にも作ろうと思います。



info01ストーンパルフェのブログが出来ました。ショップへのリンクもそちらからになります。お手数ですがブログ:ストーンパルフェ・ワークスまでお越しくださいませ。
新作情報のほか、作品例・出展のご案内・素材ご紹介などを掲載していきます。どうぞよろしくお願いいたします。

|

消してしまった

とあるバナーをもうひとつのブログに貼りたくて、PCにうと過ぎるわたしは悪戦していました。
ダウンロードしてファイルに保存したはずのバナー画像が見つからない。
いや、みつかったとしてもどうやれば貼り付くのかはわからない。
そうこうしながら、いろんな写真のファイルが混在したマイピクチャの中を整理し始めました。
もう要らないと思うものや未練はあれど思い切って捨てようと思うものを削除して行って、その単純作業に頭がのぼせた頃、わたしはなんと「マイピクチャ」を丸ごと削除してしまっていました。

…消えた…coldsweats02

撮り溜めていた写真たちがすべて消えた…。

しばらく呆然としていました。
どれくらいのことが起きたのか把握できません。
これは…相当こまるんじゃないのワタシ?

でもカメラには消していない写真が700枚くらい入っています。
…もう、いっか、それだけで。

夫のPCにはわたしのカメラのデータが全部保存されているので、どうしても欲しい写真は頼んで転送してもらうかプリントしてもらえばいい。

手元にある写真だけで、当面の用事はこなせるだろう。
ショップやブログ用に縮小をかけた画像を失ったのだけは惜しいけど(面倒な作業を経て得たものなので)、それ以外は普段眺めるでもなし、もういいか…とあきらめました。

         ++++++++++++++++++

うつ病になって、得たものは大きいけれども、失ったものが多いのは否めません。
気軽な付き合いを失いました。よほどでないとわたしは人に会いません。
音楽を聴く楽しみ、テレビを見ること。これは仕方ないでしょう。書くことを奪われるよりずっとマシですからあきらめます。
白髪がめちゃくちゃ増えました。薬のせいかもしれません。豊かな黒髪が自慢だったのに、歳のわりに豊かな白髪になっていしまって嘆いたら、美容師さんは「あれば染めればいいんですからいいですよ。はげたらもうどうにもなりませんからね。」と慰めてくれました。

失った、と思うと悲しいけれど、そぎ落とされてシンプルになったと考えれば、失敗して失ったこともそう悪くはないのかもしれません。
わたしは弱い小さい自分になり、今日は数年来の写真を失って、気に入っていた自画像なんかもなくなりました。今は写真撮られるの大嫌いですから、まだ見られる容貌だった頃の写真を失ったのは残念だな…。
文花堂やハートマニアの写真もなくなってしまいました。無事なのはにゃんずの写真ぐらいです。はじめてちまに会ったときの写真などは消したくなくてカメラにいれたままでしたから…。

そんなちま。
012これが初めてあった日のちいちゃな仔猫「ちま」。
夫によじ登って離れようとしなかった、運命の出会いです。
いまもちまはパパが大好き。青い目のぼんやりした焦点の、ちょっとおバカっぽいかわいさのある仔猫ちゃんでした。いまは、顔は小さいのですが体は完全にあんず超え。
246←れろーり。
こうなってしまいました(笑)。

でも、買い物から帰宅すると「抱っこしてえ~。」とよじ登ってくるかわいいかわいいにゃんこです。
膝の上で抱いていると、くつろいで毛づくろいをし、そのまま寝てしまうこともあります。

捨てることって勇気が要ります。いつまでもぐずぐず持っていてしまいます。
失ってしまったんだからもういい。
また、明日からです。


             伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ←いつもclearありがとうございます。感謝です。

今日の1枚
2009_106ロックのライブに行く女性のためのネックレス。
トップのオブシディアンの横には錠のチャーム。彼女の心の鍵を開けるのは誰でしょう…。

info01ストーンパルフェのブログができました。ショップへのリンクもそちらからになります。新作情報・素材紹介・イベントのご案内など載せてゆきますので、お手数ですがお気に入り登録をお願いいたします。
ブログ:ストーンパルフェ・ワークス

こちらにぜひお立ち寄りくださいませ。

|

鍛錬ではなく訓練

起きたときからうつうつしていて、病院に行くのを延ばそうかと思い薬を数えてみましたが、どう数えても土曜日までしかありません。
金曜日は仕事の打ち合わせで人に会うし、土曜日のあの混雑は考えるだけでも苦しくなる…。
インスタントコーヒーでクロワッサンを流し込んで、そうだ、帰りに浅草橋に寄ろう!と決めて元気を搾り出して出かけました。

ゆうべ考えていたこと…死にたくなる話はしないでおきましたが、人と会う約束をすると緊張と動悸で頓服のソラナックスも効かないこと・役所に行かなければならないのに、書類を読んでも理解ができず、行こうとするとお腹を壊すことを話しました。

この弱い精神は鍛錬できるのでしょうか?

医者はこう言いました。
ストレス元があってストレスに弱いあなたは、練習するしかない。経験を積み重ねるしかない。鍛錬ではなく訓練です。
まず、何も持たなくていいから役所に行ってみなさい。近くに行くだけでいい。
その次は役所の玄関に入ってみなさい。それだけで帰って来ていい。
そうしたら「行けた」という実績ができて自信がつく。
それから、書類を持って用事をしに行けばいい。

久しぶりにわたしは診察室で泣いていました。
役所に行けないような人間だから精神科に通っている。読んでも理解できないような脳だから精神科に通って自立支援を受けている。なのにその申請に本人が書類をそろえて行かなくてはならない。行くために訓練を積まないといけない。
証書は来月切れてしまうのに、いったいいつ行けるのだろう…。

泣きながら頷いていると、医者はもうひとつ提案してくれました。
人に会うことを怖いと思い込んではいけないから、会う前夜からあらかじめソラナックスを飲んでおきなさい。もちろん当日も遠慮なく飲んで行きなさい。

そして、0.4㎎だったわたしの頓服は、0.8㎎の錠剤に切り替えられました。

          ++++++++++++++++++

昨日、父の誕生日でした。
息子には「おじいちゃんの誕生日だから電話するように。」とメールしておきながら、わたしは一日に何度も思い出しているのに、とうとう電話できませんでした。
夫が帰宅して、朝、父にメールしてくれたことを聞き、わたしは電話をあきらめてメールにしました。
電話して元気なフリをしなくちゃ!とプレッシャーがかかるほど辛くなって、電話できなかったのです。電話できないことを知れば両親はきっとまた落ち込む。それが辛くて元気なフリをしなくてはと思ってはみても、楽なほうへ流れていく自分…。

夫に「役所に行って手続きをしなくてはいけないのだけれど、書類が理解できないし、区役所と福祉センターと同日に回ることもできない。」とようやく話しました。
夫は書類を読んでくれ、「こりゃ普通の人でもわかりづらいよ。必要なものはあるから明日そろえてやる。」と言ってくれました。
強がっていずにもっと早く夫に見せればよかった。1月から、「早めに更新を」と言われていて何度も読んでは挫折していたのですから。

心配事が減って、夕飯後疲れて寝てしまいました。
夫は頼りになるし甘えてもいいんだなあと思いました。
離婚のときから役所ごとやいろんな手続きを一人でやる習慣だったので、甘え方がわからなかったのです。
母子家庭でいろんな援助を受けようと思うと、いろんな書類と更新尽くめです。
それに住民税の申告、自立支援の申請が加わり、再婚の直前はもう何もできなくなっていました。
疲れていました。矢面に立っていることに。

今は夫の傘の下に居て、とても楽です。でも最初の結婚のときにはそんな風に感じたことはなく、何も知らず何もやらない前夫はわたしの傘でも柱でもありませんでした。
今はとても恵まれています。

人に会うこともずっと断って避けてきたけれど、これからは頓服に頼って少しずつ増やしましょう。その方法が一番有効だと医者は言いました。

                                             伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へいつもありがとうございます。感謝いたします。

今日の1枚
2010_spring_stoneparfait_039宝石質アメジストとアパタイトのペンダント。
ブラックメタリックの金具でクールに。

info02ストーンパルフェのブログができました。作品紹介や入荷情報、イベントのご案内などはこちらにおこしくださいませ。

ストーンパルフェ・ワークス

ショップへの入り口もこちらに移しました。お待ちいたしております。

|

対極の「点」。

今日は起きたら病院に行く。
どうですかって聞かれて、まあまあですって答えておけば、薬がそのまま続行される。
でも、言わなくちゃいけないことあるんじゃないかな。
月に2~3回だけど死にたくなること。(死なないけど。)
息子に会って幸せな時間をすごした翌日寝込むこと。
人に会うことを約束すると緊張してだめになること。
歯医者に行こうとか、役所に行こうとか思うとおなかを壊すこと。

今はなんと診察に行くことですでに緊張している。
おなかも壊した。


夫の夕飯が要らない日、わたしはテーブルいっぱいに広げて仕事をしている。
時間の区切りもなくお腹がすいたら炭水化物を食べてしのぎ、ひたすら仕事をしている。
それは制作だったりPC作業だったりパッケージや梱包だったりするけれど。
そんな日は必ず薬を飲み忘れる。
生活にメリハリがなく区切りがないからだ。
飲み忘れて平気なのかというと、残念なことに、「飲んでない…。」と気がつくのは、薬ケースを見てではない。
具合がおかしくなって気がつくのだ。
つまり、まだ薬を減らせない。薬によって保たれている精神力にすぎない。

精神はどうしたら鍛錬できるのだろう?
薬は感じにくくしてくれているけれど、真のわたし自身を強くしてくれるものではない。
どうしたら動じない精神力を得られるのだろう?
ストレス耐性グラフ。健常な人の対極に打たれたわたしの「点」。
こんなに弱く生まれついて、それをどう強くすればいいのだろう?
滝行くらいしか思いつかないほど知識は貧困だ。

もし繊細であるなら、それを失いたくはないけれど、もうすこし、もう少し強くなりたい。

                                           伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ←いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ

今日の1枚
2010_spring_stoneparfait_047シトリンクォーツのブレスレット。

石はシトリンのみを使用。メインの石は14mmあります。
128面のミラーカットが美しい。
力強いブレスです。


ストーンパルフェのブログができました。
ストーンパルフェ・ワークス
http://stoneparfait.blog41.fc2.com/

新作情報・在庫している石の紹介・イベント出展案内などそちらに掲載します。
ショップへのリンクもあります。
ぜひお立ち寄りくださいませ。

|

いとしさのあまり

お正月から約一ヶ月ぶりに会った息子は少し痩せていました。
うん、これくらいがカワイイ。
24歳にむかってカワイイとは言えないので心の中でこっそり。
かわいい。カワイイ。いとおしい。

先月末に宝飾展に行って石を大人買いした反動で、いつもの問屋からも追加で購入が止まらず、これは別の病気にとり憑かれているのでは…と思うのですが。
とにかくそういうわけで地味地味デート終了後悲しくなってしまったわたし。

土曜の夜から寝込んでしまいました。
日曜も動けず…。
インスタント大活躍の夕飯をなんとか作って食したあとまた撃沈。

息子に会ったあとは、よく寝込む。
いとおしくて切なくて、泣けてしまうのだ。
何も泣く理由はない。なにも憂うことはない。
息子は潰れそうな会社ではあるけれど正社員としてデザイナーとして毎日仕事をしている。誇りを持って責任を果たしている。
一人の稼ぎで立派に自立している。料理にも凝っていろんなものを作っているし、友達も大事にしている。
何より、健康で、生きていてくれている。
すごくありがたく幸せなこと。泣く理由なんてなにもない。

けれど切なくて、膝に飛び乗ってきたちまを抱きしめてぼろぼろ泣いていた。
ちまは降って来る涙にびっくりしていた。

日曜日もほとんど寝たきりで、夜中になっておなかがすいたとちまに起こされた。
もう3日も制作をしていない…。
金曜からスランプでなにもできないのだ。
そしてできない自分にイラつく。

けど。
充電期間だったとは思えないけれど(泣いてばかりいたので)、夜中からわたしは一気に6作品作った。
とてもすっきりした。

                                           伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ←参加しています。clearお願いできたら嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ

flairお知らせです。
ストーンパルフェのブログが出来ましたsign01
今後は新作情報などはこちらにUPupいたしますので、お手数ですが「お気に入りに登録」をお願いいたします。
ショップへのリンクもあります。
ブログ:「ストーンパルフェ・ワークス」
http://stoneparfait.blog41.fc2.com/

『銀の靴』ともども、どうぞよろしくお願いいたします。


今日の1枚(これは続けます。)
2010_spring_stoneparfait_048プチ・ネックレスシリーズ。
あなたのお好きな石・色でお作りいたします。
春先の衿元にあなただけのアクセサリーをいかがでしょうか。
リクエスト・オーダー承っております。
ショップからメールくださいね!

左から
・宝石質アメジストとアパタイト
・フローライトとペリドット
・シトリンクォーツ

|

悲しいー。

夕飯後辛くて寝てしまった。
夫が後片付けをしてねこの世話もしてくれた。
ちまはわたしの脚のあいだで一緒に寝ていてくれた。

起きて思い返す。
息子との月一回のデートだった。
石貧乏なわたしは今回は贅沢させてやれなくて庶民的な店を選んで連れて行ったのだけれど、残念ながら不味かった。
せっかくの月イチデートなのにごめんと謝ると、
「そんなことないよ、普通だったよ。」と慰めてくれる息子。

でも残念で仕方ない。悲しさがいまこみ上げて来てしまった。
たいしたことじゃない。でも、病気だし今生理前で感情が皮膚の外側に出てしまってるから制御不能。
おいしいもの食べさせてやりたかった。
来月はもっと吟味して店を選ぶからね。

帰りにデパ地下で刺身とイチゴを買ってあげた。
それしか欲しがらなかった。
かわいい息子。大事な息子。
頑張って仕事しよう。来月はきっとおいしいものを食べようね。
使い込んじゃったキミの貯金もいつかきっと返すからね。

ごめんよ。悲しいー。会えて嬉しかった。また会いたい。

些細なことが果てしなく悲しい。生理前はまるごとうつ病のわたしです。
仕事ができません。
きっと明後日にはけろっとしてると思うけど。

                                            伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 強迫性障害(強迫神経症)へ←参加しています。clearいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ←こちらでもいいです。

今日の1枚
2010_spring_stoneparfait_022ラブラドライトとブルームーンストーンのショートネックレス。
ラブラドのシラーが美しい。
マーキスカットの石も個性的です。
(価格・販売とも未定)

|

ひとり de 妄想

うつ病の症状のひとつだと思っていたけれど、病名に「強迫性障害」が加わってから、いろいろ思うこと・思い当たることがあります。

自分が期待されているという妄想。監視されているという妄想。
いっぱい思い当たります。自分が病んでいるという事実。

相手はただなんとなく視線を向けているだけなのかもしれないのに、わたしは監視されているような気がしてたまらなくなるのです。それで、母屋での食事が苦痛でした。

          ++++++++++++++++++

アパートに引っ越して1年経ちました。
母屋で食事を一緒にしたのは、お義母さまのお誕生日会の時だけです。
それ以外は夫がどう言おうと…やさしく誘ってくれてたとしても…ことごとく断り続けてきました。
無理、もうわかってしまったから無理。
頑張れなくはないけれど、頑張ったら悪化することを経験してしまったから無理。もう無理したくない。
「ひでえ嫁ー。」と夫はたまに言うけれど、その通りのひどい嫁。



ねこたちが安心しきって寝息をたてていて、わたしはひとり音楽も映像もない部屋でねこの息遣いを聞きながらもくもくと仕事をしていると、精神はやすらぎ、喜びを感じ、人の幸せを心から願える自分になれます。
そして薬を飲み忘れて、かるく潰れたりしてしまうこともあるのだけれど。

わたしが貧しいとき、貧しくない人が羨ましかった。
本気で他人の幸福を願うなんて実はできてなかった。
クラフトをやっていても、出展料にあえぎ、仕入れにあえぎ、売り上げを憂い、月末の支払いに常に怯えていました。
苦しかった…。

いまは夫と言う存在が居てくれて幸せです。
居心地のいい住まい、かわいすぎるねこたち、協力的で頼りになる夫。
最低限の家事をこなし、大好きな石たちに囲まれて、どこにも出かけなくて良くて引きこもって作品作りをしていられる…。
この幸せを作品に託してお届けしたいと本気で思えるのは、自分が満たされているからでしょう。

なんにも欲しくない。わたしはパンの耳の詰め合わせを100円で買ってそれをかじりインスタントコーヒーを飲んで仕事をします。
石が欲しい、ひたすら石だけが買いたい。そして皆さんに喜んでもらえるものを作って行きたい。

そんなこのごろです。
                                            伽羅moon3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 強迫性障害(強迫神経症)へ←参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ←こちらにも参加しています。

今日の1枚
Stoneparfait_234ネックレス「春を待つ」
あと2本制作できます。
その後はバージョンが変わります。
ターコイズのかわいいアクセサリーがないのよね~って、思っている人多かったんですね。
ご購入のみなさま、ありがとうございます。共感できて嬉しいです。

|

*春待ちシリーズ

日曜日からわたしは飛ばしております。
作りまくり。
買ってきた石の整理がまだ途中なのに、作っていないとオカシクなってしまうんです。
ご注文品を作り、新作を作り、プレゼント品を作り…。

いつもと順番が逆なんですが、新作「春待ちシリーズ」がショップにUPしております。
今大人気のインカローズを仕入れて来ましたので、それを使った早春のアクセサリーシリーズです。

ちょっとこちらでも紹介いたしますね。

2010_spring_stoneparfait_015インカローズの結晶部分は透明な濃いピンクです。その色合いはわたしから見ると、「ローズ」と言うよりは「紅梅」。
なのでちょっぴり和テイストのプチネックレスを作りました。金具が銅古美です。

インカローズは結晶が少なく、鉱石愛好家も多いため希少で価格も安くはありません。
でももともと大好きだった石なので、頑張って仕入れてきました。
リーズナブルに仕入れたものはそのまま価格に反映するよう計算してお出ししています。



2010_spring_stoneparfait_016 こちらは、同じインカローズでも結晶部分ではないところを使ったビーズです。
マーブル、もしくは美しいグラデーションや縞模様が見られ、わたしはこちらも大好きです。
こちらは結晶部分よりもすこし安く出ています。
なので、二つのプチネックレスは価格が違います。

どちらも石の美しさを際立たせるために、シンプルなデザインで作ってみました。
こちらは「八重梅」と名付けました。
キラキラのチェーンを使ってかわいい感じに仕上げてあります。


雪が積もったりしましたが、もう春待ち気分ですよね。
これからは首元を飾るショートネックレスや、ひとつぶペンダントなども作って行こうと思っています。
2010_spring_stoneparfait_005 上二つにはおそろいでピアスもあります。
ショップでぜひ見てくださいね。
これは「雪解け梅」。
こちらも大人気のブルームーンストーンを使ったシンプルなロングピアスです。
若草を表現したペリドットとお花モチーフのパーツがポイントです。
揺れるたびにブルーのシラーが見え隠れして、ひっそりと楽しむにいいピアスです。








2010_spring_stoneparfait_010_2 
2010_spring_stoneparfait_019 ぜひショップもご覧下さいね。

ストーンパルフェ
http://stoneparfait.cart.fc2.com/


お待ちいたしております。




                
info01ストーンパルフェではオーダー・リメイクなどのご注文も承っております。お気軽にショップからご相談くださいませ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ←参加いたしております。よろしくお願いいたします。

|

石三昧の日々。

さっきまで聞こえていた雨音か失せて、外は雪に変わっていました。
雪が降り出す前はとても寒いですね。
寒いところの育ちなので、東京の寒さは平気なわたしですが。

しばらくご無沙汰いたしておりました。
『石三昧』の日々でした。
国際宝飾展という展示会にお友達が連れて行ってくれたんです。
前夜からわたし、テンバっておりまして。
大きな見本市に仕入れに行けるのも嬉しくて興奮でしたし、人と待ち合わせをして会うということが数ヶ月ぶりだったので、完全に舞い上がってしまい…
頓服を2錠も飲んで寝たのでした。

仕入れは、後悔が残ることは多少あれど、とてもエキサイティングで楽しかったです。
実はその友達がアクセサリーを作っていることを知らなかったのです。
彼女はわたしのブログやショップを見てよく知っていてくれましたが。
新人のわたしを連れて行ってくれて、一緒に回ってくれました。
感謝です。おかげさまで、いい石をいっぱい買い付けできました。

石たちを洗って磨いて、分類して単価を計算して書いて、ケースに入れて…。

まだ途中です。もう我慢ができなくて夕べは作っちゃいました。
100201_03500001『梅花シリーズ』です。
携帯で撮った仮写真なので色合いなどが再現できていませんが、手前から、「紅梅」・「白梅」・「八重梅」です。

プチネックレスも作る予定しています。

石はインカローズとブルームーンストーン・ペリドットです。インカローズとブルームーンストーンは大量に入荷しておりますので、春らしいかわいい華やかなアクセサリーに変身させて行く予定です。

春の新作登場までしばらくお待ちくださいね。


そんなわけでブログの更新を怠っておりました。
石にまみれて幸せにしております。

また書きますね。みなさま寒さにお気をつけくださいませ。

                                             pencil伽羅moon3

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ←参加しております。よろしくお願いいたします。

今日の1枚
Stoneparfait_244←オーダー品
アメジストとアベンチュリンのピアス。

「かわいく」というご注文でした。ハート型の石を使えばかわいくなるのはわかっていますが、意地で??デザインとバランスでかわいく作ることに挑戦。
これからも頑張りますshine

|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »